« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月27日 (木)

バタバタ

はい、気付けばまもなく師走。2008年も終盤です。何かと年末はバタバタですが、今年もその時期がやってまいりました。
師走は駆け巡りますよー!
そしてサクソフォーンフェスティバル!國末委員長を中心に頑張ります!
フェスティバルではクインテット・シルクでも出演します。

そして2009年の計画も着々と進んでおります。また皆様にお会い出来る機会も沢山あるかと思いますので、とても楽しみにしてます。

何と言っても年始早々3月までの間、四国率90%!旅♪旅♪
しかし修業の旅です。
しかし楽しみ。

バタバタしても全部楽しんじゃおう!

| | コメント (2)

2008年11月24日 (月)

管打コンクールを終えて

管打コンクールを終えて

寒くなってまいりました。猫様がこたつでふて寝しております。
 
管打が終わってまもなく1週間。群馬や長野でレッスンをし、またサクソフォーンフェスティバルの準備をしたり、いつもの時間が流れています。
 
多くの方から沢山コメント頂け、すごく励みになりました。ありがとうございました。
2次での演奏は自分自身集中したし、コンクールを意識せず、音楽と向き合えたと思います。
 
あれが今の僕ですといえます。
あれ以上は出来なかったし。そう、ベストを尽くしました。だからこれでよかったと思っています。
 
人は「うまく演奏したい!」と思ってしまいます。僕はそれをいつの間にかやめてました。
「ベストを尽くす」という考えになりました。いつもの自分が100%出たら最高です!
本番はそう思ったため、緊張はしていたものの、かなり冷静でした。今考えている事をそのまま言えたかなと思っています。
 
 
今回のコンクールに取り組んで一番の収穫は…今まで師匠からダメ出しをくらい続けてきた事が認められた事。コンプレックスが消えた瞬間でした。
 
10年言われ続けた苦痛は耐えられなかったが、図星だし、自分でも身に染みていた。
 
この4月くらいかな、
「ん?これかも!」みたいな発見があって、今までもそーいう事は何十回もあったけれど、でもやはり違ったりして。
 
でも今回はいい意味でそれは裏切られました。
 
「ようやく克服したな!」この師匠の言葉は一生忘れられないでしょう。
その日先生は焼き肉をご馳走して下さいました。
嬉しかったなー。
 
今までの苦労が報われたわけで、でもそれは10年かかりました。
 
Bカルやシルクといった身近な尊敬するサックス仲間が色々教えてくれたのはかなり大きいです。
感謝の気持ちでいっぱいです。
 
マジでサックス楽しい!
 
と思える時が再び来てくれた事が、最高の喜びです。
もちろんこれからまだまだ新発見を求めて沢山経験を積みたいと思います。何せ良いモノを求めるのが楽しくて。
 
コンサートでの実践が楽しみだな〜♪
 
 
結果は結果。それは今は僕には問題ではなく、しかし入賞した田中くん、あさぎちゃん、ひろえちゃん、細川くん、かとぅーくんを心から祝福したい。
 
素晴らしいね!おめでとう!
 
みんなもそれぞれドラマがあったに違いない!
4月にこのブログにも書いたように、
 
コンクールは本気で優勝するつもりで取り組む事に意義がある!
 
 
これは自分の中で実証されました。こんなに得たコンクールも初めてだったから、やはり受けて良かった!
 
 

| | コメント (7)

2008年11月19日 (水)

二次予選

結果落選。

くやしー。

しかし意味のあるコンクールでした。

この日本管打楽器コンクールは高校生の頃からの夢でした。3年に一度に開催されるわけですから、4回チャレンジしたので最初のチャレンジから9年間の歳月が経ったわけです。


長かった。


けど結果が残せなかった。悔しい。しかしこれも人生なのです。

このサックス人生、このコンクールと共に歩んできた気がします。でもそれも今日でおしまい。本気で長い時間かけて準備してきたので、本気で落ち込みますが、それで良いと思います。今は。


二次の課題曲だったバッハの無伴奏チェロ組曲第一番。これは亡き父の大好きな曲で、ギター譜もあり、今回は父の譜面を参考にして、そのまま演奏しました。

いわゆる亡き父の意志を…的な。


自分の中では思い思いのドラマがありました。それを演奏出来た事は良かったなと思います。

最後まで管打コンクールは難しかったな。日本にたった1つしかないサックスコンクールの価値は挑戦者たちには大きい。
僕は今の生活スタイルで今回の取り組みに誇りを持つことが出来ます。だからコンクールから得たモノはかなり大きい。
これを今後のコンサートに活かしていきたいと思います。

悔いはなし!

応援して頂いた方々にこの場を借りてお礼いたします。
ありがとうございました。

人生最後のコンクール終わっちゃったなーと抜け殻状態になってしまいました。

さっ、次に向けて頑張ろう!

| | コメント (26)

2008年11月17日 (月)

いよいよ明日2次予選

本番も終わり、ようやくコンクールに集中!…と思っていたら、もう明日か!と驚きの事実。
時間の流れが早く感じます。

今日は昼から泉谷さんと最後の合わせ。
コツコツ計画的に合わせをして頂いたため、かなり安心です。

その後アクタスにて廿楽さんに楽器の最終チェックをして頂き、準備万端で武藤先生の最後のレッスン。
一通り聞いて頂き、ご指摘いただき帰宅。


今日はこれで終わり。
家でまったり過ごして明日に備えます。アルコールで身体をほぐして、ゆっくりお風呂に入り、めちゃくちゃ寝る。

明日はきちんと音楽に集中して演奏が出来ますように。

| | コメント (3)

2008年11月16日 (日)

おとだまコンサート

今日は音魂座の本番でした。マリンバのりっちゃんの母校、星美学園で演奏してきました。
御来場頂いたお客様、またスタッフのみなさん、ありがとうございました。


コンクールを控え、でもコンサートをやらなくてはならない状況は、精神的にちょっと辛い部分もあるなーなんて思っていたのですが、ピアソラのブエノスアイレスの四季を演奏している最中、「もう今のこの時を精一杯表現したい!」というピアソラマジックにかかりました。

音楽は素晴らしい!

本来の僕の目的。
「音楽としっかり向き合う」こと。
今日はピアソラに教わりました。


コンクールは独特だけど、モチベーション、クオリティーは同じモノを目指す。当たり前か。

明後日の2次も自分の生活の一部として、演奏に望みたいと思います。

明後日の自分を聞いてもらおう。

焦らずやはりマイペースを貫こうと思います!

| | コメント (2)

2008年11月15日 (土)

吹奏楽部とメモリー

吹奏楽部とメモリー
今日は「長野県教育の日」のイベントが小諸市で開かれ、県の教育関係者が集まった中で、小諸高校吹奏楽部と共演してきました。
毎回書いていますが、みんなパワーみなぎってます!だから僕も最高のプレイで、みんなと音楽で向き合いたいと思っています。
本番は先生生徒の関係なんて忘れてしまい、仲間として盛り上がるので、チョー楽しいわけです。
メモリーはみんな初でしたが、楽しめました!シーガルは相変わらず泣ける。宝島もはじけまくった!

今日は写真撮ってもらいました。圧巻吹奏楽部。 人数多っ。これ1、2年だけなんです(驚)

みんなありがとう!

| | コメント (3)

2008年11月14日 (金)

リハリハ

リハリハ

最近寒くなってすっかり冬到来といった感じですが、今朝は布団から出るのもイヤな位でした。7時起床。そりゃ寒い。
 
午前中は練馬で音魂座のリハーサル。明後日本番です。マリンバの大熊理津子さんのコンサートに音魂座も出ます。
ソプラノ、アルト、バリトンを使って演奏します。
 
11月16日(日)
会場/星美学園(JR赤羽駅下車徒歩10分) 
14時開場
14時半開演
詳細は大熊りっちゃんのブログに→http://ritzy.blog.so-net.ne.jp/
 
 
昼過ぎにリハが終わり、打ち合わせをして、車で小諸へ。
 
もう眠くて眠くて。良い天気過ぎて、ドライブ日和過ぎて、眠くて。
危険だったので途中のサービスエリアで仮眠。
1時間くらい寝て再び移動。
 
明日は小諸で吹奏楽とコンチェルトなんです!
長野県の校長先生方が集まる催しでの演奏です。
 
キャッツのメモリー
真島俊夫さんのシーガル
宝島
の3曲を演奏させて頂きます。
 
…でそのリハの為に学校へ。
やはり高校生は元気いっぱいです。かなり疲れていましたが、一緒に演奏していると、何だかパワーをもらえました。
しかも、修学旅行のおみやげをくれました!
「星の砂」
 
嬉しい!宝物をもらった感じです。
音楽科の生徒たちもそうですが、部活の普通科の生徒たちもみんな優しいですね。感動。
みんなありがとう!
 
明日も楽しいステージにしましょう!
 
リハ終了後、練習室をかりて練習。
この練習時間が貴重。
 
がんばろー!

| | コメント (2)

2008年11月13日 (木)

鬼練習@昭和音大

今朝はアクタスに行って、僕のサックスの主治医である廿楽さんにバランス調整をしていただきました。

最高に吹きやすくなりました。今までは一体…と思うくらいバランス崩れていたようです。
息がすんなり入ります。
低音も反応が良くなりました!
つづらさん、いつも本当にありがとうございます!


さてさてその後は、昭和音大まで行き、武藤先生の怒濤の3時間レッスンを受けてきました。
来週火曜日が2次予選、受かれば翌日が本選のため、2次の曲と本選の曲をみっちりレッスンしていただきました。

1曲あたり1時間(汗)
レッスン終わって、もうクタクタになりながらも、そんな事も言ってられず、練習室を借りて3時間ほど練習してきました。

今日はさらった!おなかいっぱいです。


明日からは大変なスケジュールが始まります(涙)

とにかくマイペース。

| | コメント (0)

パスタ

パスタ
今日はおいしいパスタを頂きました。ピアニスト泉谷さんのお手製です。

合わせをやった後の美味しいパスタは最高でした。ごちそうさまでした。

う〜ん…それにしても現在楽器が吹けない家に住んでいるため、この期間は一体どう過ごしたら良いのでしょ(汗)

練習しなきゃ!何とかしなきゃ!

あ!週末のコンサートのネタもさらわねば!
ぎゃー。

いやいや、焦りは禁物。とにかくイメトレ重視!
頑張ります(涙)

| | コメント (4)

2008年11月12日 (水)

一次結果

通過しました!
今回は350名近くの史上最多数のため、いつもより多い24人が2次予選に進出。
来週の2次予選にむけて気合い入れて頑張ろう!

今日はとりあえず祝杯。

| | コメント (10)

2008年11月10日 (月)

おみやげ三昧

おみやげ三昧

今日は小諸レッスン。
学校に着くと生徒たちがおみやげ持って待ちかまえていました。
そう、みんなは先日修学旅行で沖縄に行っていたのです。優しい子たちですねぇ。
 
紅いもタルト
美味しそう。
 
みんな沖縄の土産話で盛り上がり、1レッスンつぶしました(笑)たまにはこういうのも良いな。
みんな相当楽しかったようです。そりゃー沖縄は最高でしょ!
 
その楽しさがみんなの顔に現れています。
写真は2年生たちですが、1年生も研修旅行で東京に行っていたようで、それのおみやげも買ってきてくれました。
 
あぁ。みんな良い子。
 
 
明日もみんな張り切ってサックス吹こう!

| | コメント (2)

一次予選

今日はゆっくり起きて、しっかり朝食をとり、ドルチェ楽器に行って練習。
スケールをやって身体を温めて、一次予選の課題曲をゆっくり最後の確認。
ひとまずウォーミングアップを終え、サックスブースでコーヒーを頂いていると、金管ブースに小諸高校のトランペット科の小林好夫先生に遭遇。
管打コンクールの入賞者でもある先生に激励を受け、さらに頑張る気持ちに。サックスブースの倉田さん、土内さんからも応援をもらい、いざ会場へ。


会場はやはり独特の雰囲気。しかし昨日その雰囲気の中に3時間ほどいたので、だいぶ慣れていました。

とにかく集中して音楽と向かい合う事を目標にしていました。

順番のくじ引きを終えた後、新井靖志先生にお会いすることが出来、ここでもまた激励の言葉を頂けた。

う〜ん今日はラッキー。というか、応援はやはり力になります。沢山の方からメールも頂き、パワー全開です!
みなさん本当にありがとうございます。

とりあえず、終わりました。
結果発表は火曜日。

参加者のレベルが高く、ホントにどうなるかわかりませんが、あとは神様に祈るのみです。

| | コメント (2)

2008年11月 9日 (日)

いよいよ

日本管打楽器コンクールが始まりました。
今日は夕方から会場に行き30人くらい聞いてきました。

出番が終わった後輩たちとアルコールを飲んで身体をほぐし、明日は自分の出番。
何だかここまで長かったなぁ。

みんな思い思いの3年間を過ごし、この管打コンクールに挑む気持ちは、相当重いもので、また自分もその一人なんだなと実感しました。

しかし今日聞けた2人の友達の演奏は、僕の中で自慢の演奏だったな。
久しぶりに聞いたけど、やはりみんなしっかり勉強して成長していた。
嬉しかったなぁ。そんな演奏をしたのが友人である事に。

明日は僕も何とかこの独特の緊張感の中、平常心で演奏出来るように、いつも通りの生活の中で演奏に望みたいと思います。

ホント独特だったなぁ。

この雰囲気に負けちゃいけないな。

| | コメント (2)

2008年11月 6日 (木)

音魂座リハ

来週の本番に備え、朝から練馬で音魂座のリハ。
音楽の流れを打ち合わせして、何度か確認。
 
ソプラノを久しぶりに吹きました!楽しいですね〜。
そしてピアソラの音楽はやはり燃えますね!腹の底で音楽を感じる感じ。苦悩の音楽の中の極上のメロディー。
最高です!
本番も深く味わえるよう頑張ります。
 
2008年11月16日(日)14時半開演
場所:星美学園講堂
一般:\2,000
高校生以下:\1,500
 
興味のある方は是非!
 
 
 
昼過ぎにリハを終え、長野へ移動。
ヒオキレッスンです。
新幹線は睡眠タイム。あっという間に長野に到着。
 
レッスン1時間前に着いたので練習。今日は木曜か。あと3日で1次予選か。
もう人のレッスンしてる場合じゃないでしょ!みたいな。しかしなかなかうまく行かないものです。色々背負って歩んで行くものです。
 
あー悲しいかな社会人。

| | コメント (1)

2008年11月 5日 (水)

Bカル撮影

朝から宣材写真の撮影ロケ。
今回は野外撮影でした。
しっかりメイクもしてもらって沢山撮っていただきました。
Bカルでもう3回宣材写真を撮影してもらいました。だいぶ撮影も慣れてきて、色々なシチュエーションで撮っていただきました。


なかなか良い写真をとってもらえて満足です!

| | コメント (4)

2008年11月 4日 (火)

今日は合わせ

今日は昼から泉谷さんとコンクールの伴奏合わせ。
いつも和やかな雰囲気で、でも深く追求していける演奏をサポートして下さいます。初めての共演なのですが、とても演奏しやすくありがたいです。

今日はレッツ暗譜。

細かくしっかりとやりました。内容のある合わせでした。

またしっかりさらうです。(タラちゃん風)


戦いも佳境です。しかしリハやレッスンがぎっしり詰まっているこのスケジュール。何かを犠牲にしなくては…なんて出来ないのが社会人。ていうか僕。

はい。よくばりにーんげん。(妖怪人間風)


でも楽器吹くのが仕事だからかなり救われます。

がーんばろっと。

| | コメント (0)

2008年11月 3日 (月)

レッスン

今日はレッスンを受けに師匠のご自宅に。
今はわりかしご近所さんなので、バスでちょちょいと行けて便利。

1次予選の曲を徹底的にレッスンして頂きました。音楽的なレッスンで、具体的なニュアンスを教えていただきました。


実は今日はレッスンまで楽器を吹かずに、先生のお宅で楽器を空け、パッと吹く事をチャレンジしてみました。おそらく緊張したり、息が上がったりした状況はこんな感じなのではないかと。

リードも全てその場で選んでパッと吹く。


わお。恐ろしい。
僕の生徒たちは決してマネしませんように。天罰が下ります(笑)

しかしそこで自分の悪い所が露骨に見えてくる。本番で気の回らない部分もわかった。


この11年間厳しくレッスンして下さった師匠に恩返し出来るような、そんな演奏がしたい。

「こいつ、よく頑張ったな」と。

| | コメント (0)

カルテットレッスン

今日は埼玉の朝霞でカルテットのレッスンをしました。
以前、東洋大で教えていた生徒たちがメンバーであるカルテットでアンコンに出るというので、僕も力になりたい!という事でレッスン。

曲は長生淳さんの「彗星」。ちょうどBカルでやった曲なので細かくレッスンが出来ました。
ごちゃごちゃしている部分を紐解いて、よりシンプルに理解していくように解説しながら進めていきました。
みんな頭が良いのでしょう!みるみる分かりやすくなっていきました。
内容がわかってそれをうまく表現出来たとき、説得力が生まれてきます。
頭で理解できても、表現するための技術がついていかない。また、その両方ができても、その上のファンタジーが思い浮かばず…なんて樹海に迷いそうな作業。

しかしそれで良いんです。手を抜かなきゃ良いんです。。

最善を尽くす事が出来れば、次につながるんだと思います。


今日のメンバーの皆さんも、音楽に立ち向かっていました。素晴らしい音空間もそこここにありました!すごい素敵な事です!

あとは練習して、是非究極の楽しみをみんなでわかちあいながらアンサンブルをして頂ければなと思いました。


来週の本番頑張って下さいね!
おっと僕も頑張らなきゃ。

| | コメント (0)

2008年11月 1日 (土)

プレゼント

プレゼント
今日は長野でヒオキレッスン。
朝早く東京から来たため、結構疲れていました。そんな中、中学生の生徒のあすみちゃんがチョコをくれました。
カエルの絵が書いてあるチョコで、泣いているカエルから食べて、だんだん笑顔になっていき、最後は笑ってるカエルを食べるわけですが、なんとも素敵なチョコですね。
とっても嬉しいプレゼントでした!
あすみちゃんありがとう!

おかげで最後まで頑張れました。7時間レッスン後は教室を借りて練習。
ヘトヘトですが、悔いを残さないためにもさらう!
コンクール終わった後に、今回の取り組みを誇りに思えるように取り組む。
大変な事だけど、でも人生最後なら出来ない事はないかと思う。

いよいよ11月になってしまった。あと一週間で一次予選が始まります。

複雑〜。

時間は淡々と過ぎていきますねぇ。


今日もらったチョコのように最後は笑えるように取り組みたいですね。

| | コメント (2)

シエナ本番

今日はシエナの本番。
シエナの雰囲気はとても好きで、毎回楽しい本番を経験させて頂いてます。
吹奏楽の事は、実はあまり詳しくないので、初めて出会う曲が多いのです。だからシエナに乗ったから、色々な曲に出会い、演奏できた嬉しさがあるのです。

今日はアルメニアンダンスパート1や、朝鮮民謡による変奏曲、ディズニーメドレー、パイレーツオブカリビアンなど、素敵な曲ばかり。

団員さんたちはよく知っている曲なだけに、エキストラとして呼ばれたからには、どうにかそのテンションについていきつつ、楽しみたいという欲張り精神が働きます。

しかしリハは1回。

これが普通だから、かなり大変な作業です。

本番は何とか集中しながら、楽しみました。欲を言えば、もっと曲を知れていればもっとハジケれたなぁと。

経験を積むしかないなぁ。

音魂座、Bカル、シルク、小編成アンサンブル、オーケストラ、吹奏楽と沢山アンサンブルをやっていますが、どれも共通している事もあるけれど、人数が増える分聴く音も増える。

もっともっと短時間でそれらを仕上げていける力をつけなきゃなぁと身に染みる機会でした。

やっぱり本番は心から味わいながら吹きたいし!

がんばろー。

明日は長野で昼からレッスン。大変!起きれるかなぁ(笑)

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »