« 【ご案内】10/16クワチュール・ベーコンサート@市民創練センター(長野県佐久市) | トップページ | 栃木県立盲学校でQBコンサートでした! »

2016年10月23日 (日)

仮説を立てて実験へ

今日はフランスを代表する素晴らしい若手サクソフォン奏者アレクサンドルスーヤとその奥さんでもある小諸高校の後輩、安井ひろえちゃんのコンサートへ。

自分もクラシックサクソフォンをやっているにもかかわらず、こういうコンサートを聴いたのは久々で、新鮮な気持ちになりました。

サクソフォンの作品以外にも、アレンジ作品もあり、バラエティに富んだプログラム。

世界には様々な人がいて様々な解釈があり、様々な音があるわけで、沢山の強烈な個性をこれからも沢山見たいと思いました。


打ち上げで、諸先輩方と会話する中で、僕自身、ここ最近ずーっと思っている、1人でかかえている仮説を遂にちょろっと相談してみた。
真剣に聞いてくださり、会話に花が咲いた。
まだ自分の意見もうやむやなのでなんとも言えないのですが、1人でかかえていた仮説を言えただけでもスッキリした。

それを僕はコソコソ半年以上やっている。

いろんな現場で挑戦している。良いのか悪いのかわからないけど、良いと思ってるからやっているわけで、いつか聴いてる人が過剰に反応してくれるのを待つばかりなのですが、コントロールが非常にシビアなので、それをモノにするしかない。


誰もやってないことをチャレンジするのって勇気がいるし、前例がない分(なくはないかも知れないけれど)、不安の塊だ。
それをモノにするのに時間はかかるし、その先に保証はない。


でもそういうの楽しい。
時間がかかる分リスクはあるけれど、もしかしたらものすごい素晴らしいものを得るかもしれない。


無駄はない。ダメならダメだということを知る。
一歩一歩やる事が大切だ!

|

« 【ご案内】10/16クワチュール・ベーコンサート@市民創練センター(長野県佐久市) | トップページ | 栃木県立盲学校でQBコンサートでした! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【ご案内】10/16クワチュール・ベーコンサート@市民創練センター(長野県佐久市) | トップページ | 栃木県立盲学校でQBコンサートでした! »