« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月27日 (日)

仙台青葉泉地区審査

仙台青葉泉地区審査
仙台青葉泉地区審査



この二日間は仙台で吹奏楽コンクールの審査でした。
小学生から一般の部までみっちり聴かせて頂きました。色々な表現を聴きながら、それぞれに講評を書かせて頂きました。
しっかり構築している団体は、やはり音が目に見えるようで、世界観がハッキリしていました。
その先に個々の音色で色を塗っているのが感じるので、やはり持ってる絵の具できちんと絵を描かないと絵は見えないし、その色がその絵にマッチしてないと変だし、マッチしてなくても何だか素晴らしい芸術的な事も起こりうるし、とっても面白い。

理屈は必要だし、理屈じゃ説明出来ないフィーリングの部分もセンスだし、フィーリングだけだとムラがあるし、音楽で世界観を持ってそれを「イイね!」って思われるのは並大抵ではないなと感じました。


それぞれの団体を色々感じながら、どういう傾向なのか、何を思っているのか、高ぶっちゃってるだけなのか、それはどうなっちゃってるのかとか、もう分析しまくって、それを講評でどう伝えるのかとか、この漢字はどう書くんだっけとか、「枠」と「粋」を間違えたまま提出したりとか、頭は疲労困憊です。


しかし僕はいわゆる吹奏楽っ子ではなかったので、その世界の事情やら、強豪校とか、作品とかに疎いので、それが自分的には良くて、純粋に音楽を聴いて判断できます。
他の審査員の先生方と意見が割れても、面白いなぁと感じます。

しかし上位に来るのはみんなほぼ一致しているので、そこはやはりそうなのだなぁと感じます。


フィーリングだけでは気持ちで揺らぐけど、理論も含め、音楽の内容を聴けるようになってきて、楽器的な奏法的な事はほとんど書かなくなってる自分もいて、それも面白いなぁと思いました。成長。

これからもっとクラシック音楽のアカデミックなものの良さが分かってきそうで、また新しい作品に取り組みたくなる。内容のある名曲を演奏したいなぁ。


色々と考えさせられた二日間。
アイスコーヒー飲み過ぎた二日間。

お疲れ様でした。

| | コメント (0)

2014年7月25日 (金)

中塩田小学校でのアウトリーチ





一週間前になりますが、クワチュール・べーアカデミーの前に上田市立中塩田小学校の4年生を対象にコンサートを行いました。
サクソフォーンの歴史から、サクソフォーン四重奏のサウンドでみんなの知っている曲を楽しんだり、校歌の歌詞を改めて考えて歌ったり、最後はサクソフォーン四重奏の真髄、デザンクロの四重奏曲を真剣に演奏しました。

コンサート終了後は子供たちがリコーダー演奏と歌をプレゼントしてくれました。
良い音楽を頂き、音楽の良さをこちらが再確認させてもらえました。

ありがとうー!

| | コメント (1)

2014年7月23日 (水)

クワチュール・ベーアカデミー2014終了

クワチュール・ベーアカデミー2014終了


今年も素晴らしい時間を過ごせました。毎年疲労感はありますが、それはずっと活動して充実感のある時間だったからだと思ってます。。。飲み過ぎ??

今年は天気が心配されていて、BBQが出来ないかなーなんて思っていたら、BBQの時間にはしっかり晴れて最高に美味しいBBQでした。

主催事業なので、行き届かない事や、まだまだ足りない事があったかと思いますが、アットホームな雰囲気が唯一の取り柄であるこのアカデミーに参加頂いた皆さんと、サックス三昧な2泊3日を送れたことを、本当に嬉しく思います。
ありがとうございました。

また、今回は定員超えのためご参加出来なかった方々、申し訳ございませんでした。是非またの機会にご参加をご検討くださいませ!

写真を見れば一目瞭然、皆さんとても良い笑顔。
これで大変だった事務作業も報われます。


音楽村のスタッフの皆さん、アカデミースタッフを引き受けてくれた皆さん、プレゼントや楽器、リードをご提供頂いた各社さま、本当にありがとうございました。

またクワチュール・ベーは楽しい企画を考えて、実現に向けて動いて参ります。こんなことやりたいなーということがございましたら、気軽にコメントやメールを頂ければと思います。

またよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0)

2014年7月19日 (土)

【ご案内】7/19土曜日だけど金曜サロン特別編!クワチュールベーコンサート@信州国際音楽村


クワチュール・ベーアカデミーの初日に、音楽村主催の金曜サロンがあります。アカデミーに合わせてもらって、今回は特別編土曜日に開催です。
一般の方々にもご来場頂けます。是非ご来場下さい。土曜日です!お間違えなく!

金曜サロン特別編クワチュール・ベーコンサート
7/19土曜日!!
18:00開場
19:00開演20:30終演

チケット1500円

プログラム
◆J.S.バッハ(伊藤康英編曲):シャコンヌ
◆メンデルスゾーン(伊藤康英編曲):プレリュードとフーガ
◆ベッファ:ファイヤーワークス
◆クワチュール・ベーが贈るディズニーの世界

※予告なしにプログラムの変更する場合があります。ご了承下さい。

お問い合わせ
一般財団法人 信州国際音楽村
0268-42-3436

| | コメント (0)

2014年7月15日 (火)

リハ、カレー、レッスン、練習






今日は午前中クワチュールべーのリハーサル。行きにココイチを見てしまったばっかりに、昼は絶対ココイチと決意し、リハーサルに集中。
今日はディズニーを中心に練習。べーの良いところは、どんな作品にもすごくこだわって作ること。リハーサル中に音源を聴いて参考にし、原曲の雰囲気と、しかしながらサックスカルテットの良さを失わずに作る作業は本当に良い時間です。
【under the sea】のカリプソのリズムムズカシー。異文化を身体に入れるのは楽しいのだけど、身体がついていかない。なかなかカッコ良くならない。やっていそうでやってなかったジャンル。面白い!
身体にいれてやる!!
ミュージカル調の「be our guest」も石川りょうちゃんの力作です。訳ありでキツネのCDに入らなかったディズニー作品をちょっと取り上げます。ディズニー音楽はどれも楽しいね!


充実のリハ後は、朝決意したココイチへ。今日はフィッシュフライカレー、ほうれん草トッピング、タルタルソース付、3辛。
夏はカレーだ!


午後はバリトンのレッスン。
さすが音大生は耳が良しなので、こちらが吹いたらみるみる変わって面白かったなぁ。素晴らしい!


その後もずーっと練習。
今季は練習量がすごく多い。コンクール受けるから当然なのだけど。学生時代を思い出す。まだまだうまくなれるような気がする。単純に練習した分、音質がとてもしっかりしてくる。
真剣にやればやるほど、緊張感は増すけれど、なんともたまらない感覚。逃避行寸前のギリギリの精神状態だ!


しかしそれも終わる時は必ずくるのだから立ち向かおう!

| | コメント (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »