« 福島県いわき市です | トップページ | 15年ぶりの富山校舎 »

2017年3月21日 (火)

第10回小諸高校門下発表会



毎年恒例の小諸高校の門下発表会。
今年でvol.10となりました。すごいなぁ。みんな頑張ったなぁ。卒業生たちも頑張ってるなぁ。
10年は一つの節目。次の10年後に見えてくるものはなんだろう。
これからも生徒の皆さんといつも前を向いていければ良いなぁ。
大人も子供も昨年よりも成長していればGood!!という事で、地道に果てしない道を歩みましょう!

毎年この行事で三年生とはお別れ。来月からこの子たちはいないのかぁと、毎年寂しい気持ちではありますが、新生活が始まる人は希望に満ち溢れているでしょう。応援するしかない!


この本番で生徒たちはかけがえのない経験をします。成功すればたまらなく喜びを感じ、失敗すればその悔しさは忘れられないでしょう。でもそれは一生懸命取り組んだから得られるもので、成功でも失敗でもどちらでも良い経験になった事でしょう。
準備不足は良くない。準備するクセをつけてほしいし、準備しなくても出来る能力もつけてほしい。それが基礎だ!

しっかり取り組んだ本番から得られる事は本当に沢山あります。僕もいつもそれを感じます。

今回はゲストに呼んだ卒業生たちとデュボワの四重奏曲を演奏しました。15年ぶりの再演。
大人の本気、毎年の事ではありますが、高校生たちにどう伝わったのでしょうか。いずれにせよ、大人だって本気で緊張して、本気でキメるのだ!その姿を見せる事は大人の役目であるし、ダサいものは見せられない気持ちです。


今までの卒業生たちのバトンが今も引き継がれ、やっと10年経ちました。益々僕も生徒と共に頑張ろう!
みんな腕を磨いて、本当の素晴らしさを体感していこう!

|

« 福島県いわき市です | トップページ | 15年ぶりの富山校舎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福島県いわき市です | トップページ | 15年ぶりの富山校舎 »