« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

完売

完売
東京は春です。桜満開。

サロンコンサートまであと5日。
チケットが完売いたしました!すごい!

ご予約のお客様ありがとうございます!

皆さんがパワーアップするような、元気なコンサートになるよう、がんばります。

| | コメント (6)

2009年3月27日 (金)

あと1週間

あっという間です。

水曜日と木曜日を間違え、まもなく4月なのに雪化粧を見て、全く季節感、時間の感覚が狂ってしまいます。

そうこうしているうちに、コンサートまであと1週間。

暇になるはずの3月が多忙になってしまい(とても幸せな事なのですが)、練習時間を見つけるのに大変苦労してきました。

今回のコンサートは20代最後のコンサート第1弾!ということでアンナホールからスタートしようとした試み。果たして第2弾が出来るのか不安ですが、今までの人生で感じた事を、音楽にぶつけてみようと思ってます。
まぁ、いつもそうなのですが、今感じているものを出してみようと。

今までのコンサートでは、現代モノを入れてきましたが、今回はゼロ。

ソナタと超絶小品。

あくまでサロンコンサート。

「まぁ、奥様、お紅茶でもどうかしら?」

的な。

決して
「まんじゅうあるから、茶でも一杯どうよ?うめーぞ!」
ではない。

学生時代から現代音楽に取り組んできましたが、様々な現代奏法と呼ばれるテクニックを身につけてきました。

しかしこんな面白い奏法を現代音楽だけに使うのは、もったいないと思っていて、でもアレンジ物で使ってもしっくりこないし、なんかないかなーと、ずっと探していたのです。

見つけました。
ヴィードフです。

しっくりきまくり。だってサックスの為に書かれたオリジナルですから。
ディズニー音楽でもサックスを担当していたヴィードフは、そのハイテクニックで面白い音楽を作り上げました。


実は大学院生の頃、すでにヴィードフの音楽に出会っていて、その衝撃にいつか演奏したいと思っていました。なかなかない楽譜、でも5年前、パリの楽譜屋で楽譜を見つけちゃったのです。興奮でした。

少し前に須川先生がヴィードフの作品3曲を出版され、その名も知られてきましたが、今回はその3曲ではないヴィードフの知られざるメロディーをお届けしたいと思います。こんなワクワクする音楽眠らせとくのはもったいなすぎる。

聴くには楽しい音楽。実はめちゃくちゃ難しい。

そうか…だからみんなやらないのか…。

などと取り組んだことに少し後悔。いや、後悔というよりか、これホントに出来るのか?という不安が。

ニワトリ、笑い声、スラップ、スラップ、めちゃくちゃ速いタンギング…。

そう、聴く分にはサイコーなんですよ。みんな笑顔。

今まで身につけてきたテクニックを表現したい音楽とうまくリンク出来たらサイコーですねぇ。
さて、本番は鼻血ブーするかシラけるか、ギャンブルです。


ご来場の皆さんが笑顔で、元気になってもらえるように残りの時間頑張ります。

| | コメント (3)

2009年3月25日 (水)

今日は水曜日。

完全に思い込み。


今日は木曜日だと。


来てしまいました。
長野まで。


明日なんです。
長野に行くのは。


音楽教室の目の前でフルートの宮岡先生にお会いしてご挨拶。

「お疲れ様です。」


「あら、水曜日なのに今日はレッスンですか?」


ん?


携帯チェック。

3/25(Wed)


Wed。

wednesday。
訳:○水曜日
×木曜日


今日は休みだった。
あーショック。

| | コメント (3)

2009年3月22日 (日)

充実。

昨日は上田で中学生の為の基礎講座を90分×4クラス。
基礎練習のやり方、つまりは日課練習の方法を紹介してきました。
ごくごく当たり前な事で、教本にも載っていますが、中学生たちはそれをどのように練習するかがわからなかったようです。
スケール1つにしても、どうなれば良いのか、完成型がイメージ出来なければ、良し悪しがわからないですからね。

90分でロングトーン、スケール、アタックのチェックポイントを紹介して、また実践もしました。
基礎講座は全2回で、今回が最終回でしたが、前回より良い音していて嬉しかったです。これからブイブイ言わせてほしいですね。


その後、幼なじみと車を見にディーラーへ。

なんと!なんと!そのまま契約してきちゃいました!!

納車は4月下旬。あ〜楽しみだ〜。

ホンダのフリードって割と大きいミニバンです(矛盾)。前々から色々迷いながら、カタログとにらめっこして、ようやく決定。

これで大荷物大移動が楽になる〜。

興奮ぎみに一日を終えて、今日は松代で大学時代の同級生ピアニスト、中山涼子ちゃんの門下発表会でゲスト演奏をさせて頂きました。

同級生が沢山の生徒さんを抱えて、その成長を見守って、後進を育てているのを目の当たりにして、僕たちもこういうお年なのねと。


おとな。

みそじ。
我々三十路を迎える学年です。


これからだな。

| | コメント (5)

2009年3月20日 (金)

音楽科選抜コンサート

今日は早朝移動。眠すぎる朝。

長野県民文化会館中ホールで小諸高校音楽科の選抜コンサートがありました。僕の生徒も3人選ばれて、今日は2人演奏しました。

日曜日は軽井沢の大賀ホールで1人出ますが、聞きに行けないので、本当に残念。ごめんよ。

初の大舞台ですから、緊張で、冷静になれないでしょう。リハーサルから立ち合って、立ち位置と最終アドバイス。

「先生〜リードが〜(泣)」なんて事も。


みんな良い経験したね。立派でした。入学当時の姿を思い出すと感慨深い。


やはり頑張ってる姿は美しかった。


いつか生徒たちはもっと成長して、泣かしてくれるんだろうか。楽しみです。


…の前に僕は師匠を泣かしてないから、これはかなりハードル高いな(笑)


出演者みんなの演奏を聴きたかったのですが、レッスンのため移動。

出演者のみんなは本当に幸せですね。素晴らしい経験をして、一歩大人になったのでは?

100回の練習より、1回の本番なのです。

| | コメント (2)

2009年3月18日 (水)

夜の音楽棟

夜の音楽棟
今日もみっちり学校でレッスン。
来週月曜日はいよいよ門下発表会です。みんな段々本気になってきたような気がしてます。
クオリティの高い演奏をするために綿密な練習を繰り返して、音楽を組み立て、理想に近づくためにテクニックを磨き…。

もうやる事満載で、大忙しですね。

なかなか高校生でこんな環境はないのでは?せっかくだから音楽科っぽく、音楽漬けの生活を。


音楽の力を使って、自分の内に秘めたる気持ちを表現したり、またこの機会に仲間の大切さを知ったりしてほしいのです。


頑張る姿は美しい。

理屈では分かっていても、心と身体で行動しなくては。頑張るって事をはき違えずに、強い心を手に入れてほしいです。


一人では何も出来ないのです。周りの人達がいるからこそ、今ここにいるのです。

音楽を通じて色々な事を感じてほしい。音楽の力はスゴいんだから。


自分達でコンサートを企画して、自ら本番の機会を創って演奏をする事は、立派な事です。僕は生徒たちのそのやる気をサポート出来ればと思います。


そう。良いコンサートになるよう、僕も最後に生徒たちの為に演奏をします。

んで、今日は居残りして、夜の音楽棟で練習。僕も音楽で生徒たちにエールを送れるように、しっかり演奏したいと思います。

それにしても、夜の音楽室って不気味っす。

こえ。

| | コメント (4)

2009年3月17日 (火)

帰り道

帰り道
今日は小諸高校。
17:00に終わったので、夕暮れ時に帰れました。

癒しの風景。
故郷はいいですね。
この道は高校時代の帰り道。

なつい。
なちー。

| | コメント (5)

2009年3月16日 (月)

シエナツアー終了

佐渡×シエナツアー最終日を無事終えました。感動的なコンサートでした。
シエナの皆さんはシエナが大好きで、佐渡さんもそんなシエナが愛しくて、とても良い関係でした。
そこに参加させて頂けたのは自分史に残りますね。
とても良い現場で、楽しく、やっぱりシエナは好きです。
今回の経験を今後に活かせるように、頑張ります。


今日はお休み。
ひたすら練習。こんなにゆっくりと練習したのはいつぶりだろう。
サロンコンサートのプログラムは全部好きなので、練習も楽しく集中できます。

あと19日。
80席程度ですので、予約はお早めにお願いいたします。

| | コメント (2)

2009年3月15日 (日)

妙高へ

妙高へ
おはようございます!
昨日はまたまた超満席のお客様で感動しました。360度客席で、前にも後ろにもお客様で、本当に豪華な雰囲気で演奏することが出来て幸せでした。写真はりゅーとぴあ大ホール。

それにしても、良い経験をさせて頂いてます。楽しい。

今日がツアー最終日です。
妙高に向かってます。14:00開演。これまた完売御礼。素晴らしい!


頑張ります。

| | コメント (0)

2009年3月14日 (土)

シエナツアー中

おはようございます。只今仙台です。
昨日はシエナウインドオーケストラ名取公演でした。超満席のホール、最後はスタンディングオベーションでした。嬉しいですね。
佐渡さんパワースゴいです。

今から新潟に移動です。今日はりゅーとぴあで新潟公演。17:00開演。こちらもチケットが完売のようです。スゴい!
楽しい舞台になるように、頑張ります!


移動中はこのツアーの為に(?)買ったDSでマリオカート対決。
僕はまだまだ修業が足りず、こてんぱんにやられてます(涙)

| | コメント (1)

2009年3月12日 (木)

志村けんの木

志村けんの木
今日は午前中、確定申告をしに、東村山税務署まで行って来ました。この時期の税務署はラッシュアワーの山手線並み。
しかし僕は家で全部計算してきたので、スイスイ申告を済ませ終了。


東村山はあの志村けんさんの地元。日本中に東村山の名前を広めた功績で、駅前のけやきは「志村けんの木」として植えられたそうです。
前テレビで観たことがあって、「よし、今度見に行くぞ!」と意気込んでいたので、念願叶う(笑)


これから4月のサロンコンサートのリハーサルです。お客様に「ちょっと得したな」って思って頂けるように仕込みをしっかりしてきます。


今日は晴れていて気持ちが良いです。

| | コメント (1)

2009年3月10日 (火)

お休み

昨日は沢山のお客様にご来場頂き、ツアーの初日を無事終える事が出来ました。また週末ドドドドっと本番が待ってます。頑張りまーす。

吹奏楽やオーケストラのような大合奏は豪華なサウンドがして本当に気持ちよい。チョーきもい。いや、きもちよい。


岐阜から急いで渋谷に向かい、高知でお世話になった美術館のゆみさんが東京に出張にいらしていたので、コーディネーター楠瀬さんとBカルで集いました。

そう。ゆみさんはお誕生日。

何だか高知に行ってから、バースデーパーティーブーム。
素敵な事ですね。

祝われて、祝ってってスゴい嬉しい事です。みんなハッピーです。

ゆみさんおめでとうございます!

場所は台湾料理屋。

紹興酒のビンが次々に空いていきます。

誰も乱れない。
さすがチームBカル。この感じ。。


一夜明けて、今日はお休み。散歩がてら駅前のコーヒー屋で優雅にコーヒータイム。ボーッとコーヒータイム。

こういう時間良いですよね。

思う存分ボーッとして、家に戻り掃除。
スッキリ。

「部屋の乱れは心の乱れ」
あると思います。


良い休日。

| | コメント (4)

2009年3月 8日 (日)

はしゃぎ隊

はしゃぎ隊
木曽川音楽祭前夜。
昨日は公開リハーサルをし、その後飲みに。

佐渡裕さんを囲み、小規模飲み会。色々なお話を聞けて楽しい会になりました。
飲み過ぎ大はしゃぎのサックス隊。新井先生と栄村さん。最初キメてたのにシャッターチャンスで崩壊。ブレすぎです。

今日は本番。ホテルで朝食とっていたら、テレビでは「題名のない音楽会」が。司会は佐渡さん。

となりにも佐渡さん。


テレビの中から本人が出てきた錯覚です。不思議。


さー頑張ります!

| | コメント (7)

2009年3月 6日 (金)

シエナリハーサル

シエナリハーサル
朝から狛江市のエコルマホールにて、シエナのリハーサル。

佐渡さんの音楽の導き方はとても勉強になります。共演出来る事、本当に光栄です。そしてシエナの皆さんの音楽に対する真摯な姿にもいつも良い刺激を頂きます。また呼んで頂きありがたいです。


今回のツアーではディズニーもやるのですが、やっぱり夢のある音楽は楽しい。ディズニー音楽が永遠に世界的に愛される理由がわかります。魔法にかけられてしまいます(笑)

この音楽をみんなと一緒に創ってると思うと、もーたまらんのです。吹奏楽を超えて、ちょっと本格的なサウンドがするので、ワクワクしながら演奏している自分がいます。
吹奏楽をやると、楽器をはじめた頃の気持ちに戻るので、色々思い出します。
初心に返りますね。

さて今から岐阜県に移動です。今日はホテルでゆっくり休みます。

| | コメント (4)

2009年3月 5日 (木)

リード

今日も日帰り長野レッスン。

テナーを抱えて行ってきました。さらいました。

昨日買ったCDを沢山聞いて、とにかく曲を理解していかないと。
準備準備。


…あとリード。


選ばない無頓着さ。
年間の消費は3箱程度。

お店に厳しい、自然に優しいサクソフォン奏者です。


いやはや、これは訳ありなんです。
学生時代はリードを月に2箱は買っていましたから。リードを探しまくってましたから。

以前ハバネラカルテットのソプラノ奏者のクリスチャン氏のレッスンを受けた時の話。
リードを選ぶ時間も、もちろん音だしの時間もなかったので、最悪のコンディションでレッスンを受けたので、僕の音はガサガサバサバサのサーサーでした。

しかしクリスチャンは「リードを選び直しなさい!」とは言わず、「バランスを見つけなさい!」と言って、僕の楽器をそのまま吹いて潤いたっぷりの音を聞かせてくれた。めちゃくちゃレベルの高い要求です。

しかも当時、僕とクリスチャンのセッティングはまったく違うモノだったのに。

クリスチャンはセルマー170に3半。
僕はバンドレンA17に3。


こうも出る音が違うと笑いが出ました。もう「このリードがさぁ〜(泣)」なんて言い訳、恥ずかしくて言えませんなぁ。


それ以来、「ど・れ・に・し・よ・う・か・な。」で選んで吹いては撃沈し、しかしバランスを見つけることを諦めずやってきました。

もちろん何でも良いのではありません。ただバランスが見つけやすいリードを選びます。やはり残念ながらダメなモノもありますからね。しかしこのやり方でだいぶ楽になりました。職人技すぎて、時間はかかりますが、効率は良いです。

しかし今テナーのケースの中にはリードが寂しく1枚。。

いくら何でもこれはヒドイ例です。皆さんは真似なさらないように(笑)

意外とそんなリードが吹きやすかったり。

ダメダメ!

買いに行ってきます。

明日からいよいよシエナです。楽しみ〜。

| | コメント (3)

2009年3月 4日 (水)

行ったり来たり

気付けば3月。
計画的に行動しなきゃテンパります。

昨日は小諸高校で一日中レッスン。生徒達は生徒達で忙しくソロとアンサンブルでテンパってる様子。
ま、これでテンパらない方がテキトー人か。
年に一度の機会にいかに頑張れるか。生徒達一人一人の成長を見れる機会でもあります。あと2週間、それぞれの壁を乗り越える事が出来るのでしょうか。


一方、僕自身もこれから次々と本番がやってきます。一つ一つじっくり楽しむ為には、やはり準備ってものが必要。しかしレッスンもしなくてはなりません。

今日は東京に戻り譜読み。そう楽しむための準備。でも明日は長野でヒオキレッスン。


うーん…やるしかないな。

ということでテンパり要素満載の今週末はシエナウインドオーケストラのツアーに参加させて頂きます。
岐阜、宮城、新潟をまわります。指揮は佐渡さん。楽しみです。

| | コメント (3)

2009年3月 3日 (火)

高知の旅終わる

約1ヵ月半にも及ぶ大プロジェクト、「平成20年度公共ホール音楽活性化事業IN高知」が遂におわってしまった。


そう、「おわってしまった」のです。寂しい。


なんだか今回の旅は、人の温もりを感じた旅でした。
出会った人、本当に温かい心を持った方ばかりだつたなぁ。

我々クワチュールBはこの旅で沢山大切なものを得ました。やはり音楽家の前に人間であり、しかし音楽を通じて人と関わっていく素敵さ。
音楽はやはり素晴らしく、凄まじいパワーがあり、音楽やっていたから出会えた人たちと楽しい時間を過ごせ、またそこに絆が生まれました。

高知県はすごく思い出の地になりました。
今後の僕の音楽人生にとても良い影響を与えて下さいました。
関わって下さったスタッフの皆さん、高知県の皆さん、そしてBカルのみんな、ありがとうございました!

あー、終わってしまったよー。

いやいや、これからがスタート!
また高知行きたいですね!高知の皆さんにお会いできる日まで、Bカルはまた修業して帰ってきます。

皆さんホントにありがとうー!!

| | コメント (3)

2009年3月 1日 (日)

ガラコン

ガラコン
ついにきました。

平成20年度公共ホール音楽活性化アウトリーチ・フォーラム事業の最後のイベント、ガラコンサートです。

この2ヶ月の間、3組のアーティストが高知県内を廻ってアウトリーチ活動をしてきました。

僕たち「クワチュールベー」も沢山の子供たちと音楽でふれあい、また高知市、佐川町、香南市の地域の皆さんと一緒にコンサートを創って参りました。

この経験は一生の宝でしょう。関係者の方々には本当に感謝です。

リハーサルも終え、まもなく開場です。

| | コメント (9)

高知コンサート情報

高知でのコンサート情報です!高知の皆さん、いや四国の皆さん是非!!

アーティスト情報など詳細はこちら

Quatuor B  リサイタル

2月1日[日]
開演14:00(開場13:30)
佐川町立 桜座

入場料:500円
問:佐川町立 桜座
TEL0889-22-7878

2月8日[日]
開演14:00(開場13:30)
のいちふれあいセンター
サンホール

入場料:全席自由 500円
問:香南市野市中央公民館
TEL0887-56-1056

ガラコンサート

2009年3月1日(日) 

開場13:30/開演14:00

♪入場料:一般前売1,000円 当日1,500円 高校生以下前売500円 当日1,000円 
*身体障害者手帳、療育手帳、障害者手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳所持者とその介護者1名は3割引です。
 割引前売券については、高知県立美術館ミュージアムショップ、高知県立県民文化ホールで取り扱います。
* KoMPal 高知県立美術館メンバーシップコムパル会員様特別前売料金900円
 割引は会員様のみです。受付期間中(12月5日(金)~1月16日(金))に美術館事務室でお買い求めください。


♪会場:高知県立美術館ホール  (全席自由)

♪ガラコンサート前売券発売所

 高知県立美術館ミュージアムショップ
 高知県立県民文化ホール
 高新プレイガイド
 高知大丸プレイガイド
 高知市文化プラザミュージアムショップ
 DUKESHOP高知
 ローソンチケット
088-866-8118
088-824-5321
088-825-4335
088-825-2191
088-883-5052
088-825-2505
0570-084-006
 (Lコード62452 ※ローソンチケットのみ県外店舗でも販売しています


■主催:高知県立美術館
■共催:財団法人地域創造、財団法人高知県文化財団、高知県
■後援:NHK高知放送局、高知新聞社、RKC高知放送、KUTVテレビ高知、エフエム高知KSSさんさんテレビ、KCB高知ケーブルテレビ、高知シティFM放送

| | コメント (6)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »