« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

小諸高校吹奏楽部とコンチェルト

僕は幸せものです。
だって、母校とこんなにも深く関われているのですから。

今年は小諸高校吹奏楽部定期演奏会40周年。10年前の30周年の時が初めてホールでの演奏会。それまでは体育館でした。その30周年の時に、僕はビンジのコンチェルトを共演しました。当時大学院1年生。幸せでした。

それから10年。何度も共演させてもらえて、40周年の節目にまた本格コンチェルト。クレストンです。

まさか、小諸高校とクレストンが出来るなんて夢にも思っていませんでした。素晴らしいことです。

自慢の後輩たちです。
今でも一緒に演奏出来る事を本当に嬉しく思います。ありがとう!

今僕がやることは、小諸高校吹奏楽部の先輩として、良い演奏をして、みんなに希望を与えること。
これ僕の夢の一つです。

僕はサックスだけど、フルートもクラリネットも、オーボエもファゴットもトランペットもホルンもトロンボーンもテューバもコントラバスもパーカッションもみんなにとっての先輩ですよと。

数少ない合わせだけど、毎回精一杯取り組んでくれている姿は、誇りです。
音楽は全てが出ます。
だから、皆さんの心が素晴らしいことを知れます。

ありがとう。

あと一回のリハ。頑張りましょう。
沢山やる曲あると思うけれど、僕は妥協しないよ。本番が終わるまで、みんなのポテンシャルを信じてます。

| | コメント (1)

2013年5月24日 (金)

日本初演!!

今週は東京交響楽団さんにお邪魔して、ずーっとリハーサル三昧でした。
東京オペラシティで開かれた、コンポージアムという、現代音楽の催しで、イギリスの巨匠、バードウィスルさんの作品展でした。

今日の本番始まってから、プログラム読んだら、なんとも日本初演という、重大な役回り。ありがたい。

普段オーケストラには入らないサックスも、今日はソプラノとアルトの二本が入る、ありがたい作品。ソプラノは波多江さん。僕はアルト。


ソルフェージュ能力が要される、最初から最後まで気の抜けない作品。30分。
すごい現代作品だけど、その中にドラマチックな色彩感を感じる事ができました。たまに感じるメロディーが良い。

こういう機会はなかなかないのだけど、終演後舞台袖で、指揮者と作曲者が

本当に素晴らしいサックスだった!!

と称えてくださいました。これは稀な事で、本当に嬉しかったです。

良い仕事しました。
またこういうご縁がありますように!!

帰りは美味しいワインをのんで帰宅!!

| | コメント (0)

2013年5月18日 (土)

東京吹奏楽団長野音教15公演終了!!

東京吹奏楽団長野音教15公演終了!!

楽しい旅でした。
メンバーの皆さん、本当に素晴らしく、また一つ大きな勉強になり、自分の活動のヒントをもらえました。
中学ステージでは、パーカッションパフォーマンスプレイヤーズの皆さんのパフォーマンスが素晴らしく、すごい良かった!!
夜の飲み会で色々お話聞くと、全くの同世代で、とても刺激を頂きました。

アットホームな雰囲気で、15公演全て本気のプレイで、一つ一つの学校の生徒たちの顔がキラキラしていて、素晴らしい旅でした。

個人的に高校生の頃大好きだった「たなばた」という作品を何回もプロの吹奏楽団で出来た事は、本当に嬉しかったです。
あとは、ふるさとを子供たちと一緒に歌った時の、子どもたちの声というのは本当に天使の歌声で、大人には出来ない音色を何回も聴けて、感動しました。

志を果たしていつの日にか帰らん

しみました。


そして帰京。15公演分の疲労が首にきて、以前生徒たちからもらったマッサージクッションに一日中お世話になってます。
痛いよー。
明後日から東京交響楽団さんにお邪魔して、現代曲です。めちゃくちゃさらわなきゃ。寝てる場合でないけど、痛いよー。

| | コメント (0)

2013年5月13日 (月)

明日から音楽鑑賞教室@長野市15公演!!

昨日は昼から桐朋ブラス。今年から東京佼成の上原先生が指揮を降って下さってます。素晴らしい時間です。

僕はバリトンサックスでサポートしてますが、よくよく観察しているのです。あのプレイはもっとこうした方が良いとか、今のはブラボーとか。それを上原先生がどうご指導するのか。

これは僕にとってもとても勉強で、その第一線での現役プレイヤーの視点というか、思考を垣間見れます。

まだまだこれからだけど、この2ヶ月で上原先生のご指導で、とても引き締まって行く桐朋ブラス。今後がとても楽しみです。サックスももっと増やしたいなぁ。
桐朋で勉強したい人!一緒に盛り上げよう!簡単には入れないけど、頑張って是非来てください!!


授業終わり、急いで家に帰り、家族で買い物。土曜日で雨だから、道路は大渋滞。でもこの時間は楽しいものです。それは今週は旅なので、家族と一緒にいたかったのですね。子供にアイスを買って、ボーっと食べる。


帰宅後は、荷物をまとめて長野入り。猫と共に一杯飲んで就寝。


今朝は吹奏楽講習会。2時間半を2本。昨年書いたバンドジャーナルのワンポイントレッスンの原稿を使ったレッスン。説明しながらの実践。喉はガラガラ。でも充実。生徒の皆さんには伝わったかなぁ。またみんなの成長した音を聴かせてもらいたいなぁ。


その後は楽器を選定。良い1本がありましたよ。僕は普段シリーズ3を好みますが、今回はバランスの良い2があったので、そちらを。音色が良いものが一番!!


そして長野市入り。
明日から長野市の小中学校の芸術鑑賞教室ツアー。先週からやってますが、僕は今週からの参加。東京吹奏楽団!!

5日間で15公演という強行スケジュールですが、とても楽しみです。がんばろー!!

| | コメント (0)

2013年5月 9日 (木)

サックス吹くと疲れるけど、疲れもとれる

GWは普段と同じ毎日を過ごし、レッスンをし、練習をしておりましたが、GW明けから早速ハードな日々が始まりました。

今年も桐朋の嘱託演奏員を務めておりますが、早速本番です。新入生のかすみちゃんは小諸の生徒だったため、今年も顔を合わせております。桐朋は人数が少ないですが、その分だいぶ環境が良い!それはカルテットもしょっぱなから、研究生2人と嘱託と一緒にカルテット。なかなか他の学校では体験出来ないことです。鍛えられますね!

今年一発目はサンジュレの四重奏曲。
シンプルが故に、基礎がしっかりしていないと、下手くそに聴こえてしまう曲。
難しい物を「うぉらーーー!!!」って気合いでやっても、中身がなきゃ伝わらない。シンプルな物も作品の構造がわかりやすい分、トンチンカンな演奏はパッパラパーに聴こえる。
ただ良い音で、良いヴィブラートでって、素材だけ求めてもトンチンカンはトンチンカンになってしまうから、気をつけないと。まぁ、良い演奏には良い音やヴィブラートは付き物だから、どっちかだけが良いって事は、まずないと思うのですが、、、、


シンプルな作品を丁寧により分かりやすく理解し、センス良く演奏する。目標ですねー。

よく中学生が「ここ、どうやって吹いたらいいかわからないのですが・・・」という質問をしてきますが、とても良い事だと思います。
音は並ぶけど、メロディーが上手く聴こえない。こういった問題点の人は音大生でも多いと思いました。

抑揚の法則さえ分かれば、ひとまず上手くは行くけれど、その上にセンスが必要になってくるので、そこが何とも説明は出来ないんです。

「センスは教えられないよなー」という先生のボヤキを聞いた事あります(笑

という僕もセンスを磨く努力は日々意識していて、それは「良いな」と思うことをどんどん探す事を意識しています。アンテナ広げて、感動を沢山味わう。音楽だけではなく、ファッションや性格、生き様なども。

顔つきだって、結局は中身がにじみ出るはず。面食いだってあながちミーハーではないかもしれません。


話が変な方向に行っておりますが、音楽をやりながら、めちゃくちゃ色んな事を考えます。見えない物を作ってるから、もうホント妄想族です。

頭ん中、常に色々動いてますが、疲れるけど、これがまた不思議で、楽器を吹かない方が、自分的にはかなりの不健康になってしまうのです。一日しっかり練習をすると、元気になります。


向いてるのかもしんない。

| | コメント (1)

2013年5月 3日 (金)

【ご案内】6/29第三回小山門下コンサート

【ご案内】6/29第三回小山門下コンサート

| | コメント (0)

2013年5月 1日 (水)

初東吹

初東吹

昨日は初めて東京吹奏楽団にお邪魔しました。来月から約1ヶ月間の音楽鑑賞会のお仕事。場所は長野市の各小中学校です。
僕は2週目のみの参加です。

子供達と楽しい時間を、一日3公演のスーパーハードスケジュールを頑張ります。

写真は僕のバリトンの向こうの、西尾さんのバリトンの向こうの、渡部さんのテナー越しの、リード調整中の渉さん越えの、世界の原さん!!

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »