« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

CDもうすぐです。

只今ソロCDのジャケット校正をしております。もうすぐです。

CDを作るのは、本当に大変な作業なんだなぁと改めて実感しています。今回はソロなので、自分の好き勝手やらせてもらっています。有り難き幸せです。
ジャケットも徐々に形になっていき、とても嬉しいです。音源も何度もチェックして、もう聞きすぎていますが、僕らしいCDなのかもしれないと、今更ながら感じています。

CDのタイトルは【STORY】。
お気付きの方もいるかもしれませんが、僕の昨年のリサイタルのタイトルでもありました。
今までどうやって音楽と向き合ってきただろう?と考えてみると、古典でも、ロマンチックな作品でも、スーパーコンテンポラリーも共通して、僕はストーリー性を感じで取り組んでいたことを再確認しました。


ここにきてCDのお話しがあり、色々と悩みましたが、今の自分の出来る事を等身大でやってみようと思いました。
生まれてから30年経って、その間で感じた様々な事を、あらゆる作品からどう共感し、自分の言葉で伝えられるか。永遠の課題ですが、今回のCDは僕の出発点でもあります。
沢山のストーリーが詰まっていて、一つのストーリーでもあります。

そしてもう一つの見所は、幼なじみに書いてもらったイラストです。
このCDを全部聴いてもらった上で、自由にイラストを書いてもらいました。もちろん僕の想いも伝えてあるので、それも反映されています。
その絵を見ながら、僕の感じたインスピレーションの解説を読んで頂きながら聴いて頂くのが一番伝わるかもしれません。もちろん聴く人によって色々な発見があるので、それも楽しみの一つです。

分厚い本に沢山入っている短編集のようであり、全体でも一つのストーリーにも思える、そんなちょっとこだわった一枚です。

7月9日にはドルチェ楽器のサロンで発売記念コンサートを行います。もうすぐチラシも完成するかと思います。
そこでもこのCDの聞き所をおりまぜて、より興味深く聴いて頂ければと思います。

もうすぐもうすぐ。

またお知らせ致します。
よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (4)

2011年4月24日 (日)

ほのぼの

ほのぼの
仕事で実家にいます。
庭をみたらなんともほのぼのした風景が。気づけば花が沢山咲いて春らしい庭になっていました。

猫様たちが春を満喫しております。

| | コメント (1)

2011年4月21日 (木)

追求

今年度も小諸高校のレッスンが始まりました。今年は新一年生3人が仲間入り。小山クラスは全部で6人になりました。
新一年生はこれからの希望に満ち溢れた顔をしていました。2、3年生は上級生になり、練習にも一段と気合いが入ったように思います。
とても良い雰囲気。


バランスよく、色々チャレンジしてほしいと思います。

最初は誰もが知らない事ばかりなのです。だから色々知っていく事を楽しみながら、そして痛感しながら道を歩んでいきましょう。
知る事から始まり、それを感じ、自分のものにし、そして人に還元していく。そこまで行くのにどれだけかかることでしょう。

その追求は死ぬまで続く事であり、またそれが人生なのでしょう。

武道で【心・技・体】という言葉がよく使われますが、生きていく為に全てのジャンルでこの言葉は活きてくると思っています。
心=精神力
技=テクニック
体=身体能力

健全に生きて行くには、この3つは欠かせない三本柱です。

僕はサックスを使ってその道を歩んでいます。サックスをやっていた事で沢山の人と関わり、新しい文化が自分に吸収され、うろうろと寄り道はしていますが、まだまだ夢に向かって歩いています。

技を磨く為にも、身体を作る為にも、何より精神力が腐ってしまったら、それは先に進みづらいです。

そんな心がいつも潤いたいので、苦しい事があっても僕は諦めないでいようと思っています。


サックスを通じて僕はその精神力を教わりました。
追求を忘れなければ、強くなれると思っています。


新入生が入って、みんな気持ちを新たに、追求心を持って、僕も一緒に歩んでいきたいと思います。

みんな頑張ろう!!

| | コメント (0)

2011年4月18日 (月)

マウスピース

昨日はパルテノン多摩でキツネさんのお仕事でした。楽しかった!

この仕事は本当に好きです。

ご来場下さいましたお客さま、ありがとうございます。また動物たちに会いに来てくださいね!いつもお待ちしています!

さて、先日アクタスで選定したアルトのマウスピース(セルマー170)が発売されました。
http://item.rakuten.co.jp/actus/10012164/

リードが合わせやすい物を選びました。バンドレンの青箱3番がオススメです。

僕はマウスピースを本当によく変える方だと思います。道具に育てられるとは言いますが、僕もそのパターンです。
マウスピースは傾向が、それぞれ違うので、今の自分がどうあるべきかによって、うまく選ぶと色々な助けになってくれます。


しばらくバンドレンのA28を愛用していましたが、これは使いやすかった。息が沢山入って、口の中が自由になる分、現代曲に出てくるハイテクニックな現代奏法がやり易かったです。音は比較的シャープな感じ。うまくコントロールできないと、ブレスノイズがシューシュー入る。 その分柔らかいリードでも対応出来るので、リード選びが楽です。


今でもたまに使いますが、音色の方向性を少し変えたくて、レコーディング数日前にセルマー180に変更。ギャンブラー。

セルマーは華やか。音は引き締まる。
今回の170は開きが狭いですが、柔らかいリードでも、しっかりと息が入るマウスピースを選定しました。この選定品は得点付!クワチュール・ベーのCD がなんとついてきちゃうのです。プレゼントですよ!

どうぞ、この機会にご利用下さいませ。


結局は自分の理想が少しずつ変化して、それに伴った道具を使うようにはなるのですが、不思議なもので、ぐるぐる回っています。無い物ねだりなのか、流行りに惑わされるのか。
答えは見えないけれど、その時々で出したい音をうまくコントロールして、色々な音色が出せるようになりたいと思います。

音色探し。
気が遠くなるけど、これもまた生き甲斐だったりします。

| | コメント (0)

2011年4月14日 (木)

完成!

完成!
6月25日に上田市(旧丸子町)の信州国際音楽村のこだまホールで行われる、門下発表会のチラシが完成しました。
生徒達の勇姿を是非見にいらしてください。

ゲストでクインテットシルクのメンバーも駆けつけてくれます。
みんなが楽しく、何か元気になる会になるように、生徒をサポート出来ればと思います。

皆さん応援に来てください!よろしくお願いします。


小山弦太郎門下生によるサクソフォーンコンサートvol.1

2011年6月25日(土)
14:30開場 15:00開演
入場無料

信州国際音楽村 こだまホール

| | コメント (0)

2011年4月 8日 (金)

桜
近所の桜が満開です。
そういえば春だったと気付かせてくれる桜に、何か希望を感じます。
一瞬でその満開が終わってしまうから、その年に一度のその時をしっかりと目に焼きつけておきたいです。

「長い冬でも必ず春はやってくる」とでも言っているようです。


身近な所にエネルギーの源はありますね!


頑張ろう!

| | コメント (2)

2011年4月 6日 (水)

コンサート情報の変更

サキソフォックスの丸亀公演の日程を誤って掲載しておりました。お詫び申し上げます。

丸亀公演は2012年3月24日の予定です。コンサート情報は随時更新いたします。

変更や追加のある場合はお知らせいたします。

よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0)

2011年4月 4日 (月)

一新!

ブログデザイン一新しました!

サイドバーの写真や、CDご案内、コンサート情報も一新です。

このブログも始めてから、5年経とうとしています。アクセス数も気付けば30万アクセスを超えていて驚いています。いつも読んで頂いてありがとうございます。

26歳からの自分がどう変わっていくかがわかります。自分の足跡として長く書き続ければ、それは自分史になりますね。既に5年の足跡は僕にとって濃密な期間でした。

まだまだこれから前進していこうとおもっております。

今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (2)

2011年4月 2日 (土)

レッスン開始

4月1日レッスン開始です。今日は音高受験を目指す中学生のレッスン。中一の頃からずっとレッスンしていて、今年はいよいよ三年生です。
今日はブレマン1巻が終わりました。素晴らしい!

これからクレストンのソナタも挑戦しますし、今後がとても楽しみです。
こうやって一生懸命練習してくる情熱には、こちらも元気ややる気をもらえます!

僕も負けずに頑張ろう!


レッスン後は生徒のマウスピース選定。以前レッスンで、音がうまく出ない生徒に僕のマウスピースを貸したら、なんとすんなり音が出たのです。そんなわけで、道具が自分に合っていない場合もあるのです。そんな状態で無理矢理練習して、根性だけでやってたら、それはそれはた大変な苦労が待っています。
マウスピース1本でその1つの苦労がなくなるならば、それは迷いなく買いましょうよと。

セルマーの180を選びましたが、一本一本の個性があり、とってもムラがあります。今日は約15本の中から候補は4本。休憩を挟んでその中から、1本に絞っていきました。音抜けの良い1本を選びました。

これで練習ももっとはかどることを期待!もっと楽しくなるんじゃないかなー!

この大変な時にこそ、子供たちは一生懸命練習しています。それが僕はとても嬉しいし、励みになるし、この若い力は果てしないと感じます。

あっという間に大人になります。どうか没頭して、充実の日々を過ごしてほしいです。
元気に頑張っている姿は、人に何らかの力を与えるものです。


そんな力を人はもらったり、あげたりしていくのでしょう。

元気にやっていこう!

| | コメント (1)

2011年4月 1日 (金)

ジャケット撮影

気づけばもう4月です。
地震からもう20日も経ったのですね。寒かったり、暖かかったりして、何だか訳がわからない天候でまいりますね。早く春が来ますように。
いち早く復興を祈るばかりです!

元気だして、僕もやらねばならないことがたまってます。


1月からの旅続きで、すっかりCD 制作の仕事が滞っており、ようやく今日ジャケット撮影を終えました。
約200カットの撮影、くたくたになりました。毎回撮影をして感じることは、モデルさんてスゲーということ。

だいぶ慣れて、営業スマイルも出来るようになってきたので、カメラ目線や、目線外しや、もう色々やりました。こういっぱい撮って頂いても、結局は数枚使えるかどうかの世界。
プロのモデルさんはもっと沢山使えるんだろうな〜なんて思いながら、ジャケット素材を色々と準備しています。
春に発売!なんて言っていたものの、結局忙しすぎて、夏の発売になりそうです。

新年度の予定も出たし、そろそろ今年のコンサート計画を入れていきます。発売記念コンサートは、まず新宿ドルチェ楽器のサロンで、7月9日にやります。また詳細でましたらお知らせ致します。
長野でも出来たら良いのだけど…。まだ未定です。

今年度も皆さんに聴いて頂けるよう、頑張りますのでよろしくお願い致します。

| | コメント (1)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »