« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月29日 (木)

毎晩ブログを書きながらねてしまう。

そう。寝てしまうのです。連日何かと活動して、そして疲れ果てて寝てしまうのです。

昨日は小諸高校レッスン一学期が終了。
一昨日エチュードおさらい会をしましたが、生徒たちそれぞれが「本番」というものに対して深い想いをもって取り組むという事を感じてくれたのではないかと思いました。

最初のうちは凹みますね。しかしそれが成長のきっかけだったりします。一回一回の本番で、良く考えてまた一歩前進出来るよう、努力してほしい。自分の内側から修業してほしいと思います。どうやっても中身が外に出てきちゃうものです。こればかりは経験しかないもの。


そして今日は久しぶりのBカルリハーサル。
最近またバリトンのマウスピースに悩み、しかしモトサヤ。やっぱりあなたが一番です。ルソー6R。


バリトンはどうしても音がこもりがちになって、するとカルテット全体もこもってしまうので、超注意しないと、それはもう多大なる責任なのです。


そんな中、アンブシュアの研究を最近していて、今日はメンバーのアンブシュアを観察。ふむふむ。また勉強になったぞ。

良いサウンド目指して、吹奏楽コンクールに燃えている中高生の如く、僕も燃えているのです。


ちなみにアルトの「3に2」は今だ良い印象です。
目覚めるような良い楽器に出会いたいですねぇ。

| | コメント (2)

2010年7月25日 (日)

打ち上げの写真

打ち上げの写真
岡山での打ち上げの様子。普段はそこまで飲まない、ジャパンをいっちゃってます。完全にいっちゃってます(笑)

あ〜楽しかった!

| | コメント (0)

素敵な岡山

昨日はリトキッズ主催のリレーコンサートのゲスト演奏をやらせて頂きました。
共演の友光くんとも久しぶりの本番で、楽しく演奏しました。こういうご縁は本当に不思議で、ありがたく、嬉しいものです。

お客様も皆さん集中して聴いて下さり、少しでもサックスの楽しさを味わって頂けたかな〜と思いました。

本番を終え、打ち上げ〜!…ではなく、木下大サーカスを観に岡山市内へ。初めてのサーカスに大興奮!動物達のショーもとても面白かったです。

約2時間の公演後に、打ち上げ〜!
リトキッズの先生方と合流し、宴でした。

皆さんとても気さくで、素敵な方ばかりでした。沢山お話させて頂き、とても楽しいひとときでした。ありがとうございました。


また行きたい岡山でした!

| | コメント (0)

2010年7月23日 (金)

岡山一人旅

今から岡山へ行ってきます!
今回はソロのお仕事です。同級生との久々の共演、楽しみだな〜。

しばし読書で新幹線の旅を満喫します。

今日も暑い!
清瀬〜香登へ。約5時間半。長旅です。

| | コメント (2)

2010年7月17日 (土)

同級生

同級生
僕にはすんごい同級生がいます。
昨日は桐朋時代、苦楽を共にした仲間と超久しぶりに再会しました。

みんなプレイヤーやってます。素晴らしい!嬉しい!

もう10年以上の付き合いなんだよね。

オランダから帰国した、友光雅司くん。岡山でピアニストとしてバリバリ活躍中!今月末、岡山で一緒に演奏出来るので、すごく楽しみ〜。
マリンバ奏者、大熊りっちゃん。全国でりっちゃんのマリンバに魅せられている人続出中です。素晴らしい!
ピアニスト、パーカッショニスト、山本愛香さん。アシンメトリーヘアーの先駆け。出会った時から素敵な髪型。今や街でも見慣れた髪型ですが、10年前は超斬新。発祥は世界でも恐らく、愛香さんが最初だと今でも思います。世界中を飛び回る、ミュージシャン。


みんな素晴らしいね!こうやって学生時代を共に過ごした旧友がプレイヤーになって多くの人を魅了している時代になってきたんだと、そんな年になってきたんだと、実感してます。


僕も頑張らないとな〜。


今思う、我々の共通点。

●凄まじく音楽が好き。
●凄まじく練習の鬼。
●凄まじくサービス精神旺盛。
●凄まじく笑える。

そんな個性人な友達と久しぶりに再会して話す内容は、素晴らしい音楽の話…ではなく、恋話や、昔話や、バカ話ばかり。これが安心なんです。

変わってないのです。

素晴らしい。嬉しい。


でもみんな着実に大人になってます。ニヤリ。


素晴らしい同級生がいて、良い刺激、最高の財産です。

| | コメント (2)

2010年7月15日 (木)

ツイッター

登録したものの、よくわかりません。

どーやりゃいいの?

| | コメント (4)

2010年7月12日 (月)

ウィーン音楽アカデミー( 3に2②)

今日は上田の信州国際音楽村で行われている、ウィーン音楽アカデミーの管楽アンサンブルに参加してきました。
ウィーンフィルのトロンボーン奏者のカールヤイトラーさんが指揮。
サクソフォーン奏者にとって馴染みの薄い、しかし世間一般には超有名な、ウィンナーワルツや、ポルカなど、あのニューイヤーコンサートでやるような名曲を、本家の指揮で演奏出来るという、何とも貴重な経験。
サクソフォーンパートがいなかったらしく、弟子3人を誘って参加。

みんな東京からはるばる参加。久々にみんなの音を聴き、懐かしく嬉しかった。

もっともっとうまくなったら、ちゃんとしたコンサートやりたいなぁ。いつか教え子とコンサート出来るのが、夢です。しかしその為には、もっと研鑽、経験を積んでもらわねば!
頑張ってほしいです。


今日はソプラノとアルト。アルトは3に2ネックを使用。少し重く感じるけれど、やはりふくよかな音です。3特有の中音域の音程の低さは、ネックを替えてもカバーしきれない。しかし、音質は潰れないから、あからさまにはならない。

今日弟子にも吹かせてみたけれど、良いとの感想。

未来は明るいか?


もうちょい研究です。こういうのは繊細で、また深いのです。

| | コメント (0)

2010年7月10日 (土)

シエナ本番

シエナ本番
今日は狛江のエコルマホールにでシエナの本番でした。このホールは桐朋時代、室内楽の試験で演奏したホール。懐かしい〜!

今回もシエナは楽しかったです。吹奏楽でのアンサンブルはまた違ったアプローチが出来るので、本当に勉強になります。オーケストラもまた違ったアンサンブルの楽しさがあるし、プレイヤー同士の会話が楽しくなってきました。
だんだんそういう楽しみが出来るようになってきて、とても嬉しいです。

こんな感覚になれるのも、まわりのスーパープレイヤーの方々の人柄なんだなぁと恐れ入ります。

今日の指揮のオリタ・ノボッタさんも本当に素晴らしく良い方で、またサックスも超ごきげんで、嬉しくなってしまいました。

素晴らしいプレイヤーさん達とまた仕事が出来て嬉しかった〜。

| | コメント (0)

2010年7月 9日 (金)

シエナリハ

久しぶりにシエナウインドオーケストラに参加させていただきます。

バリトンで参加。

今回はオリタ・ノボッタさんとの共演で、ポップスが多く楽しいステージです。

オリタさんは米米クラブのバックで演奏しているのを昔からテレビで観ていたので、一緒の舞台に立てるなんて、とっても光栄です。

この前、生徒に米米クラブの話をしたのですが、今の学生たちには米米クラブが通じない…。ジェネレーションギャップ。。。

今日はリハでしたが、みっちり4時間やりました!明日の本番が楽しみです。

| | コメント (0)

2010年7月 7日 (水)

坂口リサイタル

今日は坂口大介サクソフォーンリサイタル。初の単独ステージ。しっかり見守ってきました。師匠の彦坂先生もいらしていて、本当に良い環境でデビューリサイタルができた坂口に、僕も先輩として本当に嬉しく思いました。

こうやって後輩もどんどん頑張っています。こういった姿を見て、嬉しく思います。
自分の演奏にすべてをかけて今の時間をお客様と共有する。とても勇気がいることだけど、本気でやれば絶対に伝わる事。


こういった発表が自分を高めていく第一歩なのです。

これから第二回に向けて頑張ってほしいと思います。

| | コメント (0)

2010年7月 6日 (火)

星の王子様SA

星の王子様SA
星の王子様SA
寄居のSAに寄ったら、星の王子様の世界でした。

可愛らしいSAで癒されてます〜。

| | コメント (1)

3に2①

今日のレッスンでは2のネックを使用。

●左手の中音域が痩せない。
●高音域の音程が上がる。●低音は3より出ずらい。
●反応は良い。
●音の跳躍で音が引っ繰り返りにくい。
●ツボがせまい。
●吹きごこちは重くなる。
●音の輪郭がはっきりする。


今日気付いたのはこんなとこ。良くもあり悪くもあり。

生徒に吹かせてみます。したが、音が引っ繰り返る率が激減。これはスゴい!速いパッセージをやった時に、音の粒がはっきりしながら、レガートになる。


あとは音程かなー。


ソプラノもそうですが、低音を出しやすくするために、ネックをちょっと抜くときがあります。もしやそれで少し長くして、低音を出しやすくしたのか?
3のネックは抜群に低音の当たりが良く、特に弱音にその効果を発揮するように感じます。(セクエンツァ9bの時は楽にLOW H の伸ばしが出来ちゃいます。)ツボも広いし、柔軟性はあるから、現代曲やる時にかなり効果的なのかも。今の(ちょっと前の?)時代の楽器という感覚です。
メロディーをロマンチックに吹くときは2のネックの方がもしや…。


いやいやまだまだ疑いの目で欠点を探します。

| | コメント (0)

2010年7月 5日 (月)

2と3

セルマーの2と3。
僕は3を愛用しています。

今日は2のネックを3の本体に付けるというこしゃくな事をしてみました。

意外に凄く良い印象で、気になっていた中音域が、なんか凄い良い!

しかしまぁ、一瞬の勘違いかもしれないので、明日からちょっとお試ししたいと思います。
やってる人が周りにいないから、何か欠点があるのでしょうが、今までも周りと違う事が自分に合っていたりしたので、これも何かのお告げかな。

2と3のネックの違いは、長さ。3のがちょっと長い。あと太さが違う気がしますが、気のせいか?


とりあえず、試してみる価値あり組み合わせ。

楽に気持ち良く吹きたいので、こういうのはキリがないですね。
マウスピースもA28に落ち着くまでに、10年かかりましたから。長い苦痛でした。リードだって2半っていう発想はかなり冒険だったけど、これほどしっくりくるものはなかったから、いつでも試したもん勝ちです。
変な知ったか知識や日本の国民性に邪魔をされて、嫌な固定観念が生まれ、それに新発想を妨げられる。何でも良いってわけじゃないけど、興味を持っていかなきゃ。それで出た結果は、誰が何と言おうが、自信たっぷりに言えるわけです。

僕にはこれが一番だ!
と。

しばらく3に2をレポートします。

| | コメント (0)

2010年7月 4日 (日)

久々写真更新

3年ぶりくらいにサイドのプロフィール写真を更新してみました!PCのみ閲覧可です!そしてPCからの更新も3年ぶり。やはり文字を打つのはPCからの方がらくですね~。

リサイタルも終わり、次の仕事に向けて切り替えています。

今日は赤羽にある星美小学校へ指導に行ってきました。星美小は4年前に合宿でお邪魔してから、たまにお邪魔しています。子供たちの素直な笑顔には本当に癒されます。こちらが元気をもらえます。

「アラジン」を楽しくみんなで演奏してきました。もっともっと楽器と仲良くして、うまく吹けるようになったら、きっともっと楽しくなりますよ。8月2日の本番に向けて沢山楽しんでね~!!

リサイタルのDVD観ながら、反省会をしている今日この頃。課題はしっかり克服し、またコンサートが開けるよう頑張っていこうと思います。

メールでも沢山リサイタルの感想をいただきました。みなさん本当にありがとうございます。

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »