« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

上富田公演終了!

上富田公演終了!
上富田公演終了!
昨日は上富田町文化ホールでクワチュール・ベーのリサイタルでした。
沢山の照明、更にはスモークも炊いて頂いたりと、凄くかっこいい舞台を作って頂きました。
なかなか味わえないステージを経験させて頂きました。

上富田町のスタッフの皆さんも本当に良くして下さって、一緒に仕事が出来たことを本当に嬉しく思います。こういう繋がりがずっと続いていけば良いなぁ。

そんなリサイタルの前日に祖母が天に旅立ちました。93歳の大往生。ずっと可愛がってもらった身近な祖母だったので、ショックでした。すぐには行けないもどかしさと、翌日の公演の使命感が入り乱れて、心のなかはとても苦しかったけど、僕の仕事はこういう仕事なんだと、よく母にも言われていました。代わりにやってもらう訳にはいきませんからね…。
先週病院に祖母に会いに行けて良かった。思い出は沢山あるから、ゆっくり振り返ろう。
人はいずれ旅立ちます。
だからこそ最後までどう生きるのかを考えていたいと思う。
今まで当たり前にあった存在がどんどんなくなるのはあまりにも悲しいが、生かされたものは明るく進むべきだ。

昨日のリサイタルは何だか、ぐっと心の中でそんな事を考えていました。

祖母への感謝を込めながら。


仕事を全うし、今日の朝の便で帰る予定が、雨で飛行機が欠航…。みんなと現地で別れ、一人白浜から電車で小諸に向かう事にしました。

白浜〜新大阪までって結構遠いのね。。。


早く祖母に会いたい。

明日から高知県入りなので、少ししかいられないけれど、なんだか慌ただしいのが、逆に助かります。


今晩はゆっくり祖母の側にいようと思います。

| | コメント (3)

2011年2月26日 (土)

今日は3公演!

今日は3公演!
上富田でのアクティビティも残すところあとひとつとなりました。
今日は既に2公演終えて、ホテルで小休止。

午前中は保険センターにて、マタニティーコンサート、そして午後は朝来児童館にて子供たちのためのコンサート。
今日も皆さん笑顔で聴いてくださって嬉しかったです。

朝来児童館のコンサートの直前、小諸の生徒から大学合格の連絡がありました。これで今年も生徒達は全員巣だっていきます。
めでたい!嬉しい!おめでとう!


さてこれからホテルでロビーコンサートです。

今回泊まっているホテルはお城のようなリッチな雰囲気。楽しみです。

行ってきます!

| | コメント (3)

上富田町アクティビティ開始!

上富田町アクティビティ開始!
昨日は飛行機でのいつもの爆睡で、気づいたら南紀白浜に到着していました。到着後、上富田町の町長さんに表敬訪問をし、ラジオの取材、そしてホールでリハーサルを行いました。

今回の舞台演出がとても楽しみです。

今日は愛の園という老人ホームとプラム食品の社員さん向けのコンサート。

皆さん一生懸命聴いて下さいました。ありがたい事です。

スタッフの皆さんも本当に良くして下さって、こういう環境で演奏活動が出来ることを改めて幸せだなぁと感じました。


夜は白浜温泉にゆっくり浸かり疲労回復。
明日は3つのコンサート。

体力勝負です。

1本コンサートやるだけで相当な集中力なので、終わると本当に虚脱感です。

でも一つ一つ本気で作り上げたいので、頑張って取り組みます。


今回も色々なバランスがとても勉強になります。

明日も楽しみながら頑張るぞ!

| | コメント (0)

2011年2月24日 (木)

帰京、そして旅

箕輪からそのまま小諸へ。
リサイタルの感想コメントを下さった皆さん、ありがとうございます。嬉しく読ませていただきました。
皆さんからの感想は本当に励みになります。これからも沢山ご意見お待ちしてます。


月曜日、小諸高校のレッスン。
毎年小山クラスの学年末は個人レッスン+アンサンブルレッスンにしています。アンサンブルから学ぶ事はとても多く、上達の手助けをしてくれます。

人と一緒に音楽をやること、そこから何を得るかは人それぞれですが、「人を思いやる気持ち」をしっかり持ちながら、みんなで音楽を創り上げる作業を経験してほしいと思っています。
それは決して遠慮がちにというわけではなく。

1人だけの練習は限りがあると思います。人との練習は無限です。

くい違った意見をどう受け入れるか。または受け入れられない場合はどうするのか。相手に自分の意見をどう伝えるのか。


色々な壁にぶち当たるのは、人同士だからなのですね。
ことなかれ主義で自分の気持ちを抑えて平穏に…。なんてやってちゃ、良いものなんて出来ない!
その為には一人一人の気持ちの問題があります。

このクラスメイトとやる音楽もまた、一期一会だから、大切にしっかりと創り上げてもらいたいです。今後生きていく上で、必ず役に立つ【精神】を音楽作りを通して、養うきっかけを掴んでほしいと思っています。

そんな意味も込めてアンサンブルを取りあげています。

さぁ、今年のみんなは何を考えてどんな音楽を見せてくれるのでしょうか。楽しみです。
もちろん僕も限られた時間の中でアドバイスはしますが、やるのはみんな。
上手いってなに?かっこいいってなに?素敵ってなに?

本物を追求しましょう。

そして、1週間ぶりの自宅。
家は落ち着きます。つかの間のお休み。


昨日は朝からフレンチトーストを作りました。初めて作ったけど、激ウマ。自画自賛します。

卵と牛乳と砂糖を混ぜて、厚めのパンにじっくり染み込ませて、バター入れてフライパンでジュワーって焼いて、シナモンとメープルシロップかけて…いや〜最高!
食べたくなった人、早速どうぞ。

昨日はリハーサルと夜は東京文化会館でクローバーカルテットのリサイタルを聴きに行ってきました。美しい響きでした!彼らにはいつも刺激をもらいます。頑張るぞ!

さてさて今日から、再び旅が始まります。
今度は和歌山県上富田町。

行ってきます!

| | コメント (3)

2011年2月20日 (日)

箕輪公演終了!

箕輪町滞在の5日間も、昨日のリサイタルで無事終了しました。
会場の箕輪町文化センターには本当に多くのお客様が足を運んでくださって、凄く演奏しやすい空気を作って下さいました。
ありがとうございました。

ハイドンの弦楽四重奏曲を演奏しているとき、お客様の集中力の高さで、クワチュール・ベーの集中力がどんどん上がっていって、どんどん会場の空間が一つになっていく何とも言えない快感がありました。

こういう空気はなかなか生まれない、貴重な体験を箕輪のお客様は作り上げてくれました。

コンサートが終わったあとのあの魂の抜け具合も、すごかった。集中力が高かった証拠です。

さて、来週は和歌山県上富田町へ伺います。その前に小諸高校レッスン。
今日は東京に戻らず、もう少し長野県に残ります。

また来ますよ!箕輪の皆さん、本当にありがとうございました。

| | コメント (8)

2011年2月19日 (土)

くりそつ?

くりそつ?
今日は沢保育園と、ゆとり荘でのコンサート。
Quatuor B は「音楽を届けたい!」という意識がより深く、強くなっていっています。この気持ちはずっと大切にしていきたいと思います。

沢保育園では先生方が似顔絵を作って迎えて下さいました。
スゴいですね!イケメン過ぎるのでは!?
だいぶデフォルメして頂きました(笑)

今日もとても歓迎していただき感激でした。
またまた人の温かさに触れ、自分もそうありたいと感じました。


明日は箕輪町ラストイベント、文化ホールでのリサイタルです。
箕輪町の旅の集大成として、良いコンサートになるよう心ある音楽を目指して行ってきます。

| | コメント (0)

2011年2月18日 (金)

箕輪町にいます

長野県箕輪町でのアクティビティが始まりました。
今日は松島保育園と箕輪町役場の議場でのコンサート。保育園ではみんな元気いっぱいで一生懸命聴いてくれたのが印象的でした。お昼は給食のカレーを頂きました。
その名も「コンコン根菜カレー」。レンコンや里芋等の根菜と、おあげが入ってまさにコンコン根菜でした!とても美味しいお昼でした。
その後3時間程ホールで19日のリサイタルのリハーサル。
旅先での利点は、無心で練習に集中出来ること。

夕方からのアクティビティは、普段はなかなか入れない場所で、本来は「静粛に!」という場所でコンサート。
何とも厳かな雰囲気で…という空気を最初から聴き手の皆さんは取り除いてくれました。ありがたかったです。

最後はアンコールも頂いてしまい、とても嬉しかったです。ありがとうございました。

今日も沢山吹いた!
リードをZzに変えたら、とても良い!カルテットにはこのくらいのしっかりした音質の方が良いです。
大分色々試してきましたが、これすごくヒット!ジャズ用として売り出しているからクラシックではちょっと…なんて思うことはないですね。特にカルテットの中のバリトンはかなりボヤけがちになる傾向なので、ずっと悩んでいたのです。
だからマウスピースを色々と買い漁りましたが、いまいちしっくりこなくて、まさかリードでこんなに変わるのかと感動しています。

しばらく試してみようと思います。

さて明日は、沢保育園と、デイサービスセンターゆとり荘でのコンサート。心を込めて演奏したいと思います。


こうやって演奏出来ることは、本当に幸せです。

| | コメント (0)

2011年2月16日 (水)

小諸の坂

大雪です。久々にこんな雪道体験しました。スタッドレス履いてるのに、滑ります。ABS大活躍です。ABSってよっぽどの時じゃなきゃなかなか経験しないのですが、この雪道だと、頻繁にガガガーっと経験します。ブレーキ壊れたのかと思いますね。

小諸の坂は物凄くスリリングです。歩いてても怖いです。昔友人が、オバケのQちゃん(古い!)がバナナの皮で転ぶがごとく、氷の上を舞いました。一旦真上に上がってからの落下です。アレです。


その直後の一言。
「あ、大丈夫!受け身したから!」

何も聞いてないし!何が一体大丈夫なんだ!こんなショッキングなアクロバティックな1シーンをやってのけた直後に、この意味不明なセリフ。こいつは大物だ!

そう感じた高3の冬。

そんな爆笑をしながら下校する学生が最近いるのでしょうか。


僕は物凄く充実の下校時間を満喫していた記憶があります。

●下校課題1
家まで何歩で帰れるか。

100歩毎に右手の指を折っていくのですが、1000になったら左手を折って、だいたい5500辺りで訳がわからなくなって、あげくの果てに友人に話しかけられ、全く大したことのない話に盛り上がって断念。


●下校課題2
タンギング強化トレーニング。

自分の1歩を1拍として、そこに4つ「トゥトゥトゥトゥ」って言う。
最初は調子良かったのだか、思いの外、時間がなく小走りになり、ハチャメチャなタンギング。断念。


●下校課題3
川に笹舟流し、それと勝負。

笹舟を川に流して走って競う。
それに勝ったら、なんか達成感。負けたら今のは無し。


●下校課題4
かくれんぼ。

色んな所に隠れた。
ブドウ畑やとうもろこし畑で美味しく隠れる。
隠れた場所で激痛。そこはサボテン畑♪


まぁこう見ると、めちゃくちゃ楽しんでたなぁ。

雪道になった小諸の坂を見ると、昔を思い出すから不思議です。


あぁ、今日はよくさらった。
明日から箕輪入り。
これ以上雪が降りませんように!

| | コメント (1)

2011年2月14日 (月)

2月19日は箕輪でBカル!

2月19日は箕輪でBカル!


さて、2月の旅が始まります。と言っても今度は故郷長野県!と言っても、南信です。
長野県は4つに区切られていて、北信、東信、中信、南信と分かれています。ちなみに小諸は東信。長野県は大きいので、各々で文化も少しずつ違ったりもします。方言なんかも。
 
今回Bカルがお邪魔する箕輪町は僕自身も初めて行きます。伊那には2005年に「いなっせ」というホールでリサイタルをさせて頂きましたが、確か伊那の近く。
 
南信の友人達は語尾に「ら」をつけます。
「大丈夫だら〜」「いいら〜」

といったように。
同じ長野県でも異文化だったりするので、滞在がとても楽しみです。
 
今回は2日間かけて2つの保育園、町役場、デイケアセンターの4箇所で出前コンサートをしたあとに、箕輪町文化センターでリサイタルをさせて頂きます。
箕輪町の皆さんと音楽を使って交流するのを今から本当に楽しみです。
 
さぁ、皆さんBカルコンサートで楽しい時間を一緒に過ごしましょう!お待ちしております。
 
 

クワチュール・ベー コンサート
2011年2月19日(土)
会場:箕輪町文化センター
開場/17:30  開演/18:00
入場料●1,000円(一般)●500円(高校生以下)  全席指定

 
チケットお問い合わせ先
箕輪町文化センター0265-70-6601
 
 
 
それにしてもチラシの「イケメン」が泣けるほど恥ずかしいー(笑)
 

| | コメント (1)

2011年2月12日 (土)

結婚式

結婚式
昨日は大学の寮時代の友人の結婚式で、大雪の諏訪に行ってきました。
考えて見れば楽器を持たない旅は、いつぶり?高校の修学旅行ぶり?って位、荷物のなさに若干忘れ物した感を常に持って出発。
今回結婚したのは、鈴木。同じ釜の飯を食べた友人は、今愛知県で小学校の先生をやっています。奥様も小学校の先生とのこと。
生徒さんたちがかけつけ、金八的な雰囲気で素敵な画だったので、思わず写真。
また彼は野球部だったので、高校時代の仲間たちが体育会系の余興。楽しかった!


僕が入っていた学生寮「長善館」時代は、僕の人生を語るのに、絶対外せないとんでもなく濃厚な時期です。
同期生は9人、それぞれ違った分野で頑張ってます。
今は誰かの結婚式で再会するくらいの機会でしか会えませんが、もう家族みたいなもんなので、その絆はスゴい!

みんな考えがしっかりしているから、かなり影響を受けてきました。
インテリなところと、それ以上のバカさが最大の魅力です。当時は毎日が修学旅行でした。昨夜は久しぶりに顔筋と、腹筋が死ぬほど痛かった(笑)

こんな仲間に巡りあえて幸せだなぁといつも感じます。
次の結婚式は誰のかなぁ〜。またみんなと会えるのが楽しみだ。

鈴木おめでとう!末永くお幸せに!

| | コメント (0)

2011年2月11日 (金)

スマートフォンデビューです。

時代の最先端スマートフォンデビューです。これまで携帯電話を8台位変えてきましたが、ここまでの変化はさすがに時代を感じました。
慣れてくれば、スゴい便利!

今日は自動車免許の更新に出掛けましたが、初めて行く石神井警察署にもきちんと連れていってくれました。
しかも「石神井警察署!」って言うと地図出ちゃって案内してくれるんだなぁ。スゴい便利!
これでなかなか迷子にはならないです。
メールもだいぶ慣れてきましたが、これは結構練習が必要。


さて明日から雪のようですね。そんな中、友人の結婚式で長野の諏訪に行ってきます。どうか電車が止まりませんように!

| | コメント (0)

2011年2月 4日 (金)

シルク

かなっくホールでのワンコインコンサート、無事終了致しました。ご来場の皆様ありがとうございました。
今回はショー的な要素も少し取り入れ、また照明さんの演出も大変効果的で、とても雰囲気の良いコンサートになったのではと思います。
それもそのはず。お客様の笑顔が良い空気にして下さったのです。

毎回心底感じますが、コンサートはみんなで創るものだと。CDじゃ出来ない空気。生の音楽はそのホールという箱の中にいる全ての人が参加しているのです。


本当にありがとうございました。嬉しかったです。


今回の一発芸、津軽三味線はウケた!!もうちょいクオリティを上げてまたお披露目しよう。


今回の本番でも色々と思う事があったので、何だか色々反省をしながら寝たら、夢でもう一公演やったしまい、目覚めてくたびれました。


さて今日は選定。
ジュビリー3を1本、今度中学生になる女の子の為に選んできましたよ。以前選定の約束をしていたので、お待たせしましたー!という状況です。
大切に吹いてほしいな〜。

そしてソプラノ、アルト、バリトンを調整して頂き、今後の旅の準備は万端!

しばらく調整行けてなかったので、知らず知らずに崩れていたのだなぁと実感。
調整はまめに。


この楽器の数ですから、車で渋谷へ。昼間の都会のドライブって結構気持ちよいのです。良い気分転換になりました。

| | コメント (1)

2011年2月 1日 (火)

2月だ!

あぁ、もう1ヶ月が終わってしまいました。

なんでしょう、この流れは。正月ボケを取り除くまで結構な時間がかかってしまったように思えますが、気付いたら活動的な日々を送っていて1月が終わっていました。

今年の誕生日は沢山ありました。こんなにも沢山祝福される事は後にも先にもないのではないかと思う位に。
東京で卒業生たちに、学校では生徒に、愛媛でBカル&スタッフの皆さんに、銀座でシルクメンバーに。そして家族に。

なんて幸せなのでしょう。
本当に嬉しかったです。
こうやって周りの愛を感じると、込み上げてくるものがあります。みんなに支えられ、生きているのだなぁと実感した31歳のスタート。

20代とはまた考え方が変わってきたりして、今とても面白い。40代になったらまた考え方が変わるのだろうけれど、30代、しっかり励みたいと思います。
もちろん苦しい事はあるけれど、やはり意識は前進しているのです。

やりたい事、なりたいもの、夢はまだまだ果てしないけれど、漠然としていたものが少しずつ明確に見えてくると、とても面白い。


叶うかもなんて思ったりするから。


今まで生きてきて、現実の辛さは実感してきていますが、それでも夢はいつまでも消えないし、それが不思議で面白い。


だから本気でいつも出来るのです。


深みのある人を見ると、エネルギーをもらえます。

まだまだ若輩者の自分はもっともっと頑張らないとならないです。そう感じます。


もう1月が終わってしまいましたが、中身は濃かったように思います。良い傾向です。


このまま元気に2月も与えられた本番をしっかり取り組みたいと思います。

みんなから頂いた愛情と同じ位の温度をお客様に届くようやっていこうと思います。伝えるという事とは感じて頂くという事です。
まずは自分が沢山感じながら音楽と向き合います。

2月1発目の本番は、2月2日神奈川県のかなっくホールにて、クインテット・シルクのコンサート。
なんと500円のワンコインです。
19:00開演、約60分のコンサートですので、気軽にいらして下さいね!
今回はヴィヴァルディの冬にもトライします。ダブルタンギングの嵐ですが、みんなサラッとやってしまうからしびれます。

さて今からリハです。張り切って行ってきます!

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »