« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

レッスン日

レッスン日
昨日まで怒濤のラプソディーインブルー全13ステージ中11ステージを終え、今日は1日お休み。


…なんて事はなく、朝からレッスンをしました。こうも毎日楽器を吹く日々は幸せでもあり、過酷でもあり…う〜ん…幸せな事ですね!

体力的に辛い所もありますが、音楽三昧の生活は自分自身を高めてくれます。

今日は受験生2人を自宅レッスンしたあと、群馬県へ。
箕郷中学校のサクソフォーンパートのレッスンに行ってきました。
箕郷中のみんなは本当に熱心で、ニコニコしてて、こちらとしても頑張ろうという気をもらえます。写真はサックスパートのみんなです。

コンクールまでもう少し!ガンバレー!!


母校小諸高校もひとまず県大会に進出したようで、嬉しいですねぇ。もっともっと頑張って今年こそは全国へ!期待します。

みんながんばれ!

さぁ!僕も明日がラプソディーインブルー最終日。残り2ステージを頑張ります。

今日は疲れを取りつつ、明日のイメトレします。

| | コメント (0)

2007年7月28日 (土)

1日目終了〜

1日目終了〜
怒濤の13ステージ中、初日の3ステージを終了しました。
くたくたです。


この期間でかなりのカロリーを消費する予感です。
楽屋では体力温存。横になって休んでます。(盗撮されました(笑))

明日は4ステージ。果たして最後まで集中力が持つか…。

鍛えられる〜。

頑張るぞー!

| | コメント (0)

2007年7月27日 (金)

座れますん

只今長野へ向かう新幹線内です。

座れません。

あぁ、指定席とっておけばよかった…。

明日から8月1日まで松代文化ホールにてヒオキ楽器の発表会があり、そのゲスト演奏で呼んで頂けました。
怒濤の13連続ラプソディーインブルー。
1日平均3公演。
キツイ!
普段なら1回本番やったら、「ビール!」なのに、今回は1日2回もお預けされるわけです。

これが終了したら、もう台湾に行くので、そこでのコンサートネタも練習しなきゃ…。空き時間が結構あるみたいだし。


果たしてこの夏乗り越えられるのかー(>_<)


あ!自由席空きました!座れます!


行ってきます。

| | コメント (2)

2007年7月26日 (木)

結局

昨日は深夜12時くらいに帰宅し、その後リサイタルの雑務をし、寝たのは2時過ぎ…。
そして現在朝7時半。すでに電車乗って群馬県に向かってます(眠)
朝の睡魔との戦いに苦戦したのは言うまでもありません。。。

おかげで楽器3本もかついでいく気力は1ミクロンもなく、只今手元にはアルト1本。昨日の強気はいづこへ…。

とにかく今日も一日頑張ろう!

| | コメント (0)

2007年7月25日 (水)

フルモー来日

0723_1_2  
あぁ、もう3日前になりますが、フルモー先生が来日され、レッスンを受けてきました。何気にレッスン自体受けるのは1年ぶり…。
デザンクロを持っていきましたが、やはりフルモー先生はモヤモヤを解き放ってくれるレッスンでした。
また、間近で先生が演奏してくださるので、ヒントはその音、音楽の中に沢山ありました。
自分が今出来る最高の事を常にチャレンジしていれば必ず成長していくと思います。
これからも一歩一歩頑張っていこうと思ったレッスンでした。
夜は恒例宴会です。
久々にサックス仲間と語り合いました。宴会前半はなんて事のない日常会話。みんなお酒入ってきてテンションもあがる。
誰かがサックスの話をきりだした瞬間みんな耳ダンボ。集中して真面目に聞き合い、意見を交換。これがまたこれからの活力になるんです。フルモー先生の意見はみんな聞き逃さないよう、かなり集中でした。もちろん僕も。

もうその場は勉強会(お酒付き)。

楽しかったー。

んで、昨日は小諸高校で1学期最後のレッスン。生徒6人でおさらい会。そして試験曲を発表しました。
イベールの物語より
「金の亀を扱う女」と「小さな白いロバ」

みんな頑張れー。日々研究です。
6人揃ってるのを見たのは4月の顔合わせの時以来。みんな段々打ち解けてきましたね〜。
この調子でどんどん活発になってください!

さて今日はこれからBカルの合わせ。只今新幹線内です。もう巷は夏休みが始まったらしく、結構混んでいます。

午前中はソプラノさらいました。最近アルトばかりさらっていたので、ソプラノに嫌われないよう、距離を縮めないと…。
あぁ、テナーもだ…。
買ってから1回しか吹いてないや。明日レッスンで使ってみよう。高崎のみなさんお楽しみに。明日は3本持っていきます。

おぉ!俺強気。

ダブルケースにテナーソフトケース。手荷物に衣装、譜面等…。

どうしよっかなぁ…。俺弱気。

まぁ何とかします。俺やけくそ。

さてまもなく東京到着。リハーサル行ってきます!

| | コメント (1)

2007年7月20日 (金)

鬼練習

僕らはものすごい練習する事を「鬼練」もしくは「ガンざら」といいます。


今日は長野で音楽教室。空き時間が約3時間。

さあ、鬼練の始まりです。今日はデザンクロの「プレリュード、カデンツァとフィナーレ」を練習。
大学1年生の時以来、約10年ぶりのデザンクロ。こりゃまた譜読みからスタートです。
まぁーなんて難しいの!!

ひとまずゆっくりなテンポで全部通す。
10年前よりなんかシンプルな譜面に見えます。

成長。

明日明後日とまた時間見つけてさらわなきゃー!月曜日にはジャン=イヴ・フルモー先生のレッスン。デザンクロはフルモー先生のオハコです。沢山盗もう。


ただレッスン受けたらうまくなるってのは大間違いで、その前の準備をいかにしてきたかが重要。そこで、疑問に思った事や、出来ない事のヒントをもらい、それを元にまた練習するのが上達の秘訣だと思います。今回は日頃悩んでる事をしっかり聞いて解決できるよう、五感をフルに使い感じてきたいと思います。


さて鬼練は絶え間なく繰り広げられ、疲れ果てたときにレッスン開始。

21時までみっちりレッスンし、今しなの鉄道に揺られ小諸に向かっております。
明日はまた朝から長野でレッスン。その後若里ホールでちょっと演奏してきます。

曲目はヴィードフの
ヴァルス・エリカ
サクス・オ・フン
サクソフォビア

の3曲です。
楽しい空間になれば良いな。
出番は14:30くらいから??
はい、よく分かっておりません。
興味のある方、是非どうぞ。ビックハットの若里ホールです。


あぁ…眠い。早く寝たい…。

| | コメント (6)

2007年7月17日 (火)

QB合わせ

今日は久々にBカルの合わせ。

新曲の初見大会。楽しい曲が沢山ありました。

先日パリで有村さんが仕入れてきてくれました!!

大初見大会はもうハチャメチャになりつつも進んで行き、なんだか頭がボーっとしてきました。今自宅に到着しましたが、風邪の予兆。。

鼻むずむず、せきも出るし、何より頭がボー。

今日は寝ます。。

| | コメント (1)

中学校講習会

今日は神奈川の湘光中学校のサックスパートのレッスン。

きちんと朝6時に起床し、7時には出発しましたよ~。成城までバスで行き、朝カフェをし、小田急線でいざ!!

この行きのバス、遂にパスモが使えるようになっていて感動。便利な世の中になりました。

小田急線の中では爆睡。気づけば新松田でした。

午前中は基礎。午後はコンクールの曲をレッスン。

みんなとだんだん仲良くなってきた時にはお別れ。寂しいですねぇ。。。

すぐに渋谷に向かいサクソフォーン協会の運営委員会に出席。

今の日本のサックス界があるのは、この協会の結束があるからなのだなと思います。日本のクラシックサックスの普及と発展の為にも、みんなで協力して盛り上げていければと思います。

自宅に帰ってホッとしています。今日も1日長かった~。明日の為にゆっくり寝ます。

| | コメント (0)

2007年7月16日 (月)

国際ファミリーフェスティバル

今日はシエナの本番でした。本当に楽しい舞台でした。
今回みたいなミュージカル仕立てのコンサートは初めてで、最後なんて演奏していて感動してしまいました。役者さんのセリフやストーリーの雰囲気と音楽がリンクして、涙出そうでした。


この場で舞台にいる事に感激しましたし、なんだか色々な人に感謝の気持ちで一杯になりました。

そしてこの現場を経験出来た事は、かなり勉強になりました。普段追求している音色などのテクニックや音楽に加え、舞台の見せ方に刺激を受けました。
役者さんたちの魅力的なお芝居は素晴らしかった!
本当に良い経験をさせていただきました。シエナの皆さんありがとうございました。
そして台風の中いらして下さったお客様、ありがとうございました!

そしてその後、サクソフォーンフェスティバルの実行委員会。たっぷり会議しました。気づけばもう日付が変わっています…。
長い一日でした。

っていうか明日は朝7時に出かけないと。。おいおい大丈夫か?俺。
頑張る中学生を応援しに行ってきます。


早く家に帰りたい…。

| | コメント (1)

2007年7月14日 (土)

明日は本番

明日は本番
今日はファミリーコンサートのゲネプロでした。本当に面白いコンサート、いや舞台ですね!聴いて楽しい!見て楽しい!最高じゃないですか!!

今日は通し練習を2回やったので、だいぶ慣れてきました。明日の本番は楽しく行きたいと思います。
シエナの皆さんはとても楽しい方々で、音楽を創っていく作業が楽しいです。現場は刺激がいっぱいです。

写真は大津さんの豪華ゴールドプレートバリトン。世界で1台しかないんじゃないかなぁ。初めてみました!すんごい豪華!ピカピカです。
後ろからリッチなバリトンが聴こえてきます♪
こちらもテンションあがります♪


明日は台風心配だけど、この舞台観れば、絶対気分は晴れ晴れでしょう。
2回公演がんばります!

…ていうか台風で僕らがちゃんと会場入り出来るのでしょうか。。。心配です。
電車の皆さん、機能よろしくどーぞ。

| | コメント (2)

2007年7月12日 (木)

シエナ

昨日からシエナ・ウインドオーケストラのリハーサルをしています。

今回は2ndアルトサックスで参加させて頂きます。

隣は新井靖志先生。

あ、小諸高校の先生、レア共演!(光栄です)

後ろにはパーカッションの荻原松美先生も。

小諸率高い!!

コンサートは以下の通り。

日生劇場 国際ファミリーフェスティヴァル2007
~吹奏楽コンサート~楽器の国のアリス


日時:7月15日(日) 11:00/15:00開演

推奨年齢:6歳以上
料金:S席 大人 4,000円
    子ども 2,000円(中学3年生以下)
   A席 大人 3,000円
      子ども 1,500円(中学3年生以下)

【キャスト】
松沼 俊彦(指揮/チェシャ・ネコ)
鵜木 絵里(アリス)
六角 精児(帽子屋)
小関 明久(時計ウサギ)
檜 よしえ(ハートの女王/声)

シエナ・ウインド・オーケストラ(演奏)

※出演者・曲目は変更が生じる場合もございます。予めご了承下さい。

【曲目】
ブロックM/J.H.ビリク 
ラサス・トロンボーン/H.フィルモア
「となりのトトロ」よりさんぽ/久石譲
スター・ウォーズ メインタイトル/J.ウィリアムズ
「ホフマン物語」より生垣には小鳥たち/J.オッフェンバック  ほか

今回の公演はミュージカル仕立ての物で、今日は役者さん達との初打ち合わせ。

舞台を作ってる現場を垣間見て、またそこに参加できる事はすごく幸せなことです。

しかも吹奏楽は楽しい!!

明日は本番会場の日生劇場でゲネプロです。楽しい舞台になるよう頑張るぞ!

| | コメント (1)

2007年7月 5日 (木)

メロディーメーカー

メロディーメーカー
待ちに待ったCDが届きました!
ヴィードフのCD。

初めてヴィードフの演奏を聴いたのは、なんかの2枚組のCD(忘れてしまった、更に誰かに貸したまま行方不明(泣)情報求む)。サクソ・オ・フンが入っていました。
その衝撃は半端じゃなかったなぁ。

僕の目指す所でもあります。なにせ楽しくて、仕方ありません。自作自演のCDはすごい貴重。しかもかなりの腕前!!信じられない高速パッセージ、甘い音色。面白い!なんだか、素晴らしいという言葉より、面白い!という言葉が先にでてしまう。
スーパーメロディーメーカーのヴィードフを是非皆さんも聴いてみてください。一気に明るくなります。

さて、これから長野市へ音楽教室です。
行ってきます!

| | コメント (1)

2007年7月 4日 (水)

レコーディング

レコーディング
今、青山のスタジオでレコーディングしてきました。
何のレコーディングかはまだ内緒らしいので内緒です(笑)その内忘れた頃に公表しまーす。

メンバーは
福井健太くん、大貫比差志さん、高橋賢さんと僕。レアなカルテットです。
Myテナー初仕事、なかなか良い!
これからもっと吹き込んで、リサイタルでは良い状態で演奏出来ればと思います。

今日行ったスタジオ、沢山の芸能人や歌手の方々がレコーディングしているようで、写真が沢山貼ってあり、ミーハーな僕は興奮気味。
スタッフの皆さんもとても良い方々で、楽しく録音できました。

ありがとうございました!

| | コメント (2)

2007年7月 3日 (火)

技術

只今新幹線移動中です。
さて、久々にまじめに音楽の話。

最近移動時間に「音楽表現法」という本を読んでいます。
これがまた面白い。人が感じる「自然な進行」や「ドラマティックに感じる進行」の裏には計算された仕組みがあるというもの。
演奏者自身はテンションが上がり、熱演をしている気になっているが、客に届かない事がある。これはいわゆる自己満である。

僕自身もこれに陥る事が多かったんで、こりゃいかんと思い、研究を続けています。

スケールのでかい音楽を表現するには、前後の比較が大切。フォルテやピアノは数字で決まっているわけではないから、基準がなければ、「大きい」や「小さい」がわかるはずもない。
曲想に合わせたピアノやフォルテの種類は何千何万種類あるのでしょうか。

楽譜に書いてない事を読みとり、料理していくのは本当に面白い。

もちろんこれは「技術」でありファンタジーじゃない。

「理論、技術の上にファンタジーがあり、更にその上に人間性がある。」


これは僕が大学院時代、フルートの有田先生から言われた、大変心に残った言葉。

ファンタジーは夢があり、一見そこが見えてない(足りない)感じだったのだが、土台がきっちりしてなきゃファンタジーがヒドイ姿で現れる。
頭で思い浮かべた妖精が、なぜか悪魔となって登場してしまったようなものだ。


「誤解ですよー」

と言う始末。


人生、行ったり来たりして、本質を磨いていくのだと思います。

最近はまた音楽を創る「技術」を掘り下げて、研究です。


美しいメロディーを美しく歌う


極みです。


さてもうすぐ東京。
明日は青山のスタジオでお仕事です。しかもテナー!
Myテナー、初仕事。どうなることやら。

| | コメント (1)

2007年7月 2日 (月)

涼しい信州

只今小諸にレッスンで来ています。今まで自宅のレッスン室にはエアコンがなく、しかしこの家が建って30年もの間なかったわけで、唯一応接室に一つ6年ほど前につけただけです。
それほど小諸は過ごしやすく、良い気候だったのですが、さすがに最近は暑い!
レッスン室は夏とんでもない事になります。
ついにエアコンを入れ、非常に快適にレッスン&練習が出来ます。

高校生の頃は、夏は上半身裸で、頭にタオル巻いてさらってました。扇風機も試みましたが、自分の音が揺れて聴こえて使えませんでした。

逆に冬は極寒なので、着込んで練習していたものです。石油ストーブ焚いて練習していたら、見えない油煙で、リードの裏が真っ黒!!という時もありました。危険!!

結局暑くて寒いじゃん!


まぁ、それはさておき快適になったので、生徒のみんなもきっと頑張れるでしょう!


そういえばベルギーでお世話になったホストファミリーのお宅は暖炉でしたなぁ。身体に良く、そして暖かく温かい。


極力省エネ実践!

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »