« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月27日 (水)

サプライズ

サプライズ
今日はシルクのリハーサル。
昼休み後、リハーサル室に行くと真っ暗。ドアを開けると…


Happy Birthday!

「30」のロウソクに火が灯っていました。

10日も過ぎてるのに、みんなが美味しいケーキを買ってきてくれて祝ってくれました!

嬉しいサプライズ!
愛ですね!

幸せです。
みんなありがとう!


2/14のアクタスでのサロンコンサート、力入ってますよ!チケットまだありますが、70席程度なので、気付いた時には完売になる恐れ有りです。
ご予約はお早めにお願いいたします。

問い合わせ先はアクタスセルマージャパン0354581521です。

2/14バレンタインデーはシルクコンサートで是非お楽しみ下さいませ。

| | コメント (2)

2010年1月24日 (日)

人には

年始の話になりますが、小学校時代の担任の先生から久しぶりにお葉書を頂きました。
先生は近年ご病気で、療養中だそうで、連絡が取れなかった分、本当に嬉しかった。

僕は今だかつて、クラス替えを経験した事がなく、つまり小学校時代のクラスメイトは6年間一緒だったわけです。担任の先生は、1年〜3年、4年〜6年までの3年ごとに先生が替わっただけでした。

今回は4年〜6年までの担任の先生のお話。

専科は体育で足が速く、豪快。しかし絵や音楽も好きで、学級通信を年ごと冊子にして思い出を形にもしてくれました。
僕たちが最後のクラス担任だったようです。その後は教頭先生を経て校長先生になられました。

先生は僕たちに色々な事を教えてくれ、小学校の卒業式の日には名言をプレゼントしてくれました。

「この□に当てはまる言葉を埋めてごらん」と。


天には星

地には花

人には□

僕たちは口を揃えて、
「心ー!」
と答えましたが、先生は、


「みんな、素晴らしいね。しかしこの□に入るのは、【情(なさけ)】です。」

天には星が満ち溢れ、地には花が咲き誇り、人には思いやりの心を持つ姿が一番美しいということです。

今もきちんと心に残っている言葉。先生から頂いた財産です。

この言葉を胸にまた音楽に取り組んでいこうと思いました。

先生のお葉書は間違いなくあの先生の字で、それだけであの言葉を思い出し、勇気を頂きました。

偉大です。早く良くなって頂きたいです。

| | コメント (4)

2010年1月18日 (月)

小諸SAX

小諸SAX
今年の小諸高校吹奏楽部サクソフォーンパートの2年生。アンコン県大会優勝おめでとう!

一人一人が持つものがあるって凄いなあ。ということで記念撮影。
みんな良い顔だ!

目指せ!全国大会!

| | コメント (0)

2010年1月17日 (日)

30代突入

いよいよ三十路突入です。
今日は父の命日でもあります。あの日からもう3年。様々な想いがありますが、背負って生きて行くしかありません。


朝はお墓参りにいき、昼は家族にお祝いをしてもらいました。姪っ子や甥っ子もみんなでにぎやかに祝ってもらいました。

こんなのは何十年ぶりでしょうか。ピザとかエビフライとかサンドイッチとかポテトサラダとか、パーティーみたいな良い宴でした。

友人、生徒からもお祝いメールがきたり、とても嬉しかったです。ありがたいなぁ。みんな覚えててくれてるのねと、感激しました。

そして今日はアンサンブルコンテスト高校の部長野県大会で、小諸高校のサクソフォーンカルテットが見事全県1位!素晴らしいですね!徐々に伝統が生まれつつありますね。「先生から生徒へ」はもちろんですが、【先輩から後輩へ】が伝統を作る最大の力なのだと思います。生徒同士の高め合いが大切です。

今日は嬉しい誕生日プレゼントを頂きました。ありがとう!


さて、30代スタート。自分の思う事をどんどん形にしていければと思います。
まずはここまでやれてきた事に、皆様に心から感謝いたします。ありがとうございます。これからもよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (7)

2010年1月16日 (土)

20代最後の仕事

今日は長野県北信地区中学校のアンサンブルコンテストの審査のお仕事をしてきました。
20代最後のお仕事です。

全ての団体皆さん素晴らしい演奏でした。沢山練習を積んできた成果だと思います。どうしても点数をつけなくてはならない世界、本当に嫌ですね。しかし、コンクールがある事で向上していく世界もあるので、大切な催しなのだと思います。
同世代の演奏を聴いて学ぶ事は沢山あると思います。沢山練習していると、どうしても色々な壁にぶち当たりますが、最終的に舞台の上では、今出来る事を聞き手に伝えなければなりません。いかに外に向けた演奏をするかだと思います。

今回次の大会に選出されたチームには、上手なのはもちろんですが、訴える力もあったのだと思います。
次の大会まで、理想を高く持って沢山練習してほしいと思います。


アンコンというと、僕も夏のコンクールより思い入れがあります。室内楽が好きなんです。なので、今の活動のほとんどがアンサンブルなのです。
サクソフォーンは1本でももちろん魅力的なのですが、複数本集まると魅力は倍増です。高校生の頃ハマって以来、夢はカルテット組む事でした。今そのカルテットで、沢山の場所で演奏が出来幸せです。
その魅力をこれからも伝えていきたいと思います。


20代最後のお仕事、中学生の若さ溢れる元気な演奏に触れて、沢山の元気を頂きました。
一生懸命は美しい。


明日は三十路。

| | コメント (0)

2010年1月10日 (日)

新年会

新年会
新年会
一昨日、赤坂にある財団法人地域創造にて、新年の意見交換会。…の前にTBS行って夕方のニュースの生放送を生で見てミーハー満開。

ウハウハしながら、新年会会場へ。日本を代表するアーティストの皆さんと沢山お話させて頂き、交流を深めました。
我々クワチュールBは平成22、23年度の公共ホール音楽活性化事業登録アーティストを務めさせて頂きます。これから全国の沢山の方々と音楽で対話出来るよう、頑張っていきます。

沢山のアーティストの中にトランペットの神代修さんがいらっしゃいました。今小諸高校で講師をされていますが、レッスン曜日が僕とは違うので、初めてご挨拶させて頂きました。お会いできて嬉しかったです!しかも事務所も同じ、レコード会社も一緒で何だか嬉しかったなぁ。


というわけで、みんなで勢い余って記念写真。
カルテットスピリタスの松井さん、リーゼントバッチリきまってます。サイコー!


日は変わり、昨日は朝から板橋区演奏家協会のリハーサル。有村さんのトラ。
(※トラ=エキストラ)

久しぶりのテナーで楽しかった!合唱とのコラボレーションなんてなかなか出来ないので、貴重な体験をさせて頂きました。國末くんのブログで間違い探しがありますが、答えは僕です(笑)

そして夜はスーパーキッズの創立20周年記念パーティー!こちらはサキソフォックスでお世話になっております。もう関わっているプレイヤーからスタッフから社員の皆々様が楽しくて、大好きな空間です。

最近よく遊ぶ作曲家、高橋宏樹くんのトロンボーンを吹かせてもらいました。レアな一枚。彼はトロンボーンもピアノも弾けるマルチな音楽家です!教えに行った色々な学校で高橋くんの曲が演奏されているのを目の当たりにして、僕も嬉しい限りです。なんか音が映像になって飛び出す感じなんですよねー!音楽を見ている感覚です。

天才だ!僕は高橋ファンですからね。だから曲を書いてもらえて超嬉しいすぎるのです。早くお披露目したいなぁ。

それにしても、なんちゅう色のトロンボーン…。自作らしいです。

楽しいパーティーは最後まで贅沢な夜でした。
素敵な人達に囲まれて音楽が出来る幸せを噛み締めながら、今年はもっと上手くなる!と心に誓いました。

| | コメント (2)

2010年1月 6日 (水)

仕事初め

たっぷりとお休み頂きまして、本日から始動です。
朝は母校の芦原中学校にて、アンコン強化レッスン。何だか生徒のみんな良い顔していました。明らかに以前より良くなっていたので、やる気を感じました。「本当の本気」で取り組むと限界値がアップします。何でもそうやってレベルアップしていくのですね。昨日より今日、今日より明日!このポジティブ精神で、もっともっと理想を高く持って、「本当の本気」でやってほしいと思います。

どんどん色々知って、カルチャーショック受けて、カッコいい!と思う事に挑戦し、カッコいい人になりましょう。
本物ほどカッコいいものはないですからね!本物目指して一緒に歩んでいきましょう!


午後は実家でレッスン。
専門で学ぶ生徒達も、今後が楽しみです。ただひたすら上達を目指して取り組む間に、色々な事を学んでいきます。
サクソフォーンを通じて音楽を学び、音楽を通じて人間性を養う。これが僕の最大の目標であり、生徒達にも望む事です。

全てが一致して素晴らしい音楽が生まれると思っています。
まもなく今年も巣立っていく生徒達ともお別れですが、いつまでも一生懸命歩いてほしいと思います。僕も歩き続けるので。


仕事始めといっても、まもなく年度終わりなので、今日はこんな想いを持ちながら、レッスンを行いました。
今年も頑張っていこう!

| | コメント (2)

2010年1月 3日 (日)

丸くなる

丸くなる
なんでしょうこれは。
こたつではありませんが、ホットカーペットの上で丸くなってます。

小諸の夜は寒いですね〜。
このお休みは、一日の半分以上練習しています。ずっと吹いている事で、気付く事も沢山あります。

録音しては聴き、修正して演奏しては録音し…の繰り返し。主観的と客観的の狭間を目指しています。

冷静と情熱の間です。

なんだかスゴい世界がありそうな予感です。なかなか体験出来ないその場所にいける回数を増やしていきたいと思います。

真に人間にしか出来ないこと。人間らしい音楽を目指したいですね。

しかしながら、スポーツ選手と同じように、演奏家は日々のトレーニングが必要で、意識を高く持って取り組んでいきたいものです。

| | コメント (6)

2010年1月 2日 (土)

2010年スタート!

明けましておめでとうございます。いよいよ三十路の年スタートです。残り少ない20代を満喫します。約2週間…。
20代は本当に充実して、沢山の経験をさせて頂きました。さて30代はどうなるでしょうか。楽しみでなりません。
今年は既に沢山決まっておりますよ〜。シルクコンサート、ソロリサイタル、Bカルレコーディングなど、盛り沢山!

中でもソロリサイタルはビッグイベントです。30代スタートの節目として、6/12の長野公演は佐久勤労者福祉センターにて、6/24の横浜公演は横浜みなとみらいホールにて行います。


今まで練習してきた曲や、新曲にも挑戦します。リサイタルは自分の研究発表の場でもあるので、何ともマニアックになりがちですが、その良さをうまくお伝え出来ればと思っております。

Bカルもシルクも、レッスンも、自分のライフワーク全部本気で取り組んでいくぞー。今年も沢山の出会いと、笑顔が見れますように!

今年も盛り沢山、そしてあっという間の1年だと感じれるよう、日々大切に健康的に生活出来ればと思います。

本年もよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (10)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »