« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月26日 (月)

水族館


今日は家族サービス!朝一で事務作業を終わらせてから、サンシャイン水族館へ行ってきました。平日だったからとても快適に見ることができました。
家族の時間も大切だなぁとしみじみ。

明日からまた練習します!

| | コメント (1)

頭の回転

音楽をやるにはとてつもなく速く頭の回転をすると言うけれど、僕自身の仕事も、待ってくれない時間と共に、先読みしながら、事を進めていく作業をするようになってきた。
出来るだけスケジュールをキツキツにせずにいようと思っていますが、今年は大きなイベントが密集しているので、大変だと覚悟はしていたものの、本当に大変だ!

しかしこの事務作業と練習と本番とレッスンと、考えることが180度違うので、起きている時は常に物事を考えている状態。嫌いじゃないけど、さすがに「いつまでに何をやる」というのをしっかり予定帳に書いておかないと、ヤバイ事になる。
パパッと出来てしまう仕事なら良いけれど、デザインの構想をしたり、何日もかけないと仕上がらない作品の練習をしたり、次のコンサートのプログラミングをしたりと、期間が必要な仕事は計画的にやらねば痛い目にあいます。信用問題。
気を引き締めてしっかりやっていきたいと思います。

新学期が始まってまだ二ヶ月経ってないですが、気持ちはもう半年は経った気分。

しっかり練習して、今年はこの練習が活きてくるようにしたいなぁ。練習すればするほど、自分の愚かさに気付いていくのですが、それは乗り越えるしかないので、頑張ろう!

頭の中がスッキリした状態を心がけて、いつもフリーズしないように、バグらないように、サクサク回転するように、体調管理しよう。

| | コメント (0)

2014年5月18日 (日)

安曇野コンサート終了!





安曇野でのコンサート終了。
素晴らしいプレイヤーのお二人と共演させて頂き勉強になりました。ありがとうございました!
小諸高校の生徒たちも来てくれて嬉しかったー。
明日教えに行く豊科高校の生徒たちも来てくれたー!
みんなありがとうー!
僕ももっと練習します!

| | コメント (0)

2014年5月17日 (土)

【ご案内】5月17日(土)2本のサクソフォーンとピアノのコンサート@安曇野ホール

【ご案内】2本のサクソフォーンとピアノのコンサート@安曇野ホール

世界のサックス奏者、原博巳さんのリサイタルが長野の安曇野で行われます。そこで光栄にも原さんからお誘い頂き、僕も共演させて頂くこととなりました。
パガニーニロストとショッカーの3つのダンスを共演致します。

原さんは日本人で初めて世界最高峰のアドルフサックス国際コンクールで優勝された、スーパーサックス奏者です。世界的な演奏家と共演させて頂ける素晴らしい機会を頂けて、とても楽しみです。

ピアノはおなじみ深沢雅美さんです。
あづみのコンサートホールは僕は初めてですが、とても雰囲気の良い100名のキャパシティ。
今回はお電話にて受付して頂き、当日精算という形になるそうですので、ご希望の方はホールにお問い合わせくださいませ。


2つのサクソフォンとピアノのコンサート
2014年5月17日(土) 14:00開演(13:30開場)
入場料 一般2000円 高校生以下500円

会場 あづみのコンサートホールhttp://www.ach.ne.jp/index.html

サクソフォン 原博巳
ピアノ 深沢雅美

サクソフォン共演 小山弦太郎

| | コメント (0)

2014年5月16日 (金)

明日はコンサート

明日はコンサート

今日はリハーサル。世界の原さんとのアンサンブルはとても刺激的です。

楽しい!リハーサル後は楽しいお食事会!こういうのはサイコーですね!

| | コメント (0)

リハーサル



朝から事務作業をして、練習して、長野市へ移動し、リハーサル。
明後日の原博巳さんと深沢雅美さんのコンサートでご一緒させて頂きます。
パガニーニロストは一昨年貝沼くんと大堀せっちゃんとやらせて頂いたわけですが、同じスリリングさがありました。この曲、何度やってもドキドキしますねー。この曲は聞き手と演奏者が同じようなテンションになる曲だと思うので、本番でどんな世界が生まれるかとても楽しみです。
ショッカーの3つのダンスは初めて。フルートの作品ですが、とても軽くて聴きやすし。


夜はみんなで焼肉へ。
美味しい美味しい焼肉。たまらん。

| | コメント (0)

2014年5月14日 (水)

クワチュールベーアカデミースケジュール

クワチュールベーアカデミースケジュール

| | コメント (0)

2014年5月 9日 (金)

【新譜】サキソフォックスのおまちかね






うちにもサンプル到着!
早速試聴しました。子供がノリノリで踊り出しました。パワーアップしてます、キツネたち。今回は容赦なし!?
ぜひ聴いてみて下さいねー!



ご予約はコチラ

| | コメント (1)

2014年5月 5日 (月)

ファミリーコンサート終了!

ファミリーコンサート終了!

和光樹林公園でのファミリーコンサートが無事終了しました。
沢山のご家族がご来場くださり、楽しいコンサートとなりました。ありがとうございました。
この模様は本日17:45からテレビ埼玉で少しだけニュースされるそうです。
是非ご覧くださいませ。

| | コメント (0)

【ご案内】5/5クワチュールべーベビーカーコンサート@和光樹林公園

5/5のこどもの日にクワチュール・べーが和光樹林公園にて、ベビーカーコンサートを行います。
赤ちゃん連れでもOK!お子様がいてなかなかコンサートに行けないという方にはもってこいのコンサートです。
予約制ということなので、詳しくはコチラをご覧頂き、、是非お越しください!

とき:2014年5月5日(祝)
午前 開場10時30分 開演11時~(11時30分頃終演予定)
午後 開場13時30分 開演14時~(14時30分頃終演予定)

場所:和光樹林公園 休憩舎
(和光市広沢3、和光市駅より徒歩20分、和光市南口より1番バス「和光市総合体育館」で下車すぐ)


入場料:500円/小学生~大人 (未就学児童、チャレンジド家族は無料)

申込み方法:メールにて予約が必要です

→午前or午後、氏名、席数、住所(会員希望の場合)をminikonkai@gmail.comまでお願いします

※キャンセルの場合minikonkai@gmail.comまでご連絡ください。キャンセル料はかかりません。

| | コメント (0)

2014年5月 4日 (日)

マウスピースとリードのバランスと音質との関係

ここ最近のクラシックの新作マウスピースの傾向は、より木管ぽい音が出るように、ビリビリしたリードのノイズが出ないように設計されているように思います。

僕は学生の頃に、そのいわゆる「ポー」という音を勘違いして憧れていた時期があります。どんどんノイズをカットしていき、最終的には電子音のようにポーっと鳴る。そんな音が綺麗だと思っていました。

その僕が勘違いしていた音は、表情や色彩が出にくく、モヤモヤしていて、自分には優しい音に聴こえていたが、人にはボケた音に聴こえていました。

自分の声を録音して聞いた時と同じ感覚。そう、自分が吹いて聴いている音は、それを聴いている人とイコールではないのです。

よく客席に耳を置きなさい。と言われるが、んなもん出来るわけはなく、要するにここでこう鳴っていれば、客席にはこう聴こえるという予想をしなさいということであります。

今日は普段使っているセルマーの180のマウスピースにたまたまペラペラなリードをつけてしまい、コントロールがとても難しかったので、ふと考えた。

このビリビリ感がほとんどの人は嫌だから、新作マウスピースが開発されて改善してるのかなぁ。と。

リードは柔らかめのもので対応でき、且つ音色が作れるというもの。きっとリードが選びやすくなると思う。

サックスはリード楽器だからビリビリ感は重要なノイズの一つで、息を使う楽器だから、息のノイズも重要。楽器の金属共鳴も重要だし、全てを含んだ音色を求めていこうと思いました。
ただそのバランスが最大のポイントで、だいたいは感覚で趣味に近づけるが、ここら辺!といつも狙っていけるようなイメージを持ちたい。

道具で左右されないよう、バランスを常に持ち続けたい。

もっとコショウが欲しいとか、塩をあと少しとか、料理の味付けに似ている。「好み」ではあるけれど、趣味の良い音色を作りたい。

ここ数年柔らかめのリードをコントロールしてきたが、その成果を少ししっかり目のリードで試してみる気になってきた。
もしくは新作マウスピースでコントロールしてみるか?

以前の自分だったらマウスピースをコロコロ変えているはず。でもちょっと今回の考えは違う。「色彩」というものが少しわかってきたのかもしれない。

またじっくり試しながら、音色を作っていこうと思います。

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »