« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月24日 (火)

ソロCD

12月にソロCDのレコーディングが決定しました!


嬉しい!


只今収録曲目を検討中です。大切な一枚に仕上げたいと思います。


今まで応援して下さった周りの人たちへ感謝を込めた演奏を残せたらと思います。

諦めず演奏し続けてきて良かった。


30代良いスタートがきれそうだ。

| | コメント (7)

2010年8月22日 (日)

3に2完結編( 汗)

あれ程ごり押ししていた、シリーズ3の本体にシリーズ2ネックのセッティングは奏法を変えた結果、重すぎて、結果3に3に戻した。

2ネックの抵抗感を味わった結果のそれで、これはこれで良い結果です。


僕は色んなそれをアレしながらこれになったりしてるから、もうそれでいいや!ってなったりします。


これは決して無駄な寄り道ではなかったと。

そう信じながら生きていけば良いのです。
考えて生きていけば、それだけで有意義な期間なわけだから。

考える葦なのです。

リードなのです。


昨日プラスチックのリード買ってみました。明日使ってみよう。これがなかなかアリなんだな。昨年の喜多方市でのBカルのリサイタルはプラスチックリードで本番やってみました。実は。


演奏する場所によります。リードで困ってる方は(大体ほぼみんな困る)、一度お試しあれ。あれは何げにありです。


ノイズの含みは本物の葦には叶いませんが。


おあとがよろしいようで。

| | コメント (2)

2010年8月19日 (木)

Bカルリハーサル&取材

今日は朝からBカル。

最近掴み始めた新たなコツ(先日書いた「抵抗感」のそれ)に慣れたかったので、早めに行って練習。

こうかな?こうかな?と日々自分にしっくりくる方法を模索して、寄り道しまくって歩んでいます。
この「寄り道」が引き出しを増やしてくれます。ふとした時にひらめいたり、それは本や人の意見を聴いた時だったり、良い音を聴いた時だったり。

今まで試した9割は上手くいかなかったり、でも1割成功すれば超ラッキーなのです。
人生そんなに上手くいくもんじゃない。


コツコツがコツですね。


感覚を掴めそうな時にみんな集合!リハーサル開始。午前中は普段使わないマウスピース、ルソー4Rで試みる。思う事があって試したが、結果僕にはダメでした。ちょっと凹んで、リハーサルは一旦中断し、取材を受ける。

「ザ・サックス」の来月号にクワチュール・ベーを取り上げて頂けるとの事で、12月に発売されるデビューCDの事も含め、取材をうけました。これまた記事になるのが楽しみです!


お昼は4人仲良くトンカツ。パワー全開で午後の部へ。


マウスピースをルソー6Rに戻し、奏法のみ変えて挑戦。
これは成功。


メンバーが吹きやすい土台を創りたいという願望がこの欲を生んでくれます。カルテットの中のバリトンの役割を認識してから、方向性が見えてきました。
現実は理想とは程遠いですが、努力とひらめきでその果てしなさは近づいてきています。
お願いだからもうこれ以上距離を離さないでー。


いつもそんな風に願ってますが、現実はまた厳しいのです。修行あるのみ。

比較的今日は掴み始めた感覚を活かせた気がします。

しばらくまたこれで調整。

| | コメント (2)

2010年8月18日 (水)

久しぶりに吹奏楽部

今日は個人レッスン後、久しぶりに小諸高校吹奏楽部のレッスンをしました。

今年は初レッスン。

…ってもう県代表を獲得し、東海大会を控えています。
素晴らしい後輩たち。


もうほとんど完成されていましたが、やはりずっと同じ曲を練習していると煮詰まってきます。連日猛暑だし、大変な暑い熱い夏です。

少しの時間でしたが、フレーズのとらえ方をレクチャーしました。

mpが一つしか書いていない16小節をどう歌うのか。


楽譜に書いていない事をどのように表現するか。

当り前のように吹いているその部分が不明瞭に聞こえるのはどうしてか。


何となく上手に聞こえるのはどうしてか。

そこに確信があるのか。


どうしたら確信をもてるのか。


先生との信頼関係が生むサイコーの音楽をもう少しで掴めそうな母校小諸。


僕は先輩として先生として応援してます。


今日はみんなの一生懸命さと元気な笑顔に励まされた気がします。

ありがとう!

| | コメント (0)

2010年8月15日 (日)

さらいまくる

とにかくさらいまくってみた。
あとちょっとで見つかりそうなきっかけ。

抵抗のとらえ方。とても言葉に出来ない感覚で、難しい。

これができたら音色のムラがなくなる予感です。レガートとか、跳躍とか、音程も良くなる予感です。

とにかく音色がグッと良くなるような、そんなポイント。

今までの延長線上にはこれはなかったのです。だって全くアプローチが違ったのだから。でもこうなりたかった。矛盾ですね。イメージしてもなかなか近付けないところ。

より気持ち良くイメージを音に出来るポジションが掴めるように沢山練習しなければ。

ちょっとだけわかったのです。息の圧力をどうかけるのか。


今年の僕の夏、新発見で収穫ありです。嬉しい!

| | コメント (0)

2010年8月12日 (木)

ミソラ終了

ミソラ終了
初の試み、朗読、竹楽器、サックス、ピアノのコラボ。
最初はどうなることやらと思いましたが、なんとか無事終える事が出来ました。
音楽が効果的に詩に絡んでいくっていう演出は、凄く難しく、また出来たらとても気持ちよい。
なかなか経験出来ないステージでした。

また竹楽器がとても朗読とマッチしていて、雰囲気をかもしだしていましたね〜。遠藤さん、さすがです。

普段やらないステージは、予想が出来ず大変でしたが、これは新境地。新しい世界を知れて嬉しかった!

何はともあれ、無事終わってホッとしました。

| | コメント (3)

明日は詩とコラボ

明日は上田の信州国際音楽村のこだまホールにて、【八月のミソラ】というコンサートを行います。

詩人のGOKUさん、竹楽器の遠藤さん、ピアノの涼子ちゃんと僕の4人で繰り広げられる音楽と朗読の世界です。

先日リサイタルで初演したガーネットゼロもまた再演します
この「8月」という時期は、戦争や平和について考えたり命の尊さを考える時期でもあります。

今回僕が演奏する曲目は、
ピアソラ/アディオス・ノニーノ
ギシェール/シャンソン・プル・ママン
高橋宏樹/ガーネット・ゼロ

です。


ピアソラの父への追悼曲
母の歌
父の死を背負って生きていく自分。


この3曲で死と向き合い、また家族がいることが平和と感じ、一番の安らぎなのではないかと感じている僕自身の気持ちを表そうと思います。


朗読とのコラボも初めてで、大変楽しみです。

意味深い、お客様の心に残るような、そんなコンサートになりますように。

| | コメント (0)

2010年8月11日 (水)

Bカル合宿

8/7〜8/10まで毎年恒例のBカル夏合宿がありました。今年でもう4回目。というわけで、Bカルももう結成4年目を迎えたのだなぁと感慨深いです。

今年は二日目に料亭音羽さんでコンサートをやらせて頂いたりと、充実した内容でした。今年も沢山のお客様とたっぷり交流でき、嬉しかったです。
三日目には全員がアルトで、音色感や奏法について意見交換したりと、なかなか面白かったです。


また幼なじみの菊池家にお呼ばれして、今年も大宴会をしてもらったり、今年も大変大盛り上がりの打ち上げで、合宿は終了しました。

毎年この合宿で、
「よし!上手になったぞ!」
という感覚はなかなかないのですが、色々考えさせられ、やはり濃密な3日間で成長はします。考える事が成長の第一歩だと感じています。
音色感、歌い回し、音程感、時間の使い方など、作品から教わる事が多かった。特に今年はバッハとハイドンを中心に進めたので、音楽の原点に戻りました。難しくもあり、でもやはり名曲なので、しっかり創り上げたいという欲求が生まれます。
この「欲求」が活力源ですね。


Bカルは今年度はこれから青森、長野、香川、福島、愛媛、和歌山、高知、大分と旅を続けます。このように演奏する機会を頂けて、とても幸せですし、皆様にBカルの世界感をたっぷりと感じて頂けるように、努力してまいります。

まだまだ練習です。

| | コメント (2)

2010年8月 7日 (土)

バリトンパワーアップ

バリトンパワーアップ
まずは昨日フルモー先生にお会いしたので写真を。なかなかお目にかかれない、世界的な巨匠ですから、大変光栄な事です。


さて今日はノックアウトブラスという新しいバンドの宣材写真の撮影に六本木に。何だかワクワクしますね!9月にはレコーディングして、11/12に六本木スイートベイジルでデビューライブを行います。

僕はバリトンサックスで参加させて頂きます。
マイバリトン大活躍!なので、追求すればするほど悩みもいっぱい。
撮影後アクタスでバリトンのオペ。主治医のつづらさんにはいつもお世話になっております。

僕が出したい音に一歩近づきました。
調整でこれほど変わるとは。今日のはちょっと驚きでした。素晴らしく音が引き締まりました。

明日からBカル合宿なので、試すのが楽しみ。

頑張るぞ!

| | コメント (0)

2010年8月 6日 (金)

松井さん結婚式

今日はカルテットスピリタスのテナー奏者の松井さんと、カルテット桜のテナー奏者まっこちゃんの結婚式でした。
めでたい席は良いですね!みんな幸せなムードでした。やはりこういうのは嬉しいですね!
二次会のプレゼントコーナーで、スピリタスのDVD当たっちゃった!
非売品!スピリタスメンバー皆のサインをねだって、超レアなプレゼントをゲットです。
嬉しかった〜。

そんな中、ジャン=イヴ・フルモー先生がいらっしゃって、ご挨拶。
しっかり覚えてて下さり感激。何回もレッスンして頂いたので、僕にとって恩師でもあります。
思いがけず嬉しい再会でした。


松井さん、まっこちゃんお幸せに〜。

| | コメント (0)

2010年8月 5日 (木)

久々国際交流

先日、突然電話がかかってきました。

「Hello!GENTARO!」
と。

年に一度突然現れる台湾人ウェイリンです。彼とはかれこれ6年前、フランスで知り合い、年に一度位会う仲です。
台湾にも呼んでもらえたし、何だかこういったご縁は不思議でとても嬉しいです。

英語、日本語、中国語が飛びかう不思議なコミュニケーション。伝わりゃ良いんです。

昼間のビールはなんて美味しいのでしょう。新宿のドイツビール屋で、久しぶりの再会を祝しました。
彼は今テキサスで博士過程。勉強家です。奥様のイーシンちゃんとも久しぶりに会えて嬉しかった。美人ピアニストです。


こういった時位しか、使えない英語を話しませんが、まぁ、ほぼ日本語ですが、脳ミソフル回転で刺激的な一日でした。
伝わりゃ良いんです。


ウェイリンはしきりに
「箱根のトンカツは最高だ!」と言っていたので、僕もそのうち行ってみよう!と、外人に母国の良さを習うのでした。

| | コメント (0)

2010年8月 3日 (火)

A28

A28
愛用のマウスピース。
A28。
強弱の幅が広くて、温かいが輪郭がある音色が気に入っています。また基本的にエッジがしっかりあるので、色彩感が豊かな音色をつくれます。セルマーより渋い感じですが、そこがまた好きなところ。なんか、ちょっと人間くさいところが好き。


先日も1本選んだけれど、3年間使いこんだ物と比べて、新しい物は若干吹き心地が重く、輪郭がくっきりです。


抵抗感をどこかに作らないと、うまくコントロールができません。だから楽器本体、ネック、マウスピース、リガチャー、リードを自分の吹きやすいバランスにセッティングする必要があるのだと思います。

最近試している本体がセルマーシリーズ3でネックがシリーズ2。これもこれで落ち着きそうです。抵抗感があります。

セルマーは最近どんどん軽量化してるから、吹き心地が軽いように思います。だからネックに抵抗感をつけ、またマウスピースも重め。そして自分自身でも抵抗をつけて吹くようにしています。


ここまでくると、どんだけ重いんだと思うかもしれませんが、リードは2半と軽め。バランス。

楽器って一本一本違うし、人も一人一人違うので、幾通りもの組み合わせがあると思います。
バランスを見つけて吹ける事が、何より大切な事です。

道具が奏法を再確認させてくれました。

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »