« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月29日 (土)

キツネ@音楽村




動物たちのコンサートが遂に信州国際音楽村で開催されました。
ラテンのステージ。
僕は珍しくラトゥールくんの応援を。

雨で急遽屋内でのコンサートになりましたが、お客さんも大勢で大盛り上がり!
地元開催は嬉しいものですねー。

| | コメント (0)

2015年8月23日 (日)

広島県福山市でした。




今日は福山市のリーデンローズで【音楽の絵本クールブラス】の公演で、動物たちの応援に行ってきました。
天気が良くて、朝から露天風呂に入り、朝日を浴びて歩いてホール入り。
清々しい1日の始まりでした。そういうスタートは大切だなぁと感じます。

おかげでスッキリした1日になりました。


そして無事帰京。


| | コメント (0)

2015年8月22日 (土)

日々再発見の繰り返し

まだまだ練習は続きます。
もちろん終わりはありません。
これでいいのかなぁと思いながら、練習は続きます。
気付けばもう20年経ちました。
まだ20年だとも思います。

大学生の時にインターネットが普及して、色々調べまくった。バンドジャーナルやパイパース、今はなきバンドピープルも沢山読んで、さらには大学3、4年生の時にザ・サックスも創刊され、サックス奏者にも、それはそれは情報が溢れた。ありがたく沢山知識が増えた!CDも出るもの拒まず沢山買い込んで聴いた。徐々にサックスではないものに変わっているけれど。


知識が増えたけれど、それだけではもちろん楽器が上手くなるはずはない。練習あるのみです。
知識は活かさねばなりません。


先人たちが残してくれた言葉は何を意味しているのか、それを探るのも大変ロマンです。
音は言葉にならないけれど、言葉で表現された音色はまたロマンです。

作品の構造を知ったり、まだまだ楽器の吹き方を研究したり、とにかく自分の中で納得しないと何ともスッキリしないのです。
誰かに『これはそういうものだ!』なんて言われても『なんで?』と思ってしまうタチなので、なにせ時間がかかるのです。


でもいき着いたところが、結局『そういうもの』だったりして、時間が経ってその誰かを尊敬し始めたりします。『やっぱりすごいな!』と。


ここ最近またハッとする再発見がありました。


それはただ単に教本に書いてあり、多くの人が意識して、実践している事であろう事。
ここ数年は、基本に戻る時が多い。
いや、戻っているというよりは、できていない事だったのかもしれない。
知識ばかり詰め込んで『つもり』になっていたのだと思う。

だからしっくりきていないわけです。


『再発見』といっても一回目の発見は知識を得た時で、今回は実感した時です。これはえらい事だ。
しかし20年もやっていてそれできなかったのかよと呆れてしまう。という想いは捨てよう。

知識は沢山あった方が良いし、それに越した事はない。しかしこの情報に溢れた社会で、なぜ得られる情報を得ないのでしょうか。おい、学生よ。君は音楽家にはならないのかい?



本気でやる子だけを本気で教えればいい。
誰かに言われた記憶がある。
惜しみなく自分の経験は伝えようと思う。
だって響く人にしか響かないのだから。




練習は続きます。発見したものは実践してまた砕けるかもしれないけれど、それを繰り返していけば、きっと自分のスタイルは作られていっていると信じようと思う。


きっと生徒が上手くなってるから、僕の再発見はホンモノだ!


ということにしよう!

| | コメント (1)

2015年8月 2日 (日)

神奈川フィル@新百合ケ丘

昨日は安曇野までレッスンに行き、一日中みっちりレッスンを行いました。その甲斐あってか??今日の吹奏楽コンクール地区予選一位通過という嬉しいご報告を頂きました。母校小諸高校も、全体合奏をみている上田染谷丘もみんな無事通過で、まだ終わらぬ夏が続いて嬉しい限りです。

益々楽しんで表現してもらいたいと思います。

そして、僕は神奈川フィルさんにお邪魔してガーシュインのラプソディーインブルー。
本番の場所は母校昭和音大のホール。新百合ケ丘の校舎には馴染みがありませんが、こうやって母校で仕事でこれる事は幸せな事です。

フランスから帰ってきてからもう半月経ちますが、ようやくお休みです。しっかり疲れを取ろうと思います。

| | コメント (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »