« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

丸亀5日目

丸亀に来て早5日目。小学校でのコンサート5公演と、リサイタル2公演が無事終了しました。

リサイタルではご来場のお客様の温かさに励まされながら、乗り切ることが出来ました。本当にありがとうございました。

過酷なスケジュールでしたが、沢山本番を経験出来る事は、鍛えられるし、沢山のお客様に出会えるのでとても幸せです。

残すは明日日曜日の丸亀市にある猪熊弦一郎美術館でのコンサート。…というか野外ライブ。台風も四国を避けてくれたし、ラスト1公演、しっかり演奏してこようと気合い入れてます。

Bカルもだんだん中年に差し掛かる年頃。結成時は毎晩のようにお酒で、ぐでんぐでんになりホテルに戻ってきていたのが、今やちょろっと飲んでおしまい。

そう。明日をしっかり考える大人になっています(笑)
意識が高くなったのかもしれません。

あとは歳をとったという事ですね(笑)
クタクタです。よく寝て明日に備えます。

| | コメント (2)

2010年10月28日 (木)

まじめなBカル

まじめなBカル
今日は2公演。丸亀市の城東小学校と垂水小学校でのコンサート。
みんな一生懸命聴いてくれました。ありがとう!


朝8:30に学校に行きリハーサル→本番→移動→昼食→リハーサル→本番→移動→うどん→練習。
終わったのが21:00。Bカルまじめな集団です。

…というか音楽が大好きなんですね!みんなで音楽作りしてると、疲れも忘れてしまう。楽しく集中しています。

明日も同じスケジュールで、しっかり子供達に色々と音楽で伝えていければと思います。そして子供達から元気をもらって、また元気に練習に励みます。

写真は移動中に撮った飯野山。讃岐富士とも呼ばれるかわいい山です。癒し。
※山の違うアングルは山浦氏のブログで。

明日もがんばるぞー!

| | コメント (0)

2010年10月26日 (火)

今日から香川県

おはようございます。

朝のラッシュにバリトンサックスとガラガラを持っての移動に恐怖心を持って出発したところ、意外にも大丈夫だった西武線内でブログを更新できる余裕っぷり。恐らく大江戸線は地獄の予想。
以前バリトンとガラガラがあっちとこっちに分かれて、人込みにもまれ、両腕がもげそうになった記憶があります。
是非とも今日は「もげ」を避けたい。


大江戸線内。

奇跡!青山一丁目過ぎて座れた。しかし旅のお供、ウォークマンの電池切れ。やはり神は平等だ。

飛行機の旅は最近多くなってきたが、未だに乗り方に戸惑う。チェックインにドキドキする。国内なのに、ものすごく異国に連れていかれる気がする。今回たった1時間のフライトで高松に着きます。便利な飛行機。

今回は1週間丸亀市に滞在で、8公演と怒濤のスケジュール。楽しみ〜。

今日から3日間で5校の学校でコンサート、29日が丸亀アイレックスホールでリサイタル、30日が88ステージというサロンで今回でBカルとして4回目となるサロンコンサート、31日が丸亀市の音楽祭。盛り沢山です。たっぷりと丸亀の皆さんと音楽を味わえればと思います。

●Quatuor B Recital 2010
丸亀公演
2010年10月29日(金)
19:00開演
綾歌総合文化会館 アイレックス
一般1500円 高校生以下1000円(前売り各500円引き)

●Quatuor B

88STAGE
2010年10月30日(土)
19:00開演
3500円(前売り500円引き)


| | コメント (2)

2010年10月25日 (月)

新しい相棒

新しい相棒
初めてかもしれない!

こんなに時間をかけて試して、研究もして、これは良いものだ!と思って決めたのは。


新しい相棒。アルト4代目。
セルマーシリーズⅢPGP。


ピンクゴールドはその色で外見がインパクト大で、内容を何も知らずにいましたが、金と銅を混ぜたものだったと知り、つい最近興味を持ちはじめました。
この【銅】が、とっても気になる素材だったのです。
巷には沢山のサックスがあり、またその素材にも色々と種類があり、かなり技術者の方々は研究されています。本やインターネットでちょこちょこ調べている間に、この【銅】が僕の求めている音の手助けをしてくれるかもしれない!とたどり着いたのです。

もちろんサックスの素材である真鍮にも銅は含まれていますが、あとちょっとなんか足りないと思っていて、今まで使っていた金メッキの音も嫌いじゃないけど、何か足りないと。


金メッキの良さを活かしながらの銅の持つ温かく柔らかい音色!


理屈ではものすごく理想!試奏する前の段階でコレですから、テンションはMAXです。


しかし心のどこかで、

「こんなにうまい話があるわけない」

と思いながらも、楽器屋巡り。セルマーのピンクゴールドは各楽器店でメッキのかけ方が違うので、行ったり来たりの試奏大会でした。
ちなみにピンクゴールド仕上げのサックスはヤナギサワが家元だから、日本発の仕上げ!ちなみにソプラノのカーブドネックも、スターリングシルバーもヤナギサワ発で、今や様々なメーカーが採用してる!意外と日本発祥のモノって多いのです。日本人はやっぱスゴい!
ピンクゴールド仕上げも、このまま世界に羽ばたくに違いない!その内セルマー本社からも純正のピンクゴールド仕上げが出るのではと期待。


ということで、試奏するやいなや、「これだ!」と。
しかしそりゃいつもと違う楽器吹いたら「良いかもー!」って思ってしまうにちがいない!と第一印象をけなしながら、クールにジャッジして初日は帰る。

第二回目は部屋の広さを変えながら試奏。広ければ広い程、その良さを実感する。欲しい倍音があるのです。
その後も何回か楽器店に通いつめる。
色々試奏すると、メッキの個体差に気付く。銅と金の比率。
これは見た目で何となく分かりますが、銅が多ければ多い程赤みがかって超ピンク!銅が少なければ、ちょっとピンク。詳しくはわかりませんが、わからなくてもいーや。音が良けりゃ。と、理屈抜きに今度は感覚を頼りに。結局はこれが一番大切なんです。

音の伝導率も考えて、【比較的サウンドが金メッキよりの少し銅】みたいな感じのものに行き着きました。たぶん。


写真右が今使っている金メッキで、左が今回選んだピンクゴールド仕上げ。少しだけ赤みがかっているのがわかるかと思います。


さて、出したい音を手助けしてくれる相棒で、目指す音に一歩ずつ近付けますように。


僕の歴代アルト
初代 シリーズⅡ(7年)
二代目 シリーズⅡGP(8ヶ月)
三代目 シリーズⅢGP(6年)

四代目、これからよろしく!

| | コメント (2)

2010年10月19日 (火)

Bカル軽井沢公演終了

ご来場下さいました皆様、本当にありがとうございました。
今回はオールクラシックプログラムの直球勝負の公演でした。軽井沢大賀ホールのあの雰囲気で、純粋なクラシックスタイルのコンサートをやってみたかったのです。念願のプログラム。
お客様の集中力も素晴らしくて、我々も本当に集中して演奏する事ができました。
通りすがりに聴きに来てくださった駆け込みの方や、初めてクラシックのサクソフォーン四重奏を聴いた方もいらして、嬉しい感想も頂きました。僕が初めてクラシックのサクソフォーンを聴いた時の感動を、今自分たちが誰かに与える事が出来たのであれば、それはサイコーの喜びです。

やり終えた感たっぷりで、とても充実感があります。もちろん反省点はありますが、次につなげていければと思います。
お客様が書いてくださった沢山のアンケートを参考に、また良いコンサート作りを行ってまいります。

本当にありがとうございました。

来週の丸亀でのリサイタルに向けて、再び励みます。

| | コメント (3)

2010年10月17日 (日)

QB軽井沢公演

2010_4
今年もBカル軽井沢公演が開催されます。
多くのお客様にお会いできるのを楽しみにしております。チラシをご覧になってお分かりのように、Bカルスーツをデザインし新調いたしました。それぞれが少しずつデザインがちがうのですよ!これも見にぜひご来場くださいませ。
今年は、バッハのイタリア協奏曲、ハイドンの弦楽四重奏曲ヘ短調、デザンクロのサクソフォーン四重奏曲といった、クラシック色満載でお送りいたします。お誘い合わせのうえ、ご来場いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

●軽井沢公演
10月17日(日)
開場1330  開演1400
会場 軽井沢大賀ホール
389-0104 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東28-4
http://www.ohgahall.or.jp/
TEL.0267-42-0055
一般前売り2,500円 大学生以下前売り1,500円 (各当日500円増)
*未就学児入場無料 *全席自由
問合せ090-4956-4507  quatuorb@yahoo.co.jp
プレイガイド
チケットぴあ 0570-02-9999Pコード:117-159
軽井沢大賀ホールチケットサービス 0267-31-555591日発売)
ヒオキ楽器佐久平店 0267-68-7703
ヒオキ楽器小諸センター 0267-25-6760
浅井管楽器工房 026-290-7757

| | コメント (0)

2010年10月16日 (土)

明日はBカル軽井沢公演

今年もやってまいりました。いよいよ明日、Bカルリサイタル軽井沢公演。

やはり地元は思い入れがあります。自分の故郷に音楽の種をまいて、どんどん音楽の力を感じてもらえる環境が出来ると良いなぁと思い、毎年自主公演で頑張ってきました。

気軽にホールに行って、クラシックを聞く環境ってまだまだ現実的に浸透していないんですよね。少しでも身近になるように、今回はチケットも少し低価格。一般2500円、学生1500円(当日券は各500円増し)で設定しています。少しでも生の音楽の面白さをみんなで一緒に味わいたい!と思っているのです。
コンサートは【協調】という語源があるように、演奏者とお客様とが創る空気感が何より大切です。だから僕たちはいつもお客様に語り掛けるように演奏出来れば良いなぁと思うのです。

明日は一体どんな空気が生まれるか、とても楽しみです。
前売り券は今日(土曜日)まで受け付けております。
もしまだチケットご購入でない方は以下のアドレスまでご連絡頂ければ、当日前売り価格にてお取り置き致します。

gentaro-koyama.80.saxo@nifty.com

当日は直接軽井沢大賀ホールチケットセンターで、当日券も販売されます。大賀ホールはとても大きいので、沢山のお客様をお迎えできます。当日駆け込みも全く問題なし!
皆さん、Bカルと一緒にさわやかな軽井沢で心に残るコンサートを創りましょう!我々も精一杯準備してお待ちしてます。


ではでは!

| | コメント (3)

2010年10月14日 (木)

レコーディング

レコーディング
今回は商品ではありませんが、Bカルでレコーディング。サックス奏者でもある福井健太くんに録音してもらいました。素晴らしいサポートでスゴく助かりました。ありがとう〜健太くん。
ハイドンの弦楽四重奏曲を1日かけてじっくり録音しました。
めちゃくちゃ疲れたけど、とっても勉強になりました。やはり自分たちの音を客観的に聴きながら演奏をする作業ほど、鍛えられるものはありません。

そして移動の電車では行きも帰りもラッシュの満員電車。バリトンがつぶされるー。丈夫なケースなので、まぁ大丈夫ですが、現場では必死で守ります。


早起きと移動とバリトンとラッシュと録音でくたくたです。

明日は小諸です。

| | コメント (0)

2010年10月13日 (水)

連日早起き

ここ数日間、リハーサルが午前中でしかも遠い為、6:30起き。
社会人にはフツーの事かもですが、ちょっと大変。
移動に1時間半。リハ3時間。そしてまた1時間半。
アフター3で、ヒジョーに早く仕事が終わりますが、眠くて眠くて。

しかも最近また暑い!夜も窓開けて寝てます。どーなってるの?

明日は相模大野です。レコーディングです。遠いよ〜。6:00起きです。

バリトン抱えてラッシュにもまれ…。考えただけでオエッときますねぇ。世のバリトン吹きの皆さんはきっとわかってくれると信じています。
しかしこれもバリトン吹きの宿命です。


Bカル軽井沢公演もあと5日と迫り、我々もとても楽しみにしてます。軽井沢公演が終われば、丸亀、喜多方と続き、愛媛、和歌山、長野(箕輪町)、高知、大分とBカルも旅人になります。
何だか1年があっという間ですが、恒例になりつつあるBカルリサイタルに沢山の方々にご来場頂き、Bカルの世界を感じて頂ければありがたいです。
まずは次の日曜日!軽井沢公演ではクラシックの深〜い世界を集中して演奏したいと思います。
是非皆様ご来場お待ちしております。

| | コメント (3)

2010年10月10日 (日)

佐久室内オーケストラ

今日は佐久室内オーケストラの本番でした。アルルの女で呼んで頂きました。
アルルはオケ作品の中でも大好きな作品なので、本当に嬉しかったです。

久しぶりのオーケストラ。オケの中に入るとまた自分の音が違って聞こえます。最近倍音をよく聴くようにして、演奏しようと心がけていたので、大きなホールで、しかもオーケストラの本番だったのでもってこいでした。

最近気になる楽器があるので、そちらでも試したい気持ちが倍増しました。
なぜ仕上げ(メッキ)でこんなに倍音の含みがかわるのでしょうね。自分の欲しい倍音が分かってくると音も創りやすくはなってきますが、楽器で限界が出てきます。だからアレがすごく気になって、ちょくちょく楽器屋さんに行って試しているところなんです。
手に入れたら公開しますね〜。


というわけで、アルル楽しく演奏してきました。佐久室内オーケストラの皆さんありがとうございました。

| | コメント (0)

2010年10月 6日 (水)

一歩ずつ

行ったり来たり生活真っ只中。ズーラシアン音楽祭終わったらそのまま小諸へ。
東信地区の奏法講習会。
しかしまぁこの「奏法」だけを講習するのが何とも嫌なんです。だって何通りもやり方があるし、音楽なしに奏法だけを教えるなんてナンセンス。
奏法は音楽ありき。

まずはみんなの固定観念を壊すところから始まり、全ては自分で音色を選びながら音楽を創る事のお話。
自分がどうしたいのかっていう欲求が出てきたら、たいていそこに向かっていきます。柔軟な脳ミソと聴く耳と感じる心が大事なのよと。

時間も限られていたので、一人一人少しだけでしたがちょっとヒントをあげて、あとは自分で自分に合ったやり方で、好きな音色を出そう!
ただ、遠くに届く音には、近くで聴くとこういうノイズがあって良いのだよ。
これを汚なく感じている人が多いです。

みたいな感じで講習会を終え、小諸高校やプライベートのレッスンで闘魂注入をして、今週末本番の佐久室内オケのリハーサルでアルルの女を吹く。

久しぶりのアルル。とっても好きな曲。しかしビゼーはなぜ最後のファランドールにサックスを入れてくれなかったのでしょう。
あのテンション!オケがサイコーに盛り上がって、恐らくお客さんもサイコーに興奮しているその時に!サックス奏者はボーッとしてます…。

拝啓
ビゼー先生!それまでものすごくおいしいソロをくれてたのに、最後はみそっかすですか。涙。


でも大好きなこの曲。週末は心を込めて演奏致します。
敬具

10月から年末って妙に忙しい時期です。しかも急に。でも好きな音楽をしっかり取り組めて幸せな事。一つ一つ真摯に取り組んで、一歩ずつ前進出来ればと思います。

| | コメント (2)

2010年10月 3日 (日)

メルヘン音楽祭

ズーラシアン音楽祭無事に終了。
今回はとにかくメルヘン。
自分の中では反省点は多々ありますが、こんな素敵な仕事に参加出来て、僕は幸せです。

トータルのクオリティをどんどん上げていければ、尚良い舞台になる!
努力と経験が必要な仕事ですが、大好きなんですよね。舞台人の血が流れているんです。祖父のその血が。多分ね。

ご来場のお客様、ありがとうございました。皆さんなおかげで楽しかったです!

| | コメント (3)

2010年10月 1日 (金)

明日は音楽祭

明日のズーラシアン音楽祭のリハーサル@池袋芸劇。
何といっても明日は全員集合です。キツネ、ウサギ、ネコ、ライオン、トラ、クマなどなど。

ネタも新ネタばかりで、キツネたちも大活躍です。

相模大野グリーンホールで明日はみんなで楽しい音楽祭になりますように。

今日のリハーサル、ちょっとハプニング。バリサクが急に音が出なくなった!
たまーにあるのですが、ネジが飛び出して、キーが一切閉じない!
冷静にネジを締めれば解決するのですが、いや〜本番じゃなくて良かった!
前触れがないので、超恐い!
リハ中断してしまい、皆さんにご迷惑おかけしました。

明日は万全です。

| | コメント (3)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »