« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月28日 (木)

バタバタ師走

バタバタ師走が終わろうとしております。

ここ1週間は大変だった・・・。ここでドドッと更新します。

23、24日はサクソフォーンフェスティバルでした。僕は大ホールの裏方をやっていましたので、出演者の方々の演奏は袖で聴いていました。考えてみれば贅沢な2日間でしたねぇ。こんな催しはなかなかないですね。サックス好きの人にはたまらん2日間になったでしょう。裏方の仕事をしつつクインテット・シルクの本番とフェスティバルオーケストラでも演奏し、頭の切り替えが大変でした。連日の睡眠不足から疲労はピーク。

おかげさまで写真を撮ることも忘れ、おもひで画像はございませんー。悲しい。。。

Circ

バッタバタの2日間を終え、25日は伊香保温泉でのクリスマスコンサートでした。温かいお客様に囲まれ、クリスマスソングを中心にカルメンやホルベルク組曲、ディズニーなどを演奏。終演後は恒例の打ち上げ。連日の打ち上げ(1週間連続??)のせいかクタクタで浴びるほどは飲めず就寝。いやぁ、充実した毎日でした。

伊香保から帰国し、寮時代の同期と久々に再会。3人でしたが懐かしい話に盛り上がりました。寮で宴会は行われたので、久々の田村さん(偉大なる寮母さん)のお手製のお料理を頂き感無量。やっぱり学生時代はこんなにおいしい物を毎日食べれて贅沢幸せの極みだったなぁ。田村さんはこれでもかと言うくらいたっぷりの量をくれる。「おかわりー!!」なんて言わせてたまるか的にてんこもり。最高です。普通なら食べれない量でも、田村さんのお料理は食べれちゃう。すごいなぁ。

Tyoze

今回再会した3人。同じ釜の飯を食べた家族みたいなもんです。右から、今カナダでバリバリ働いている元慶応ボーイ大和氏、真ん中は研究職まっしぐら、エリート東工大博士神林氏、そして僕(伊香保帰りでお疲れの様子)です。

違う分野で活躍Kannba_1 している仲間には本当にパワーをもらえます。久々に彼ら独自の世界を目の当たりにし、すごい元気になりました。神林(怪しいサングラス装着)なんて海外で論文発表したり、大和は夢実現の為にカナダでグローバルだし、みんな頼もしい仲間だ。

僕も頑張って精一杯生きていくぞと思った有意義な(?)飲みでした。健全に12時には終え帰宅。爆睡でしたねぇ。。。

27日、受験生のレッスンの後、原宿にコンサートに行き、池袋で忘年会。

そして今日は歯医者と床屋。

だんだんゆっくりする時間ができブログ更新です。

あ!フェスティバルでジョイントコンサートのチラシが挟めませんでした。。。楽しみにして下さった方ごめんなさい。初お披露目はどこでしょうね・・・。楽器屋さんで見かけたら数枚持って行きばらまいてくださーい(笑)

という事で、明日で仕事納め。今年も色々ありました。シルクのコンサートから始まり、伊那(長野)での八十二文化財団20周年コンサート、アンナホールでのコンサート、音魂座、浜松アカデミー、アドルフサックス国際コンクールなどなど、考えてみれば充実の1年でした。来年の企画もかなり思考中。皆様に楽しんで頂けるように、深く味わえる音楽を追求して参ります。1つ1つ本気でやっていきますので、また是非コンサート等いらして下さいませ。

それでは良いお年をお迎え下さい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

チラシ完成!!

Photo_6

来年5月1日(火)に國末貞仁・小山弦太郎 サクソフォーン・ジョイントリサイタルを開催する事となりました。チラシが完成しましたのでご覧下さいませ!

(右サイドバーにある写真をクリックしていただければきちんと見れます。)

写真撮影からデザインまでなんだかんだで3ヶ月くらいかかってしまった・・・。僕、こういうのめちゃくちゃこだわってしまうんで、デザイナーの方と何回もメールで打ち合わせをしてとっても素敵なものを作っていただきました。このチラシはサクソフォーンフェスティバル以降、色んな所に現れるかと思います。

皆様是非是非いらしてくださーい!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

活動DAY

活動DAY

昨日は蓼沼雅紀くんのコンサートに行ってきました。

…の前に、朝から所沢でピアニスト岩田さんと合わせ。楽しかった〜。初めて合わせましたが、互いの空気読んでサッと通ってしまうのは素晴らしい事だと思います。何か本番やってみたいなぁ。
合わせを終え、目白へ。アルルの補講。

そしていよいよ蓼沼のコンサートへ!彼は普段から陽気な人柄で皆を楽しませてくれる。後輩達からも憧れの的である人気者。

今日は蓼沼の美しい音色が印象に残った演奏会だったなぁ。デッドな響きのホールでも美しい音色は美しかった。
コンサート全体もすごく蓼沼らしくてみんなニコニコしていました。
お疲れ様!
そして恒例の打ち上げ。
…の前に生徒のマウスピース選定。生徒本人にも来てもらい、良い物が選べました。やっぱり人それぞれ違うので、バランスの良い物を数本選び、その中から生徒本人に吹いてもらって、客観的に聞いて決定しました。

選定も終わり、ようやく打ち上げに合流。自分が演奏したわけではないが、やっぱり「おつかれ様ー!」って蓼沼本人と生ビール飲まなきゃすっきりしない。そして盛り上がる。
好きですねぇ、俺。

案の定良い気分になり、みんなと語らいました。
蓼沼お疲れさまー!良い音色をありがとうー!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

番外プロフィール

プロフィールに番外編を追加しました。生い立ち編です。。。

普段のプロフィールは音楽暦ですが、こういうのも面白いかもと思って書いてみました。

横の「プロフィール」をクリックしてみて下さいませ~。下の方が番外編です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

東洋大学

今日は夕方から朝霞台まで東洋大学吹奏楽部サックスパートのレッスンに行って来ました。

何だか久々のレッスンだったので懐かしかったなぁ。

12月24日に府中の森芸術劇場で演奏会を行うとの事。「白鳥の湖」や「ガイーヌ」などを演奏予定です。是非是非彼らの勇姿を!

…ってあなた方!なんでサクソフォーンフェスティバルの日に本番なのさー!!聴きに行きたかったなぁ。4年生は引退コンサートになるんだよね。頑張って、熱い演奏をしてくれよっ!僕もその日はみんなに負けない位の愛情を持って演奏してきます。お互い頑張ろう!

また写真撮り忘れた・・・。

これ見てる生徒のみんな、「先生!写真!!!」と次回から言ってくだされ。思い出は大切なのです。・・・と言いつつ、いつも忘れてしまう。。

東洋のみんな、思いっきり演奏してらっしゃい!!そして良いクリスマスを♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

シルク・シルク・シルク!

さぁ!今日は約1年ぶりのシルクあわせ。

メンバーみんながかなり待ちわびていた日でした。

ホルベルク組曲のプレリュードの出だしで

「う~~~ん♪シルク♪」(意味はなし)

って思ってニヤリ。さすがみんなこだわる5人。あーだこーだ言い合って4時間の合わせもあっという間に終了。2楽章までしか行かなかったね…。さすがこだわりアンサンブルシルク。こういう仲間は貴重で嬉しい。

今日の反省。

気づかぬうちにマッピ入れすぎててごめんね。

(442×4)+(444×1)=ホントごめんなさい。

わかるかなぁこの式。音楽やってる人ならわかるね。僕だけなぜか444くらいのチューニングだったの。なぜ??チョー高いじゃん。どうしてこんな風になったのかは謎過ぎてありえません。不思議。ごめーーーーーん。校庭50周して、腕立て5万回してきます。

でもみんな歩み寄ってくれて良いメンバー。やさしい。。

各自がみんなの為に上手くなって、みんなで上手くなろう!!見たいな空気で良いね。

24日のフェスティバルはお楽しみにー♪

しかもみんなMY楽器になったし、シルク完成!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

レッスン~マッピ選び~深夜の作業

さてさて今日は昼過ぎからレッスン。

遠い所から通っている子なので、1回のレッスンをたーっぷりやってます。毎回しっかりさらってきてくれるのでレッスンもやり甲斐があります。見習います・・・。

レッスン後、遂に自分のマウスピースを選びました。

最近さらっているグラズノフを吹きながら。

今回もセルマーの170を選び、音色、吹き心地の良いものを絞っていきました。

最終的に選ばれし戦士は3人。

ここからが時間がかかった…。迷いに迷い、反応がよく、尚且つ心地よい抵抗のあるものを1本に絞った。

君が選ばれし者です。これからしばらく宜しく頼むよ。

そして、その足でフェスティバルの作業をしに新百合ヶ丘へ。前回は朝の5時までだったので、今日は今日中に終えてやるー!と気合いを入れ作業を行いました。

結果、今日中に終わりました~。国立音大の学生さんたちもいてスムーズに終えました。

お疲れ様でしたー!!

帰りは大貫さんに家まで送って頂き本当に助かりました。お疲れのところ本当に感謝の気持ちでいっぱいです(泣)ありがとうございましたー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

いっぷく打ち上げ!!

今日は待ちに待ったいっぷく打ち上げ。

そう、ディナンのコンクールでお世話になったピアニストの羽さんのご実家です。

そう!!ディナン羽石組のお疲れ様会、通称「いっぷく打ち上げ」が開催されたわけでございます。

いや~食べた食べた!!一体いくつ餃子を平らげたのでしょう…。本当においしくって幸せなひとときでした。

焼餃子、4種のスープ餃子、チャーシュー、サラダ、4種のラーメン…。

食い過ぎ??

いやいやおいしくっていくらでも入っちゃうんですよ。

おまけにビールをたらふく。

なんか僕ペース速いみたいね。おかげで酔っ払いでした(汗)

久々に騒いだのですっきりしたなぁ。またいっぷく亭に行かせて頂きますね!羽さん。

だって最高に上手いんですもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

ケルティック・クリスマス

楽しみにしていた「ケルティック・クリスマス」というアイリッシュライヴを聴きにすみだトリフォニーホールに行って来ました。会場は満席!!

色々なバンドが出演する、いわばアイリッシュ・フェスティバルみたいなものらしいのですが、特に「ルナサ」というバンドが最高でした。ケルトとロックを融合させた独自のスタイルで完全に引きこまれました。

今後、アイリッシュやる時のヒントをかなり頂きました。イェイ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 6日 (水)

痛々しいお話

皆さんこんにちは。

まぁ、歯医者の話なんですけどね。


痛々しい話なんですけどね。


虫歯がデカかったわけですよ。


神経も取っちゃったわけですよ。


歯茎の下まで歯を削っちゃったわけです。だから歯茎を切開して埋まってる部分を出して土台をね、作らないとね、いけないのね。


現場は奥歯。

なかなか麻酔が効かないのね。
ブスブス麻酔の注射刺されて…。いざメス。


!!!!(史上最大の顔表現実施中)


痛いんですよ。力が抜けていったわけですよ。


また麻酔足されてようやく無痛でしたが、さっきの衝撃的な激痛が僕をビビらせて、口がどんどん閉じていきます。あぁ情けない。

治療後、鏡で現場をみたら、視覚的に痛々しい情報を大脳辺縁皮質が認識してしまったわけです。もちろん麻酔が効いているので実際は痛くないんですが、目から入ってきた情報が泣けるほどリアルでリアルで。

虫歯はほっておいてはなりません。反省。


今日は大人しくしてます。

本日は痛々しい表現ですみません。うずいたそこのあなた、本当に虫歯はありませんか??ふふふ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火)

バリトンサクソフォン

今日はカルテット合わせにいってきました。
今年に入ってバリトンを吹く機会が増えてきました。…と言っても数回ですが、ほとんど吹く機会がなかったので、とても嬉しいです。
バリトンをコントロールするのはちょっと慣れていないので大変なんですが、一番はベース担当という事が不慣れ。下で支えている、いわゆる縁の下の力持ちです。

バリトンにハマる人の気持ち分かります。かなり。

普段は乗っかってる側の人間なので、音程の合わせ方やバランスを見つけるのが大変。でもそれを見つけていく感覚がたまらんですね。

アンサンブルは個性の違うみんなと歩み寄って、音楽を創り上げる作業がすごく楽しい。そして勉強になります。

今回やる「きよしこの夜」の中でバリトンでフラジオがあるんですが、今回の僕の山場です。

き〜よし〜〜こ〜〜のよる〜〜〜ほ〜ここ!!
この「ほ」です。この「ほ」が、この繊細な「ほ」がG#なわけです。アルトやソプラノとはわけが違う。不慣れなバリトンでいきなりこの「ほ〜」はドキドキもの。今回の僕の挑戦です。みんなが知っている曲だし、

き〜よし〜〜こ〜のよ〜る〜〜×※☆〜は〜〜ひ〜かり〜〜

だったらがっかりですもんね。クビです。シビヤ〜(>_<)

小山弦太郎
バリトンサクソフォン卒業。
理由:「ほ〜」によるショック。

にならないように、頑張るぞ!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

楽器選定

今日は生徒の楽器(アルトサックス)を選定してきました。

僕も愛用しているセルマーシリーズⅢ。吹き心地やキーポジション、音程など吹きやすい楽器を選んでいきます。1本に対してあまり吹き続けないのがミソ。ずっと吹いているとその楽器に合わせてしまい、

「ん…、これもしかして良いんじゃないかなぁ。。」

などと麻痺してどれもこれもOKになってしまいがち。(まぁ、そんな事はないのだが・・)

スケールや半音階、曲の1フレーズを吹くなどして、数本の中から絞っていきます。

今日は4本の中からでしたが、バランスの良い楽器がありホッとしました。そしてマウスピース。マウスピースこそ大事な部分なので慎重に選びます。

数本の中から1本選んだのですが、まず最初の1本を吹いただけで、今僕が使っている物がだいぶ古いと実感。そういえばもう2年くらい使ってるかも。こんなに1本のマウスピースを使いつづけたのは初めて。新しいの買わなきゃな…。音の輪郭が全然違う。。。

今日は買いませんでしたが、今度ゆっくり選びたいと思います。

そして帰りに昼ご飯を食べようと、久々に吉野家に入って久々に『吉野家の牛丼』を食べました。何年ぶりだろう。確か大学院の頃、後輩達と「最後の牛丼巡り」をした記憶があります。やっぱ吉野家は牛丼ですね。夢中で食べちゃった。

明日はこれまた久々にバリトン。頑張るぞー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

オール

お酒は一滴も飲まずにオールです。

昨日は朝からアルルでレッスンをした後、サクソフォーンフェスティバルの作業をしてきました。昨日は主にフェスティバルオーケストラの譜面を整理しました。大量の譜面で大変っ。

夕方6時半くらいから始めたのですが、、作業が終わったの何時だと思います??

はい。朝の5時です。運営委員の皆様本当にお疲れ様です。

飲まずにオールをしたのはどのくらいぶりでしょう…。6時半に帰宅して、7時に就寝。またもや時差ぼけです。今超元気だもん。(まもなく深夜0時)

でも寝ますか。。

明日は生徒の楽器選定。良い物選べるように体調整えます。

サクソフォーンフェスティバルの宣伝です。

期日/2006年12月23、24日

場所/パルテノン多摩(京王、小田急多摩センター下車徒歩10分)

日本のサックスのお祭りです。詳しくはHPで。

24日の13時頃に小ホールでクインテットシルクとして僕も出演します。ホルベルク組曲を演奏しますよ♪あとはフェスティバルオーケストラにものりまーす。日本中のサックス吹きの皆さーん、大いに盛り上がりましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »