« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

2009年を振り返って

2009年を振り返って
今年は例年になくあっという間だった気がします。
幸運な事に演奏させて頂ける場がとても多く、コンサートの他にも、スタジオレコーディングの現場をじっくりと味わう事ができました。
やはり現場で学ぶ事は多く、失敗を重ねながらも、周りの方々からの助言を頂きながら何とか乗り切ったりしました。
沢山の経験をさせて頂いた2009年ですが、中でも高知県で行われた、アウトリーチフォーラムに参加させて頂けた事は大変意味深かったです。
「音楽を伝える」って事は、出来そうでできない難しい事でした。
ベクトルが外に向いている演奏、しかもクオリティも高く、さらに温度もある音楽。これは生演奏の醍醐味かもしれません。

生の演奏の本質を追求し、人とふれあい、音楽のパワーを感じたアウトリーチフォーラムは、僕の人生のターニングポイントだったのかもしれません。本番に対する心意気が変わりました。
しかしまたプロフェッショナルのクオリティを求めながら、それをクリアせねばならないから、それが出来たらかなり一流なんだと思います。目指せ!一流!

本当に良い経験をさせて頂き、感謝です。ありがとうございました。


うってかわって、商品を作るという現場。CDですね。こちらでも本当に勉強になりました。こちらも、このCDを聴く方々のシチュエーションなどを考え、選曲…ではなく、テンポ設定をシビヤに行いました。
ライブ感バリバリだと、聴き手との温度差が出来すぎて、聴きにくいと。しかし逆もつまらない。紙一重の世界。

やはり演奏者と聴き手が同じ空間にいない場合の事もきちんと考えて商品化するわけです。
当たり前なんですが、意外と考えていなかった事だったり。ライブもレコーディングもベクトルは外向きだったわけです。


「気配り」というものですね。相手の事を思いながらやる。「おもいやり」です。

一つ一つの物や、行動に気配りやおもいやりが詰まっていると、そこに愛情たっぷりのものが生まれるのですね。

先ずは勘を頼りに、しかしやはり安易ではなく、振り絞って考えていかねばと思います。

今年も多くの方々に出会い、とても幸せな一年が送れた事を感謝致します。

今年学んだ事を、来年に活かして、また感じながら生活していこうと思います。気を引き締めて。


今年も一年間、このブログを読んで頂きありがとうございました。
ブログを書いて3年半くらいかな?続いている事に乾杯。

また来年もよろしくお願い申し上げます。

皆さん良いお年を〜!!


写真は今年始めに行った、小豆島。いや〜まだあれから一年かぁ。。

| | コメント (0)

2009年12月27日 (日)

贅沢

贅沢
贅沢
今日は移動だけでしたので、ゆっくりのんびり過ごして、お昼は塩安ファミリーとお寿司。なんとも贅沢な輪島のネタで握って頂き、たっぷりと頂きました。ごちそうさまでした。

千枚田にも行き、のんびり写真とったり、楽しく観光。そして只今羽田空港に到着。飛行機は早いですね〜!輪島から羽田より羽田から自宅までの方が時間がかかるってどゆこと?


今年も残すところあとわずか。今年の事は今年のうちに!


この輪島公演、何とか無事に終わってホッとしています。またいつかこれる日までに、レベルアップしておきます!

| | コメント (2)

輪島でコンサート

輪島でコンサート
無事コンサートが終わりました。今日は東京ブラススタイルさんとのジョイントでした。
シルクも東京ブラススタイルさんもそれぞれのカラーがあり、全く違う畑でも音楽でお客様と対話しているのは共通しているなぁと感じました。


今年の吹き納めでした。
あー。今年も沢山演奏させて頂き幸せでした。そして沢山の刺激をうけました。現場での刺激はとても刺激です。沢山凹んで沢山吸収でした。

また来年も一つ一つの演奏の場から沢山吸収出来れば良いなぁ。

| | コメント (0)

2009年12月26日 (土)

輪島です

輪島です
一年半ぶりの石川県輪島市です。今日は門前町でクリスマスミニライブを行いました。

今年はクリスマスコンサートを沢山やったので、何だか今日が本当のクリスマスだなんて実感がわきませんでした。しかし幸せな事です。クリスマスにクリスマスソングでお客様と楽しめるなんて。
当たり前なようで、実は貴重なひとときです。

明日は輪島市文化会館にてコンサートです。良い演奏と良いパフォーマンスが出来るよう、気力体力共にコントロールしながら、頑張ります。


美味しいお寿司と日本酒で、リフレッシュして、今日はゆっくりお休みします。
日本海側で頂く海の幸、最高に幸せです。

| | コメント (2)

2009年12月24日 (木)

選定

今日はアクタスへ楽器選定。
アルトのセルマーシリーズ3を選びました。新しい楽器を吹くと、また自分の楽器の特徴が見えてきます。

シリーズ3も発売当初から進化していて色々変わってきました。楽器もだいぶズドーンと鳴るようになりました。特に高音域は随分伸びますね!低音はかなりコントロールしやすいので、ムラがない吹奏感に感じます。

今日の選定品は鳴りが良く、少し抵抗感のあるものを選んでみました。これを使う生徒には吹き込んで自分の楽器を作っていってほしいと思います。


マウスピースは時間の都合でまたの機会にしました。大切な部分なので、時間をかけてじっくりと選びたいので。


バリトンのネックも自分用に選定。ピンクコパー仕上げを購入してみました。ラッカーに比べると輪郭が出て、バリトンのバリバリ感が出ます。クワチュールBは内声のお二人がゴールドプレートの最強アイテムなので、さらにAATBになった場合は、僕以外みんなゴールドプレートなので、鳴りが負けてしまうのです(涙)
音量ではなく音質。固体と液体の違いみたいな。特にバリトンは音量出るのにこもるので、打破せねばならないのです。

ニューアイテムで何とか頑張れると良いんだけどなー。


頑張ろう!


明日から石川県。シルクです。最近バリトンやらアルトやらで、楽器間違えて持っていかないよう注意しなきゃです。明日はソプラノ&アルト!


早朝移動なので、今日は早めに就寝します。

| | コメント (0)

2009年12月23日 (水)

神戸でした。

神戸でした。
今日は神戸市文化ホールにて本番でした。
サイン会が異例の30分コースでしたが、お客様が笑顔で喜んで下さって嬉しかったなぁ。子供達もクリスマス気分で、会場全体が幸せな空気でした。


新幹線に揺られ東京に戻ってまいりました。
今年も残すところあと2つの本番となりました。
明日はゆっくりして、明後日から石川県へ飛びます。
良い本番になるよう、体調管理を万全にしたいと思います。

| | コメント (0)

2009年12月18日 (金)

順序

物事には順序があります。

最近レッスンをしていて、また強く思う事があります。

奏法について。

「○○するにはどうすればよいですか?」


こういった質問をよくうけるし、よくしていた。


音色やタンギングやヴィブラートや現代奏法など。

こうすれば出来る!っていう方法があれば何ともラクですね。


よく犬の鳴き真似をしてみなさいと言います。

それぞれが思い思いの犬を演じます。

そこには奏法の前にイメージがあり、鳴き真似をしているときにもイメージがあります。

要するに、ワン!と言う時に、「喉開けて、舌の位置はこの辺で、腹筋に力を入れながら…」などとは考えません。

イメージがはっきりしていると奏法がついてきます。つまりは出したい音色を強くイメージする事がとても重要なのですね。


順序が逆になりがちですね。


先人達が何を見て聴いて感じて、素晴らしい演奏をしてきたのか、非常に興味があります。少なくともサクソフォーン奏者のパイオニアは弦楽器奏者であるわけで、そこのヒントは計り知れず、しかしこれからますますヒントを聴きまくりたいと思います。


近くにあるヒントと、遠くのヒントをうまく使いたいですね。


ヒントはどこにあるか分かりません。アンテナ張っていなきゃです。

| | コメント (2)

2009年12月16日 (水)

母校

今日は母校の芦原中学校に行って来ました。こちらもアンサンブルコンテストモード全開で、生徒の皆さんは燃えていました。
曲はセカンドバトル。クインテットの定番になりつつある、ビートの効いたカッコいい作品で、我々クインテットシルクでも何度も取り上げている曲です。

最近のアンサンブルレッスンは2時間を目安にたっぷりやっていますが、時間はあっという間に過ぎ去ります。とにかくこの時間で、身体に音楽をたたき込むのを目的にしているので、息をつく間もなく、生徒たちは演奏します。

そして徐々に良い方向に変わっていくので、僕も音楽にのめり込めるわけで。
しかしながら今年も指でパチパチビートやりすぎてパックリいってしまいました(痛)


芦原中学校は、僕がいた頃の校舎ではなく、7年くらい前に建て直したので、すごく恵まれた環境でした。
新築記念演奏もさせて頂きました。有難いことです。あれから7年かー。

僕がいた頃は、窓枠が木で、鍵はくるくるネジで回すタイプだったし、床は抜けるわ、天井は落ちるわ、凄まじくおんぼろでしたが、まぁそれも好きでした。

一回り以上離れた後輩達のレッスン、なかなか感慨深かったなぁ。

しかし僕は柔道部でしたが(笑)

| | コメント (2)

2009年12月15日 (火)

フル活動

今年もサクソフォーンフェスティバルが無事終了しました。今年も大ホール担当でしたが、何せシルク、Bカル、フェスティバルオーケストラ等々演奏する機会が沢山でしたので、手が回らないだろうと予測。
後輩の村田貴洋くんを助っ人として呼び、また彼が想像以上に働いてくれ、かなり助かりました。またお手伝いの昭和音大の後輩たちもフル活動で助けてくれました。

持つべきものは後輩です。ホント感謝です。ありがとう!

おかげで、様々なコンサートを乗り越える事ができました。
しかしこの二日間で、ソプラノ、アルト、バリトンをあれこれ吹いたので、頭も体もお疲れ様です。

フェスティバルの二日間は朝かと思えば、もう夜だった…そんな二日間でした。打ち上げも少しだけ参加し、車だったのでノンアルコールで。

真夜中1時くらいに帰宅し、今朝は小諸高校のレッスンでした。

夕方は上田染谷丘高校でサクソフォーンパートのレッスン。
大好きなピアソラだったので燃えました。みんな頑張って練習してあったので、とってもレッスンがしやすかったです。ありがとう!あっという間の2時間レッスンを終え、実家で中学生のレッスン。


今日はさすがにしんどかったなぁ。しかし不思議ですが、サックス吹いてる時が一番心が休まっている気がしますね。不思議です。


まだまだ年末に向けて走りますが、身体が資本なので、ゆっくりしっかり睡眠をとろうと思います。

| | コメント (4)

2009年12月12日 (土)

明日からフェスティバル

明日からフェスティバル
明日から二日間、多摩市のパルテノン多摩にて第29回サクソフォーンフェスティバルが開催されます。

毎年開催なので、ちょうど僕が生まれた年から開催されていることになります。今はその実行委員だから、不思議な感じがします。

今年はソプラノ、アルト、バリトンで演奏するので、荷物がすごい事になっています。
ということで前入りしました。


パルテノン多摩のイルミネーションは今年もすんごいです。
今年もこの季節かぁと一年が経つのを早く感じます。
さぁ、明日から激務が始まります。頑張ります!

| | コメント (0)

2009年12月 9日 (水)

古都

古都
只今京都です。
公共ホール音楽活性化事業の一貫で、クワチュールBで、アウトリーチの実演にきています。

京都でもこういった活動が根付くと良いですね!

アーティストだけではこういった活動はできません。やはり地域の方々のご理解と、やる気!これが音楽が地域に根付く第一歩です。

我々も日本各地にこういった活動が溢れ、音楽でいっぱいの日本になれば良いと切に願います。

心が豊かになりますからね!

では明日は頑張ります!

| | コメント (0)

2009年12月 7日 (月)

卒業演奏会

今日は軽井沢大賀ホールにて小諸高校音楽科の卒業演奏会でした。

素晴らしいホールで卒業演奏会が開ける生徒たちは幸せ者ですね。今日は3年間の成果を皆さん存分に発揮していました。

まだまだ課題は沢山残っているけれど、この3年間頑張ったんだろうなと思わせる演奏も沢山感じました。

みんなブラボー!
そしてまだまだこれから頑張っていきましょう!


今日はもう一つ作曲家高橋宏樹くんから委嘱作品完成の一報が!
テンション上がりまくりでした。早く演奏したいなぁ。

もう一つ、来年のクワチュールBの軽井沢公演も決定!2010年10月17日(日)の昼公演です。皆様、スケジュール帳にメモって頂ければ幸いです。またよろしくお願いいたします。

ちなみに、ソロリサイタルは2010年6月12日(土)は佐久市の勤労者福祉センターにて。こちらも昼公演です。2010年6月24日(木)はみなとみらいホールです。

盛り沢山ですが、とても楽しみです。またスケジュールは、詳細決定次第掲載いたします。
よろしくお願いいたします。

| | コメント (2)

2009年12月 5日 (土)

ふぁみま

ふぁみま
ファミマというファミマ。果たしてこれは?


今日は文京シビックホールにて2公演。
隣の東京ドームでは嵐がライブ。チケットを持っていないファンの皆さんが、チケットをねだっていました。嵐は大人気。すごいなぁ。

しかし我々もチケット発売から2日で2公演とも完売という快挙。すごいねー。

楽しいコンサートでした。

しかしファミマとはファミリーマートの事ではないのか謎です。

| | コメント (1)

2009年12月 1日 (火)

もう師走

今年も残り1ヶ月になろうとしています。早い。

しかし12月が最大の山場。「師走は忙しい」に則って忙しく駆け巡ります。

一つ一つの経験が実りますように。

来週は小諸高校生の卒業演奏会があります。小諸で教えて3年、生徒達が高校時代最後の試験を迎えます。
先日Bカルリサイタルをした、軽井沢大賀ホールが会場です。素晴らしい会場で、それぞれが想いのこもった演奏が出来るよう見守ります。

僕もコンサートの一つ一つに想いを込めてやっていこうと思います。

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »