« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月27日 (日)

しんゆり映画祭

しんゆり映画祭

今日は朝からアルルでレッスンしたあと、新百合ヶ丘で「しんゆり映画祭」のイベントで演奏してきました。

何と言ってもこの仕事、一昨日急に頼まれ、合わせ1回という究極ドキドキ本番でした。でもジブリメドレーや、ニュー・シネマ・パラダイスなど楽しい綺麗な曲ばかり。映画音楽って素敵ですねぇ。 なにより助っ人として誘ってくれたみんなありがとうー!楽しかったです。 写真は本番終了後のホッとした4人。 左から平賀美樹さん、木藤良朝子さん、土山真希子さん、僕です。 みんな気の知れた仲間なので、本番後は恒例の打ち上げ。そして今日はなんとカラオケ。全く何年ぶりでしょう。たぶん美樹さんのblogにその模様が載りそう…。 熱唱でした(^^)v

| | コメント (0)

2006年8月25日 (金)

どってんかい!

冥王星が惑星から除外されてしまいました。

水金地火木土天海冥

冥王星が海王星よりも太陽に近づいた時期もありました。

水金地火木土天冥海

最近はまた戻りました。

水金地火木土天海冥

もうそんな事も言われることもなく

水金地火木土天海!!

 「~かい!!」 (~ですかの崩した形)のニュアンスに聞えてしまいますねぇ。

冥王星の存在価値がここでも確認できます。

また最後の3惑星を平仮名にすると更におかしくなりますね。

「どってんかい」

何でしょう…。このいたたまれない感覚。

更に「♪」を最後につけたら更に陽気な感じになりますね。

「すいきんちかもくどってんかい♪」

良いですねぇ。このくだらない感じ。

宇宙の話は好きです。

何も知らないけれど、色々な説を聞くのがすきです。

「宇宙には限りがある」とか「今見えている星は今はもうない」とか・・・。不思議な事はなんだかロマンです。

まぁホルストの組曲「惑星」には元々冥王星はなかったのでつじつまは合いそうです。

が!!

何だか「冥王星」という曲をプラスして一昨日発売されたオーケストラのCDがあるそうです。詳しいことは分からずですが、さっきニュースでやってました。

冥王星が何かの超上現象で巨大になり、また

「水金地火木土天海冥」

と呼べる日を。

いや

「水金地火木土天海冥王星!」と呼ばせるくらい存在感を全面的に出していければ幸いです。

あーくだらないことをまたつらつらと書き綴ってしまいました。お許しを。

| | コメント (3)

2006年8月23日 (水)

くしゃみ

くしゃみが止まらない。

練習にならない。

くしゃみが全く止まらない。

毎分20回。

原因究明。

猫??

いない。

ホコリ??

掃除したばっか。

風邪??

チョー元気。

なに??

なに??

むむ??

エアコン。

そー言えば全然掃除してなかった。。。

掃除機OK!マスクOK!準備万端。

いざエアコンオープン。

・・・

・・・

原因解明。

フィルターが・・・

ホコリまみれ。。。

くしゃみ連発。

毎秒1回。

毎分60回。

毎時360回。

ピンチ。

フィルター外す。

毎秒2回。鼻水Brrrrrrrrrrrrrrrrrro。

数分後・・・

あ~快適♪

クリーンな空気に。多分。

くしゃみが止まった。

エアコンの掃除はこまめに行う事をここに誓います。

| | コメント (0)

2006年8月21日 (月)

星美学園小学校

星美学園小学校

8月18日から星美学園小学校の特別音楽クラブ(吹奏楽部、聖歌隊)の合宿で尾瀬に行ってきました。 小学生がこのように3泊4日で強化合宿をやるなんて、すごく力が入ってます。

とは言えやはり小学生。元気が良いです。自分が小学生の頃を色々と思い出しながら、生徒たちと音楽を楽しみました。 ドッジボール大会や花火大会も催され、小学生らしい生活を送りました(笑)

その純粋な気持ちで音楽を奏でる姿は、とても綺麗で澄んだ空間でした。 聖歌隊もいて、最終日の発表会では鳥肌モノでした。子どもの声は天使ですねぇ。


そしてまたもや大人になった自分を自覚(笑)

この4日間、子ども達とふれあって心洗われた気分。

とても良い経験しました。みんな今度の都大会頑張れー(^^)v

| | コメント (12)

2006年8月15日 (火)

美樹さんバースデイパーティー

美樹さんバースデイパーティー

終戦記念日の今日、クインテットシルクのメンバーである平賀美樹さんのバースデイパーティーを行いました。

焼肉♪

みんなで楽しい時間を過ごしました。 右からあさぎちゃん、坂口、きとちゃん、貝沼くん、ひろえちゃん、美樹さん、僕。

飲んだ食べた!色んな話して盛り上がりました。

| | コメント (3)

2006年8月14日 (月)

10000アクセス突破!!

このブログをご覧の皆様、こちらに引っ越して5ヶ月余り経ちましたが、アクセス数が10000を越えました。いつも見ていただきありがとうございます。

これからも頑張ります。また遊びにきてくださいませ。

| | コメント (0)

2006年8月12日 (土)

信大合宿

信大合宿

昨日は奥志賀高原で信州大学吹奏楽部の合宿でした。前日の夜中3時頃現地に着いたので、さすがに朝9時半からのレッスンはキツかった〜。 でも生徒達はみんなやる気満々だったので、こちらも気合いを入れてレッスンしました。

信州大学は地元でもあり、僕の姉の母校でもあるのでとっても親近感があります。長野話でも盛り上がれるし。

という事で帰宅前にサックスパートみんなで記念撮影。

帰りは環八が渋滞で泣きそうでした。危険なトラックもいたし(怒)。 一緒に行った松原さんと運転交互だったので、とても助かりました。お疲れ様でした。

そして今日は昼からアルルでレッスン。雷凄かった。 レッスン終わって帰ろうとしたら、山手線が落雷でストップ。 仕方ないので歩く事にしました。新宿まで約1時間。良い運動になりました。

しかし疲労はピーク。今日は早めに就寝の予感。

| | コメント (2)

2006年8月10日 (木)

打ち上げ

打ち上げ

打ち上げは例のごとく盛り上がりました。やっぱりこういう会は大好き。音楽をしていると沢山の人と出会います。本当にステキな事です。

写真は東響クラリネット奏者のエマニュエルさんと。 フランス人です。この場にいた人みんなフランス留学経験がある方々ばかりだったので、フランス語ばかりで、大変でしたが、また色々フランス語を習いました。

ネイティブ。

| | コメント (2)

2006年8月 9日 (水)

東響

東響

今日は池袋の東京芸術劇場大ホールで東京交響楽団の本番でした。 僕はガーシュインのラプソディー・イン・ブルーで乗りました。 普段オケはサックスは孤独なパートなんですが、今日は3人!波多江さんと松原さんと。

久々にオケだったので沢山勉強になったと同時に面白かったー!お二人はその後ボレロ。ボレロは演奏者はとても心臓に悪いのですが(僕だけ?)、今日は客席で拝聴。聴くのもかなり興奮!

さてこれから恒例の打ち上げです。

| | コメント (1)

2006年8月 5日 (土)

有村さんと

有村さんと

昨日素晴らしいコンサートを開催した有村純親さん。フランス留学なさって、この4月のサクシアナ国際サクソフォーンコンクールを見事優勝し、凱旋帰国。今度イタリアでマスタークラスも開かれるそうです。国際的なサクソフォニストです。

昨日のコンサートは本当に素晴らしい演奏で、刺激をもらいました。サクソフォンのコンサートに行ってサクソフォンらしくないというか(もちろん良い意味で)、音楽が前に出てきてサクソフォンを一瞬忘れてしまうようなコンサートは僕にとってはかなり衝撃的!!目指すところです。オリジナル作品からアレンジ物まで、とても美しい空間を生んでいて幸せなひとときでした。

有村さんとはいつからかお知り合いになれて、パリではメトロでいなり寿司をくれました(笑)。お世話になりました。

考えてみればとても幸せなことです。僕が高校、大学の頃を考えてみれば、サックス仲間はほんの数人しかいなくて、今こうやって色々な方と知り合えて仲良くさせてもらえている事は本当に夢のようです。同世代のサックス奏者は、良きライバルである以前に大切な友人なので、これからもみんなで高め合っていけたら幸せです。

今日は昨日の打ち上げの2次会。例のごとく加賀屋で演歌を聞きながらホッピーを。メンツは有村さん、ピアノの松浦さん、美樹さん、貝沼君、鳥井さん、そして僕。

R25飲み。

色んな話をして、でもホッピーが我を陶酔させ気づけばラーメン屋。

今日はラーメン終止。

| | コメント (0)

2006年8月 2日 (水)

浜松国際管楽器アカデミー&フェスティバル終了!

Photo_32 楽しすぎた5日間でした。僕は2回目の参加でしたが、今回も人間として生きている事の幸せ、音楽をやっている幸せ、音楽って本当に楽しくて素晴らしい事だと実感し、かなりポジティブになって帰って来れました。

世界的なプレーヤーと共に過ごしたこの5日間は一生の思い出になるでしょう。

昨日31日の夜は各クラスから選抜された「プレミアムコンサート」と題した受講生達によるコンサートでした。今回は音大生の他、既に国内外で活躍されてるプレーヤの参加もあり、とても充実したコンサートになったと思います。僕はデニゾフのソナタの1、3楽章を演奏しました。毎晩の飲み会、そして練習、レッスンと疲労が溜まった中のコンサートでしたが、ピアニストの羽石さんの最高のサポートと聴衆の方々の温かさでとても楽しく演奏できました。こんな気持ちで演奏出来たのは本当に久しぶりでした。まぁ無傷ではありませんでしたが、テンションと方向性は失わず出来たような気がしました。「ブラボー!」も頂き、本当に良い思い出になりました。

そして・・・

その後は恒例の楽しすぎて我を忘れてしまうパーティー!!!!

ドイツビールを飲みながらみんなで大盛り上がりのパーティー!Photo_9

なぜそんなに大盛り上がりかというと、お酒飲みながら楽器の演奏が繰り広げられるわけです。

Photo_10

トランペット:サリヴァン先生

Photo_11

サックス:須川先生

Photo_12

クラリネット:フォーコンプレ先生(着物着用)

Photo_13

ピアノ:遠藤直子さん(着物着用)と、通訳の吉村さん(ちょんまげ着用)

Photo_14

なぜかフルモー先生もお気に入りのちょんまげ(笑)

 

Photo_26

トロンボーンのトーマス・ホルヒ先生とトロンボーンクラス

Photo_30 サリヴァン(トランペット)、ホルヒ(トロンボーン)、外園祥一郎(ユーホニアム)、ポコーニ(テューバ)の各先生による金管アンサンブル。

Photo_15

テューバクラスは・・・

Photo_21

最高にお茶目なジーン・ポコーニ先生(Tシャツに燕尾服??)に一人ずつパイ投げを。大爆笑!!

Photo_29

Photo_22 サックスクラスは須川先生の指揮&アドリブソロでポップな八木節をノリノリで演奏!

Photo_23

ホルンクラスをバックに波多江さん

Photo_24

オーティス・マーフィー(SAX.)先生と。最終日のカルメンは涙が出そうな位最高の演奏でした!!

Photo_25

ピアノの羽石さんと。とっても心強いピアニストでコンサートの時も、安心して演奏できました!本当に感謝の気持ちでいっぱいです!!ディナンのコンクールの時もお世話になります。瞬時に空気を読んで対応して下さるので尊敬です!

そんな羽さんが今度リサイタルを開かれるそうです!詳しくはHPで!

羽さんはとても興味深いコンサートをいつも企画されていて本当に質の良い音楽を届けてくれます。今回のリサイタルも第8回らしく「8」にちなんだ作品を・・。詳しくはHPで見てみて、是非コンサート行って下さい!良いです!!

本当に最高の夜でした。楽しくて贅沢で「このまま時間が止まれば良いのに」と夢のような空間でした。元気と勇気をもらえた5日でした。

そして閉講式を終え、せっかくなので海で遊んできました。

気持ちもリフレッシュして充実した日々が終わり、明日からまた頑張れそうです!

Photo_27 Photo_28

久々の海。思わずはしゃいでしまいました。

Photo_31

| | コメント (3)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »