« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

再会

再会
今日は新宿で約8年ぶりに小学校の同級生と再会。
僕らは小学校時代クラス替えをしなかったため、6年間共にした、いわば兄弟のような仲間だ。

今日再会したはじちゃんは、亡き父と遊んだ記憶のある貴重な友人だ!

父とはじちゃんと僕が牧場に遊びに行った時、僕が真っ赤な服を着ていて、牛に赤を見せたら危険だと注意していた人物(笑)
いやぁ〜、今日は本当にうれしかった。


幼なじみと人生について語り合えたのは、最高だ!

分野は違うが、お互い突き詰めようとする所が同じな所に、涙が出そうなくらい嬉しい。
きっと小学校時代教わった道徳が、今の僕らを生んだんだね。

小学校時代、やんちゃした友人が、家庭を持ち、でも自分を充実させていて、追求していて嬉しかったし、勇気が湧いたよ。

本当にうれしかった。


別れ際交わした握手に、熱い物を感じたよ!

僕らは一生の兄弟だ!

| | コメント (3)

2008年4月25日 (金)

都会の夜は明るい

都会の夜は明るい
今日は朝からバリトンのマウスピース選定ツアー。

これが大変だった。

セルマー、バンドーレン、バンドーレンオプティマム、ルソーなど。とにかく自分にぴったりあうマウスピースを探す事を目的に一日つぶしました。

バリトンは何せ不慣れな感じがあるから、とにかくうまく使いこなせるマウスピースを見つけにいきました。


まだ試行錯誤していますが、とりあえず今はルソーの5Rに落ち着きました。


う〜ん…これは投資ですな。


半日以上費やしてクタクタになりながら、とりあえず1本に絞って、クインテットシルクの美樹さんに助言を頂き、そのまま國末門下の飲み会に乱入。

昨日は國末くんの誕生日。なので今日はバースデイパーティー。

三十路おめでとうー!

ということで、深夜12時過ぎの新宿。
空が明るい。都会の空は明るすぎだなぁ。

| | コメント (4)

2008年4月23日 (水)

スリリング・ランチ

只今東京へ移動中。

先程佐久平に着いた時、新幹線が5分遅れとの表示が。

そうすると出発まで15分か…

そば食べる時間はありそうかな。

と、駅内のレストランに行き、かき揚げそばを注文。
この時点でタイムリミット12分。

順調。


蕎麦なかなかこない。


こういう時、かき揚げって先乗せシナシナですから、早食いには良いのですよね。


しかし颯爽と登場したかき揚げ蕎麦は、かき揚げは別のお皿に盛られ、100%後乗せサクサクセルフスペシャルでした。
さらに揚げたて!


タイムリミット8分。

汁もめっちゃ熱い!けどおいしいからゆっくり食べたい!

後乗せサクサクは時に、凶器になります。

あつい!いたい!
後乗せサクサク。


タイムリミット6分。
意外と順調。

その時「まもなく1番線に約5分遅れの電車がまいります」 と。


遅れてないじゃん!!


そこからまた意外とビッグな後乗せサクサクと格闘するわけです。

実は左手前付近に何気にいなり寿司がいます。
人間とは欲の塊です。


これらをゆっくり食べて新幹線を一本遅らせるか、はたまた残して5分遅れてない(怒)新幹線に乗るか。

そんなシンキングタイムはもはや皆無であり、全て食してホームにダッシュしている自分がカリスマ。

人間とは欲の塊です。

しかし電車はやはり5分遅れで、先程のアナウンスは5分前行動的なアナウンスだったようで…。

今度はゆっくりあのかき揚げいなりセットを食べたいと思います(笑)

| | コメント (2)

2008年4月22日 (火)

新学期スタート

今日は小諸高校の今年度初レッスン。
朝10時半から夜7時まで8人。さすがに今日はクタクタになってしまいました。

約1ヶ月ぶりのレッスンですが、みんな良い顔してました。みんなの元気な顔みると、僕も頑張る気になります。

今年もサックスを使って音楽を学び、その経験から人生の栄養をとってもらえればと思います。

新一年生も2人入って、うちの門下もにぎわってきました。


みんな今年も一緒に頑張っていきましょう!

| | コメント (0)

2008年4月21日 (月)

とんぼ返り

とんぼ返り
只今小諸に到着。

あれ?昨日も朝は小諸にいたのに。

昨日のバタバタで1日が3日位に感じます(笑)


ちょっとこの写真、なんだか時間の流れがゆっくりしてる感じしませんか?

良い。
癒し系。

田舎を離れて都会暮らししてる人にはたまんない空ですよね。夕暮れ時の青空はやばいね。


これからホームレッスンです。

| | コメント (3)

2008年4月20日 (日)

バタバタ

バタバタ
バタバタバタバタ。

朝から忙しい日です。

実家でホームレッスンを3時間やり、そのまますぐに東京へ。
あと数百メートルで大宮という所で、停電で新幹線がストップ。空調も止まりかなり蒸し暑い状態が続いた。20分くらいしてようやく出発。

一旦自宅に帰り、荷物を置いて渋谷のセルマージャパンへ。

やっとの思いでバリトンサックスを手に入れました!
廿楽さん調整のカスタマイズバリトンは、僕が今まで吹いたバリトンの中で1番吹きやすいものに仕上がっていて、感動でした。
凄いコントロールしやすくて、アルト吹いてるみたい!

嬉しい興奮のまま、町田でBカルのリハーサル。
そしてリハーサル終了後、軽く飲み。

…のはずが朝まで(笑)盛り上がってしまった。

ということで、本日の活動時間20時間。
タフです。

| | コメント (0)

2008年4月19日 (土)

長野は満開!

長野は満開!
電車内から撮ったTHE田舎!って感じの写真。とても良い感じです。
東京はすでに桜が散っているのに、長野は今満開!
桜前線を追いながら、1ヶ月くらい花見ツアーをやりたいという夢が今年も儚く散りました。。
叶わぬ夢2008。

さて、今日も長野でレッスンです。
張り切って行きましょう!

明日はカスタマイズされたバリトンサックスが帰ってきますー!そしてそのままBカルのリハーサルです。楽しみです!
こんなに興奮するのは久々(笑)

| | コメント (0)

2008年4月18日 (金)

考えること

昨日の続きのような事になってしまうが、サッカーの中田ヒデのアフリカの旅をテレビで放送していた。
アフリカの子供達に真剣に語る中田の姿を見て、心打たれた。
 
 
「サッカーをしていて一番大変だったことはなんですか?」
 
という質問に、以下のような答えをしていた。
 
試合に勝った時は英雄の様にもてはやされ、負けた時は犯罪者のように扱われる。
 
人間良い時もあれば、悪い時もある。
大切な事はいかなる時も考える事。
そうすれば全てが「良い経験」になるから。
 
失敗してしまった時は、なぜ失敗してしまったのかを考える。成功した時も、どうなったから成功したのかを考える。
 
今自分がおかれている環境で、自分には何が出来るのかを考える。
 
 
そうすれば、周りに惑わされることなく、サッカーに集中出来る。
 
 
 
簡単に「すげーなぁ…」だけではおさまらない位、打ち抜かれた感じがしました。
そして中田自身、自分が出来るサッカーを通じてメッセージを送ろうとしています。「プラス1」と名付けられた試合を開催するようですね。
自分が出来る「もう一つ」を考える事が狙いのようです。
 
すごい事だ!

| | コメント (2)

2008年4月17日 (木)

今日の一言

「今日の一言」が記載されているカレンダーをたまたま見ました。
 
今日はシェークスピアの一言。
 
 
 
人生、幸も不幸もない。考え方一つで変わるものだ。
 
 
 
僕は割とこういうのに弱い。良い考え方や、良い言葉に出会うと、自分を戒める。
 
最近、何かと考えすぎる傾向にあったが、悪い方向に考える意味はないと思う。
思ったように行動してみて、間違いに気が付けば修正していけば良いと思う。
失敗を恐れるな!です。
 
今日のシェークスピアの一言はちょっと考え方を整理してくれた気がします。
 
 
力強い言葉はとても元気が出ます。
 
 
イチローの言葉で、
 
「今積み重ねている小さな事が、成功への一番の近道なんです。」
 
という言葉があります。
「成功に近道はない、努力をしなければならないのだ!」
と言わず、表現の違いで説得力が増して、さらには感動してしまう。
 
この考え方こそ、芯の強さを生むのではないかと思う。
 
いつもキラキラしている為にも、考え方って大切だなぁ。

| | コメント (6)

2008年4月16日 (水)

シルクリハ

シルクリハ
今日は昼からQUINTET・CIRCのリハーサル。
5月に石川県輪島市の学校訪問をします。…というか、今年は沢山輪島でコンサート周りをします。文化庁の学校への芸術家派遣事業で、演奏させていただきます。

輪島はもう何回か行ったので、地理的にバッチリです(笑)たぶん…。
あそこの角曲がったら郵便局とか、突き当たりを左に行けば朝市とか…(笑)


演奏旅行はその地域の方々と音楽を通してふれあう事ができ、すごく楽しく、幅の広がることです。今年も色々な所に旅するのを今からワクワクしています。


そして夕方リハーサルを終了させて、長野へ。
眠すぎるので新幹線爆睡大会を開催したいと思います。
写真は東京駅のホーム。

ではでは〜。

| | コメント (0)

2008年4月15日 (火)

牛たん弁当

牛たん弁当
仙台での本番を終えて、只今帰りの新幹線です。
どうしても「牛たん弁当」が食べたくて、駅で購入。このお弁当、ひもが付いていて、それを引っ張るとお弁当から湯気が出る位温かくなります。

塩味がきいたおいしい牛たんと、麦飯が何とも絶妙なハーモニー。
ごちそうさまでした。


今回は素晴らしいミュージシャンと楽しい演奏旅行が出来て良かったー。クラシックの現場とは、ちょっと違う、新鮮な現場でとても楽しかった!
また皆さんに会えるのを楽しみにしてます!


今回はテナーサックスで参加でしたが、昨日の本番直前にマウスピースを選定し、購入。
わりとチャレンジャーです。しかしこれが結果オーライでした。
バンドーレンのT20。


今日は日本中天気がよいみたいですね!
気持ち良い。

| | コメント (2)

2008年4月14日 (月)

東京→仙台

東京→仙台
只今仙台です。
今日は有楽町の国際フォーラムで本番後、すぐに仙台へ移動。

タイタニックとラストラムライだけの本番ですが、楽しいプレイヤーの皆様と仙台で大盛り上がり。
写真はタイタニックの素敵なボーカル村上さんと、サックスの坂東さんと。

明日の本番も楽しんでいくぞ!

| | コメント (0)

2008年4月13日 (日)

レッスン

今日は午前中から自宅レッスン。受験生を2人レッスンしました。

受験シーズンに向けてどんどんしつこくなっていきます。嫌な先生ですねー。

皆さんがんばりましょう。

夕方東京に戻ってきました。軽井沢から見た浅間山が雪で真っ白でした。

今は春ですよね??今日は寒かった。。。

明日から2日間、東京と仙台でお仕事。

たのしみです。

| | コメント (0)

2008年4月12日 (土)

この感じ

比較的長い春休みで、長野往復生活の感覚が鈍っていました。
今日は朝から1日レッスンです。

昔から休みになると、ゆっくりしてしまい…というかダラダラか。

それで遅くまで寝て、結局夜型人間になって、挙げ句の果てには、なんだか気持ちが萎えてくる。

めちゃくちゃ悪循環。


学生の頃なんて、春休み、夏休みになって特にやる事なくなると、精神的に苦痛になってきていました。
卒業したての頃もそうだったなぁ。


これを解消する方法しってます?


そう。早寝早起き。もしくは遅寝しても早起き。
あとは部屋の掃除。

これやるだけで精神的に安定します。

考えただけで健康的!


太陽と共に生活してみると、内面からエネルギーが湧いてきます。
朝日を浴びて一日をスタートさせると、すごく一日が充実しますね。
不思議ですが、これが自然のパワーなんでしょうね〜。


今日は早起きだったので、久々にこの感じを味わいました。新学期始まるなぁ〜といった感じです。…ていうかとっくに始まっていますね(汗)

早くみんなについていきます(笑)

気がつけばGWになってたりして。

| | コメント (0)

2008年4月11日 (金)

日本管打楽器コンクール

課題が発表されましたね。
日本では唯一のサックスコンクール。3年に1度のビックイベント。

今回僕にとっては4回目、そして30歳以下という年齢制限のため、最後の挑戦となります。
前回から課題の傾向が少しずつ変化して、サクソフォーンならではの近現代作品だけでなく、幅広い時代の音楽が課題となり、サクソフォーンの世界もクラシック音楽らしい社会になってきたように思います。

もちろんサクソフォーンのオリジナル曲の認知と新曲の発表はしていき、時代を作って行くべきだとは思うが、実際バロックやロマン派は学生の頃勉強する事がなかったので、今回のような課題は受験者にとって幅が広がるチャンスだと思います。

前回の2次課題曲だったシューベルトのアルペジオーネソナタも、取り組んだ事で幅が広がった。音色の傾向も、現代作品とは違う。
アナリーゼはやりやすい分、深い哲学がある。
答えのない答えを見つけようとします。
とても深い。


コンクールによって育てられてきた部分は大きい。管打コンクールは初めての挑戦から9年経つが、毎回収穫はある。ただ入賞はおろか、1次突破も難しい。

「コンクール」というものは一体どんなものなんでしょうか。

アドルフサックス国際コンクールを受けた時、ロシア人とビールを飲みながら、コンクールについて訪ねてみたら、彼は

「コンクールはスポーツだ!」

と言っていた。
また友人は、

「コンクールはナマモノだ!」と。

またある人は、

「コンクールは門出だ!」と。

このような意見を聞いていると、毎回納得させられる。落選した僕になぐさめという感じには聞こえないのです。

「コンクールは受ける事に意味がある」
ともよく言われる。

でもコンクールの目的は「優勝」です。タイトルをとるのが目的だと思います。その過程で様々の事を学びますが、結果を出すのがここでは目的にします。

その気持ちで受験してこそ、得る物が大きいのでしょう。

「優勝するつもりでコンクールに挑む事に意味がある」

これでしょう。

これは大変な精神力でしょう。
辛い物にブチ当たると、人間は楽な方に逃げようとします。それが「弱気」であって、僕も何度となくこれに邪魔されました。精神力の弱さですね。
たぶん「目標を入賞」にして、「目的を経験」に設定していた弱さがあった気がします。

結果は結果で受け止めることを身を持って経験した時に、何かを得ます。それが良くても悪くても。
大きな目標は自分の限界値を時に更新してくれます。

ショックは大きな傷を負います。もうこんな思いをしたくないと思います。だけど逃げずに戦います。
たぶんこれが精神力を成長させる気がします。


最後のチャレンジ、受かっても落ちても泣いてしまうくらいの思い入れで戦おうと思います。

ピンチはチャンスです。

| | コメント (0)

2008年4月10日 (木)

打ち上げ

打ち上げ
先日デュオコンサートで素敵な演奏を聴かせてくれた塩安真衣子さんと平賀美樹さん。

1週間のブランクを経て念願の打ち上げ開催。
もはや飲み会という感じでしたが、お馴染みの顔が揃い、良い話を沢山しました。

場所はいつもの加賀屋。ここにくると、どうしても酔わないわけがない。僕らのホッピーがあるから。(オヤジ化まっしぐら。)
見て下さい!机の上のホッピー瓶。
みんな大好きです。

…まぁ、ホッピーはその辺にしておいて、今長野に向かっています。
久々の長野。3週間ぶりくらいかな。
今年度が始まります。

小諸では新一年生を含め8人受け持つことになり、気合いを入れていこうと思います。

レッスンは月末位からですが、モリモリ練習してもらいたいです。

最近自分のイメージの音に合わせてマウスピースを変えてみました。
バンドーレンのA28。
初めて使うマウスピースで、色々な種類を試してみましたが、これが今の僕に一番しっくりきました。
自分一人で吹く分には良いかもしれないが、アンサンブルした時に、サウンドに違和感がないか心配でした。
昨日シルクのリハーサルで試した所、みんな「良い!」と迷わず一言。

自分の意見とみんなの意見が一致した時、自信に繋がりますよね〜。
自信持って新しい道具を使えそうです。

新学期ですし、気分を新たに頑張ります。

| | コメント (4)

2008年4月 8日 (火)

バリトン買っちゃいました。

バリトン買っちゃいました。
ついに!
一人カルテット成立。

今日はバリトンを選んできました。「これだ!」とピンとくる大将が一人いらっしゃいました。

キュッと身が引き締まった音で、下から上までガツンとくる大将は、これから良き相棒になる事でしょう。
よろしくお願いします。


僕の「ついにバリトン買っちゃったよ〜〜」という、様々な心情を物語っている表情をご覧下さい(笑)

| | コメント (8)

2008年4月 7日 (月)

しっくり

もう4月でございます。みなさま、新年度いかがお過ごしでしょうか。
 
ちょっとしたニュースです。
 
クワチュールBが生まれ変わります!
…といっても誰かが辞めるわけではなく。
今までパートを色々とシャッフルしながらしっくりくるサウンドをみんなで求めてきました。
 
その結果、僕と國末くんが入れ替わり、
 
sop.國末貞仁
alt.山浦雅也
ten.有村純親
bar.小山弦太郎
 
となり発進です。
 
…という事で明日バリトンを買ってきます。(←男!)
 
デビュー戦は5月11日(日)に福島県でコンサートです。会津の皆様、どうぞご来場下さいませ。詳細はまた後日。
 
長野でもBカルリサイタルを開催します。
 
10月18日(土)
14時開演
信州国際音楽村こだまホール
 
長野県の皆様是非!
 
香川でも今年もやるのかな?(企画中)
 
 
とにかくバリトンを吹きます(^^)vあー楽しみ♪
 
今までバリトンの経験が極端に少ないので、これから経験を積んでいきたいと思います。
 
 
Quatuor Bをこれからもよろしくお願いいたします。

| | コメント (3)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »