« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月25日 (金)

第4回小山門下生発表会

第4回小山門下生発表会
毎年恒例の小諸高校での小山門下生発表会も今年で4回を迎えました。
生徒が全てを運営し、チラシも作ってお客さんも集めてコンサートを作る。
これがとても大変な事なのですが、もう4年も続いてきたので、先輩から後輩への受け継ぎが出来てきました。
今年はほぼ何も口出しせずに当日を迎えられたのも、生徒たちの成長を感じます。

今回は卒業生も助っ人に入ってもらって合奏も出来たし、小山ファミリーという感じがだんだん生まれてきた感じがしました。嬉しい。


生徒たちの演奏は、もっともっと修業が必要ですが、音楽に取り組む姿勢が、少しだけ変化してきたように思いました。


自分にではなく、お客さんに向かって真摯に演奏している場面がちょっと見えたのが嬉しかった。

三年生はこれで卒業。最後の最後までサックス吹いて巣だっていきました。寂しいけれど、新しい生活を充実させてほしいと思います。


反省会打ち上げはコーラで青春の乾杯!
良かった所と、悪かった所を声に出して一人ずつ声に出す。それがまた4月からのみんなの活力になっていくでしょう!

上手くなればなる程、人を魅了するだろうし、それと共にやはり、人間的に内面から溢れる音楽を作っていってほしいと思います。

これは僕も一生の課題になっていきますね。

もっと色々な音で、もっと多彩な表現で、もっと楽しく、もっと悲しく演奏出来るように、今後も生徒たちと共に研鑽していこうと思います。

最後記念撮影。今年もみんな良い顔です!

| | コメント (1)

2011年3月17日 (木)

大震災

このような災害がまさか身近にやって来るとは思わなかった。

被災者の皆さんに心よりお見舞い申し上げます。一刻も早い復興を祈り、また私達ができることをとにかく実行して微力ながら支援致します。

小さな事でも、国民みんなが一丸となれば、それはとてつもない力になるはずです。

東京も停電や食料、ガソリンの品切れ状態でパニック状態が続きます。

しかし、パニックがパニックを呼んでいるように思います。

必要な物を必要な分だけ

そう、普段通りにした方が偏りがなくなると思うのです。そして譲り合い。元気な我々が冷静になれば、物事がもっとうまく回ると思うのです。


ピンチのときに欲が出るか、いかに思いやれるか。


冷静になれば、誰もがきっと思いやりをもつでしょう。

私たち音楽家は演奏することしかできませんが、音楽も皆さんの心のケアになりますよう、お祈りしながら、演奏を続けていきたいと思います。


地震が起きた日、大分県でコンサートの仕込みをしていました。この事実を知ってから、メンバーもスタッフもみんな落ち着かずでしたが、翌日のコンサートは何とか大分の温かいお客様に支えられながら、無事終えることができました。
コメントも多くの方々から頂き、とても感謝しています。嬉しく読ませて頂きました。
ありがとうございました。


音楽をやっていて、人との繋がりや、心の会話をとても意識していますが、こういう時にこそ、演奏を続けていきたいと思います。
みんなが元気になりますように。

| | コメント (3)

2011年3月 9日 (水)

大分県にいます

大分県にいます
大分県にいます
束の間の休日は本当に束の間で、今日は朝からティアラこうとうで本番をし、羽田空港へ。途中スカイツリーがそびえ立っていたので、思わず写真。
東京にいながら初めてお目にかかりました。立派!


そして福岡に上陸。
そこから大分県玖珠町へ。


明日からこの地でアウトリーチ活動です。沢山の子供たちの笑顔をまた楽しみにしてます。

| | コメント (11)

2011年3月 6日 (日)

高知公演終了!

高知公演終了!
三年間の高知県でのアウトリーチ活動も、無事終了しました。クワチュール・ベーはこの三年間、沢山の子供たちと出会い、音楽の持つ本当の力を実感してきました。
今年は香美市の山田小学校、大栃小学校、安芸市の井ノ口小学校、赤野小学校の4校の皆さんと楽しい時間を過ごさせて頂きました。

そして昨日は、高知県立美術館のホールで最後のリサイタル。
このホールが本当に響きが良くて吹きやすいホールなんです。前半のバッハやハイドンのような美しい音楽をいつまでも吹いていたいと思うほど、気持ちが良かったです。

そして高知の皆様はやはり温かく、今年も笑顔でいっぱいの素晴らしい空気を作って下さいました。
ありがとうございました。


毎年高知県でリサイタルがあっただけに、今年が最後かと思うと、何だか寂しくて。
そしてお客様からの沢山のアンケートにも


また来てください!


との嬉しいお言葉を沢山頂けて、感激しっぱなしでした。

またいつの日か高知にクワチュール・ベーが現れる時は、また会いに来てくださいね!


ではでは、高知の皆様、本当にありがとうございました。

写真は僕のバリトンサックスのケース。色々なステッカーが張ってあります。以前共演させていただいた、高知のやいろ吹奏楽団さんのステッカーも。これで僕も団員!?

| | コメント (4)

2011年3月 4日 (金)

高知にいます!

高知にいます!
3年連続のクワチュール・ベーの高知アウトリーチ。
一応今回でひとまずファイナルなんです。高知は第二の故郷のような場所で、本当に育てて頂いたなと感じています。

あまりに来高しすぎて、本当は高知に住んでるんじゃないの?なんて錯覚すら。

そのくらい思い入れのある土地です。


そのアウトリーチも今日の1本で終了。何だか寂しく感じますが、最後まで感謝の気持ちと、子供たちへのメッセージを忘れずに取り組んでまいります。

そして明日は高知県立美術館でのリサイタル。毎年行ってきたこのビッグイベントもひとまずファイナル。
この3年間の集大成を皆様にお見せ出来るよう、準備しています。
深くあり、そして何より楽しい時間を過ごしましょう!
心よりお待ちしております。


先日、通りがかりにばいきんまんのあのロボットと遭遇して、アンパンマンも残念ながら不在だったため、仕方なく食い止めておきました。(写真参照)

| | コメント (1)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »