« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

リサイタル2014終了!




ソロリサイタル10周年記念が無事に終了しました。
沢山のお客様に聴いて頂き、嬉しく幸せなひとときでした。

大学一年生の夏から、ピアニストの深沢雅美さんと共演させて頂き、本当に数え切れない程の本番をご一緒させて頂きました。もう16年も経つのかと思うと、時間の早さをとても実感しました。
もう合図も出さなくてもいい位、空気で察して下さるので、本当に信頼を寄せてます。超安心感。
今回も歌声が聞こえてるくるようなピアノで、演奏中にうっとりしすぎて、危うく吹くのを忘れてしまいそうになりましたよ。。。セーフでしたが。

二部では安井寛絵さんとのアンサンブル。
寛絵ちゃんともこれまた16年来知り合いで、この16年の間に本当に色々と環境が変わりました。
環境を変えて行ったという表現が、寛絵ちゃんには合ってるのかもしれません。小諸高校から東京芸大、そしてフランスへ。僕の叶えられない夢をぜーんぶ叶えてくれてます(笑)
それでもこうやって月日が経ち、一緒に演奏出来るプロフェッショナルになれたということは、なんとも喜ばしい幸せです。
妊婦なのにあれだけがっつり吹けるということは、ポテンシャルが高すぎます。楽しい時間でした。

最後は生徒たちとの共演。
ギリギリまで一生懸命練習してくれて、愛情たっぷりのグラズノフになりました。本番では生徒達のテンションが素晴らしく高くなり、興奮しながら演奏が出来て幸せでした。

開演前のプレコンサートも好評で、生徒達の本番に対する意識も変わってきたように思いました。頑張ってほしいな。


粗削りな部分もありましたが、全体的にライブ感の強いコンサートになれて、本当に嬉しかったです。
10年前のデビューリサイタルから、音楽に対する取り組みのテンションは一切変わらなかったですが、
理想とする音楽が変わりました。
その「伝える」という事の大切さ。どうしたら伝わるか。そもそも何を伝えるのか。これを具体的に仕込む。


どーでもいいというわけではないけれど、10年前よりどーでもいいと思うことが増え。。。というより、本当に大切なものがより明確に見えてきた。

10年という節目、忙しい中でも企画して良かった。
バタバタしすぎて、色々な方に迷惑をかけてしまったり、至らない事が多く、本当に情けなく思うこともありました。


今後もこの経験を活かしながら、また少しずつ前進できるよう、頑張ろうと思います。


そして今回ALSを患っている母も一部だけではありましたが、会場で聴くことが出来ました。特別に看護師さんがついて下さり、控え室にもベットを設置してもらい、万全の体制で聴くことが出来ました。久々に生の音楽に触れることが出来たと思います。もう進行が進み、表情もほとんどないけれど、僕には、その目に、喜んで満面の笑顔になっているだろうと実感しました。

やはり親に聴いてもらえる事は励みになります。
生きていれば、共有出来ることがあります!


想いがこもったコンサートが終わり、今年の僕の夏も終わりました。
9月からまた今年度後半戦スタート!旅が始まります。レコーディングもあります!

一つ一つを大切に、そしてもっともっと上手くなるために経験を積んでいきたいと思います。


今回関わって下さった全ての皆様にこの場を借りて感謝申し上げます。
ありがとうございました!



あ。事後事務作業がたまってる。。。
これが終わるまでリサイタルです涙

| | コメント (1)

2014年8月30日 (土)

【ご案内】8/30小山弦太郎サクソフォーンリサイタル2014~デビュー10周年記念~







10年前の7月にデビューリサイタルと題して長野でリサイタルを開催してから10年。
この10年間でソロのコンサートを10回以上やらせて頂き、経験を積んでまいりました。
この10年目の節目にリサイタルを開催します。
今年は初めて生徒にも出演してもらい、プレコンサートや共演もします。
また、フランスから安井寛絵さんにも来て頂き、大切なコンサートになること間違いなしです!
皆様、是非遊びにいらしてくださいませ。



小山弦太郎サクソフォーンリサイタル2014~デビュー10周年記念~
2014年8月30日(土)

佐久勤労者福祉センター

14:00開場 15:00開演※14:15~門下生のプレコンサートがございます。
一般:¥3000
学生:¥1000

◆プログラム
マスネ:タイスの瞑想曲
ドゥメルスマン:ファンタジー
ヴィードフ:サクソオフン
高橋宏樹:ガーネットゼロ
モリコーネ:ニューシネマパラダイス
長生淳:パガニーニロスト
グラズノフ:サクソフォーン協奏曲

※プログラムは当日に予告なく変更することがございます。



サクソフォーン:小山弦太郎
ピアノ:深沢雅美

ゲスト
サクソフォーン:安井寛絵

小山弦太郎門下生
松澤佐希子(昭和音大卒) 中西智美(昭和音大卒) 牧野遼介(昭和音大大学院2年) 金子弘美(愛知県芸大卒)
北原綾菜(昭和音大4年) 西田剛(国立音大3年) 上原雅史(昭和音大2年) 中村香純(桐朋学園大2年)
山本直哉(東京芸大1年) 輿真里奈(昭和音大1年) 徳竹亜依美(桐朋学園大1年) 古谷春菜(桐朋学園大1年)
村山瑞季(京都市立芸大1年)






チケットのお求めは
浅井管楽器工房
ヒオキ楽器佐久平店

お電話でのお取り置きは
026-223-5171(小出音楽事務所)

メールでも可能です。
gentarokoyama.80.saxo@gmail.com


| | コメント (0)

2014年8月27日 (水)

NHKひるとく生放送終了!





あー緊張した。NHKひるとく生放送、なんとか終わりました。
事前の準備から当日のお世話までして下さったアナウンサーの花岡ちゃん、なんと今日がこのコーナーのデビュー戦だったそうです。記念すべき日にご一緒出来たことは嬉しいですねー。
しかも僕の生徒と同級生だったとか。これから応援しなきゃ!!

テレビで生放送で、しっかりと取り上げて頂いたのは生まれて初めてでした。良い思い出になりました。ありがとうございました!

また呼んでくださーい!

| | コメント (0)

2014年8月24日 (日)

【長野県限定】8/26NHK生放送出演情報

8/26にNHK長野に出演します。生放送。 ドビュッシーの星の夜とヴィードフのサクソドードルを演奏致します。更にトークも含め20分間出演させて頂きます。長野県民の皆様是非ご覧ください。 8/26 11:40〜12:00生放送!!

http://www.nhk.or.jp/nagano/program/b-det0001.html

| | コメント (0)

2014年8月21日 (木)

管打コンクール終わる

最後のコンクールは1次で敗退でした。あっけなく、虚しい終わりでした。

沢山の方々に応援して頂きましたが、結果は出ず終わってしまいました。

準備が出来なかったとは思ってないし、コンクールの為に時間も割いて今まで以上に取り組めたと思っています。

本番はとても緊張しました。手応えもなかったので、これは無理と感じました。今まで「これはイケる!」と思った時しか上には行けなかった経験もあり、悪い意味で自分の感覚がまた当たってしまいました。

しかしながら、これで良いのかもとも思います。数年前の「こういう演奏が良い」という僕の基準は現場では全く通用しなかった記憶があります。それで試行錯誤して現在に辿り着いたわけで、それをそのままやったら今度はコンクールに通用しなかったσ^_^;

いや、ただ今回の3分間が緊張で思うようにいかなかったからだ。
現在活躍中の若手プロも、海外から国際コンクールの常連も1次落選。
日本管打楽器コンクール、難しすぎる!!


最後の最後までこのコンクールには縁がなかったなぁ。日本に唯一のサックスコンクール、ついに終了してしまいました。青春おしまい。
以前コンクールには相性があると言われた事があった。しかし日本にはこれしかないのだから、相性もクソもない。このコンクールに合わせて音楽を作らないと勝てない。

僕の人生の一つとして、この16年間の頑張りは、結果は出なかったものの、自分の大きな歴史になりました。


今回はあまり収穫はなかったなぁ。受けて良かったーという気持ちもあまりない。受かってないからだと思うが。
もうコンクールは卒業ということなのか。
また次に進むしかない。


この期間、多くの方にご支援頂きました。家族にもせっかくの夏休みに遊びにも連れて行ってあげられなかったので、申し訳なかった。今からたっぷり子供と遊ぼうと思います。
結果で恩返ししたい人が沢山いた中で、それが出来なかったのも心残りです。


死ぬほど頑張っても叶わない夢もあります。ピンポイントの夢は僕は叶えられなかったけれど、また長い時間かけて、しっかりと前進して行こうと思います。
僕はそういう人生なのだろう。

| | コメント (1)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »