« 熊本〜福岡ツアー終了! | トップページ | 新井靖志先生 »

2016年9月 7日 (水)

QuatuorBドルチェ公演終了!


久々の更新になってしまいました。8月は家族で海に行ったり、お祭りに行ったりと夏を満喫しつつ、レッスン、動物さんの応援等、割とゆったりと充実な時間を過ごしました。

さて、昨日は有難くも早々にチケットが完売してしまった公演の本番でした。




QuatuorBサロンコンサート
会場:新宿ドルチェ楽器 アーティストサロン東京




プログラムは
モーツァルト/アイネクライネナハトムジークより1楽章
三浦真理/ファンタスティック・モネ
三浦真理/ティータイムの画集

べーかるぼっくす
石川亮太/ふるさと幻想曲
ピエルネ/民謡風ロンドの主題による序奏と変奏



前半は作曲家三浦真理さんの個展。ご本人もレクチャーして頂け貴重な時間でした。フルート四重奏のために作曲された「ファンタスティック・モネ」のサクソフォーン四重奏版の初演も何とか無事に終えホッとしました。
「ティータイムの画集」は僕が8歳の頃に生まれたとのこと。その8年後にサクソフォーンを始め、身近にあった作品をそのまた20年後に作曲家ご本人の前で演奏する日が来たなんて、とても感慨深いことだなぁと思いました。
どれも美しく身近に感じることが出来る音楽で、親しみやすいため、初めて聴いてもスッと感情移入出来ます。サクソフォーンを演奏する中高生たちはこのような作品から取り組めば無理なく楽しく演奏出来るのでは!!

後半は今回初のスケッチブックのテロップを使った【べーかるぼっくす】。これは次々と音楽ぎ飛び出すコント風メドレーといえば良いのでしょうか。本気でふざける時間。
ハッピーバースデーあり、パロディあり、お客様の参加型もあり、全てのネタを公開するとサプライズ感がなくなるので、会場で楽しんだ方々の特権ということで!
各地で常にネタを変えて、サービス精神旺盛なクワチュール・ベーならではの【べーかるぼっくす】是非生で聴きに来て下さいねー。

石川亮太くんのふるさと幻想曲も何度も演奏していますが、毎回故郷を思い出す、温かくもあり未来を創るんだ!と奮起出来る作品。
最後のピエルネはライブ感たっぷりだったのではないかなと思いました。

「今ここでお客様と気持ちが一体になって、このテンションで音楽作ってるなぁ」という気持ちでした。

ご来場頂きましたお客様、ドルチェ楽器の皆様、応援してくださる皆様本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。

9月から荒波のごとく押し寄せてくるコンサートシーズンですが、とても楽しみです。
各地の皆様と充実した音楽を共有出来ますよう、元気に体調整えてまいります。




今回の終演後、作曲家三浦真理さんとご一緒に、記念撮影。

QuatuorBドルチェ公演終了!



P.S.
バリトンのケース(革製)買ってもーたので、今までより恐らく5キロほど身軽になりました。移動ラク〜。






|

« 熊本〜福岡ツアー終了! | トップページ | 新井靖志先生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熊本〜福岡ツアー終了! | トップページ | 新井靖志先生 »