« 公開収録終了! | トップページ | 練習は裏切らない »

2016年9月28日 (水)

深すぎて謎

人は一人一人違う。顔も形も骨格も歯並びも、育ってきた環境も違うから思考も違う。文化も。
だから何通りものパターンがあって、もうそれは無限だ。



良い音とは何だろう。


アートは個人の趣味だ。


それに対して分析するのはあとの話です。
それでも分析によって、後進は発展するのです。だから次世代がテクニカル的に上回ることは当然のことです。
情報のない中で試行錯誤してきたものを第三者に分析してもらって、そりゃー楽だわさ。

しかしながら、その時代その時代それは同じことであって、その時代で異端でなければならない。それは発想。ひらめきだ。


人と違うものが良い。というのは語弊があるが、結局は自分が好きなものが人とちがっても良い!というのが本当。
それが世の中に認められれば、最高だ。


まずは自分が好きなものが何なのか。
周りが好きなものが好きなのか。

僕はクリエイティブに憧れてる。ずっと。



何か生み出したい。そう思うが、結局、好きな事は演奏する事で、建築で言ったら設計士ではなく大工さんなのだ。
でも究極の大工さん(職人)になりたいのだ。



毎日毎日同じことの繰り返しではあるが、トレーニングに励む。『これだ!』とひらめいたら、情けなくなるほどの基本的なこと。

基礎だ。


基礎から始めたはずなのに、20年たっても基礎は固まらず、途方にくれる。

気づけばいつも『基礎とは何か?』とさまよっている。



これでいいのかと思いながらも、それしかないと思う自分もいて、それでも基礎が整った暁に何もない事を恐れ、いつも理論の勉強もする。


理想は常に高くなり、しかし大切なものが見えてきて、どうでも良いものはそのうち消える。そのどうでも良いものが徐々に増え、、、というか、大切なものがハッキリしてきたのかも。


自信はまだまだこれからついていくものだと信じているけれど、がむしゃらはなくなり、年々よく考えていくようになった。


しかし、僕は本当にじっくり考えていても、それは僕一人ではなく周りの人も意外にも同じような事を考えていることもわかった。


まだまだ異端には程遠いけれど、少なくとも、簡単に楽にできることは、それなりの結果だ。


僕は時間がかかっても、ちょっとだけ冒険したいと思う。


今とりあえず半年たった。
人には大したことではないかもしれないが、自分にとっては大冒険。そういうことの積み重ねしかない。




リサイタルをやるにはもう少し時間が必要だ。

|

« 公開収録終了! | トップページ | 練習は裏切らない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 公開収録終了! | トップページ | 練習は裏切らない »