« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月30日 (日)

一年を振り返る

恐らく一生の中で最も濃密で劇的な1年は後にも先にもないであろう。

今までの中で一番頑張った1年。そして一番早かった1年。

それは1月。誕生日に父が急死したことから始まった。予期せぬ死に、動揺し、現実を受け入れる事が出来ず、1年間悲しい気分で過ごす事となった。間もなく父の一周忌を迎える。今でもはっきり言ってよくわかっていないのが事実であり、でも現実は把握している。

2月、母校である小諸高校での講師のお話を頂いた。運命とでもいうのだろうか。それまでは年に3~4回ほどしか帰省しなかったが、4月以降は寂しくなってしまった実家に頻繁に帰れる事になったわけで。

本当は嬉しい事なのに、とても虚しかった。

カルテットも始まった。今までずっとカルテットに憧れを持ちつづけていたので、最高に幸せだった。信頼のおけるメンバーでこれから出発出来る事は何より心強い。

5月には國末貞仁君とジョイントリサイタル。これはカルテット結成の門出というか、まずはメンバー決まる前に2人でジョイントやろう!という事で約1年前から企画した自主公演。お客様も沢山入ってくださり、とても楽しい日になった。

またN響でボレロも演奏させて頂いた。あの緊張感は忘れられないだろう。でも団員の皆様はとても温かく、最後の公演の時は楽しく演奏できた。…と言ってもテレビカメラが入ったのは、最高緊張の初日のもので、N響アワーではその様子がオンエアされてしまいましたが…。

6月にはシルクのサロンコンサート。ロベールやブートリーなどの五重奏のオリジナルをやった意味のあるコンサートになったと思う。

8月には台湾に行った。しかも先生として。27歳という僕にはとてつもなく早いイベントなわけでしたが、でも本当に良い経験が出来た。沢山の台湾の学生達とふれあい、また台湾のサクソフォニスト達、そしてオーティス・マーフィーさんと共に仕事が出来た事は財産だ。一週間日本語のない日本人のいない空間は人生は初の経験で、貴重な期間でした。最初で最後だったりして。

そして9月に祖父が亡くなった。一年に二人も家族を亡くすなんて、なんとも皮肉な人生だ。

Bカルの合宿中だった。父の時も死の前日まで実家にいたし、祖父の時も地元にいたのは何かの知らせなのであろうか。

その後10月には2度目となるソロリサイタル。全体的にゆったりとした曲想が多くしんみりとしてしまったが、それがその時の僕のテンションであり、その時出来るものだった。

また、香川でBカルコンサートも行った。風邪をひいていたが、本番は初の公式コンサートだった事もあり、緊張で集中して演奏した気がします。うどんが好きになったのもここから!その後結構うどん屋いってます(笑)

11月には三軒茶屋でソロリサイタル。東京でコンサートやるとサクソフォニストが多く集まり緊張感もあり、また打ち上げも大盛り上がり。仲間の大切さを身に染みる。

悲しさ、淋しさを忘れる為に突っ走った一年だった気がする。

今僕が正気でいられるのは仲間たちの支えのおかげです。よくお酒を飲んでくれ、話を聞いてくれ、一緒に悲しんでくれた仲間の温かさで、僕は一年間サックスを吹き、音楽に取り組む事が出来たと思います。本当に感謝しています。

多くの本番をこなしましたが、その為には多くのリハーサルもこなしました。その時に上の空の時が今年は多かった気がします。楽器を吹く事で精一杯だったのかもしれませんが、ちょっと苦しかったのかも。みんなには迷惑をかけた部分も沢山ありました。

でも本当に助けられた1年でした。ありがとう!

急に忙しくなったのも、淋しさを忘れさせてくれる為、父や祖父からのプレゼントにちがいない。そう考えながら頑張った。

間もなく今年も大晦日。昨年は父と年越し蕎麦を食べたのをよく覚えている。普段は父の方が先に食べ終わるのに、その時は僕の方が早かった。

「年取ったなぁ」と思ったことがちょっとショックだったのも覚えている。それから17日後に、父は倒れた。

何だったんだろうな。この1年。夢を見ていたような1年。

これは現実で、徐々に普通の生活になっていくのだろうな。

激変した僕の生活。どん底の悲しみを経験したことを、逆にプラスに考えて前進して行きたいと思う。

ただただ精一杯生活してきたが、来年は気を取り戻し、音楽をより追求して行きたいと思う。そして身も心も復活した姿を皆さんに見て聴いて頂く日まで、次のコンサートまで徐々にテンションもって行きます。

来年も宜しくお願い致します。

よいお年をお迎え下さい。

今年はこれにておしまい。ありがとうございました。

| | コメント (3)

2007年12月25日 (火)

その後は吹奏楽部

その後は吹奏楽部
おさらい会が終わった後、吹奏楽部のサックスパートのレッスン。
今年の小諸は前代未聞の6重奏!

みんな頑張って東海行くぞー!!

| | コメント (3)

おさらい会

おさらい会
小諸高校音楽科の年内最後のレッスンでした。今日はおさらい会。

みんなやる気出してきたので、クリスマスプレゼントとしてお菓子を一人ずつプレゼント。

良いおさらい会になってきました。次回は3月。小さなコンサートをみんなで作って楽しもうという事になりました。
さてさてどうなる事やら。

とても楽しみです。

| | コメント (1)

雪!

雪!
おはようございます。時差ボケ状態が続いている中、今日は午前中から小諸高校のレッスンのため、早朝東京を出発。只今軽井沢です。
軽く雪が積もっています。

ねむっ。

さぶっ。

行ってきます。

| | コメント (0)

2007年12月24日 (月)

フェスティバル終了!

フェスティバル終了!
第27回サクソフォーンフェスティバルが無事終了しました。朝から晩まで盛り沢山な2日間でした。僕は大ホールのセッティングを担当していましたが、舞台スタッフとして手伝ってくれた、長澤君と昭和音大の1年生達がとても良い動きを見せてくれ無事乗り切りました。本当に感謝です。

そしてかなりお疲れの状態で迎えた最後の出番、貝沼君とのイベールはとても楽しかった!

写真は打ち上げにて。貝沼君、フェスティバルコンサートで素晴らしい熱演をしてくださった大石さんと。

皆さん本当にお疲れさまでした!

ぐっすり寝過ぎて夕方です。あぁ、時差ボケ状態になりそう。

| | コメント (1)

2007年12月22日 (土)

今日からフェスティバル

今日からフェスティバル
おはようございます!徹夜明けの寒い朝、多摩センターに向かっております。
今日からパルテノン多摩でサクソフォーンフェスティバルが開催されます。
朝から晩までサックス三昧の2日間、無事終えることを祈って。


昨日は池袋にて、昨年世界の舞台で日本人として立派に名を刻んだ貝沼拓実君ソロのイベール/室内小協奏曲(23日本番)のリハ。みんなフェスティバルの準備をしながら演奏の方も頑張っております。

わー大変(汗)

みなさん!遊びにいらしてくださいねー!

日本サクソフォーンフェスティバル2007

12/22〜23
会場:パルテノン多摩

22日券/2,000円
23日券/3,000円
2日通し券/4,000円

| | コメント (2)

2007年12月17日 (月)

寒い

冬生まれの僕は寒がり。長野育ちの僕は寒がり。
あ゛ー寒い。
金曜からレッスンで長野にいますが、ついに雪が!!

寒いですね〜。
よく友人に
「長野育ちなのに何で寒がりなの?」
という愚問を頂きます。
なんだその質問はー!!人間の固定観念。僕の敵です。
長野人は毎日りんご食べますか?大阪人は毎日たこ焼きですか?奈良人は鹿飼ってますか?

愚問だー。

雪国は寒いのです。だから家が温かいのです。だから寒いのはつらいのです。


しかし暑がりでもあります。

寒がり暑がり。


常に文句。
あついー!
さむいー!


あ、そういえば台湾でこんな状況だったなぁ。
時は8月。室内18℃。屋外34℃。

学校も家もデパートもどこもかしこも

「さぶっ!」

外に出ると

「あづっ!!」

こんな発言を繰り返していたら、台湾人の友人があづっ!さぶっ!を完全に覚えていました。


あ…そういや台湾旅行記後半書いてないや。
今年中にかければいいなぁ。忘れないうちに書かなきゃなぁ。

話がやたらぶっとびました。B型男子です。


さて今日は小諸高校レッスン。午前授業だという事を把握しておらず、昼休みをとろうとしたら、放課後レッスンの生徒が。
ん?もう放課後?
僕の放課後と彼女らの放課後にはすれ違いがあり、残念ながら今日の放課後は彼女らの放課後が正しかったわけで…。
しかしながら、いかなる放課後も頑張るためには腹ごしらえしないと、頭まわらん!という事で、優しい生徒が1時間休みをくれ、悠々と昼飯。
ありがとうよ〜。


来週は小山クラス恒例の学期末課題発表会。
生徒の皆さん本気でよろしくどーぞ。


さて寒い長野を離れ、只今東京に向かってます。今週末はサクソフォーンフェスティバルです。フェスティバルオーケストラのリハも始まりますね〜。年末って感じ。
今年も残り2週間。頑張りましょう!

皆様も良いクリスマス、そして年末を!

| | コメント (0)

2007年12月12日 (水)

すっきり!

今日は朝からBカルの合わせ。集中して夕方まで7時間の合わせ。最近のBは集中力がすごい!

そんな気がする。

良き仲間であり、いつも刺激的だ。色々な意見が飛び交い感動したりする。

サウンドも前より迫力でたかも。なんて思ってみたり。

成長するからおもしろい!仲間の為にうまくなりたい!日々練習と発見するための観察力だな!


たっぷり頑張ったあと、新宿のドルチェ楽器さんに立ち寄り、油を売って…いやいや買い物をして帰宅。


そして23時まで3時間ジム行って、めちゃくちゃ走って泳いできました。
なんだかすっきり。

なにも考えないで、とにかく汗をかく。

運動を終えた後のポカリは格別ね!

明日もBリハ!
今日の反省を活かす!

うまく演奏出来なかったりすると、やっぱり落ち込んだり、悔しくなるが、明日また頑張るために頭ん中すっきりさせるのはとても大切だと思います。

おかげさまでぐったり爆睡出来そうです。

おやすみなさい。
明日も燃えます!もう一歩前進できますように。

| | コメント (0)

2007年12月10日 (月)

早退か!!

いえ、ちょっと遅いお昼ご飯を食べにいこうとしただけです…。


今日はいつもの通り小諸高校でのレッスン。
午前中のレッスンを昼過ぎに終え、いつものようにお昼ご飯を食べに外に出ようとした時、

「おい!早退か!」

と。


おっ!どこかの生徒が先生にからまれてるぞ!懐かしいなぁ。

そう思いながらスルー。
「おい!おまえ!早退か!」


おっ!やるなー。生徒。先生をシカトするなんて気合い入ってる〜。


チラッと振り向くとその先生、僕を見てるじゃありませんか!!

大学ならまだしも、ここは高校です!まさか自分が高校生に間違えられるなんて夢にも思わんわなぁ。

あ…あのぅ…


なんだ?早退か?

いや、お昼を食べに…


なに?!


僕音楽科の講師なんですが…お昼食べに行っても良いですか…


すすすみませんー(汗)あまりにも若かったので。


まぁ、高校卒業して10年経ちますが、まだ高校生でいけるんでしょうか(汗)いけません。いけるわけがありませんな。

ちょっと懐かしい気分を味わいながら、放課後のレッスンまでケンタッキー。

決して早退ではありません。休憩です(笑)

| | コメント (4)

2007年12月 7日 (金)

脳年齢

数ヶ月前から携帯電話のゲームで脳年齢診断をやり続け、今日ついに27歳の中で1位になったー!

最初は80歳近かった脳内年齢も今日の診断は20歳0ヶ月になった!


内容は暗記力や判断力、計算力など疲れてたら間違いなくイライラする問題ばかりでます。

何がどーなったわけではありませんが、心の中で「やった!」と軽く叫んでいます。

思わずブログに書いてしまうわけです。


頭の回転を早くしたいわけです。しかし、言いたいことが頭の中でどんどん消化されて、口から出る言葉が追いつかず、わけのわからない言葉が出来上がる時あります。決して噛んでしまったわけではなく。

例えば…

「じゃから」
「だから」と「じゃあ」が合体してしまった時に発される言葉。よくある。

「あしゃって」
「あした」と言おうとしたのに、「そういえば明後日だった!」と思った時の手遅れ。


「だっっからー」
「言い訳すんじゃねー!」と言われたしばらく後に、再び「だってさー」と言いかけた後のフォロー。幼少期多用。

また何かまた新しい言葉が生まれる事を期待して、日々トレーニング。

| | コメント (4)

2007年12月 5日 (水)

感じて動いてセレブな一日

今日は朝からBカルのリハ。
今日も試行錯誤しながら、音楽を創っていきました。
最近行っている秘密のコソ練をみんなに暴露し、みんなと一緒にやったり。疲れるけど良い。

あ。秘密です(笑)


さてさて今やっている曲はデザンクロのサクソフォーン四重奏曲。
いい曲ですね。
ただ単に美しい曲を音楽に任せて演奏していくのも好きで、今日はとにかくあまり深く考えず、この美しい曲を感じながら吹いてみました。

演奏者は説得力ある演奏をするために色々と知るべきだと思います。そしてその知識を美しい声で伝えたいですね!テクニックを習得したり、理論を学んだり…何より見えない物をあたかも見えるように感じながら音楽を味わえればなぁ。
夢ですねぇ。

夕方までのリハを終え帰宅。その後ジムに行き、運動してきました。
計3時間。汗だく気持ち良い!
そのジムには露天のジャグジーがあり、最後はセレブ感たっぷりにくつろいできました。

超きもちー。

なんか充実した日だったなぁ。

明日からまた長野レッスン5daysなので、がんばるぞ!

| | コメント (3)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »