« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月27日 (水)

活動力

今日は朝からリハーサル。弦楽四重奏とサックス四重奏とピアノ。
この編成でやるのは初めてで、何だかオーケストラのような響き。サックスがカメレオン的な楽器であるのが、露骨にわかりました。
違う楽器とコラボすると、自分の楽器の特徴がよく分かる…。


リハーサルは始終楽しい雰囲気。曲も楽しく、午前中があっという間に終わりました。


すぐに帰宅。コンビニで300円以上するレトルトカレーを買い、「どんだけのもんじゃい!?」という気持ちで、うまさを体感したかったのですが、意外と普通。

ランチ後は、クワチュールベーアカデミーの事務仕事。少しずつ進めてきたものを、どうまとめるのが良いのか。結局は分かりやすくしないと、誰も仕事が回らないという悪循環。

シンプルに誰もが気配りが出来るような、業務指示が出来れば最高なのですが、それを考えるのが一苦労。

煮詰まりながら、子供と戯れて、遊んで、泣かれて、笑われて気分転換。


その資料作りをし、夜はスタッフをお願いしている生徒たちと会食。業務説明をしながら、沢山話しました。
教え子たちとの時間は楽しいものです。

みんなが良い時間を過ごせるようなキャンプになるよう、決起集会でスタッフは一致団結したかな?
期待します。


良いキャンプになりますように。

| | コメント (0)

2012年6月26日 (火)

名曲

今日はピアニスト深沢先生と長野のご自宅でリハーサル。この9月に開くリサイタルの初合わせでした。
今年は名曲プログラムで直球勝負です。
ドビュッシー:ラプソディ
シューマン:アダージョとアレグロ
クレストン:ソナタ
ブルッフ:コル・ニドライ
デュボワ:性格的小品
バッハ:フルートソナタ


とまぁ、大変な曲目ですが、名曲なので、本当に内容が素晴らしく、今日は分析しながら、ゆっくり紐解いていきました。
内容が充実しているので、その構成を理解すること、その理解したものを、どのように表現するか、色々と考えますが、本当に楽しみです。


名曲ってやはり素晴らしいですね♪


東京では9月9日ドルチェ楽器で、長野では9月28日長野市若里市民ホールにて開催です。
また、9月1日は長野市の竹風堂大門ホールにてサロンコンサートも行いますので、そちらも是非よろしくお願いいたします。

これからチラシがまかれますので、目にされた方、是非ご来場ください。

詳しいお知らせはまた載せます。よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2012年6月20日 (水)

子供の世界

子供の世界
今日はコントラバス奏者の鷲見精一さんのお宅へ。初お邪魔しました。

鷲見さんのお子さまとうちの子供が並んで寝てて微笑ましかった♪

子供の世界の中で通じる何かがあるんだろうなぁ。可愛い子供たち、これから遊び相手になってくれそう♪何気に御近所なので!

| | コメント (0)

2012年6月18日 (月)

門下コンサート終了!

Vol2

今年は全員の演奏を客席で聴き、一人一人の成長と今後の課題を分析しながら、頭と耳を駆使。その後貝沼くん、せっちゃんとのトリオ。魂抜けましたが、それでもこの会は充実しています。

沢山のお客様がいて、雰囲気も作って頂き、音楽村の皆さんのサポート、生徒の本気、そして貝沼くん、せっちゃんの素晴らしさ。色々な事が重なり、今年も良い会になりました。

本当にありがとうございました。

サックスを通じてこんなにも成長できる生徒たちは、サックスが大好きなんだろうな。それに負けずに僕も好きです。

人前で演奏して、人前で演奏している友達の演奏も聴いて、人前で演奏している先生の姿を見て聴いて、こんな事が一日で出来る日はとても大切な特別な日です。沢山考える事があると思います。自分はこうなりたい!なりたくない!こうしたい!したくない!

この気持ちが芽生えて、自力でレベルアップにチャレンジする気持ちを持ってほしいと、特に始めたばかりの生徒たちには、切に思います。

個性をうまく出せるように、僕もこれからもまだまだ研究です。

この会がみんなの活力になりますように。

最後に晴れ男の貝沼くんと、名前に「晴」が付くせっちゃんに感謝。雨予報だったのに、ピンポイントで晴れました。おかげで爽やかな一日となりました。

| | コメント (0)

2012年6月16日 (土)

【チラシ追加!】6月16日(土)小山弦太郎門下生によるコンサートVol.2@信州国際音楽村

Photo_2

今年も生徒の皆さんやる気満々。嬉しいですねぇ。学生にとって大切な本番、一つでも多く経験して、しっかり味わってもらい、それと共にご家族の皆さんにも、頑張っている姿を見せて応援してもらう。それがこのコンサートの趣旨です。今年も沢山の応援よろしくお願いいたします。

 

小山弦太郎門下生によるコンサートVol.2

 

2012年6月16日(土)

信州国際音楽村ホールこだま

1500開場 1530開演(1830終演予定)

入場無料

サクソフォーン

中西 智美(昭和音大専攻生)

松澤 佐希子(昭和音大卒業)

牧野 遼介(昭和音大4年生)

金子 弘美(愛知県立芸大3年生)

榊山 千怜(昭和音大3年生)

白鳥 裕明(昭和音大3年生)

北原 綾菜(昭和音大2年生)

高橋 礼奈(東京音大2年生)

西田 剛(国立音大1年生)

 

上原 希望(上田染谷丘高3年生)

清水 恵梨華(上田染谷丘高3年生)

中村 香純(小諸高3年生)

山本 直哉(小諸高3年生)

柳澤 大希(佐久長聖高3年)

輿 真里奈(小諸高2年生)

古谷 春菜(小諸高2年生)

村山 瑞季(小諸高2年生)

徳竹 亜依美(長野日本大学高2年)

武藤 汐音(神奈川県立弥栄高1年生)

清水 華奈瑛(上田市立真田中3年生)

 

 

 

ピアノ

大嶋 千暁(東京音大大学院1年)

松田 紫帆(昭和音大3年)

ゲスト:貝沼 拓実(シエナ・ウインドオーケストラ、クローバー・サクソフォーンカルテット)

ピアノ:大堀 晴津子(昭和音大伴奏講師)

 

曲目

J.イベール:コンチェルティーノ・ダ・カメラ

A.デザンクロ:プレリュード、カデンツァとフィナーレ

P.M.デュボア:性格的小品より

C.パスカル:ソナチネ

 

| | コメント (0)

明日は雨のようです。

やはり梅雨の時期、天気が崩れそうな予感。明日は門下コンサートです。第2回目なのですが、生徒の皆さんの準備は万端なのか不安と楽しみが混じった気持ちです。

人前で演奏してこそ、第一歩ですから、いかにアピールできるか。それがいかに共感されるか。嫌がられるか、好まれるか。

恐れてはいけません。でも怖いでしょう。でも負けてはいけません。


本番ってのはとても大切に取り組むものです。長い間時間をかけて練習してきたものを、たった数分間に詰め込むのですから、一瞬で終わってしまう感覚かもしれませんが、それを充実した自分の時間にするには、精神力の強さが必要。やけくそとは違う、その精神力を鍛えなければなりません。

明日は雨のようです。
ホールは雨音も混じって、明日にしかできない空間を作ってくれるでしょう。その中で出演者それぞれが思いを込めて、準備してきた音楽を披露できることを期待しています。

どれだけ真剣に、最後まで諦めず舞台に立てるか。


楽しみです。

と同時に、僕も貝沼くんとせっちゃんとのハイパーハイテンショントリオを満喫します。美しさと高揚と、切なさと、希望と…とにかく素晴らしい音楽家との対話を感じて楽しみたいと思います。

入場無料ですので、雨でも諦めずいらしてくださいね!

| | コメント (0)

2012年6月10日 (日)

愛すべき生徒たち

愛すべき生徒たち
愛すべき生徒たち
素晴らしかった♪楽しかった♪
きっと振り返って冷静に録音聴いたら恥ずかしいくらい青春だろう。


しかしその青春の音圧はとても心地良かったです。
僕も専門外であるポップスは恥ずかしいくらいの出来だったけど、それはそれで、良い思い出です。
音楽を通じて世代を越えての交流。分かり合えた空気感。アイコンタクトでのあの感じ。


多少のアクシデントはあったものの、そんなの気にするなよ!
君たちはとても感動する音楽で、心を動かしたよ♪

一緒に演奏してくれて、本当にありがとう!嬉しかったし、楽しかったし、忘れ物を取り戻したよ。

そのかわり、僕もみんなに念を込めて演奏したので、どうかうけとってくださいね!
もちろんお客様にも♪


やはり良い顔の生徒たち。
みんなは素晴らしい感動を与えてくれました。

こういう経験は僕にとっても本当に貴重な体験。感謝です。


しかし音楽はその場で消えてなくなります。
それでも心にはきっといつまでも残るでしょう。


だから音楽は素晴らしい♪
だから青春時代は儚く素晴らしい♪


高校生の皆さん、今を大切にね!

| | コメント (1)

2012年6月 9日 (土)

6月9日(土)10日(日)小諸高校吹奏楽部定期演奏会@小諸文化会館

Komorohighschool


第39回小諸高校吹奏楽部定期演奏会にゲスト出演させて頂きます。

僕が高校生だった頃は「吹奏楽クラブ」から「吹奏楽部」に昇格したてで、ゆるーい部活でしたが、素晴らしい楽団に変貌しました。

僕の時代は体育館で文化祭の時に定期演奏会をしていましたが、2002年からホールできちんと演奏会をやるようになりました。その時にゲストで呼んで頂き、それからもう10年か…。それ以来2009年、そして2010年にはクワチュール・ベーで呼んで頂き、今回4回目。光栄です。今回はグラナダ、追憶、シーガル、ラテンフィエスタという超大盛り上がりのプログラム。今から(まだ譜面見てないのに)ワクワク!!

母校で後輩たちと白熱のステージを作りたいと思います!若いテンションに負けないくらいのフルパワーで高校生に挑みます!!

2日目の公演は若きトランペッター閏間くんがスパークやるそうです!そちらもぜひ!

ステージドリルも毎年圧巻です。

青春の素晴らしいステージをぜひぜひご堪能下さい。

6月9日(土)10日(日)

両日とも14時開演  小諸市文化会館

入場無料

| | コメント (1)

2012年6月 8日 (金)

明日は定演♪

明日は定演♪
小諸へ移動。
今日はゲネプロでした。小諸高校のみんなは良い顔で生き生きと音楽をやってます。音楽だけでなく、運営もキチッとしようと頑張ってます。そういう生活態度が、とても高校生らしく、良い顔になるのですね!
まだ未熟なのに、ホント魅力的です。
なぜでしょうね??


やはり、本気ってことでしょうね!

だから、僕もめちゃくちゃ本気ですよ。
なかなか難しい曲たちは、僕を苦しめますが、生徒たちのテンションに助けられています。
明日はどんな演奏になるのかな?

高校生はずっと同じ歳ですが、僕は歳をとるので、生徒との差は開くばかり。それでも年々素晴らしい生徒たちは、実は後輩だったんだな。

僕も15年前にここにいたのです。

今もこうやって音楽を続けられ、このような場に立てるのは、なんと光栄なことでしょう。

この幸せを噛み締めて演奏して、後輩たちにメッセージを受け取ってもらおうと思います。


それにしてもホントみんな良い顔!

| | コメント (0)

2012年6月 7日 (木)

箱根へ

箱根へ
わーい!箱根だ!温泉だ!!


…というバカンスではなく仕事です。とある写真撮影のために日帰り箱根へ。

朝イチのロマンスカー、贅沢気持ちよい♪缶コーヒーと小さい美味しいバームクーヘンを一つ買って、約1時間半の優雅なひとときを過ごしました。


今日の撮影現場はなんとなんと、ジブリアニメの「千と千尋の神隠し」のモデルの歴史的な老舗ホテル。
あのチャーリーチャップリンや、ヘレンケラーも泊まったようです!写真を見て感激!!素晴らしい建物でした。


日帰り箱根、温泉なしでも、貴重な場所にいけて満足でした。

| | コメント (0)

2012年6月 6日 (水)

あやうく…

昨日は小諸高校。
車で登校中、急カーブで対向車が目の前に現れた!!
こちらは登り坂だったし、スピードも40キロ程しか出ていなかったので、幸運にも寸前で止まりました。

「ハンドルがきかなくなってしまって…」


そんなことで命を落とすわけにはいかんのよ。。全く危ない。しゃれにならん(怒)

そして、普通にレッスンと、ブラスとの合わせ。いよいよ今週末は定期演奏会です。楽しみ!

季節の変わり目でか、生徒たちはチラホラ風邪気味。しゃれにならん!
楽しいステージの為に、体調をしっかり管理しましょう。少し風邪かもと一瞬でも思ったら、マスクしましょう。それだけでだいぶ違います。
僕は新幹線などの移動はマスク、寝るときもマスク、これだけで体調はだいぶ調子良い。

ユンケル飲んでパブロン飲んで、30分で治す!!
と豪語していた学生時代とは違うけど、その位の気合いは必要だな!


病は気から。治すのは気合いから。

さて、今日は洗足にまたまたお邪魔して、貝沼大堀トリオのリハーサルです。なかなか練習する時間がとれませんが、大切なリハーサルの時間、有意義に過ごそうと思います。必死!!

| | コメント (1)

2012年6月 1日 (金)

西のどん兵衛

西のどん兵衛
西のどん兵衛
西のどん兵衛
先日の滋賀県でのレコーディング時に買った、ご存知国民的な【どん兵衛】。関東と関西で味が違うのをご存知でしたか??

NISSINマークの横に【(W)】と。
westですね。関西。
つまり、関東のそれは【(E)】って書いてあるのかな?注意して見たことないけれど。


出汁が微妙に違うとか。
味は関東のものに比べ、少し薄味に思えたけど、美味しかった。何気に僕は関西好みかも。


また関西いったら買ってこよう!

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »