« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月29日 (月)

練習

練習

最近は息子と遊ぶ時間を大切にしています。今日は午前中ショッピングモールに行き、美味しそうなマリネとサラダを買って、午後は電車を見に近くの線路沿いへ。
このほのぼのとした感じはなかなか素晴らしいものです。
飽きるほど西武線を凝視し帰宅。
おやつのビスケットを食べながら、ウトウトし始めて昼寝。

そして、僕はレッスン。
最近の子は本当にサックス吹きたいのか、上手くなりたいのか、謎すぎる。

喝を入れ、次回に期待するしかない。
自分の人生、自分で切り開くしかないのですね。応援やサポートは沢山あっても、結局は自分がやりたいものになるので、それはもう本人に任せるしかありません。


夜は自分の練習。
6月がソロが3本あるので、大切に演奏したいと思います。全部長野だ。

⚫6/1 若里市民文化ホールにて音楽の花束という名のガラコンサート。僕はポンセのエストレリータとヘーネのスラブ幻想曲を演奏予定です。

⚫6/8 小諸高校吹奏楽部の記念すべき第40回定期演奏会にてクレストンのコンチェルト!!まさか、小諸高校とクレストンやるとは。素晴らしい!
これは小諸市文化会館。

⚫6/29 毎年恒例になった小山門下のコンサートで、生徒達バックにグラズノフのコンチェルト。これまた素晴らしい事です。クオリティの高い音楽になるよう、創り上げたいですね。生徒の皆さんも、熱演を期待してます。
こちらは信州国際音楽村のホールこだまです。


クラシックサックスの王道コンチェルトをひと月に2曲も出来るとは、幸せ、そしてめちゃくちゃ大変なこと。
音は並んでも、それだけじゃ何の価値もないと、最近自分に相当鞭を打っております。だから生徒にも厳しくなってしまうのかもしれません。ほどほどにしよう。

それにしても、クレストンもグラズノフも内容が充実していて、素晴らしい作品です。こういったサックスの作品をもっともっと沢山の人に聴いてもらいたいですね。
良い演奏になるよう、責任持って取り組んでいこうと思います。


練習は大事だ!

| | コメント (0)

2013年4月26日 (金)

低音の倍音

久しぶりの更新です。トップページにクワチュールベーアカデミーのお知らせがあるので見てみてくださいね!


さて、4月は新学期が始まり、新しい顔も揃い、フレッシュにスタート。学校関係の仕事をしていると、新たにまた一年が始まる気持ちになってありがたい。

今年の4月は比較的自分の時間がとれ、練習も勉強も集中してやってます。もちろん、家族サービスもしつつ!

バリトンサックスを吹いていて、アルトよりもコントロールが難しいのは、音がうまく聴き取れていないから、というのがひとつあります。低音は倍音が多いと言うけれど、聴こえたらうまくコントロール出来る「その音」がなかなか聴き取れない。
アルトでも、バリトンでも、その低音域になると、コントロールが難しくなるのです。

倍音のどこを聴くか。僕はそれをノイズだと思っていますが、その大事なノイズは、本当に大切な音で、耳で探せば探すほど、その奏法も自分らしさになります。
うわべで「それどーやってるんですかー?」なんて質問してくる若者には到底真似できない事なのだと思います。

イチロー選手が言ってました。
「僕を目標にしていたら、僕を超える事なんて出来ない」

この人が何を考えてやっているのか。
考え方や理想を知ると、思いも寄らないアイデアが生まれ、オリジナルになっていきます。

音に関しては本当に長い時間がかかりますが、理想を追い求めていきたいと思います。
理想は経験で変わっていくのですが、自分が良いと感じるものを追い求めたいですね。

しかし、低音のアレがきちんと聴こえたいなぁ。

| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »