« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月31日 (土)

桜座

桜座
明日は佐川町の桜座にてリサイタルです。
みんな気合い充分です!

| | コメント (4)

四万十うなぎ

四万十うなぎ
お昼は佐川町の「大正軒」。うなぎ屋です。
四万十川のうなぎ。

最高です!

これから明日のリサイタルにそなえてゲネプロです!

| | コメント (0)

2009年1月30日 (金)

佐川町アウトリーチ終了!

佐川町アウトリーチ終了!
佐川町アウトリーチ終了!
3日間に渡り、6公演終了しました。
子供達にサクソフォンカルテットを通じて、音楽を伝えるという気持ちを強く持って演奏してきました。

しかしこれだけ演奏するとヘトヘトです。

しかしこれから明後日のリサイタルに向けてリハーサルです。
この機会で本当に鍛えられる。音楽のクオリティを落とさずに、でも演奏だけではなく、コンサート全体の流れを大切に一つの舞台を創る。
これ本当に大変。

でも楽しい。


頑張ろう!

| | コメント (0)

2009年1月27日 (火)

再び高知ぜよ

再び高知ぜよ
竜馬空港ぜよ。

| | コメント (0)

2009年1月26日 (月)

意識を高める

1週間、長野で溜まっていた仕事をバババッと。

今日は朝一で小諸高校に行き、後期の実技試験官。
年末から年始にかけて、なかなかレッスンが出来なかった中、みんな自立してしっかり頑張って練習してきたようです。

課題はそれぞれありますが、生徒たちも徐々に意識が高くなりはじめてきたようです。

山の上にある自然でいっぱいの学校で、のびのび音楽を勉強する。環境は最高なのです。
そこで、意識を高く持っていたら、たぶんもっともっと充実するにちがいありません。
早くそれに気付くか。実はそれが生徒たちの課題です。


世界は広いのよ。
今の僕でもそれを感じるのよ。僕自身まだまだこれから色々と知ることになるだろうというのに。

今おかれている環境の良さを感じながら、高い所に向かうわけです。

綺麗な山見たり、美しい夕焼け見ながらロングトーンやったら、きっと音はキラキラ。

そのキラキラな音で音楽やるために、テクニック磨いて、んで最高の音楽やろーぜと言いたい。今は今出来る音楽を楽しもう!と。


そして高い目標を持って挑戦する気持ちを忘れずに取り組んでほしいと思っています。

つまらん!限界を自分で決める人生はつまらん!(大滝秀治風に)

初めて受け持った音楽科の生徒たちももう3年生になろうとしています。早いものです。
年度末にやる門下コンサートもみんなやる気満々の様子でとても嬉しく、また楽しみです。色々小ネタを用意しているようで、さすが僕の弟子たち。


本当に楽しむために、沢山練習して、新年度に向けてもう一歩レベルアップです。

本日放課後は、部活の生徒たちのレッスン。見事県代表を獲得した彼らと、祝福の握手を交わし、細かくレッスン。


何事も奥が深いです。

ちょっとした事ですが、そのちょっとした事でガラッと音楽が変わるのが、柔軟性のある高校生。心が綺麗な証拠です。

意識を高める事、それは知る事から始まります。カルチャーショックをどんどん受ける事が成長の一歩だと思っています。
経験に勝るものなし。

音色はスゴイ奥深いです。みんなキラキラの音色をゲッツしましょう。

僕も夕焼けロングトーンで美音をゲッツします。

生徒たちと共に成長する事は幸せな事です。

さて明日から再び高知県。
いよいよアウトリーチが始まります。
またBカルメンバーや、スタッフの皆さんに会えるのが楽しみです。
良いものを創るぞー!


| | コメント (0)

2009年1月22日 (木)

スーツを新調

帰京から一夜明け、帰郷。長野へ。


今日から3日間ヒオキレッスンです。


…の前に新しいスーツを買いにいってきました@大宮。
今まで着ていたスーツはモルガンのイタリアンスーツで、とても気に入っていましたが、7年間も着たので、そろそろ替え時。


だってサイズがピンチ。7年前より成長しています(涙)がーんΣ( ̄□ ̄;)
演奏中、いつ北斗の拳になるか不安だったので。
演奏に集中するためにも。

今回の狙い目はバーバリー。英国のスーツはカッコいい。

今回は黒ベースに細い青のストライプがほのかに入っている物を選びました。

念願のバーバリー!

裏地が凄くオシャレ。


また新しいアイテムと頑張れそうです。

| | コメント (4)

2009年1月21日 (水)

帰京

帰京
1週間の高知キャンプ終了しました。
ブログを更新できないくらい、毎日充実した内容の濃い日々でした。
クワチュールベーはこの期間、かなり変わった気がします。

5日目と、6日目は高知市の介良潮見台小学校と五台山小学校の2校でアウトリーチを行いましたが、それまでの4日間は毎日朝から晩まで、構成を考えたり、リハーサルもしたりしました。

とにかく沢山話をした1週間でした。毎晩開催された飲み会含め。

コーディネーター、アシスタント、ホールのスタッフの皆さんとアーティストが、力を合わせてコンサートを作るってのはこーいう意味があったのね!という事を実感。

伝える事の大切さ。

そこには「伝えたい気持ち」が必要で、また「それをどう伝えるのか」を考えながら、しかし最終的にははんぱない強い想いが必要であるという事が再確認できました。

この1週間は本当にスゲー1週間でした。


…ってこれからがスタートで、また来週からは今回作ったアウトリーチプログラムで、また進化させながら高知県を廻ります。
楽しみでもあり、ただの旅とは違う予感。


この経験が出来る事に、ホント感謝です。
素晴らしいアーティストの皆さんにも出会えたし、楽しい優しいスタッフの皆さんにも出会えたし、音楽やってて良かった〜。
音楽をこんなにも大切に思ってる人たちと一緒に仕事ができて幸せ〜と思いました。


写真は二日目のおいしい串屋さんのまえで。


一旦研修期間を終え、本日帰京。


あ!そうそう。この期間中、アンコンの長野県大会があり、小諸高校のサックス六重奏が県代表になりました。あー嬉しい。ようやく願いが叶った!みんな素晴らしい演奏をありがとう!
今度は全国だ!

| | コメント (4)

2009年1月16日 (金)

高知二日目

高知二日目
地域創造アウトリーチフォーラムの研修会二日目。

今日は朝から練習とディスカッションの後、夜から親睦会。
皆さん一言ずつ挨拶したあとサプライズが。

バースデーケーキ!


明日誕生日なのです。
スタッフの方々の粋な心配りに感激。
何気にバースデーケーキなんて5年以上ぶり。
素敵な29歳を迎えられそうです。
ありがたいです。

この研修でBカルも沢山修行して、一皮むけますように。

そして高知を満喫します。

| | コメント (3)

2009年1月14日 (水)

詰まり過ぎ

詰まり過ぎ
今日まで長野で仕事でした。
極寒対策で、ホッカイロを首筋下と腰に貼っていましたら、もう温かくて絶好調でした。僕の寒がり具合は人並み以上なので、割と大変です。

今日は小諸高校で試験前最後のレッスン。
みんな頑張っていました。あと少しの期間を大切に過ごしてもらいたいと思います。自分に厳しくしてもらいたいと思います。


専攻生のレッスンの後は、部活のレッスン。
アンコンの時期はまたみんな燃えまくってます。
今年の小諸サックス軍団は6重奏でホルベルク組曲。
僕も大好きな作品でシルクでも沢山演奏してきたので、レッスンにも熱が入ります。
サックスで県大会を突破するのはとても難しいのか、小諸高校は未だその壁を乗り越えられず。
ちなみに僕が高2の頃は惜しくもサックスで同率1位で決戦投票で負けました…。悔しかったー。
今はその雪辱を後輩たちに託しているわけです!

僕の高校時代とはレベルが雲泥の差なので、今の生徒たちはスゴい!きっと環境が整ってきたのだと思います。
良い環境で音源できる事を幸せに思って、楽しんでコンクールに挑んでほしいです。

写真は車に詰まり過ぎの生徒達。顧問の先生の車でみんなで駅まで。(小諸高校は駅まで歩いて30分位なんです。遠っ。)僕は助手席でしたが、後ろを振り返るとそんな様子。記念に一枚。
みんな元気です。
風邪引かないように、コンクール頑張れー!


只今新幹線に無事乗れました。早く帰って旅の支度をしなければ。
明日から高知県です。


おぉ、四国率高い。

| | コメント (2)

2009年1月11日 (日)

カルテットレッスン

カルテットレッスン
今日は横浜の上大岡にて、カルテットのレッスンをしてきました。
埼玉大学のOBで結成されたカルテット。かれこれ4年くらいのお付き合いです。
ソプラノの奈美ちゃんはなんと、高校からの友達です。学校は違いますが、当時アンコンで戦っていた仲間です。

このようにサックスを続けていて嬉しいです。カルテットやるためにソプラノも買っちゃいましたからね!素晴らしい!

今年はグラズノフにトライ。
みんな年々上手になっていって、これは本当に楽しいアンサンブルだろうなぁと思いました。みんなお仕事大変かとは思いますが、ずっと続けていってほしいと思います。

今から終電で小諸へ。
明日は父の三回忌。
あれからもう2年か。早い。
この2年の間にめちゃめちゃ色んな事あったのに、そこに父がいなかったと思うと、本当に虚しく思う。
小諸高校で教えてることも、N響でボレロやったことも、Bカル結成も、ソロリサイタルのことも、台湾に呼ばれたことも、知らないまま死んでしまった。

悔しく思うと同時に、もしや父の仕業ではないかと思う時があります。

これも人生なのだなと、また虚しく思います。
一緒に喜べる人がいる事は、それだけで幸せな事なのですね。


僕は周りの方々に支えられ、また音楽に助けられています。これは父が遺してくれた財産です。

この時期になると、色々と考えてしまいますね。


| | コメント (2)

2009年1月10日 (土)

やはり極寒

やはり極寒
小諸の坂道危険です。

今日もレッスン。
少しの空き時間にリサイタルのプログラムの譜読みしてみました。

かなりチャレンジですが、もう少し様子見て、プログラム決定します。

4月と言っても、すぐですからね( ̄□ ̄;)!!

頑張ります。

| | コメント (0)

2009年1月 9日 (金)

長野へ

昨夜はしっかり休んで、今朝は長野へ出発。
 
只今新幹線です。やはりモバイルスイカはスイスイです(^^)v
 
今日はヒオキ楽器の今年初レッスンです。今年も皆さん頑張って行きましょう!
 
そしてお知らせ。
 
 
4月4日(土)に渋谷のアクタスのアンナホールにて、ソロコンサート開催決定しました。
詳細はまだ未定ですが、盛りだくさんで頑張ります。アンナホールならではのコンサートに出来ればと思っていますので、皆様是非4/4は渋谷へレッツゴーでございます。
 
近日中に詳細をお知らせ致しますので、お楽しみに。
 
では、おそらく極寒であろう地へ行って参ります。
 
 

| | コメント (2)

2009年1月 8日 (木)

やはりBカルは

やはりBカルは
うどん屋へ。

この2泊3日の香川の旅ですでに4食。

●かき揚げおろしぶっかけ(もり屋)
●ぶっかけ(五右衛門)
●かまたまぶっかけ(あずまうどん)
●しっぽくうどん(山田屋)


はい。我々はうどんを食べに香川県にきました。
とでも言うような行動。

いえいえ、Bカルは演奏旅行です。


昨日はシカというとても雰囲気のある素敵なレストランでニューイヤーコンサート。前半は全員燕尾服で決めてリッチなクラシカルなコンサート、後半はモダンなスーツに着替え、楽しい雰囲気で演奏してきました。温かいお客様達で楽しいひとときを過ごさせて頂きました。


今日は香川県立三木高校にてコンサート。文化庁の派遣事業です。
1、2年生の約300人の生徒さん達と音楽で、こちらも楽しいひとときを過ごさせて頂きました。


今回で三回目の香川県でしたが、またもや楽しい旅でした。
しかし、一つ心残りが。
女木島(鬼ヶ島)にいけなかった事。
次回は万全の準備で、鬼退治に出かけたいと思います。

| | コメント (5)

2009年1月 7日 (水)

タイムスリップ

タイムスリップ
タイムスリップ
タイムスリップ
タイムスリップ
昨日は二十四の瞳のロケ地に行ってきました。
たまらんですね、こういうの。
かなり満喫。

さて、今日はコンサートです。頑張ります!

| | コメント (3)

2009年1月 6日 (火)

小豆島へ

小豆島へ
小豆島へ
来ました香川県。
明日がニューイヤーコンサート、明後日が三木高校でのコンサート。

今日はフリーなので小豆島へ観光。
只今フェリーで向かっています。瀬戸内海の上で更新中。
フェリー快適です。

| | コメント (0)

2009年1月 5日 (月)

ハッピー新年会

ハッピー新年会
今日は日本サクソフォーン協会の運営委員会の後に、新年会。
写真はハッピーサックス奏者の小串さんと。
楽しいひとときでした。

今年はハッピーな年になりそうです!

| | コメント (0)

2009年1月 4日 (日)

東京砂漠

帰って参りました。東京砂漠。

とはいえ、普段の生活と全く変わらぬ帰省だった為、なんの変わりもなく、またもや東京砂漠に舞い戻ってきたわけです。


頭の中は今年のコンサート企画でいっぱいです。これらを形にしないと、何にもなりません。

年始は意気込みが違います。この感覚を一年間維持できたら立派。

「今年は○○するぞ!」
と意気込む事は大切です。この時ちょっと背伸びする事が僕の中で大切で、ちょっと出来ないかもだけど、出来るかもみたいな事を目標にします。

人は、レベルアップが出来るので、魅力的なんですねぇ。変われるわけです。成長できるのです。


まぁ、全ては気持ちから始まるわけで、だから年始のその意気込みがある時に、背伸び目標を決めるのです。


目標があれば、向かっていけます。達成したら休んで、また目標を考えます。

人生の四季です。

春に目標を定め、夏に努力し、秋に実る。冬は休む。
これの繰り返し。この周期は一年間でまわるかわかりませんが。
大体は夏が長い。
秋は一瞬で過ぎ去る。

春でつまずいていたら、それはまだ冬なわけで、休んでれば良いのです。

一年の始まりは、スッキリと明るく希望を持っていきたいと思います。

| | コメント (2)

2009年1月 3日 (土)

吹き初め

今年の吹き初めはバッハ。前々から吹いてみたかった曲の楽譜を先月買ったのですが、ようやく譜読みが出来ました。
バッハは哲学ですね。
今読んでいる曲をきちんと勉強して、お披露目できればと思います。
 
お休みも今日まで。ゆっくりできました。
 
明日からまた少しずつ頑張っていこう!
今年は1月7日にまず香川県でクワチュールベーのニューイヤーコンサートがあります。
 
Quatuor B NEW YEAR CONCERT 2009 IN 高松
 
会場/シカ国分寺本店(香川県高松市)
開場/18:30  開演/19:00
 
●詳細はこちら↓
 
 
そして、高知県にてアウトリーチ活動とガラコンサート。
あっという間に3月になってしまいそう。
 
それにしても四国率が高い月になりそうです。楽しみです。
 
 
マイペースに取り組めるように、事前の雑務をきちんと計画的にこなしていかないとな。
頑張っていこう!
 

| | コメント (2)

2009年1月 2日 (金)

2009年スタート!

明けましておめでとうございます。
今年もスタートしました。素晴らしい一年にするために、今年も音楽が出来る事に、感謝の気持ちを忘れないよう過ごしていきたいと思います。
 
今年はBカルの活動を中心に、ソロ活動も行う予定です。
また、僕が初めて受け持った小諸高校の生徒達もついに今年三年生。つまり受験を迎えます。
一人一人が明るい未来の為に、本気の本気で頑張ってもらいたいと思います。
いつも言ってるように、夢をきちんと持って前進ですよ!
 
具体的な目標としては、本を読んだりして知識を増やすこと。一年でどれだけ出来るか分かりませんが、今年はいわゆる「お勉強」をしたいと思います。今までサックスを吹くという行為を中心に練習してきましたが、発展する為には何が必要か考えなければなりません。
 
もちろん感覚を磨きながら。
 
 
テクニックと理論で音楽はある程度出来てしまう。
しかしその上にファンタジーがあり、またその上に人間性がある。
 
僕はこの言葉を忘れられません。(フルートの有田正広先生のお言葉です。)
だから大事なモノを失わないように音楽と向き合っていきたいと思います。
 
大事なモノとは人間性、ファンタジーなのですが、僕の中では一番逃げたくなる、「理論」をなんとか逃げずに勉強していきたいと思うわけです。
 
 
堅苦しいのが苦手な僕ですが、おそらくこう思うのです。
 
 
きちんと知ることで、より自由になれるのではないか。
 
と。
 
 
 
長いながーい旅になりそうですが、今年も良い年のなりますように。
 
皆様も充実した2009年をお過ごしください。
 
今年もよろしくお願い申し上げます。
 
 
 
 

| | コメント (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »