« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月31日 (金)

ど派手な山本氏

ど派手な山本氏
今日は朝からシルクのリハーサルで一日の幕開け。
今回、塩安さん、きとちゃん、美樹さんのおかげでレパートリーがどーんと増えました。
すごい事です!!

みんなきちんとパソコンで楽譜を作ってきてくれるので、非常に読みやすい。…ていうかいい加減僕も文明開化せねばなりません。いつまで経ってもアナログ人間じゃ、おいて行かれる…。

すでに取り残されてる感を否めませんが。


がんばります。


さて、シルクリハ終了後、次は音魂リハ。
今日はテイホウさんの新曲を初合わせ。フュージョン系の楽しい作品。音魂座のテーマ曲です!
今日はテイホウさん本人にもいらして頂き、チェックして頂きました。
今、葉加瀬太郎さんのライブツアーまっただ中でご多忙の中、駆けつけて頂けて本当にありがたく、そして嬉しかったです。ありがとうございます!

そして曲名をみんなで相談しながら決める事に。しかしテイホウさんは今日もライブのため、結局意見まとまらずタイムオーバー。今日は断念。

曲名が付くのが楽しみです!

遅くなりましたが、写真は音魂座メンバー山本愛香さん。ど派手な私服をいつも披露してくれます。今日は大阪でライブ帰りだったらしいので、
「それ本番衣装?」
と素で質問。どうやら本番衣装より、私服の方が派手なようです。かっちょいいね。

さて、なんと今また長野に向かっております。今日は長野市のホテルに一泊。明日は朝からヒオキ楽器でレッスンです。
終わり次第さらわなきゃな。本気で一日30時間位欲しい今日この頃。


がんばります。


あっ、そうそう。台湾話その2はまた来週辺りに(笑)

| | コメント (0)

台湾の思い出

ようやく更新!!

8月3日、不安ながらも成田へ行き、チェックイン。初の海外一人旅だったわけです。

そもそもこのお話は6月に台湾の友達、ウェイルン君からのメールから始まった。

「台湾でサックスキャンプをやるから講師として君を推薦しておきました。そこにはオーティス・マーフィーもいるから、一緒に仕事が出来ることは君にとってとても良い経験になるよ!」

と。

僕が行って良いものだろうかと困惑しながらも、こんなチャンスは滅多にないと思い、OKの返事をしました。

しかしながら、どんな内容の講習会なのか何もわからぬまま出発の日を迎えてしまったのです。

3時間もすればすぐに台湾。飛行機の中で映画1本見たら、もう着陸でした。

夜11時。

さてさて台湾に着いたは良いものの、果たしてウェイルンはいるの??

・・・いなーいーーー(泣)

携帯電話レンタルしてきて良かった。ウェイルンの電話番号も控えてきて良かった。

電話するまでの間、見知らぬおっさんに「タクシー乗るかい?」と日本語で質問され、「NO,Thank you.」と英語で返す僕。意味のわからぬ状況になってる。。。

そして、

ウェイルンに電話したらどうやら駐車場にいるとのこと。一安心。異国で途方にくれる所だった。

車で約1時間、ウェイルン宅に到着。マンションの最上階。立派なお家でした。しかもスタジオ付き。すごいじゃん!!

台湾は亜熱帯気候なので非常に蒸し暑い。しかし家の中がクーラーギンギンで寒い。

差が激しい世界。台湾。

そしてようやく今回のキャンプについて説明されたのです。

「これだよ!」

と大きなポスターを持ってきた。

TAIWAN SAXOPHONE SUMMER CAMP & RICITAL

Photo 「なに??こんなにおおごとになってるわけ??」

すごい事になってきた。

スケジュールもこの時渡され、何やらレッスンの他に、「Master Class(KOYAMA)」とバッチリ2時間枠が記載されている。

「What??」

どうやらレクチャー(講義)をやるらしい。。。

そんなのもっと早く言ってよ。準備も何もありゃしない。でも何とかなるか。。

そう、半分やけくそモードで就寝。

さてキャンプ1日目。

会場は台北市内にあるShih Chien University  という総合大学。日本で言ったら日大のような感じ。とても大きく、充実している建物だった。Photo_5 

音楽棟の裏にはこのようにバスケットコートが広がる素敵な学校。

「バスケがしたい・・・」

日本語でブツクサつぶやきながらいざ音楽棟へ。

僕はこの日は10時からレッスンが始まる予定だったが、どうやら予定変更になったようで、昼までオーティスのレッスンを聴講していた。

その場その場で対応して行かないと、このキャンプ乗りきれない!!

そう判断した僕は、予定は未定主義キャンプと命名。

この考え方は正解だった!楽しくなってきた。ここは日本じゃない。

さて僕の問題と言ったらやはり言葉。

日本人は僕一人。

しかし僕は空気を読む。会話の中で知ってる単語から、想像を広げ内容を理解。

これがなんと90%は合ってる。まぁ偶然だと思うが、合ってるんですよ。

でもでもこれは聞く立場の時にだけ有効。今回は発信する側です。

とてもじゃないけど英語は中学レヴェル。以下かも・・・。

でも気にしないことにしました。だって今からどうする事も出来ないし、とにかく伝える努力はしてみよう!それだけ。

あとここは台湾。漢字が通じます。漢字と英語を織り交ぜながら、更に演奏して示していくレッスンをやってきました。

2日目は通訳さんが来てくれました。タウさんという日本留学を経験した方。

Photo_6 なんだか2日ぶりにJapaneseを会話して安心。。と思いきや、タウさん、音楽専門教育を受けてないとの事。

日本語学校の先生だったのです。

そしていよいよ2時間のレクチャー。

お題は「現代奏法について」。

こやま「マウスピースとリードの間を・・・」

タウさん「マウスピースってなんですか・・??」

こやま「あ・・この黒いヤツです」

こやま「1オクターブ上の音を・・」

タウさん「1オクターブ・・・?」

こんな感じ。でもタウさんがいてくれたおかげで安心してベラベラ日本語喋れました。

ありがとうございました。。感謝。謝謝。

ウェイルンも通訳に加わり、僕の英語をウェイルンが、日本語をタウさんが通訳すると言う異例のレクチャーが展開されました。結果どうやら伝わったみたい。

この時間でスラップタンギングに興味を持ち、キャンプ終わるまでに出来ちゃった生徒もいて嬉しかったなぁ。

あーよかった。

だんだん生徒達とも打ち解けてきました。

Photo_7

生徒達は小学生~大学生まで幅広い年齢層。

小学生達がしっかり演奏していて驚きました。

2

2日目は比較的早く終わったので、ちょっと観光。

台湾に行ったらまずディンタイフォンというショウロンポウのお店。新宿高島屋にもある、あの店の本場です。

これはやみつき!うまい!!

たらふく食べました。この店は台北の三越の中にあり、日本にいる気すらしてきました。

あの居酒屋「わん」もあり、まるで日本。

セブンイレブンや、ファミリーマート、異国にいる気がしなかったなぁ。しかしやはりここは台湾。

交通ルールがめちゃくちゃ!!日本がきっちりし過ぎなの??いや、これは恐すぎた。

タクシーなんてジェットコースター並。「頭文字D」実写版の世界で、これで良く事故がないなぁと思うくらい。

ウェイルン曰く、「SAFE DISTANCE!」

・・・安全な距離。

じゃねーよ!!だって車と車の間が5センチくらいですから!

タクシーに乗る度、「うぉっ!」「ああああ」などと騒いだJapaneseは僕だけじゃないはず。

101_2

そしてそのタクシーに乗り、101タワーへ。

どうやら世界一高いビルのようです。

その後台北の町をブラブラ散歩。

この日も帰宅後ウェイルンとビール。

ちなみに僕らの会話は英語です。

ビールの力はすごい!5時間位喋りっぱなし。

だんだん英語にも慣れてきた。というより、間違えを恐れず話せるようになってきた!

間違ったって良いのです。始めからうまく話せないのだから、かっこつける必要はない。まずは伝えなきゃ!そういう気持ちが強くなってきたわけです。

しかし、問題は4日目のコンサートに起こりました。

この続きはまた今度。

| | コメント (1)

2007年8月30日 (木)

という事で

只今帰りの新幹線です。
今日は個人レッスン1人、グループレッスン2組を終えてきました。
このヒオキ楽器では4月からレッスンを開始しましたが、ほとんどが初心者の方々です。

皆さん頑張っています。1時間レッスンでヘトヘトになるくらい身体と頭を使います(使わせます笑)。
僕も口が回らなくなってくる始末ですが、楽しく厳しくやっています。

僕も基本的な事を確認しながら自分の調整もちゃっかりしています。


あー明日はシルクと音魂座。音魂リハは約1年ぶり。9月7日に小諸で本番があります。一般公開です。

今回は啼鵬さんに新曲を書いて頂きました。お忙しい中作曲して頂き、感無量です。

この編成(サックス、マリンバ、ピアノ)の作品がぜーんぜんないので、本番がある度委嘱する勢いです。まぁ、年に1度本番が出来ればいーね!と長い目で活動していますが。
つまり10年後位に、オールオリジナルで出来るかも。なーんて思ってるわけです。

今回の啼鵬さんの新曲は僕らのテーマ曲!さてどんな曲なんでしょ。明日が楽しみです。


さーて、東京まで一寝入り。今日こそ、台湾話更新!

| | コメント (0)

おあずけ

すみません台湾話は今晩にでも…。おあずけ状態が続く中、アクセスして下さる皆様、ありがとうございますm(__)m


今長野に向かっております。

今から?


はい、今から長野です。そして今晩帰宅予定。

日帰り。

明日はシルクと音魂座のリハの後、また長野へ。
行ったり来たりしすぎです。

今だけ今だけと思いながらも、さすがに今週はキツイなぁ…(泣)


ではここで定番の嘆きを。

あ゛ー!どこでもドアください。

切実です。でも昔に比べたら長野も新幹線あるから平気ですが。
僕が高校生の頃は「特急あさま」でした。遠かったー東京。

最近、移動の新幹線内では、須川先生の「うまくなろうサクソフォーン」を読んでます。
学生時代から、もう何十回(何百回かも)も繰り返し読んでますが、その時々の悩みや確認したい事が変わる度、新しいヒントをもらえるので、重宝しています。


さてレッスン。がんばろう!

| | コメント (1)

2007年8月24日 (金)

あ・・・

なんだかあちこち飛び回っておりまして、台湾話がなかなか出来ない現状です。

台湾の思い出話をする前になんと、現地でお世話になったウェイルンくんが日本に来ちゃいました。一日空いている日があったので、横浜のコスモワールド行って遊んで、しゃぶしゃぶをご馳走しました。とても喜んでくれたようだったので、少しはお礼できたかなぁと一安心。

早く台湾話したいんですが、長くなるのでまた今度。

沢山写真も載せちゃいますよ~。

しかしながら、疲労困憊。今長野なんですが、実家にいてもなかなかゆっくり出来ないのも悲しいです。明日も長野市へレッスン。時間見つけてさらわなきゃ。

なんと今、ソロ、音魂座、Bカル、シルクの本番が(しかも全部2時間コンサート・・・)一気に押し寄せています。こりゃ本格的にまずい・・・。こんな事めったないのになぜ今・・・。

まぁ、焦らず一つずつ丁寧にやっていくしかないですね。今やってる音楽をしっかり味わいながら前進していきたいと思います。

今日さらってたらヒント見つけちゃったし♪

久々~。

また合わせやって試して、やっぱりダメで凹んで、またヒント見つけて・・・の繰り返しです。

常にアンテナ張って何でも試していかなきゃ。

頑張るぞ!!

次回は台湾話。たぶん。お楽しみに。

| | コメント (3)

2007年8月11日 (土)

帰国

帰ってきました!台湾暑かったけど日本もあづっ!

日本語のない、日本人もいないスリリングな環境の1週間でした!


今から長野で仕事…。なにそれ!(泣)
今日のレッスンは皆さん、お手柔らかに(涙)


また台湾での生活は詳しく書きたいと思います。
お楽しみに!

ではただいま!行ってきます!(笑)

| | コメント (3)

2007年8月 3日 (金)

いざ台湾!

只今成田空港です。

これ何気に一人旅。少しワクワクです。冒険。

さっき台湾の本を買ってお勉強。あと1時間で出国です。
5時間も経てば既に台湾。近いですね〜。初亜熱帯気候。楽しみ!


果たして友人ウェイリンくんは迎えにきてくれるのでしょうか。不安。
僕の英語メールがきちんと伝わってるのか不安。
波乱が待ってるのか…。
台湾一人旅始まります。ではでは行ってきます。

| | コメント (1)

2007年8月 2日 (木)

東洋レッスン♪

今日は東洋大学サックスパートのレッスン。
今日はコンクール曲をもとに、ハーモニーの創り方や他楽器との音色の交ぜ方をやりました。

やはり実際聴いてもらった方が分かりやすい!

ということでクラリネットパートの方にも参加さてもらい、デモンストレーション。

その後バランスの取り方など感覚で分かってもらえるよう、何度か聴くポイントを替え練習。

狭く深くのレッスンだったので、生徒達も頭、耳が疲れたかな??

でも、アンサンブルテクニックはとても大切です。これが出来れば、音楽の幅が倍増します。


みんな頑張ろう!!

レッスン終わればもちろん打ち上げ(笑)
健全21時解散で良い飲み会でした。


あー。旅支度が間に合わん!

| | コメント (0)

2007年8月 1日 (水)

全13ステージ終了〜

全13ステージ終了〜
長いようで短い…いや、長かった…(>_<)
でもこれだけ本番が出来たのは良い経験になりました。ヒオキ楽器のスタッフの皆さんお世話になりました。
ありがとうございました。
今日も小諸高校の生徒が聴きに来てくれました。谷口さんと榊山さんです。スッポンドリンクの陰にはピアニストの涼子ちゃん。みんなありがとう!

さて今は東京に向かう新幹線です。明後日はいよいよ台湾へ出発!支度しなきゃ!!
なんだかあっという間に旅の日が来てしまいました。本当に台湾に行って帰ってこれるのでしょうか…。

海外に一人で行くのはなかなか心細いなぁ。まぁ、なんとかなるか(苦笑)
頑張ります!

| | コメント (2)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »