« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月31日 (水)

レッスン

今日は東洋大にてレッスン。新入生も2人入ってサックスパートは総勢8名。今日は5人のレッスンでした。新1年生も頑張っていて今後が楽しみです。

5時間ぶっ続けだったので、ちょっと疲れが・・・。帰ってビール☆今日は早寝してまた明日はさらわなきゃ。今日もレッスンしていてひらめいた事も!明日試してみようー!ワクワク!

今日はハバネラカルテットの録音をずっと聴いて移動していました。スピーカーから聞くのと、イヤホンで聴くのとまた違う聞え方なので、聞き入ってしまい、約1時間の移動はあっという間でした。クリスチャンの美音にはニヤけてしまう。ホント憧れる。

今日で5月も終わり。はやいなぁ。

| | コメント (0)

2006年5月30日 (火)

長かった1日

さて更新記録が途絶えてしまいました・・。1夜明けての日記です。

昨日は朝から音魂座のリハで、練馬のスタジオにいってきました。リストのハンガリー狂詩曲第2番初合わせ。さらに編曲者の石川さんが立会いしてくれてチェックしてくれました。

こりゃムズイ。やはり3人であのハンガリアンダンスは一人一人の負荷が大きーい!しかし元はピアノソロなんだよなぁ…。リストめ・・。

でも5時間の合わせを行った結果、なんとなく形が見えてきました。ホッ・・。あとはそれぞれの練習!…というわけで終了!

その後桐朋のサックス科の新歓に行って来ました。

今ごろ??

そうなんだかんだバタバタして今頃の新歓なんです。歓迎されたのは今年桐朋の高校に入学した、洪鍾純ちゃん。僕の生徒です。無事桐朋に入学してくれてホッとしました。じょんすんちゃん頑張ったもんね!イェイ(^^)vおめでとう!

高校生なのでお食事会的な新歓でしたが、大人は飲みます。っていうか彼女以外は大人なので、イタリアンレストランでお上品に飲酒。ビールビールビールビールワイン撃沈。

めでたい。

お開きも早めだったので、早々帰宅し深い眠りにつきました。一日長かったー。6時起き、久々でした。でも早起きは気分が良いし、一日充実するなぁ。

んでブログ更新が・・・。5月は毎日書いていたのにくやし。

| | コメント (0)

2006年5月28日 (日)

ラーメンズ

高校の頃から注目しているお笑いのグループ。彼らはもうお笑いの枠を超えて舞台を見ている感じです。何せ頭が良く、その機転を利かせたストーリーは解り易く難しい。何回見ても何回も笑える。最近ネットで動画を見つけてまたはまってます。感心してしまうほどうまいストーリーばっかり。天才だと思います。

多摩美術大学出身の二人だけど、この多摩美には本当に面白い団体があるんです。多摩美の友人が美大に入っておきながら、今夢中な事が演劇だという。舞台役者になりたいとも言っていた。そうあの竹中直人さんもこの多摩美出身。大好きな役者です。

その友人にお薦めの劇団を教えてもらった。その名も

ロリータ男爵

一見いかがわしさ漂うお名前ですが、お腹を抱えて笑える劇団なんですよ。

2回ほど本公演を見に行きましたが、泣きそうになりました。ストーリーは単純なんですが、それは考えもつかない物。

たとえば「花魔王」

祝い事をすると花魔王がやってきて、お祝いをしてくれて祝われた人の頭に花の種をまいて、その花が開花したらその人は死んでしまう。よってその村から祝い事が禁止された。しかし隣国の皇族一家がその村に引越しをしてきて(←なぜ皇族が引越し・・ここも笑える)、引っ越し祝いをしてしまう。。。

そんなお話。

他にも「犬ストーン」

犬ストーンという石を4つ集めると犬になれる。

実にくだらない物語。でもこーいうの大好きです。シュールなキレのある面白さはハマると抜け出せないっすね^^

| | コメント (2)

2006年5月27日 (土)

マーボー豆腐

今日はマーボー豆腐を夕食に作りました。

豆腐だけ買ってくれば簡単に出来ちゃうアレです。

鼻歌を歌いながら着々とマーボー豆腐が出来あがって行きます♪

しかーーーーーーーーーーし!!!また失態。

最後のとろみを出す水溶き片栗粉を調子こいでドバッ!

!!!!!!

あーーーーーーダマになってくぅぅぅぅぅ。

ピンチピンチ!

ちょっと水たす。

水溶き片栗粉をさらに水で溶く溶く溶く溶く溶く溶く

ぎょえぇぇぇぇーー!!豆腐が崩れていくぅぅぅぅぅぅ。

ピンチピンチピーンチ!!!!

調理方法を読み返すと

「水溶き片栗粉を入れる時はダマになりやすいので必ず火を止めて少しずつ混ぜていってください。」

ここの一文全て守らず。

男の料理完成。ガッツリ3人前。

明日の朝もマーボー豆腐。

| | コメント (6)

2006年5月26日 (金)

マウスピース

今日は練習している途中で色々なマウスピースを試しました。今自分の求めている音に近づけてくれるような物を見付けようと思って家にあるマウスピースを掘り返しました。

今はセルマーの170を使っているのですが、今日は180とC☆を中心に吹いてみました。

それぞれとても良い部分があってやっぱり迷いすぎました。

色々道具に悩みますが、要はマウスピースとリードのバランス、またそれとアンブシュアのバランス、またそれと息のバランスですね。

そして耳。イメージ。

どんな道具を使っても(よっぽど変なものを使わない限り)結局はその人の音になっていくのは理想を持っているからなんですよね。その理想に向かうから道具に合わせてしまう。音を改善したければイメージを変えろと良く師匠に言われたものです。

・・・で今日の自分の奏法で理想の音に近づけてくれたのはC☆でした。また変わりそうだけど、本当に理想の音目指して自分自身も進化しなきゃなぁ。サックスに限らず楽器を演奏している方は道具に悩みますよねぇ。管楽器にとってマウスピースは本当に大事ですね!

明日もレッスンしながら色々試して、自分に合った物をみつけてみよーっと。

| | コメント (2)

2006年5月25日 (木)

ミステイク!!

はい、やってしまいました。

今日はコンタクトして出かけたんですが、何だか視界が変。疲れてんのかなぁ、または視力落ちたか・・・。

一日そのまま過ぎていき、疲れも出てきました。

おかしいなぁ。

あ!!まさか!

コンタクト左右逆??

家に帰って入れ直したら、

う~ん、クリア!

コンタクトレンズのご使用方法

右は右!左は左!!

以上。

| | コメント (2)

遊びDay

遊びDay

今日は横浜にぷら〜っと行ってきました。赤レンガの広場はとても好きな場所で癒されます。最近全然遊んでなかったので、休日をパーッと遊びに費やしました。 あれ?社会的には平日ですね(^^;) にもかかわらず横浜は休日風な人々が沢山いました。豊か。

ホントにリフレッシュした一日でした。 明日からまた頑張るぞ〜!

| | コメント (0)

2006年5月24日 (水)

アジアンビューティー

アジアンビューティー

今日は音魂座の合わせで大熊家へ。 今日はピアソラのブエノスアイレスの四季(啼鵬さん新曲!)を根詰めました。 素晴らしいアレンジ!この編成でこのサウンド! もう楽しくてたまりません\(^O^)/それぞれの音楽性、そしてそれぞれ異なった楽器で一つのサウンドが生まれる事は興奮以外の何者でもありません。

啼鵬さんはバンドネオンをはじめ何でも楽器を演奏してしまうすごいマルチなお方。脱帽です。 よって各楽器の事情を本当に理解されていて、とても良い作品を書かれています。 今回、僕らの為に書いて下さったこの「ブエノスアイレスの四季」は本当に宝物です。 一生大切にしていきたいですね。

夢中になって合わせをしてみんなぐったり。 しかし!カメラを向けるとこのスマイル。

アジアンビューティー。 音魂座メンバー マリンバ大熊理津子(左) ピアノ山本愛香(右)

みんな陽気な同級生です(^^)v

| | コメント (1)

2006年5月23日 (火)

炒飯

今日は何作ろうかなぁ~。っちゅう事で冷蔵庫をあさり、決めたのは炒飯。

卵とひき肉があったので炒飯。

炒飯を作るために買った卵とひき肉。

というわけで炒飯。

炒飯は忙しい料理。スピード重視。

卵!!はい!ご飯!!

このタイミングが大事。卵とご飯のベストな混ざり具合で黄金の炒飯が生まれます。

最近自炊生活なのでなかなか料理してます。家庭的。

順調に炒飯を作っていったのですが、何かが足りない。

ネギだ!

ネギを買い忘れてた。悔しい。くやC。

ネギがあるとうまいのに・・。

明日は炒飯。完璧な炒飯。

| | コメント (2)

2006年5月22日 (月)

お休み

今日は6月11日、音魂座のコンサートの個人練習。

このコンサートはソプラノサックス~バリトンサックスまで4本のサックスを使うので、とても大変。でもこの機会にまた特殊管の扱いを学ぶ良い機会でもあります。

今日はテナーサックス中心に練習。テナーは根詰めていくと、なんてムズカシイ楽器なんだろうと実感します。アルトのように扱えるまではもう少し時間がかかりそう。。。

今回テナーを使う曲は「ブエノスアイレスの春」です。ピアソラ独特のリズムをおちゃらけないできちんととっていきつつ、タンゴを出すのはかなりクールにやらなきゃなりません。

タダでさえピアソラは熱いですからね~。どん底に陥るクラ~い世界を、そしてそのどん底から一瞬天国に導いてくれる極上の旋律をうまく表現できるように研究していきます。

今回のコンサートちょっと変わっていて、ピアニストの山本さんもピアノ以外の楽器を演奏します。何か不思議なトリオです。人は3人なのに楽器が一杯。面白い事になりそう。この興奮を是非皆さんも味わいませんか??興味のある方は是非!!

音魂座 東京公演

2006年 6月11日(

13:30開場  14:00開演

会場/新宿文化センタ 小ホール

チケットお申し込みはgentaro-koyama.80.saxo@nifty.comまでよろしくお願い申し上げます。

・・・というわけで今日はさらって、過ごしました。。

あ~、最近運動してない・・。身体がなまってるなぁ。走ってみるか!

バスケ、野球やりたい。。午前中はスポーツ大会やって、午後は楽器のレッスンみたいな合宿やりたいなぁ。健康合宿。きっとすっきり楽しく学べるんだろうな・・・。疲れちゃうか(^^;)

夜はバーベキュー!みんなで自炊。・・・タダのキャンプ??

でも良いじゃん!楽しそう。

なんかそーいうのないかな・・。

| | コメント (3)

2006年5月21日 (日)

昨日の大失態

実は昨日、とんでもない失態をしてしまいました。うぅ・・・。

教会コンサート打ち上げ終了後、楽器が3本と荷物などで自宅まで電車で帰るのが困難なため、打ち上げに残っていた方に車で送ってもらったわけです。

「お疲れさまでした~!本当に助かりました!ありがとうございました!!」

と手を振ってお見送りをし、自宅のマンションに入ろうとした時、

ない!!!!!!!!かばん!!!!!!!

財布、家の鍵が入ったかばんを教会に置いて来てしまったのです。このままじゃ家には入れないので、教会に電話して「今から取りに帰ります!」と。

・・・どうやって???

打ち上げで飲んでいたテキーラやジン達が長い時間を経て襲ってきました。思考回路が変になっていたのでしょう。

「まだ23時だ!電車で行ける!!」

だからお金がないっつーの!!

「電車がダメならバスだ!!!」

だから金がないっつーの!!!!

ノリ突込みを繰り返しつつ、ひとまず駅へ。本番終わり抜け殻状態の26歳。野宿だけは避けたい。

そうだ!仙川住民の友人にお金を借りて行こう!!そうひらめき電話。

「電波の届かないところにあるか、電源が・・・・・・」

くそっ!頼みの綱が。。。

時間は23時半終電も終バスもまもなく無くなる。

タクシーか!

・・・高いなぁ。吉祥寺だもんな・・。しかも往復・・。たかっ。

車持ってる友人に電話しよう!!

川崎に住むトロンボニスト、ミムラ君に泣きの電話をしたら快諾。

OK入りましたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!

あぁ本当に良かった。三村君には感謝しきれない程感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとう!!持つべきものは友達です。

というわけでこの大失態も無事解決し、無事家に帰れました。時は0時半でした。

皆さんご迷惑おかけしました~。すみませんー(><)

| | コメント (10)

2006年5月20日 (土)

子どもと楽しむコンサート

子どもと楽しむコンサート

(写真) 上から 深沢先生、僕、美樹さん

下 佐川さん、石川さん、りえちゃん

今年も子どもと楽しむコンサートを無事終えることができました。毎回本番の時は自分なりに課題をもってやるのですが、今回の課題はすばり丁寧にハジケる! 出来る範囲で良いんです。ただ本気で取り組む。 今回のコンサートは例年温かく、雰囲気がとても良いので、良い意味で流されやすくなりがちですが、今回はしっかり一つ一つ丁寧にやったつもりです。だからとても頭も使いくたくた。 毎回このコンサートは気持ちよく吹かせて頂けるんですが、それは本当にお客様の温かい雰囲気がありがたいです。毎年勇気を頂けます。

[子どもと楽しむ〜]とは言いますが、こちらは本気でコンサートプログラムを組立て今出来る最高の物を創り出そうと努力します。やはりこの姿を子ども達に伝えたいんですよね。だからこちらもギリギリの事、ちょっと背伸びした位のチャレンジをします。 ただ単に音楽で楽しんでもらうのはもちろん、この会は疲れてもらって結構なわけです。(それを目指しています・・・)

なーんて、今日はちょっと盛り沢山すぎたかも。結局2時間弱のコンサートになってしまった。(喋りすぎ???) でも大人しくニコニコ聞いてくれた子供達の姿見て、本当に嬉しく思いました。皆さんがいるから頑張れます!これからもよろしくお願いします! 今度は音魂座だ!サイコー楽しみ♪

| | コメント (0)

2006年5月19日 (金)

子どもと楽しむコンサート詳細

明日(5月20日)の子どもと楽しむコンサートの詳細です。

子どもと楽しむコンサート

13:30開場  14:00開演

会場/日本キリスト教団 東美教会 礼拝堂Photo_1 

←教会への地図です。

入場料/¥500

プログラム

第1部 サクソフォン、ピアノデュオ

星出尚志/ブラボーサックス

ピアソラ/オブリビオン、エスクワロ

ショパン/幻想即興曲、ノクターン「遺作」(ピアノソロ)

ガーシュイン/ラプソディー・イン・ブルー

第2部 サクソフォンカルテット

マティシア/チャイニーズ・ラグ

服部良一/東京ブギウギ

フォーレ/ドリーより

久石譲/スタジオジブリメドレー

ロイドウェバー(宮川彬良)/私が愛したロイドウェバー

どうぞお気軽にご来場下さい。

| | コメント (0)

リハーサル

今日は明日の「子どもと楽しむコンサート」のゲネプロ。 コンサート前半のピアノとのデュオの合わせをしました。楽しいプログラムで演奏していてわくわくしちゃいます。

星出尚志/ブラボーサックス ピアソラ/オブリビオン、エスクワロ ガーシュイン/ラプソディー・イン・ブルー

楽器3本持っての移動はちょっとしんどい。でも楽しいコンサートを創る為に頑張りますよー! 明日は温かいコンサートになるように、集中してきます! 興味のある方は是非いらしてください!誰でも入れますので、気軽にどうぞ(^^)v

| | コメント (0)

2006年5月18日 (木)

武藤先生門下生おさらい会

今日は昭和音楽大学にて武藤先生門下生よる室内楽のおさらい会が行われました。僕は坂口大介君とデュオと後輩達とカルテットで出演させてもらいました。

なかなか楽しい演奏でした。ハプニングやアクシデントはあっても音楽の方向性を失わずに音楽を進めて行く事は、精神的に過酷な事です。でも今日は負けずに集中して演奏出来たのではないかと思います。

デュオはスケジュール的に合わせが1回しか出来なかったので、本番はかなりお互いアンテナ張り巡らせて演奏した感じ。結構こーいうスリリングな演奏好きです。坂口もさすが経験を積みつつあり、応用力が抜群!とっても楽しい演奏でした。

Photo

一方、カルテットは2回の合わせにもかかわらず、とても息ぴったりの演奏で、感動しました。後輩たちの頑張りに後押しされ、僕もとっても集中できました。まだまだやり残した事はありありですが、2回の合わせでこれだけできたならみんな良い感覚!さいこー!

Photo_1 カルテット写真

上から僕(ソプラノ)、たかちゃん(バリトン)

ゆうなちゃん(アルト)、しんやちゃん(テナー)

みんなブラボー!!!お疲れさん!

そして久々に師匠とお話が出来た事もとても嬉しかったです。音の方向性のお話をちょっとしてもらえてラッキー!でした。ありがたや。

| | コメント (0)

2006年5月17日 (水)

テナーサックス

今日は坂口のテナーを借りようと思い電話したら、

「せんぱ~い、学校行って持って来ちゃっていいっすよ~!」とのこと。

そんな他校に堂々と入れる度胸はない。けど今日は入りました。決して怪しくないように。

芸大生面して門をくぐり、サックス部屋までいくと知り合いがいて安心するのですが、やっぱアウェイです。。。みんな本当に良い人ですが、やっぱアウェイ。心ここにあらず。

坂口テナーを発見し

テナーサックス頂戴しました         キャッツ・アイ

とメールを打ちそそくさと退散。・・・ていうか30分はいたなぁ。お邪魔しました(笑)

テナーサックスといえば、僕はテナーサックスから始めたので、とても思い入れがあります。あのネックの形がいい!(見た目重視!)

何と言っても僕はサックスという楽器を知らずにサックスやりたいと言ってた大馬鹿野郎で、カタログのサックス見て原寸大だと信じ込み、約30㌢ほどの楽器を夢見、「あのネックがクネッてなってるテナーサックスが欲しい」と両親にすがっていた。サックスの音も聞いたことないのに、なぜサックスを選んだのでしょう。

かっこいいから。

即答です。フツーの中学3年生だったんです。柔道部を引退し、高校も柔道の道を進もうとしていた時、幼馴染みが「サックスやりたい!」と言い一緒に楽器屋でカタログをもらったわけです。この時点で僕はまだサックスを見たことがありませんでした。正直、サックス=クラリネットと思ったくらいです。

よくコンサートを開いてアンケートをとった時、

「最高のラッパでした。」「またあのラッパがききたいです」

などと書かれます。

ラッパ

おそらく一般の楽器をやったことの無い方々にはぜーんぶ「らっぱ」なんでしょう。その気持ちすんごくわかります。

・・・ということです。

高校に進学し父がプレゼントしてくれたテナーサックスを始めて見た一言。

「でかっ!!!!!!」

当然です。ネックも「クネッてしてる」という表現を最上級にした言い回しで

「このネックってぐにょんってしてんね!かっこいい!」

と口走ってたのは覚えています。なんてったって30㌢を想像していましたからね・・(恥)

そんなこんなで今はサックス吹いて生きてるんです、僕。

こんな人が専門家になっていいの??良いんです!過去は過去。

本日の名言

過去は過去

今日の文章は取り留めのない感じになってしまいました。すみません(汗)

| | コメント (9)

2006年5月16日 (火)

ピエルネリハ2

今日はまたまた昭和音大でピエルネ合わせでした。 …の前に横浜にて楽器調整!お忙しい中時間を割いて頂いて、いつも完璧に楽器を仕上げて下さるサバノさんにはホントに感謝ですm(__)m 吹きやすくなって合わせに向かいました! …と言いたい所が、18時から合わせの為、時間を潰すことに。 朝から何も食べていなかった僕は、お腹と背中がくっつくという表現を実感し、とりあえず海老名まで我慢しようと電車に乗り込みました。 「う〜ん…腹が減った…。忘れよう。寝よう。」

目を閉じる


「何食…べよ…っかな…。(σω-).。o〇」


「海老名〜海老名〜」

ビクッ!!

とんかつ食いたい!!

瞬時に決めた僕はとんかつ屋へダッシュ!

至福の一時を過ごし、満たされました。 時刻は15:30。 まだまだ時間がある…。 とそこへ、昭和の後輩のまきちゃんからテレフォン イズ リンディング。 たまたま仕事帰りで海老名を通るとのナイス情報を下さいました。

「暇つぶし付き合って〜!」 快くお茶してくれました。まきちゃんありがとう!優しい後輩を持って、先輩は幸せでございます(;_;)

ようやく昭和に行く時間を迎えバスに揺られる事30分。到着。


ピエルネ合わせ開始。 みんな前回より数倍上手くなってるではありませんか! そのやる気に嬉しくなって、僕もやる気満々。張り合いあるし、何せもっと理想を高く追い求められて楽しい! 今日はイメージを膨らませて、ファンタジーで一杯になってきました。 本番が楽しみです。みんなと心から音楽出来るように頑張ります! あー楽しみ♪

| | コメント (3)

2006年5月15日 (月)

充実日

今日は朝から日暮里でサクシーズカルテットの合わせ。 「朝から」っていうのは本当に朝。9時に日暮里の公民館に集合なわけです。9時に行くには8時に出なければなりませんが、通勤ラッシュがイヤな僕は7時に出発して悠々と出掛けました。8時には日暮里のカフェで朝食。非常に優雅な一日がスタートしました。 ゆーったりと食事をとり練習会場へ。毎回9時合わせの時はこのようにラッシュを避けて来るんですが、やはり余裕があるって良い!

そして6時間みっちりとリハーサルをし、20日の準備をしました。録音を録って聴いたりして、内容の濃い合わせになったかと思います。

その後やはり打ち上げ。今日はワイン!やはり練習で頭フル回転したあとのお酒は究極の楽しみ☆おいしー♪ 今日の最後に演奏する曲目全てを通して録音したので、それを聴きながらまた確認。酔っ払っても、自分達の演奏を聴くとシラフになります。

「ここはもっとこうしなきゃ!」とか 「今のバランスはダメ!」 とかダメ出ししつつ、やはり良い部分は褒め合い今日の反省をしました。客観視は大事!


20日は楽しいコンサートになるよう頑張ります。 是非いらして下さいね! 詳細は以前の「教会コンサート」という日記へ!

| | コメント (0)

2006年5月14日 (日)

練習時間>レッスン時間

今日はアルルの代講で日曜出勤。12:30に行ったのに生徒さん来ない・・・。今週もか??

「次の生徒さんは・・・・・16:30???!!!」

仕方なく自分の練習を開始。4時間みっちりさらいました。集中できる空間なので練習ははかどります。メトロノームも音響も鏡もあるし、譜読みするには最適。たださすがに4時間はきつかったぁ。

そして16:30の生徒さんのレッスン(30分間)を終え、

「さてと・・次は・・・17:30!」

仕方なくまた30分さらう。

そしてまたレッスンを終え最後の生徒さんまで1時間空きました。さすがに今日の集中力は限界を迎え、最後のレッスンをし、フラフラになって帰りました。

今日は自分の練習の方が長かった・・。でも良い練習になって良かった!

| | コメント (3)

2006年5月13日 (土)

火曜サスペンス発表会春場所

全く面白い話である。

今日アルル音楽学園でレッスンをしていたら、とある生徒が

「先生、先日発表会のビデオを頂いたのですが…」

「うんうん、どうだった?凄く頑張って演奏していたし、良かったでしょ!自分の演奏姿を見る事もとても良い事だよね!」

「それが2時間相撲が永遠と入ってまして…」


相撲…


なにそれー!ウケる!!何故発表会ビデオの中身が相撲なんでしょう(笑)

受付のおねーさんに言ったら


「相撲ー(爆笑)!あー、よくあることですよ。ダビング時にテレビとビデオのスイッチを間違えちゃうんですよ、社長が。この前はある生徒さんの発表会ビデオが、火曜サスペンス劇場で2時間埋まっていたとか。」

社長ー!!面白すぎですから!

僕の生徒も自宅にビデオデッキがなく、実家に帰った時に、家族のみんなに初舞台を見てもらおうとしたようです。 そしたら相撲ー!!


今日は一日眠気に襲われていましたが、こんな笑える話を聞いたので、ちょっと元気になりました。

| | コメント (3)

2006年5月12日 (金)

ピエルネ

今日は昭和音大でカルテットの合わせ。18日の室内楽おさらい会のお手伝い。後輩達とカルテットをやります。

曲はピエルネの「民謡風ロンドによる序奏と変奏」

これがまた良い曲で、僕は大好きです。この曲は何度も演奏していますが、メンバーが違うと演奏も違ってくるのでとっても楽しみです。今日は初合わせで(・・・ってあと1回しかない・・)みんな探り探りの演奏でしたが、がんばって組み立てていきました。

本番はみんなで伸び伸び演奏できるように沢山さらおうね。そしておいしいビールを飲まなきゃ!!沢山考えて一生懸命取り組んだ分、ビールはおいしいし、音楽とその経験は自分の栄養になってるわけだし、良い事だらけ。どんな時も本気でやるべし!!

本番はピエルネさんが僕らに乗り移る事を祈ります。

| | コメント (0)

2006年5月11日 (木)

合わせ三昧の一日

今日は昼から東京藝術大学にお邪魔してデュオの合わせ。5月18日に昭和音大で武藤先生門下のおさらい会で出演させてもらえることになり、素晴らしいサクソフォニストである後輩の坂口大介氏とデュオをやる事になりました。曲はW.F.バッハのフルートデュオの為の作品。それをアルトサックス2本で。

なかなか渋い作品ですが、面白い!!良い演奏が出来るように頑張ります。

そしてその後、日暮里の児童館でサクシーズ・カルテットの合わせ。サクシーズ・カルテットとは桐朋時代から組んでいるカルテットで「子どもと楽しむコンサート」で毎年演奏しているカルテットです。今回はうちのスーパーバリトン吹き菊地のさっちゃんが産休のためお休み。よっていつもお世話になっているスーパーバリトン吹き平賀美樹さんにお願いしました。

サクシーズ自体年に1度くらいしか合わさないのですっごく久々で楽しく、そして安心しました。仲間って良いですね~。

そして恒例の打ち上げ。・・・なぜ??!!

僕らは合わせをするたび久々の再会に乾杯します。もうかれこれ7年近い付き合いですねぇ。あぁ20日の本番が楽しみ!!

というわけで今日は沢山アンサンブルをして仲間と触れ合ったので「音楽やってて本当に良かったな!」と実感しました。仲間ってすんばらし。大切にしなきゃな。

| | コメント (3)

2006年5月10日 (水)

東洋大学

今日は東洋大学吹奏楽部のサックスパートのレッスンでした。 今日は個人レッスンで3人60分ずつ。 一人一人の悪い癖を見つけ出すのも、それを改善させるのも大変な作業です。世の中の先生方には脱帽です。 自分の引き出しが多い程、生徒たちにヒントを与える事ができるんだろうけど、まだまだだなぁ。十人十色で人それぞれ奏法が違うのは当然。要は優れた音楽家としての耳を持つことが第一なんだろうなと思います。昔から師匠に言われ続けてきたけどようやく解り始めた感じです。 実際奏法のレッスンなんて僕自身ほとんど受けてないし、様々なプレーヤーからヒントをもらい挑戦しては挫折してきましたなぁ。当然の事ながらまだ続いてるけど。 でもこの作業は決して無駄ではなく、「失敗は成功の元」と言うだけあって、10の失敗で1の成功が手に入ることがある。まぁラッキーと考えますが。 100失敗しても何もなく 、ヒントを得るどころか、樹海の真ん中に取り残される事もしばしば。 大学時代はその樹海の真ん真ん中にいたわけで、そのドツボに陥った時に光りを射してくれたのは、あのジャン=イヴ・フルモー氏でした。数年ぶりにサックスを心から楽しんだ感じがしました。 その後ハバネラカルテットのクリスチャン氏のレッスンでは奏法を1から徹底的に仕込まれました。 「こうするためにはこうする。」 「これが原因でこのような現象が起こる」 といったように裏付けのある説得力で頭の中が整理されました。

奏法はバランスがとれていればある程度はカバーできちゃうし、良い物が出来上がっていれば良いんですもんね。

あくまでレッスンはヒントで上手くなるのは自分自身の努力!! 簡単に上手くなる事なんてないー!

だから僕らもこれを職業に出来るんだろうなぁ。みんないきなりプロ級になったら僕らはリストラですな(笑)上手くなって欲しくて一生懸命レッスンするんだけど…う〜ん矛盾。

やっぱ本人の努力か…。自分に言い聞かせて僕も頑張っていこう!

| | コメント (0)

2006年5月 9日 (火)

1日お休み

今日はオフ日!ゆーっくり起きました。まあゆーっくり起きるのは毎日ですが・・・。

練習しなきゃ恐い病の僕は、今日も練習してみましたが、やはりつくづく僕にとってサックスは精神安定剤的な要素があるなぁと思いました。もちろんその逆の役目も果たしてくれちゃいますが・・(><)

そしてそしてスーパーに行き、肉食の僕は珍しく魚を購入。今晩は鮭の西京焼き定食。上手く出来たかは?ですが、これからは健康のため魚も食べるようにしなきゃ。

明日は久々東洋大学でレッスンです。新入生も入ったようだし、元気なみんなに会えるのはとても楽しみです。しっかりレッスンしますよー!ビシバシ!!

| | コメント (0)

2006年5月 8日 (月)

おとだまざリハ

今日は音魂座のリハでした。

くまん蜂の飛行とスカラムーシュを根詰めていきました。くまん蜂はめちゃくちゃハイテンションに仕上がってきて、蜂がかなりの勢いで襲ってきます!!スカラムーシュは南国色満載!!サウンドもだんだん寄ってきて非常に面白いコンサートになりそうな予感!いや!!必ずや興奮のステージになるよう頑張ります!!

Otodamaza 詳細です。

音魂座 東京公演

期日/2006年6月11日(日)

開場/13:30 開演14:00

会場/新宿文化センター 小ホール

チケット料金/¥3,000(前売り¥2,500)

プログラム/

リスト(石川雅子編):ハンガリー狂詩曲第2番

リムスキー・コルサコフ(音魂座編):くまん蜂の飛行

ミヨー(音魂座編):スカラムーシュ

武満徹(織田英子編):SONGSより

ピアソラ(啼鵬編):ブエノスアイレスの四季

チケットお問い合わせ/セルマージャパン(03-5458-1521)

後援/セルマージャパン  株式会社ヤマハミュージック東京銀座店

今回のプログラムは全て音魂座の為に編曲されたオリジナルアレンジによる初演です!!是非この機会にご来場頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。

ちなみに会場の新宿文化センターは新宿文化会館とは別物なので一応地図を載せておきます。Map_2

| | コメント (0)

2006年5月 7日 (日)

ソロコンサート写真

ちとボケていますが、知り合いの方が4月29日のアンナホールでのコンサートの写真を撮って下さっていたので、思い出に載せておきまーす。

まだ1週間しかたってないのにかなり昔に思えます。Mr_gentaro_koyama_1 Mr_gentaro_koyama_3

また次に向けて頑張ります!!

| | コメント (8)

続・東京の空

続・東京の空

今日はアルルで代講レッスン。…が、来るはずの生徒達が全然来ない(;_;)僕は12:00から来てるのに、どーなってるの??こたえてちょーだい!!

というわけで一応最後の生徒が19:00〜との事。このまま誰も来なかったらいじけます。

今日の空はテンション下がるわぁ(+_+)

| | コメント (0)

2006年5月 6日 (土)

東京の空

東京の空

アルル音楽学園の屋上です。休憩はいつもここで。今日は天気が良し。

| | コメント (0)

教会コンサート(地図)

Photo 5月20日の子どもと楽しむコンサートの会場である東美教会の地図でございます。クリックすると拡大されます。

| | コメント (0)

2006年5月 5日 (金)

亀田の日

今日はボクシングの亀田兄弟の試合をビールを飲みながら観戦。(TVでです)

すごく楽しみにしていたので練習もはかどりました。あ~熱かった!

あの精神力は計り知れないな。勇気付けられた。

| | コメント (0)

2006年5月 4日 (木)

教会コンサート

今日は楽器の練習をしました。5月20日に吉祥寺の教会でコンサートを開くのでその練習。このコンサートは「子どもと楽しむコンサート」といって2000年から毎年行われて今年で第6回を迎えます。このコンサートを開催するきっかけになったのは、僕が大学生2年生の頃、都内の幼稚園で演奏会をさせていただいた時のことです。

「クラシックのコンサートは小さい子達が入場できないものが多く、そうすると小さな子どもがいる親も出かけられない!子どもと一緒に聞きたい。」・・・そのような意見を頂きました。それなら0歳から誰でも入場出来るコンサートを開いてみよう!と企画したものです。色々な方の協力で成り立っているとっても温かいコンサートです。決して子供向けのコンサートをやるわけではなく、とにかく誰でも楽しめるコンサートにしようとプログラミングをしています。

第1回は騒ぐ子ども達もいましたが、回数を重ねて行く事にマナーが良くなり、反応もすごく良いので演奏していてもすごく集中できます。何より子供達の成長には目を見張るものがあります。考えてみれば、今回第6回だから、0歳の子が6歳。小学校1年生だった子が6年生。小学校6年生だった子が高校生ですよ!!当たり前だけどすごい!!!

前半は僕と先日リサイタルでもご一緒させていただいたピアニストの深沢さんとのデュオ。後半はサックスカルテット。最後はピアノとサックスカルテット。このスタイルで6年間やっています。では詳細を。

子どもと楽しむコンサート

2006年5月20日(土)

13:30開場  14:00開演

会場/日本キリスト教団 東美教会 礼拝堂

入場料/500円

出演者/深沢雅美(ピアノ)、小山弦太郎、石川雅子、佐川鮎子、平賀美樹(サクソフォーン)

プログラム

ピアソラ/オブリビオン、エスクワロ

ガーシュイン/ラプソディー・イン・ブルー

ショパン/ノクターン「遺作」(ピアノソロ)

フォーレ/ドリーより

ロイドウェバー(宮川彬良)/私が愛したロイドウェバー

お問い合わせは03-3594-2262(石原)

このコンサートは大体100人くらいが定員です。もし興味のある方がいらっしゃいましたら、是非いらして下さいませ。

というわけで今日は練習してたわけです。呼吸法を特に重点的にやり、息が物凄く太くなっている事に気づき反省。ロングトーンはお勉強になります。基本はずっと繰り返し練習する事が大事ですね・・・。

| | コメント (5)

2006年5月 3日 (水)

高崎

高崎

今日は群馬県高崎市の高校の吹奏楽部のレッスンに行ってきました。朝9時半に高崎へ。今日は天気が良かったので、気分も良かったです。

大宮から新幹線だったのですが、GWの旅行客でごったがえし、切符買うのにも一苦労。

午前中はサックスパートのレッスン。基礎的な奏法を小まめに説明しつつ実践。これを繰り返したあと、アルルの女の間奏曲をユニゾンで演奏し、アクセントやレガートの方法を説明していきました。 ここの学校はサックスパート全員にアルトサックスを持たせレッスンし、曲ごとパートを決めていくスタイル。非常に能率が良いです!

午後は木管分奏。 今日は2006年度吹奏楽コンクールの課題曲をりました。 僕はサックス以外の楽器は奏法が分からないので、あーだこーだ言わず、音のイメージでサウンドを創っていくようにしています。 例えば、 「そこは魚が気持ち良く泳いでるように」 とか 「今のは泡がぶくぶくした感じ」 など。もう吹奏楽関係者は何の曲なのかはわかったかも知れませんね(^^;) まぁ、僕の勝手な発想ですが…。でも僕は一つの作品に対してストーリーを作ります。そうすると演奏するときにストーリー性が見え、演奏する楽しさも倍増するし、とても良い事だと思っています。まぁそれで理想が高くなっちゃって苦労しますが…。

今まで沢山創ったけど中でも傑作は

ブートリー/ディベルティメント

ロベール/カデンツァ

マルタン/バラード

かな。全部サックスの曲ですが…。 このストーリー(あくまで僕が勝手に創ったストーリー)を聞いた事のある人はみんな笑ってくれます。

笑う!?

そう。別にウケ狙ってるわけじゃないけど、良く出来たストーリーなんです。(自画自賛) まぁ、これらの作品を知っていないと笑えないから、ここに書いてもしゃーないか(^^;) 興味のある人は今度飲みながら、親父の説教を聞くスタイルで聞いて下さい\(o ̄∇ ̄o)

というわけで、生徒達もキャッキャ言って演奏していました。楽しかったー♪ 帰り際、クラリネットパートの子達が

「せんせー!ワカメ頑張りますっ♪」 と。

僕も

「いぇい!ワカメファイト!」 と。

周りの白い目IN高崎。

これをきっかけにそれぞれのイメージを膨らませて音楽続けていってもらいたいなーと思いました。

リサイタル明け初吹きだったのでだったので、ちょっと調子悪かったー。帰って基礎練やろ。

| | コメント (2)

2006年5月 2日 (火)

大掃除

大掃除

今日は重たい腰を持ち上げて自宅を一斉掃除! 隅々まで雑巾掛けしてピッカピカ。

いや〜気持ちが良い!

雑巾掛けはやっぱりすごく床が綺麗になりますねぇ。床が光っております!

部屋が綺麗だと健康的! 《部屋の乱れは心の乱れ》

掃除は大事です。

| | コメント (4)

2006年5月 1日 (月)

無念(天津飯風に)

今日はブリッツブラスの定期演奏会へ橋本まで行きました。若手サクソフォニストの田村真寛くんがクレストンのコンチェルトを演奏します。


…の予定でしたが会場に着いたら人だかり。 なんだなんだ?

人を掻き分け貼紙に到達。満席により入れず…。

まじー!?

あーもっと早くに行っておけば良かった(ToT) 泣く泣く帰宅。待てないB型。弱点。


そうそう、ショッキングは続いたわけで、行きの電車の切符を買った時のこと。

おつりを取ろうと構えていると、


ぎょえっ!!!!

釣銭口から亀の死骸が釣銭と一緒に出てきたー!予期せぬ登場にビクッ。


「おもちゃの亀か?」

ちょっとツンツン。

違う!!!

まじ亀!亀だー!

全身硬直。笑えん…。


東京怖ぇー。東京怖ぇー。東京怖ぇぇぇぇぇ。


という事で5月から細木論では大殺界に入るとの事。いきなり運気下がり過ぎ(>_<)

気にせずひっそりと生きていく事を誓います。(←既にこの時点でビビり)

| | コメント (6)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »