« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月28日 (水)

病み上がり大練習

2日間、死んだように寝ました。だいたい1日4時間程度しか起きていませんでした。よく寝れんなぁ・・・。そのおかげで復活!!!

今日は午後から活動。無理せずに。。

7月8日に桐朋で武藤先生門下のおさらい会に急遽出演させていただける事になり、猛練習。最近このおさらい会(ソロ)に出ていなかったので、とても良い機会。俄然やる気が出ます。ただ単にさらっていてもダメなんだなぁ。。。

今日の譜読みのスピードはいつもの倍くらい速かった気が・・。

なに?このやる気!!

普段がぬるいだけ???

本番を想像して練習すると燃えるんです。うん。

あっという間に4時間程経過してました。

10日で仕上げるなんてちょっと無謀な事したかな・・。

いや!!

この位追い詰めなきゃいつまでたってもぬるい!

気合を入れておさらい会では良い演奏が出来るように頑張ります。

| | コメント (2)

2006年6月27日 (火)

打ち上げ写真

打ち上げ写真

もう結構前になりますが、ザッツの打ち上げの写真です。 あの日は飲んだなぁ。色んな方に出会えた日でした。 これみんなサックス吹き。一体日本にはどれだけのサックス吹きがいるのでしょうねぇ…。

| | コメント (2)

2006年6月25日 (日)

風邪まっさかり。

昨日は風邪気味にもかかわらず、飲みをして帰宅が深夜1時。にもかかわらず今朝は7時半に家を出発し新松田まで中学校で講習会。

風邪気味全開。 第二変声期突入。

しかしレッスンになると忘れちゃうんですよね。生徒のみんなは新しく覚える事に一生懸命でした。基本的な事を1日で叩き込むには体力知力忍耐力をスーパーサイヤ人並に使います。毎日コツコツに勝る練習法はりませんね。みんながんばろーう。僕も頑張ります。

今日は移動が4時間、講習会が6時間とちょっと風邪にしてはしんどいスケジュールでした。 あぁ、今日は日曜だった。曜日感覚なし。 帰ってちびまる子ちゃん観ながら休もう。風邪治さNEVER。 ゲボゲボです。

| | コメント (2)

2006年6月21日 (水)

懐かしの場所

懐かしの場所

小諸のとある神社です。なかなか帰省しても立ち寄れなかったのですが、今日久々に立ち寄りこの神社の中央にある大木を撮ってみました。 小さい頃この木の周りで遊んだなぁ。自然と癒され、只今新幹線で埼玉に向かっています。これから東洋大学でレッスン!頑張るぞ〜。

| | コメント (2)

2006年6月20日 (火)

小諸高校

小諸高校

昨日今日と小諸高校でレッスン。ここ最近の目覚ましい進歩は僕らの時代からは考えられないです。とても良い環境になってきて素晴らしいですねぇ。 自分の母校で後輩達を教える事が出来るのはとても幸せな事です。 写真は現在のサックスパートの生徒たちです。本当は9人いるんですが、2人早々帰ってしまったので7人で記念撮影。みんな明るくて素直で良い子たち。 今年こそはレッツゴー全国大会!僕も頑張ります!

| | コメント (0)

2006年6月19日 (月)

緑の中を

緑の中を

只今小諸です。仕事で一時帰国です。実家の猫、自由猫が今日も昼の寄合に出掛けていきました。緑の中を悠々と闊歩していきました。 ていうかこの写真見るとうちの庭はジャングルだなぁ。

| | コメント (10)

2006年6月17日 (土)

加賀屋サイコー!

加賀屋サイコー!

今日は朝からアルルでレッスンをしたあと、貝沼っちと飲みに鶯谷までいきました。 久々にお互いの近況や楽器について熱く語り合いました。 たまにはこういう飲みは良いですねぇ。また活力になりました。貝沼くんありがとう!

| | コメント (1)

2006年6月16日 (金)

おさらいDAY

今日はしっかりさらったー!昼11時から夜22時までわりとみっちり。久々です。

スケールから始まりフェルリング、そしてアプシルのソナタの譜読みを開始。大学2年生頃サラっとやっただけだったので、ほぼ初見に近い状態。

こんな曲だったっけ・・・??

そんなレベル。アプシルは民族色濃い作品を書くのでなかなか面白い。カルテットもやったことあるから似ていて傾向がわかってきます。これからまたしっかりと譜読みをして行こうと思います。今年は10月末からベルギーで開かれるアドルフ・サックス国際コンクールに挑戦します。受けるからには本気で取り組まなきゃと思っています。しかも最初で最後の受験。世界の壁は限りなくでかいけど、恐れず挑戦して行く事が自分の人生に沢山の栄養をもたらしてくれると信じています。

今日は頑張ったので既に眠いです。早寝だーーー!!明日はアルルだし。早起きしないとな!・・・と言っても一般の方々よりは遅い起床には違いない。あぁ、人並みの生活を心がけなくては。

| | コメント (0)

2006年6月15日 (木)

ケータイ

壊れました。まずボタンが反応を示さず。そして、相手の声聞こえず。

ここまで壊れるともはやただのガラクタです。

この現代社会にケータイ電話がないというのは、不便です。嫌な時代。ケータイなんていらぬわーーーーーーーー!!!!!!!!

そのような意見とは裏腹に今日ドコモショップにて新しいものと交換してもらいました。

VIVA新品!!

しかし、以前の機種に入っていた思い出の写真やおもしろネタの動画などとは涙のお別れ。

さよーーーーーならーーーーーー(泣)

今度は急に壊れませんように。

| | コメント (2)

2006年6月14日 (水)

本番

今日はザッツの本番でした。リハーサルも少なかったのでかなーーーーーーーーーーーり電波張り巡らせて演奏しました。やれる事はやった!!こんな恐い本番は久々でした(汗)

終わればその解放感で当然のごとく打ち上げ。一足先に打ち上げ会場についた僕らは、即飲み開始。

ひとまず一緒にソプラノを演奏した田村さとし君と杉田ちゃあこと僕の3人で乾杯。

続々人も集まり大盛りあがりでした。なんかみんな「ブログ見てますよー!」って。嬉しいけどちょっとびっくり!どこからみつけるんだ・・??

そして禁煙宣言。たむらーーーーーー見てるか??頑張ります。

沢山写真を撮ってもらったのでまた後日載せますね。また多くの方と知り合えて嬉しかったです。サックス仲間はホント楽しい。

そして泥酔。・・・でもないけど結構出来あがりまして、でも無事帰宅。昔の僕だったらオールしてたな。う~ん大人になりましたなぁ。いやいやこれは体力がなくなって来たって事??初老??

いや、まだまだ頑張ります!またこのような機会を期待!!

| | コメント (0)

2006年6月13日 (火)

続サクソフォンオーケストラ

今日もザッツのリハーサル。明日本番なので頑張ります。でもまだ曲順などわかってない事沢山。。。こまったなぁ。。

リハやってない曲もあるし・・。まぁチョー電波張り巡らせてやるっきゃないな!ハラハラドキドキです。多分みんなも・・かな。

とにかくしっかり演奏したいですね。

| | コメント (0)

2006年6月12日 (月)

サックスオーケストラ

今日はTHATS SAXOPHONE PHILHARMONYというサックスオケのリハーサル。今回は東京女学館にて芸術鑑賞会みたいな(まだ詳しい事は僕自身わかってない。。。)ことをするらしいです。お手伝いさせて頂ける事になって久々にラージアンサンブルをする事が出来、とっても嬉しいです。今日は初めてリハに行きましたが、沢山知っている人がいてホッとしました。曲も好きな曲ばっかりで楽しいです。

14日が本番なので明日もリハ。さらわなきゃーっ!

| | コメント (3)

2006年6月11日 (日)

終了!!

音魂座東京公演無事終了しました!

ご来場下さった皆様本当に本当にありがとうございました。今回はまたまた響きの少ないホールで、自分達の首を絞めてしまったのがちょっと残念でしたが、今回で沢山の事がわかったので、また次に活かしていきたいと思います。

本番は1曲1曲大切に演奏しました。お客様の拍手が嬉しくて本当に全ての方々に感謝の気持ちで一杯です。

非常に大変な行事でした。今回は自主公演の上、曲もアレンジをお願いしたりと非常にてんてこ舞いなコンサートでした。でも経験値を上げることが出来、一回り人間的に成長できたかな・・・。沢山失敗して沢山反省もして、次に前進する事が何より大事かな。明日からまた丁寧にサックス吹いて行きたいと心に誓った1日でした。

バタバタ過ぎて、アンケートを取り忘れてしまったのが悔いが残ります。もしコンサートいらして頂いた方でこのブログ読んだ方は是非感想を一言宜しくお願い致します!!掲示板状態になって構いませんので宜しければ是非!!

| | コメント (7)

2006年6月10日 (土)

いよいよ明日

明日はいよいよ音魂座発進の日。

魂を込めて演奏致します。

頑張ります。

| | コメント (2)

2006年6月 9日 (金)

ラスト・オブ・合わせ

今日は音魂座東京公演最後のリハーサルでした。

最終チェックと思いきや、まだまだ打ち合わせ。最後の最後まで粘る音魂座。

全プログラムをまず通し本番の感覚を掴む・・・事が出来たのでしょうか・・。何せスタジオはぜーんぜん響かないので疲れます。もぅちょーーーーーーーデット。精神と時の部屋です。しかもグランドピアノの位置を変える事が出来ず、ひろーい部屋の片隅でしかも目の前は壁。

生音!!

響きも何もないから、みんなお疲れ模様。本番は多少なりとも響くだろうから楽しみです。

チケットも残り少なくなってまいりました。ご予約、お買い上げの皆様、本当にありがとうございます!前売り券まだの方も明日(土曜日)の21時まで受け付けております(メールに限ります)。gentaro-koyama.80.saxo@nifty.com

何卒宜しくお願い致します。

残り1日。しかし明日はアルルでレッスン。頑張ります。。。

| | コメント (0)

2006年6月 8日 (木)

合わせ大詰め

今日も音魂座の合わせ。明日で最後なのですが、今日は前半プログラムを根詰めました。最初はどうなる事かと思ったサウンドも徐々に安定し、ようやくバランスがとれるようになってきました。3人の個々の特徴も出しつつ、時には混ざり・・・。

この「混ざる」と言うのがやはりムズカシイ課題。

みんな本当に個性豊かなので各々の個性が飛び出し(良い事なのですが・・・)、なかなか混ざらない。普通にこの編成が世の中でやられていないと言うのはやはりムズカシイからなのではと思います。新しい事に挑戦すると言う事は勇気と気合い、そして根性が必要とされます。そして待ってるのは苦悩。その先には喜び。

楽器の枠を越えてアンサンブルすると言う事の大変さ、そして素敵さ。

今回は沢山勉強になり、悩みました。前例がないサウンド。しかしそれは興奮するのです。

新鮮な音が生まれてきました。

しかしまだまだこれから。仲良い3人が集まりお祭事のように音を出すのではなく、方向性を一点に絞り、そこにみんなで向かっていく。音魂座は頑張ります!

今日の合わせは僕、ストラップを忘れてしまいました。みんなごめんね。明日は忘れ物ナッシングで参ります。もう準備しましたから!完璧。

| | コメント (0)

2006年6月 7日 (水)

ガラコンサート

ガラコンサート

今日は日本管打楽器コンクールのガラコンサートでした! 出演者は 國末貞仁さん、山田忠臣さん、松原孝政さん、林田和之さんの4名。

今日は本当に良いコンサートでした。満足です。この4人のカルテットを聴けるのは今回で最初で最後だったでしょう。

皆さん本当に良い演奏で、久々に良いコンサートを目にした気がしました。こんな時は本当に嬉しい気分になります。気持ち良い♪それぞれの個性が素晴らしい空間を生んでいました。

そして打ち上げに参加。サックス仲間はいつでも仲良し。すごい楽しい宴会でした。写真は 右から江川さん、松原さん(本日のクロノスブラボー!)、キャイ沼君、あさぎちゃん、東くん、美樹さん。みんなサックス吹きです。 他にも40名近くの関係者での打ち上げ。なかなかこんなに仲良しの楽器ってないんじゃないかな〜。学校が違っても、みんな仲間です! 今日は本当に良い刺激を受けました。

僕も本番まであと間近。 頑張ります!

| | コメント (2)

2006年6月 6日 (火)

レッスン

今日は神保町にある共立女子高でレッスン。サックスパートは総勢8名。今日は息の使い方を重点に、今年の課題曲までレッスンしました。1時間ちょいのレッスン時間ではなかなか全ての事を見れないのが残念。かといって頻繁にレッスンがあるわけではないので、なかなか上達がスムーズにいかないのでもどかしいなぁ。

今日は1年ぶりのレッスン(汗)。生徒たちは元気に返事をする良い子達です。今年は合宿にも行けないので本当に申し訳無い・・・。時間のある限り楽しく音楽が出来るように協力したいなぁ。残りのレッスンみんながんばろーう!!

| | コメント (0)

2006年6月 5日 (月)

おとだまあわせ

おとだまあわせ

今日はブエノスアイレスの四季の編曲者、啼鵬さんをお招きしてのリハーサル。タンゴのスタイルを教えて頂き、編曲者としての意図を聞きながらリハーサルを進めていきました。 ピアソラの世界、タンゴの世界を本番では皆様にお披露目出来るように頑張ります!

啼鵬さんのブログにも載せていただけました!どうぞ~。

http://takumi-studio.cocolog-nifty.com/teho/

| | コメント (5)

2006年6月 3日 (土)

フィドラーズ・ビド

フィドラーズ・ビド

今日は渋谷クラブクワトロにてケルト音楽のライブに行って来ました。ケルト音楽界では話題の「Fiddlers'Bid(フィドラーズ・ビド)」が初来日。
2時間ノンストップで行われたライブは飽きることなく、むしろ興奮で身体が勝手に動いちゃいました。フィドル4本+リズムセクションという編成で圧巻の舞台でした。 やっぱしケルトは面白い!っていうかカッコ良すぎ!!

イギリスのBBCラジオも来ていてホントに話題のグループなんだな・・・と。会場の雰囲気も良くクラシックのコンサートとはまた違った客層。

僕も以前ケルト音楽のライブを行いましたが、またやりたくなってしまいました。

音楽には色んな世界がありますが、それぞれ極めている世界は素晴らしい!!すごく楽しんで演奏しているのを見てウズウズしてしまった。

アイルランドの音楽はすごく楽しいのにすごく切ない。これすごく好きです。

| | コメント (0)

2006年6月 2日 (金)

スタジオリハ

音魂座東京公演まであと10日となりました。前回から練馬のスタジオで合わせをしています。なかなかサウンド作りが思うように出来ない最近でしたが、連日の合わせでまとまってきました。サックス、マリンバ、ピアノという異色の編成はやはり「異色」であり、しかし可能性はあるように思えてきます。本番では4本のサックスを吹きますが、この編成にはどのサックスが一番しっくりくるか・・・。それぞれで役割も変わってきますし、とても興味深いと思います。

楽器云々より、3人の音楽が前に出てくれば良いのですが、本番まで貪欲にトライです。この企画を応援して下さり多大なるサポートをして下さっているアレンジャ-の方々には感謝の気持ちで一杯です。どうかその素敵な曲達に生命が宿りますように。

今日新しい譜面が織田英子先生から届き譜読み。

武満徹/SONGSより 「明日晴レカナ曇リカナ」 「小さな空」 「ワルツ」

この3曲は本当に素敵な曲で、武満さんが映画音楽の作曲家でもあった事が良くわかります。素敵な旋律が漂います。

ちょっとした宝物を見つけた、得したな!と思って頂けるようなステージを目指していきます!

| | コメント (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »