2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コンサート情報

  • サキソフォックス
    詳しくはhttp://www.superkids.co.jp/ehon/index.htmlにアクセス!
  • Quatuor B
    ◆2017年 12/1登米市 12/9和気町 12/19上田市武石公民館 12/25東京文化会館 1/13上富田 1/20上田市サントミューゼ  詳細は記事にて随時お知らせ予定です。 ※随時更新いたします。

CDのご紹介

  • サキソフォックスのおまちかね
    これまでに参加したCDです。アマゾン等でも購入できます。よろしくお願いいたします。

レッスン、公演等、お問い合わせ

  • レッスンのお申し込み,演奏依頼等のご相談は以下のアドレスにお問い合わせ下さい。 gentarokoyama.80.saxo@gmail.com レッスンの場合は以下の項目を添えてお申し込み下さい。 ・お名前: ・ご住所: ・電話: ・携帯電話: ・メールアドレス: ・所属(学生なら学校名、学年をお書きください): ・経験年数:

« 【ご案内】11/27ソロコンサート@信州新町 | トップページ | 【ご案内】12/23マジカルサクソフォーン金色のクリスマスコンサート@清瀬市 »

2016年12月20日 (火)

サヨナラクロちゃん



小諸の小山家を守っていた猫のクロが20年の生涯を終えました。
長生きでした。天国のみんなに会えたかな。

生きていれば必ず死ぬ。
そんな事百も承知でも悲しいし、それは人でも動物でも長年連れ添ってきた間柄なら尚更です。

困ったなぁ。また腹の底でグッとこらえる悲しみが増えた。白髪も益々増えてしまうよ。


これで実家はもぬけの殻になってしまった。
父が死んでもう10年が経とうとしていて、母が病院に入って5年。実家を守ってくれていたクロが死んでしまって本当に誰もいない。

あれよあれよと僕も歳を重ね、それでもまだまだ36歳。立派な中年になってきたのだが、困ったもので、この10年で大切な人が次々といなくなったせいか、自分の中の時間がストップして、実際の時間は過ぎていき、気づいたらおじさんになっているわけでビックリ。

色々あり過ぎて、誰もいなくなった後に猫が2匹残った。



2匹はとても仲良くいつも一緒にいたのです。







しかし1匹が先に旅立ち、今日までの3年間をクロは1人で過ごした。
寂しかっただろうなぁ。


人も動物も生き方は様々ですが、クロの生き様はカッコ良かった。何かを悟ったかのように見えていた。見ていた。僕が勝手に。

実家に帰ればクロが待っていてくれて、一緒に晩酌をしては、僕のサバをつまみ食いした。1週間前が最後の夜だった事になる。


寂しい。


これを書く事で供養になるかは分からないけれど、もうこのブログも10年ですから、この色々あった10年もリアルに振り返れる。
包み隠さず書いてるから自分史です。
これを読見返すのが老後の楽しみだ。

なんて、振り返るまではまだまだ時間がある。心が折れる事なんて山ほどあるけれど、全てが自分の人生。受け入れながら、腹の底で耐えながら、色々背負って前を向いていこうと思う。

僕の生きがいである音楽があって良かった。追求出来るものがあって良かった。


それでもそれを天国のみんなにいつまでも聴いてほしかったなぁ。実は自己満足にはやりがいはなく、応援してくれる家族や先生、友人にずっと聴いてもらう事がやりがいであり、支えだったと実感するのです。

だからこれからは『きっと聴いてくれているんだ』と天に向かって演奏するような気がしています。
この気持ちになるまでにも時間がかかりましたが、天国にいる人が増えてきてしまったからもう天に向かって演奏するよ!ってのは必然なのかもしれない。

今日旅立ったクロちゃん。
沢山ありがとう!!ゆっくり休んでね。
僕も頑張るわ。






|

« 【ご案内】11/27ソロコンサート@信州新町 | トップページ | 【ご案内】12/23マジカルサクソフォーン金色のクリスマスコンサート@清瀬市 »

コメント

クロちゃん20年お疲れ様でした。
ゆっくりそして安らかにお休みくださいね。

そして弦太郎さんも、
無理に元気になる必要もこらえる必要もないですよ。自然な気持ちのままで良いと思います。
私も今年の7月に愛猫を亡くしました。
最近やっと落ち着いてきましたが、それでもやはり何かと言えばふと思い出し、写真を見ると悲しくなったりします。
でもそれで良いと思っています。
無理に考えようとしないようにしたりするのではなく、思う事で自分の中にいつもいると言う事だし
思い出してあげることでその思いが、大切だった大好きだった感謝していたその思いが天国に届いていると思うから。
悲しみは無くならないけど時間と共に和らぎます、でもその分愛情は残ります。
それで良いと思います。なので心のままで、でも元気に過ごしていく事も供養になると思っています。
響き渡る音と想いは必ず届いています。

長文入れてしまいすみませんsweat01

投稿: mari-B.sax | 2016年12月20日 (火) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【ご案内】11/27ソロコンサート@信州新町 | トップページ | 【ご案内】12/23マジカルサクソフォーン金色のクリスマスコンサート@清瀬市 »