« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

教え子との本番




教え子との本番が無事に終了しました。
彼女が中学生の頃から見ていますが、成長した姿を見せてくれました。
一晩のコンサートをやるのは本当に大変な事で、それをきっと身をもって体験したと思います。

この経験もまた次のステージの為の成長に繋がっていくでしょう。続けて行く事が何より大切です。

今回は準備運動なしのいきなりの100メートルダッシュをやるかのような過酷な仕事でした。いきなり出て喋ってパガニーニロスト。プログラミングももっとお勉強してもらって、益々頑張ってほしいと願います。

| | コメント (0)

2015年2月27日 (金)

【ご案内】2/27高橋礼奈サクソフォンコンサート@八十二文化財団ロビー(ゲスト出演)

元弟子の高橋礼奈さんが明後日2/27に長野市の八十二文化財団のロビーコンサートに出演します。それに僕もゲストとして出演します。パガニーニロスト。
中学生の頃から見ていますが、大人になりました。素晴らしい成長。益々楽しみです。

18:30開演、入場無料です。ぜひ!!

八十二文化財団ロビーコンサートホームページ

| | コメント (0)

2015年2月25日 (水)

目指す音とは

先日師匠と夜な夜な飲み語りました。
毎回これだけは聞いてやろう!と意気込み自分の意見をまとめてから飲み会に挑むのですが、色々とねじ伏せられてしまうので、こちらはいつも情報を集めて勉強しています。

高校生の頃からずっと師匠の下で勉強し、ずっと分からなかった師匠の求める「音質」。
今の時代に演奏しているプロも含め学生も出している音の傾向と師匠が求める方向の違い。

何をもって良いとするのか。師匠の頭の中には一体何が鳴っているのか。
これがここ最近でだいぶ分かってきました。

寡黙な師匠ですから、一つ一つのワードに注目しないといけません。

師匠はダニエルデファイエに習っていました。だから、そのデファイエ先生の影響がすごくあるのは想像していましたし、まぁそれはみんな知ってること。
だから僕もデファイエ先生の録音を探しては聴いていました。今はYouTubeもあるし、すぐ聴けるので良い時代です。

と思ったら大間違い。

数ある録音を師匠は
「あんなもんじゃない」
とサラッと言う。「レコードの音は普通だ」と。


師匠はよく言う。
「今どきのヒラヒラした音で吹いてるんじゃない!」

やはり師匠にとっては今の時代の音はちょっと違うみたい。実際聴ける音で示せれば良いのだけど、想像の中での音なので、イマイチわからなかった。

しかしその何度も質問し続けて、お酒を飲み続けて(師匠全く意見ブレないし、お酒つぶれない!!)、そのこれまでのお話から、全く見えなかったものの形がうっすら見えてきたのです。

ドゥラングルはいつもリードが厚いと言われていて、フルモーはいつもリードが薄いと言われていたとか。
デファイエ先生のマウスピースを吹いてみたら全く音が鳴らなかったとか。
デファイエカルテットはビッグバンド並みの衝撃音量だった。


今は昔聴いていたレコードの音を真似ていた時代の音に戻ってしまったよ。。。
と嘆いていました。


ほとんどの先生方がデファイエカルテットの来日時の演奏に度肝を抜かれて、影響されていると聞きます。(ミュールの演奏は生で聴けた日本人はいないのかもしれません。)

そういうイズムを持っている演奏を聴く機会が年々少なくなっているのかと思うと、今のうちに師匠から根こそぎ聞いて、「うん、それだよ!」と言われるまでに研究しないと思います。


それにしてもデファイエ先生の直弟子、しかもドゥラングルとフルモーの同級生の師匠に習えたことは、若い頃は分からなかったが、年々ものすごく貴重でありがたいことだと実感する。
凄まじいレベルを知ってる人の頭の中には何が鳴っているのだろう。

妥協を全く許さぬ厳しい師匠だけど、それ故に時間をかけて多くの財産をもらえる。学生時代それ以後、ここ最近まで辛かったけど、師匠が言ってる事は仕事の現場に行っても「確かに!!」と思う事ばかりで、今のところ間違いは見つからない。逆に怖い。


もう還暦を過ぎ、おとなしくしている師匠だが、ガツンとリサイタルやレコーディングをして欲しいと切に願うばかりです。

| | コメント (0)

2015年2月21日 (土)

山口県岩国市におります

山口県岩国市におります。
飛行機の中で素晴らしい美容器具を美人ピアニストがご購入したのを、素晴らしい作曲家がお試し。





今日は入りだけなので、仲間内での宴。
沢山喋って楽しいなぁ。

移動中にサックスの理論書読んでお勉強。明日のコンサートに活かします!


今日の締めはからーい冷麺。



| | コメント (0)

2015年2月17日 (火)

違う目線で

以前から演奏と運動神経(センス)の関係に目を向けています。
いくら練習しても上達しないとか、何だか変な演奏になってしまうとか、ある曲は出来るが、曲が変わると0からまたスタートしなければならないとか、発展しない傾向にある生徒のどこをどのように鍛えれば良いかを考えていて、これまでにも色々と試してきました。

今自分の身体がどういう形をしているか、これをするにはどういう風にしたら出来るか。

レッスンで肩の力を抜くとか、ノドを使うとか、そういう指示を出されても、イマイチなんだかわからない事があったりすると思います。
「してるつもり」症候群もスランプに陥りやすいですし。


レッスンをしていて何だか変な演奏になってしまう人にはまずこう聞きます。
「運動好き?」と。
そのほとんどは「嫌い」か「苦手」。
走り方が変になってしまうとか、ステップが踏めないとか、距離感が掴めないとか、それは音楽をやる上でもとても重要な事だと思うのです。

楽器を演奏する事は運動ですから。

演奏を聴いて、パッとマネができるというのはすごい能力です。音は目では見えない物なのにその音色を判断していくわけです。
モノマネはソルフェージュだ!という名言をとある演奏家が言っていましたが、本当にそう思います。

頭の中でイメージしたものが身体でうまく表現出来れば(それがたとえ身体の大きな動きがなかったとしても)、身体の中で重心が動いたりして演奏に必ず良い影響があると思います。

出来てしまう人にはほぼ関係ないけれど、一生懸命やっても出来ない人には相当なストレスです。
楽器の練習は一生懸命やる、音楽も好き。ヤル気は満々!でも運動能力が乏しい。。

これを鍛えよう!と。

本当はみんなでバスケットボールやバレーボールをやるのが面白いのですが、結局大掛かりなので、エアロビやダンスでもやれば良いと思います。それも面倒だと思うかもしれません。
そこでこれまでのレッスンには、キャッチボールをしたり、バスケットボールを使ってドリブル練習をしたりしてきましたが、新たに取り入れたモノ。


けん玉。1人で出来る!場所とらない!







体幹が鍛えられて姿勢も良くなり、バランス感覚も鍛えられる。集中力アップ!あわよくばテンポ感もリズム感をレベルアップするかもしれない!!


なんていう期待とアタフタする姿を見て楽しんでます。ある程度良いけん玉を買わないとやりにくいので(楽器と同じ!!)、日本けん玉協会認定の物を買って(意外と高い!)プレゼント。
ユニークな練習を開始しました。

いざけん玉をやらせると、なんとまぁ面白い。
サックスでもけん玉でもその人の性格が出ます。

若い時期に根本を鍛える事で、その後の様々な取り組みが変わってくれると信じています。
長所はほっておいても伸びる!問題は自分自身の問題点を知り、そこを集中的に鍛える。
目線を変えて鍛える。
スポーツ選手のトレーニング方法が沢山あるように。


さて成果は出るのでしょうか。
まずは3ヶ月位試してみよう!実験実験。

| | コメント (0)

2015年2月16日 (月)

高松市デリバリーアーツ終了!!



サンポート高松主催のデリバリーアーツ。音楽家が音楽をデリバリーするという発想で、地域のみなさんがより生の音楽を体感出来る環境を作るという素晴らしい企画。もう18年も続いているそうです。各会場、満席のお客様で音楽が地域に根付いているのだなぁと感動しました。
我々も沢山の演奏会を通じて様々な経験をさせて頂いておりますが、プログラミング一つでコンサートの流れやその時間の過ごし方が変わってくる事を、より実感しました。

今回1公演目のデイケア施設の館長さんから
「美しいものにはどこか悲しさがある」
という美しい言葉を頂きました。

楽しい曲も最高ハッピーですし、精神性の高い作品も心にグッときますし、その一つ一つの作品は素晴らしいけれど、どう並べるか、どうプレゼンするかで感じ方が変わってきます。

演奏する側も聴く側もその場で色々な想いが生まれてくるのが、とても興味深い事でした。
より一層良い空間になるよう、また丁寧に練習に励んでいこうと思います。

そして図太い心と繊細な神経を鍛えていこうと思います。


しかし讃岐の国のうどんは最高でした。



| | コメント (1)

2015年2月15日 (日)

讃岐の国に滞在中



香川県高松市に滞在中です。今日はクワチュールベーで2公演。
響きの豊かな場所でのバッハはとてもシビれました。言葉にならない音楽の力を感じて幸せでした。

名曲のエネルギーはすごい。


| | コメント (1)

2015年2月14日 (土)

2/14〜15クワチュール・べー@香川県高松市


2/14〜15にサンポートホール高松主催による、デリバリーアーツに今年もクワチュール・べーが登場します。

2/14 14:00開演(13:30開場)
オアシス香西

2/14 18:00開演(17:30開場)
サマリヤ西春日

2/15 14:00開演(13:30開場)
桜ヶ丘公民館(桜ヶ丘団地内)



★入場無料
★0歳のお子様から入場できます
★直接会場へお越しください
★公演は約1時間の予定です

詳しくは
サンポートホール高松デリバリーアーツ

お問い合わせは087-825-5010(サンポートホール高松デリバリーアーツ係)

| | コメント (1)

2015年2月 3日 (火)

サクソフォーンフェスティバル終了



サクソフォーンフェスティバルでのファミリーコンサート、沢山のお客様にご来場頂き、雰囲気の良いコンサートになりました。ありがとうございました。

サクソフォーンフェスティバルでは初めての企画、子供がいるからか、僕に依頼がきました。
このお話を頂いた時、クワチュール・べーでやるのが一番いいなと思い、メンバーに相談した所即答でOK!
ということで、演出と舞台レイアウトを考えていきました。

サクソフォーンフェスティバルの中での催し、前後のイベントの都合もあってかなーり凝ったことは出来ないけれど、あっけらかんとした舞台で子供たちに60分のコンサートはキツイであろう。
以前長野県箕輪町でのファミリーコンサートの時に風船で舞台レイアウトをしたのをヒントに、今回も風船を使いました。これで大分楽しい。




スタッフの皆さんが手際よくやって下さり可愛い舞台になりました。

あとは流れを大切に、お客様にも参加して頂き、最後はとても一体感のあるアットホームなコンサートになったかと思います。

ここ最近クワチュールべーのコンサートやアウトリーチはタイムテーブル通りに行く時が極めて多くなりました*\(^o^)/*MCはアドリブなのに驚異のタイム感!!みんなスゴイ!
恐らくまぐれですが、最後のアンコールが終わって、舞台袖に入った時に時計をみたら、誤差が1分弱だったりすると、妙に勝利感があります笑

時間配分がかなり重要な今回のフェスティバル内での開催だったが故に、気持ちよかったです。


ということで、無事に仕事を果たせました。ご来場の皆様、実行委員の皆様、スタッフの皆さん、ありがとうございました!





| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »