« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月29日 (土)

THE SAX vol.64

THE SAX vol.64
THE SAX vol.64
THE SAX vol.64

THE SAXの今月号にクワチュール・べーのインタビューが載っております。カラー2ページです!ありがたやー。
と同時に、ヴィブラートについても語っております。しかも、スーパースターの先生方と一緒の掲載であります。憧れの先生方と同じ雑誌に載れるなんて、ホントに胸いっぱいです。

自分が載っているからというわけではなく、ということもあるけど、今月号の内容は個人的にヒットです。とても為になりました。色々なプレイヤーのインタビュー記事を読むことがどれだけヒントを得られるか!


自分の目指す演奏を追求して頑張ろう!!

| | コメント (0)

2014年3月27日 (木)

まずは大きな夢から

今年のクワチュールベーアカデミーの事務作業をするため、パソコンを開くと、そういえば数年前に小諸の公民館会報誌のようなものに執筆したファイルを見つけました。自分が書いたものなのに、ちょっと勇気づけられちゃったよ。



『まずは大きな夢から』 小山 弦太郎   小諸市出身のサクソフォーン奏者、小山弦太郎です。私は現在日本各地でのコンサート活動に加え、学校訪問などを行い各地域に密着した演奏活動を行うとともに、小諸高校音楽科でもサクソフォーン専攻生の指導を行っています。 私自身、高校生の頃からサクソフォーンを始め、漠然と「一流の音楽家になりたい!」という夢を追ってきました。音楽家としては遅いスタートだと思います。しかし今こうやって演奏活動をしている事は、子供たちにとって、とても勇気の出る事なのではないでしょうか。 私は「今からじゃ遅い」とは今も思う事はありません。それは今でもずっと夢を追い続けているからだと思いますし、なにより「今」より遅く始める事は出来るけれど、早く始める事は出来ないからです。 「一流の音楽家になりたい!」という目標はいつまで経っても夢で、日々の努力ほど大きな夢への近道はありませんし、夢は生きるための大きなエネルギーになる物だと思います。   九州のある町の小学生が「僕は熊川哲也さんみたいなバレエダンサーになりたいんだ!」と話してくれました。「なんで?」と聞くと、「だってかっこいいし、僕もみんなに感動してもらいたいもん!」と。 人にはそれぞれカッコいいものがあって、それに憧れ、追いかけ、今度は自分が子供たちへ夢を与える順番が廻り、「そうか、僕は大人になったんだ!」と今更アラサーの私は実感したのです。 サクソフォーンを通じて音楽に取り組むことで、様々な作品に触れ、まるで役者のように男っぽく、女っぽく、子供っぽくなど、音色のキャラクターを変えながら作品を表現していく作業は私の生きがいです。その作業から「生き方」を考えるようになりました。 「わが道を恐れずに進め」 生前祖父がくれたこの言葉を励みに、私はこれからも「夢」を追う事を生涯かけて続けていきたいと思います。おそらくその大人の姿が次の大人の夢になるのですから。

| | コメント (0)

2014年3月25日 (火)

日本酒会

日本酒会

今日は前々から企画していた日本酒の会。
長野の真澄、青森の田酒、岩手のとらまず、山口の獺祭などなどスーパー美味しい日本酒を集めての寄り合い。
仲良しのスーパープレイヤーの皆さんと楽しい時間。
トランペットのきゅーちゃん、テューバのふるちゃん、ピアノのせっちゃんと大変素晴らしい豪華なメンツで、大変素晴らしい豪華なお酒で良い時間を過ごしました。
昼からのお酒は贅沢極まりなし。たまには良いよね。こういうのも。

| | コメント (0)

2014年3月20日 (木)

全員合格!!

全員合格!!
いやー今年は長かった。。。しかしみんなよく頑張ったね。
東京芸大1名、桐朋2名、昭和1名、そして今年から新設の京都芸大1名と、今年の小山門下は大躍進でした。
みんなスゴイね!イイね!

これからがスタート。発進する準備は沢山やってきたんだから、堂々と我が道を恐れず突き進んでほしいと思います。
僕のお役目はこれまで。みんな頑張れ〜!

| | コメント (0)

2014年3月18日 (火)

第7回小諸高校門下発表会

第7回小諸高校門下発表会
第7回小諸高校門下発表会




年度末恒例行事になった、この門下コンサートも7回を迎え、今年も無事終えました。
このチラシ素晴らしいでしょ。生徒の作品。こういう愛のある手作りチラシに僕はグッときてしまうのです。
高校生の時は高校生らしいコンサートが良い。常にベストを尽くすことが大切。高校生がベストを尽くせば高校生の魅力が出るのです。
ということで大人の本気の姿を卒業生へのプレゼントとして、僕も演奏しました。届いたかなぁ。

お金じゃ買えないもの、そういうものの尊さ、本当に素晴らしいものに感動出来る感覚を音楽から感じとってほしいと思ってます。

これからも大人の本気を見せれるように、僕も精進します。


| | コメント (0)

2014年3月17日 (月)

弟子とカルテット

弟子とカルテット



こういうのを幸せと言うと思います。
弟子たちの真剣なカルテットをやります。毎年やっている小諸高校での門下発表、これに卒業生とカルテットで出るのです。

僕も小諸高校で教えて7年経ち、卒業生も増え、こうやって質の良いカルテットを組めるまでになりました。
この演奏が、次世代の後進に良い影響を与えられるように真剣に演奏するのです。
僕も含め皆、小諸高校出身なんて、なんて素敵な事でしょう。
この事を誇りに思い、明日はサンジュレの四重奏曲を全楽章ノーカットで演奏します。真っ向勝負のこの曲を現役高校生たちがどう受け止めてくれるのか、とても楽しみです。

明日はゆっくり打ち上げが出来ないから、前打ち上げ。
兎にも角にも良い演奏になりますように!!!

| | コメント (0)

2014年3月16日 (日)

広島県福山市です。

広島県福山市です。


大分県玖珠町でのコンサートを終え、電車を乗り継ぎ広島県福山市へ。今回の旅は温泉付きホテルだったおかげで、毎日疲れを取る事が出来ました。ありがたかったー。
今日は福山市のリーデンローズ小ホールにて、新人演奏会のゲスト出演させて頂きました。
リーデンローズの大ホールは演奏したことがありましたが、小ホールは初めてでした。これが素晴らしい響きで、始終気持ちが良く、最高でした。キャパシティも丁度よく、一晩のコンサートが出来たら最高だろうなーと思うほどでした。

出演者の皆さんもフレッシュで、僕も10数年前に出た長野の新人演奏会を思い出しました。とにかく積極的に自分で行動していたから、楽しくて大変には思ってはいなかったけれど、今思えば大変だったなぁと思います。
毎年フレッシュな新人さんは出てきますが、皆さん本当に心底自分が惚れ込んだものなら、人にもその良さは伝わる事を信じて是非熱中してほしいです。
僕自身もずっとサックスにときめいて、良い音楽をみつけながら、憧れを追っていきたいと思いました。

さて帰京。こほ4泊5日の旅を終えて、今年度のクワチュールべーの活動は終了!お疲れ様でした。今年度も沢山演奏させて頂き、多くの新たな発見や再確認をし、今後試したい事も増え、メンバーとの絆もより強いものとなりました。
「これからだな!」という空気感がなんとも燃えるので、来年度も充実した活動が出来ますように。

4月からまた始まりますが、まずは
15日に大阪ドルチェ楽器で、16日は名古屋ドルチェ楽器でクワチュールべーと高橋宏樹くんのCD発売記念コンサートをやります。

大阪と名古屋の方、どうぞよろしくお願いいたします!

| | コメント (0)

玖珠公演終了!

玖珠公演終了!

三年間、一緒に玖珠町での活動をしたチームの皆さんと記念撮影。
今回も本当にお世話になりました。三回で一区切りとなりますが、まだまだこのチームで続けばいいのにと思うほど、仲良しのチームでした。

コンサートも多くのリピーターのお客様もいらしてくださいました。
福岡や熊本からもいらしてくださいました。

初めて玖珠町での活動の時、東日本大震災が起こりました。僕たちも大変動揺した中でコンサートをした記憶があります。
その玖珠町でのコンサートの集大成、色々な想いが重なり、感慨深い音楽が生まれました。

僕たちは演奏することが仕事であり、それが生きていく術になっています。命をかけてこれからも演奏をしようと心に誓いました。

お客様、スタッフの皆さんが本当に良い空気感を作ってくださったおかげで、とても良いコンサートになりました。

また玖珠町に帰ってくる日まで、沢山のネタを作りますね!

本当にありがとうございました。

| | コメント (0)

2014年3月13日 (木)

大分県玖珠町です。

大分県玖珠町です。

大分県玖珠町におります。
今回で3回目の訪問。スタッフの皆様は、もう心許せるチームです。
ホールに行くと「べーの皆さん♥️お帰りなさい!」とのメッセージ。とても嬉しいですねー!
今回も玖珠町の全5歳児へのアウトリーチ。そして玖珠中学校と森中学校の吹奏楽部の皆さんへのコンサート。

この活動はひとまず3年でひとくくりなので、今年で集大成なのですが、これからもこのご縁を大切に、ずっと続いていけばと願うばかりです。

明日もアウトリーチ活動は続きます。
心を込めてまいります。

| | コメント (1)

2014年3月10日 (月)

聴こえ方を知る

聴こえ方を知る
今日は午前中から弟子たちとカルテットの合わせ。毎年恒例の小諸高校での門下発表会で、今年はサンジュレの四重奏曲を全楽章ガッツリやる予定。
卒業生とこうやって一緒に演奏をして、それだけでも充実したことだし、それを聴いて後輩である高校生が励みになれば、みんなが刺激し合える良い環境です。
合わせをしていても、みんなしっかりそれぞれの環境で上達をしていて、しっかりした音楽を創れるようになっていて嬉しい。
「聴き方」は当然意識しているが、「聴こえ方」を意識することがとても大切。
僕自身もずっと課題になっているところ。

ホールの客席に耳があるようにとよく言うけれど、それが簡単ではないこと。

午後は先日レコーディングしたサキソフォックスの音源のミキシングに行ってきました。
バランスを整える作業。プロデューサー始め、作曲家陣を含め意見を出しながらのミックス。
とても勉強になりました。

気になるところが気にならなかったり、またその逆も。気にしている部分も様々。
人にどう聞こえているかという事を考えて、演奏しているかどうかが最大のポイントであり、当たり前なことであり、なかなか出来ていないことであります。

今日はとても良い勉強になりました。良いフィーリングを持てるような練習をしていこうと思いました。

| | コメント (0)

2014年3月 6日 (木)

レコーディング2日目

レコーディング2日目

今日もスタジオにこもって、約12時間のレコーディング。朝スタジオ入りして、気づけばもう夜です。

サックスは金管に比べてバテにくいといえども、今日は唇がヒリヒリしてきた。リップクリームめちゃくちゃ塗って、マスクして寝る。きっとこれで治ってる!

レコーディングはとても面白い。
ただ単に吹いても、なんにも上手く聴こえないし、なにせ心にグッとこない。ちょっとした工夫やテクニックでガラッと変わる。本当にちょっとしたこと。

明日も1本目から全力です!

がんばろーう!

| | コメント (2)

2014年3月 5日 (水)

レコーディング1日目

レコーディング1日目


サキソフォックス第三弾CDのレコーディングが始まりました。サックスカルテットの可能性が広がる一枚になるかと思います。内容はサキソフォックスならではの理屈なく楽しく、笑えるものです。

いやー、ジャンルが幅広過ぎてチョー大変ですが、とても良い経験させて頂いております。幸せです。
クラシック、ジャズ、ポップス、フュージョン、沖縄民謡、アニメ、Jポップなどなど、もう頭の中はパンパンですが、各ジャンルの色を出すために、楽譜にない音やリズムを足したりして、雰囲気をつくっています。

本気でふざけて、本気で泣かせて、本気で楽しむ演出の裏はみんな真剣にものづくりをしております。
写真の真剣な顔をみればお分かりでしょう!

楽しい充実した現場にいれることを、本当にありがたく思います。

良いプレイをして多くの方々に喜んでもらえるよう、明日もスタジオにこもって頑張ります。
レコーディングの日に限ってものすごく天気が良くて、外に出たい気分ですが、日の入らないスタジオにこもります。


楽しい一枚をお楽しみに!!

| | コメント (1)

2014年3月 2日 (日)

下北半島!!

下北半島!!

ということで、この寒い時期にあと少しで本州最北端という場所に行ってきました。遠いですねー。寒いですねー。
今日のコンサートはサキソフォックスのムートンがアルトを吹くというレアな公演でした。本当にたまーにこういう公演がありますので、今回むつ市のお客様はラッキーくじ(笑)

ていうか、意外とムートンぬいぐるみ持っていたお客様多しで、ムートンくんはだいぶ嬉しかったみたいです。
ありがとうございました!
明後日からムートンくんはまたバリトンに持ち替えてレコーディングだそうです。
サキソフォックス第三弾CD!!お楽しみにー。

| | コメント (1)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »