コンタクト

メールアドレス:

自己紹介文


小山 弦太郎 Gentaro KOYAMA

長野県小諸市出身。
16歳より武藤賢一郎氏に師事する。これまでにクロード・ドラングル、ジャン=イヴ・フルモー、ヴァンソン・ダヴィッド、ハバネラ・カルテットの各氏のマスタークラスを受講。
桐朋学園大学音楽学部演奏学科を経て、昭和音楽大学大学院音楽研究科修士課程修了。大学在学中より、全国各地で演奏活動を展開。
2003年ノナカ・サクソフォンコンクール(クラシック部門)第4位入賞。
2007年夏には台湾サクソフォーンキャンプに海外講師として招かれ、マスタークラスとコンサートを行う。
ソロ活動では、2011年に初のソロアルバム「STORY」をリリース。リサイタルも2004年のデビューリサイタル以来毎年行い、精力的に活動している。
また、メンバーであるサクソフォーン四重奏団Quatuor Bが財団法人地域創造平成22,23年度公共ホール音楽活性化事業登録アーティストに選ばれ、全国各地で地域に密着した演奏活動を行っている。その数は年間約50公演に及んでいる。現在は支援アーティスト。
当団体として「To"B"Continued」、「SAXOPHONE RENAISSANCE」(レコード芸術誌特選盤)、「アルルのサックス展覧会&ウォルタイムトラベル」をリリース。
これまでにNHK交響楽団、群馬交響楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、シエナウインドオーケストラの定期演奏会に客演出演。
またサキソフォックスのメンバーとして、レコーディングやコンサート活動も全国各地で展開している。
2012年度バンドジャーナル誌のワンポイントレッスンを担当。
2012年度〜2013年度まで桐朋学園大学音楽学部嘱託演奏員を務める。
長野県小諸高等学校音楽科非常勤講師

Gentaro KOYAMA (SAXOPHONE)

He was born in 1980 (NAGANO in Japan)
He started the saxophone from 16 years old, and studied it under Ken-ichiro MUTO who is an international Saxophonist.
Department of Musicology at TOHO GAKUEN university of music and the Showa Academia Musicae graduate school are completed.
He was won the NONAKA Saxophone competition in 2003 and was remarkable in JAPAN.
He is developing the performance activity in solo, the chamber music, wind orchestra ,and
the orchestra, etc. in various parts of Japan.
It takes an active part as a guesting player to the main orchestra in Japan such as the
Siena wind orchestra and The Tokyo Symphony Orchestra.

Moreover, he serves as the lecturer at the Nagano Prefecture Komoro high school, and is
guiding it of the junior.


使用楽器
Soprano;selmer serieⅢPGP(dolceオリジナル)


Alto;selmer serieⅢPGP(dolceオリジナル)
   
Tenor;selmer serieⅢGPtone

Baritone;selmer serieⅢ

レッスン申し込み,演奏依頼等のご相談は以下のアドレスにお問い合わせ下さい。
gentaro-koyama.80.saxo@nifty.com

レッスンの場合は以下の項目を添えてお申し込み下さい。
・お名前:
・ご住所:
・電話:
・携帯電話:
・メールアドレス:
・所属(学生なら学校名、学年をお書きください):
・経験年数: