« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月30日 (月)

群馬からのザギンかーらーのー長野

群馬からのザギンかーらーのー長野
群馬県西部地区の中学生をたっぷり聴かせて頂きました。今後に活かしてもらえるよう、こちらも沢山ポイントを書かせて頂きました。今後のサウンド創りに少しでも役に立つと良いです。ホールによって、鳴り方が違うとはいえ、しっかりとした音を持っている人は、しっかりと音が耳元まで届きます。素晴らしい音は今回もありました。そういう演奏を聴くと、やはり心が豊かになりますね。嬉しい。


一日審査させて頂いた後、夜はジャン=イヴ・フルモー先生を囲んでお食事。数年ぶりで、とても懐かしく、嬉しい再会でした。近況をご報告し、ソロCDの嬉しい感想をいただき、何より僕はフランス留学してないのに、これだけしっかりと覚えてもらえているのが、フルモー先生の愛情を感じます。

音楽家として世界的巨匠の域にいる現役の先生と色々なお話が出来るのは、とても光栄であり、貴重であり、夢のようです。

銀座の高層ビルにて、素晴らしい夜景をみながらのお食事、とても有意義な時間でした。

夜も更け帰宅。
翌朝長野へ移動。東御市の田中小学校へレッスン。小学生らしからぬ、立派な演奏です。益々頑張って欲しいですね。伸び伸びと楽しく音楽やってほしいと思います。


眠い。
さて、夜は受験生をしごきます。
それまでちょっとお休み…。

| | コメント (0)

2012年7月28日 (土)

高崎へ

長野県北信地区中学校の部の審査、無事終えました。
皆さんの熱演に嬉しくなりながら、クールにジャッジ。点数をつける作業は心苦しい部分もありますが、好みは最後の手段で、その手前はテクニックであったり、サウンドのバランスであったり、スタイルにあった演奏なのかであったり。好みの前におさえておきたいところです。

そういう、しっくりくる音楽が好みであったりもします。


今日は最後に講評もさせて頂きました。一つでも伝えたくて、楽器を吹きながらのレクチャーをさせて頂きました。次の大会へ勝ち進んだ学校の為でもあり、これから益々頑張ろうとしている皆さんの為でもありました。


うまく伝わったかなぁ。
なんかいいなぁーと思ってもらえれば嬉しいです!


一仕事終え、高崎へ移動。明日は群馬県大会の審査です。

移動中、すんごい大雨。大魔王がやってくるような雷。これは久しぶりに凄い!車の中は安全と言いますが、さすがにすごかった。やばやば。


無事に到着しました。よかった。

明日も一日、一校一校心して聴かせて頂きます。
皆さんがんばれー!

| | コメント (0)

2012年7月27日 (金)

長野へ

朝から子供と遊んでから、長野へ。
まずは、上田で一校レッスン。こちらも全体合奏の指揮。
わたくし、指揮者ではないのですが、こんな大仕事やらせて頂けて、有難いです。なかなか大変な曲ですが、要求するだけカラフルになっていく生徒達のセンスに感激。


楽しく味わって演奏してもらえれば、本当に嬉しいです。


その後は長野市へ移動。
明日は中学校の部の審査員です。
この夏の成果を聴くのを楽しみにしてます。演奏する皆さん一人一人の想いや、今までの出来事など様々なドラマがあったことでしょう。
それを10分強程のステージで一気に放出するスリリングさ。たまらないです。

吹奏楽コンクールはとても独特な雰囲気ですが、生徒の皆さんの音を沢山浴びようと思います。

皆さんの良い演奏を祈ってます。
がんばれー!!

| | コメント (1)

今日は群馬

暑い!!
今日の夕方は高崎へ。今日はバンド全体の指導。指揮振りました。
全体をディレクションする作業もまた楽しい。

生徒たちは楽譜に書いてある事はやりますが、やはりそれだけではうまく聴こえないのですよね。
よく「楽譜通りに!」なんて言葉を聞きますが、難しいよね。

工夫をしないと、うまくいかないし、コンピューターじゃないし、人間だし。
その人間しかできない絶妙なコントロールをしてこそ、生きてくる感動の音楽があるのではと。


今日の生徒たちも、きちんと練習していたので、ちょっとしたことで魅力が倍増しました。そういうの、とても嬉しいですね。

あとは演奏者自身がどうしたいか。
この欲求で伸びます。


僕も移動中は自分のお勉強。こーしたい、あーしたいが沢山でてきます。
イメトレは本当大切。


明日も頑張ろう!!

| | コメント (0)

2012年7月20日 (金)

シルク(3 ヶ月ぶり)

シルク(3<br />
 ヶ月ぶり)
久しぶりのシルクでした。3ヶ月ぶり!?
みんな元気そうで何より♪この3ヶ月でまた栄養補給したみんなの音を聴くのがとても楽しみだったので、ずっとワクワクしたリハでした。

場所もオペラシティの大リハーサルルームだったので吹きやすい♪オケで使用するような大きなリハーサル室に5人。まー贅沢でした。感謝です。

昨年はクワチュール・べーで出演したオペラシティの夏のイベントに今年は、クインテット・シルクで出演。
楽しいコーナーもやりますが、やっぱりタケミツメモリアルで演奏出来るとなれば、クラシックを本気でやりたい!ということで、ホルベルク組曲を全部やります。
無料ですので、是非ともいらしてくださいね!
http://www.tokyooperacity.co.jp/arts-shower/

久しぶりに、バリトン以外でアンサンブルしました。ソプラノもアルトもきもちー!
9月のソロリサイタルはアルトとテナーだから、今年は4本しっかり吹けて幸せです。


それにしてもクラシックを演奏するのが、とてもたまらなく楽しい最近。


色々な本番を大切に演奏していきたいと思います。

| | コメント (0)

2012年7月17日 (火)

クワチュール・ベーアカデミー2012終了!!

Qbacademy2012_2

素晴らしい環境でした。写真の皆さんの顔が全てを物語っていますね!

レッスン、アンサンブル、パーティー、バーベキュー…これらはスケジュールの中に入っていたもので、それらが楽しい事は想像できていましたが、夜、自然とみんなが集まって大合奏が始まったりして、ここは日本だよなーと錯覚するくらいの素敵なミュージックアカデミーになりました。感激。

開講式ではバラバラに座っていた受講生たちも、閉講式ではみんな一緒に座っていて、この期間での交流が本当に素晴らしいものだったんだと、嬉しくなりました。

この日を迎えるまでは多くの不安がありましたが、高校生から音大生、社会人と幅広い受講生の皆さんが、北は青森、南は香川から参加して下さり、このアカデミーを最高に盛り上げてくれました。

終わってみればあっという間の3日間で、みんなの笑顔で、全てが報われました。

スタッフの皆さんにも本当に助けられて、心地よくアカデミーを進めてくれました。

音楽村の皆様にも多くのご支援を頂き、本当に感謝いたします。

このアカデミーにかかわってくれた全ての方々に、クワチュール・ベーメンバー一同感謝の気持ちでいっぱいです。

第二回が開催できるよう、反省会しなきゃなー。

みなさん、本当にありがとうございました。

| | コメント (1)

2012年7月14日 (土)

【ご案内】7月14日(土)クワチュールベーリサイタル2012@信州国際音楽村

567x800

クワチュール・ベーアカデミーの初日、一般公開でリサイタルを開催いたします。

とても環境の良い木のぬくもりの中で、ベーカルの音をお楽しみください!

2012年7月14日(土)

会場:信州国際音楽村 ホールこだま

開演/18:00(開場/17:30)

一般:¥3,000  大学生以下:¥1,500

※前売り当日の区別はございません。全席自由

プレイガイド

スーパーキッズチケットセンター042-740-4894

●浅井管楽器工房026-290-7757

●ヒオキ楽器佐久平店0267-68-7703

●信州国際音楽村0268-42-3436

gentaro-koyama.80.saxo@nifty.com←こちらのメールでも当日取り置きチケットを承ります。

お名前と枚数、チケットの種類(一般または学生)をお知らせください。精算は当日会場受付にてよろしくお願いいたします。

プログラム

◆クレリス:序奏とスケルツォ

◆ランティエ:アンダンテとスケルツェット

◆ジャンジャン:サクソフォーン四重奏曲

◆ラヴェル:ボレロ

◆クワチュール・ベーが贈る音楽のおもちゃ箱【べーかるぼっくす】

◆石川亮太:ふるさと幻想曲

◆イトゥラルデ:小さなチャールダーシュ

| | コメント (0)

【定員〆切りました】7月14日(土)~16日(月・祝)クワチュール・ベーアカデミー2012@信州国際音楽村

※ありがたい事に参加者の応募が殺到しております。

定員になりましたので、締め切らせて頂きました。キャンセル待ちの方でご参加できなかった方々には深くお詫び申し上げます。ぜひ次回のご参加をお待ちしております。

よろしくお願いいたします。

クワチュール・ベーによるサクソフォーンキャンプを開催いたします。

中学生から一般の方まで幅広く参加できます。場所は自然豊かな信州国際音楽村(長野県上田市)です。さわやかな信州の夏、クワチュール・ベーと一緒サックスのレベルアップ、カルテットの秘訣、サックス仲間との交流…沢山の思い出を作りませんか?

楽しいのはもちろん、2泊3日のキャンプですので、BBQ大会等のイベントもありです!クワチュール・ベーのメンバーからカルテットの秘訣やら濃い話やら聞けるかも!

詳細は以下よりダウンロードしてご覧ください。

参加募集要項は「QBacademy.pdf」をダウンロード

スケジュールは「schedule.pdf」をダウンロード

お一人でも大丈夫!もちろんカルテット仲間で参加してもOK!参加募集要項をダウンロードし、申込用紙をFAXもしくは郵送してください。

皆さん是非ご参加ください!募集定員は24名です。

楽しい夏をレベルアップの夏を!!

お問い合わせは信州国際音楽村

「クワチュールベーアカデミー2012」係

((財)信州国際音楽村事務局内)

386-0411 長野県上田市生田2937-1

0268-42-3436FAX0268-42-3948

もしくはgentaro-koyama.80.saxo@nifty.comまでお願いいたします。

 

| | コメント (1)

2012年7月13日 (金)

肥やし

芸の肥やし。

音楽家にとっての肥やしはまず聴くことだと思います。自分のであれ、人のであれ、聴くことは肥やし。


ここ最近はコンサートによく行っています。学生時代からコンサートには良く行っていて、あれは伝説の公演だったんだ!と思えるコンサートもいくつかあります。


一つ一つのコンサートはしっかり覚えているものです。あの時あーいう感覚だったけど、今回は違ったなんて事は日常茶飯事です。あれは何が変わってるんでしょう。次回までの間に、自分の趣味が変わってたりして、それは成長だったりもします。


昔よりどんどん音楽を聴けるようになりました。
楽器を始めた当初は音楽に包まれて幸せなコンサートが多かった。
専門的に学び始めると、テクニック(だけ)が聴こえてくる。それは劣等感が自分にあるからだと思う。
段々弱味を克服(諦め?出来ないことを認める?)し始めたら、再び音楽が聴こえてくる状態になってきました。


だから、その人の性格が音楽を通じて出てきて、とても興味深く聴けます。


人それぞれの音楽の解釈と、その言い方。もちろん音で。
それは巨匠たちの演奏を聴いて、いかにメッセージ性がはっきりしているかがわかります。
たぶんまだこれからどんどんわかる気がする。
そしてまたどんどんかわる気もする。


とにかく自分の言いたいことをどれだけ音に乗せられるかが腕の見せどころですね。


僕は今年は名曲に挑戦します。
アルトとテナーを使ってのリサイタルです。どうしたってクラシックやりたい症候群。頑張ります。


…の前に今週土曜日はクワチュール・べーのリサイタルです。
と同時に初めてのベーカルキャンプも開催です。こつこつ準備してきたのですが、仕事しながらは大変でした。自主開催って大変!!

でも楽しいキャンプになりますように!
晴れますように!
リサイタルも盛り上がりますように!!


成功しますように!!!

| | コメント (0)

2012年7月 4日 (水)

スピリタス

今夜は千駄ヶ谷の津田ホールに、カルテットスピリタスのリサイタルに行ってきました。
同世代カルテットとして、とても刺激を頂いているカルテットでもあり、メンバーは学生時代からお世話になっている方々でもあります。
今回は正統派プログラムで、いわゆるクラシック専門である、我々の世界の王道プログラム。

しびれました。カッコいい。

クラシックサックスを初めて聴いたときのあのかっこよさを思い出しました。
そう、僕はこの世界に憧れてやってたんだ!と。

室内楽として、4人のキャラクターがしっかりしているので、立体的。且つ、4人の駆け引きが素晴らしかった!室内楽やってる人にしか出来ない、その能力にとても共感を覚えました。


音楽の創りも意思が強く、いつまでも集中していて、引き込まれました。


スピリタスのスピリットは同じサックス奏者として尊敬です。

さぁ、僕らもこれからがんばろう!

| | コメント (0)

2012年7月 1日 (日)

ギロッポンからのホートーからのローコモ

ギロッポンからのホートーからのローコモ
金曜日、六本木にてライブでした。新しい編成での本番は段取りが大変で、とってもヒーハーしてました。

でもそこはみんなでカバーしあいながらのプレイで乗り切りました。素晴らしい!

土曜は桐朋でカルテットとブラス。1年間だけの仕事、どうしても学生たちのプラスになるよう頑張りたい!気合い入れていかないとね。学生のみなさん!そう、大抵の事は気合いで8割型いけます。あとの2割はセンスなんだなぁと、最近身に染みて感じております。


夜は後輩長澤のりちゃんのドソロストイックリサイタル。
非常に素晴らしい演奏で、のりちゃんらしい世界観でした。昔からの友人が頑張っている姿は励みになりますね。

今日は上田の信州国際音楽村で打合せ。施設の確認と、最終チェック。クワチュールベーアカデミー、たぶん、スゴい楽しいです。晴れますように。

早朝高原ロングトーンやろーかなー。絶対音と心が綺麗になるにちがいない!ここでしかできない音作りを実践しようと思います。受講生のみなさん、どうぞお楽しみに♪


そしてレッスン。
そして、息子と風呂。今日は号泣。お父さんはあたふた。

さて、明日から再びパワー全開頑張ります!

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »