2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コンサート情報

  • サキソフォックス
    詳しくはhttp://www.superkids.co.jp/ehon/index.htmlにアクセス!
  • Quatuor B
    ◆2017年 12/1登米市 12/9和気町 12/19上田市武石公民館 12/25東京文化会館 1/13上富田 1/20上田市サントミューゼ  詳細は記事にて随時お知らせ予定です。 ※随時更新いたします。

CDのご紹介

  • サキソフォックスのおまちかね
    これまでに参加したCDです。アマゾン等でも購入できます。よろしくお願いいたします。

レッスン、公演等、お問い合わせ

  • レッスンのお申し込み,演奏依頼等のご相談は以下のアドレスにお問い合わせ下さい。 gentarokoyama.80.saxo@gmail.com レッスンの場合は以下の項目を添えてお申し込み下さい。 ・お名前: ・ご住所: ・電話: ・携帯電話: ・メールアドレス: ・所属(学生なら学校名、学年をお書きください): ・経験年数:

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月29日 (土)

【ご案内】4/29スーパー・コモロ・ウインド・オーケストラ第一回演奏会

【ご案内】4/29スーパー・コモロ・ウインド・オーケストラ第一回演奏会
【ご案内】4/29スーパー・コモロ・ウインド・オーケストラ第一回演奏会

スーパー・コモロ・ウインド・オーケストラ第一回演奏会まで1ヶ月近くとなりました。長野県立の音楽高校は唯一小諸高校です。
僕は高校生から楽器を始めたので、音楽科受験など受けれる訳ではなく、普通科でしたが、同じ学校の音楽科には刺激を受けました。
ハマると抜け出せないB型特有の爆発的集中力で楽器を練習した高校時代、音楽棟の練習室も使わせてもらいました。音楽科第1期生と同じ学年でもありました。


音楽科も創設20年を越えて、管楽器卒業生も増えて、しかし楽器を続けていくことは並大抵なことではありません。
憧れる場所であったり、励みになる環境を作って後進たちも頑張って来た音楽を披露出来る場所を世代を超えて一緒に作りたいと思います。音楽科だけではなく、僕のように普通科卒のメンバーもおります。


そして、こんなにも豊かな音楽環境を作ってくださった長野県にも今後もっとその豊かさが広がるように、音楽で恩返しが出来たら、それは全ての人にとって幸せな事だと思い、一つの結果を示したいと立ち上げた訳です。小諸高校から沢山の音楽家が生まれてることと、そのつながりだけでオーケストラを作れたら素晴らしいなぁと思いました。

新しい団体や企画を立ち上げるとき、特に関わる人数が多い場合、意思の疎通や、理解をされない時もあります。それでも第一回をやらないと何も始まらないのは誰もがわかります。

とにかく感謝の気持ちで、楽しく充実した音楽を多くの方に届けたいと思います。
僕が1番年上ということで、指揮者も努めさせて頂きます。世代バラバラでやると、そりゃ年上に気を使うだろうし、見守る意味でも、育てる意味でもドスンと構えて、とにかく良い環境を作りたいと思います。



長野県全県ポスター貼って下さる方大募集です。口コミも大歓迎です。
是非応援して下さい。
多くの方にご来場頂きたく、宣伝ご協力お願いします。




スーパー・コモロ・ウインド・オーケストラ第一回演奏会
2017年4月29日(土・祝)
上田市交流文化芸術センター サントミューゼ大ホール
13:00開場
14:00開演

一般/¥3,000(税込)
学生/¥1,000(税込)

指揮:小山弦太郎


第1部
吹奏楽オリジナル作品の響き
リード/春の猟犬
ウィテカー/オクトーバー
天野正道/ラ・フォルム・ドゥ・シャク・アムール・ションジュ・ル・カレイドスコープ

第2部
我が青春の吹奏楽
バーンズ/アルヴァマー序曲
酒井格/たなばた
青春の吹奏楽メドレー



お問い合わせ/s.komoro.wo@gmail.com

| | コメント (0)

2017年4月25日 (火)

新学期やっとスタート!

今年度小諸高校のレッスンが完全に開始。これやっとけばとりあえず基盤ができるというような、毎年思う想いを生徒一人一人に伝授して、その場で劇的な変化をする者もいて、やはり高校生の未知なるポテンシャルの高さを感じる。
一人一人に合わせて優しい厳しさで進めていこうと思う新学期の決意。

高校時代の方向性で人生は大きく変わるし、自由で現実味が出て来る大学時代での生き方が生き生きするのも高校生の頃の準備だと思ってます。生徒たちがのびのびと生きていくためにも、早めに枠にはめてあげて、その枠から出なければならないことも沢山話してあげようと思う。

でもなかなか上手くはいかないけれど、生徒への愛情は最初から変わらず。僕が出来ることは自分の経験から成功と失敗を語ってさらけ出すこと。

みんな人間だ。失敗のが多いけど、頑張ってればたまにある小さな成功を励みに歩んできたのだ。

人生山あり谷ありです。でもね、きっと楽しい事の方が辛い事より多いと思う。辛い事の方が目立つから多分そう感じるのかと思うけれど、きっと楽しい事の方が多いと思う。

サクソフォンを通じて色々伝えていきたいと思います。新学期は新人の抱える新しい悩みとともに、いきなり大人びた上級生の成長を感じる、春の不安定でフレッシュな時期独特のそれだから、色々思う。

| | コメント (0)

2017年4月16日 (日)

門下生アンサンブルコンサート終了!

門下生アンサンブルコンサート終了!
門下生アンサンブルなんとか終了!
いつの間にか大家族。高校生もいつか仲間になれるように腕を磨いていきましょうね〜。大人はより洗練して行きますように。魅力がどんどん出てきますように。
みんないい顔してて元気もらえるわ〜。元気に楽しくホンモノ目指していこう!!僕ももっと頑張ろう!

音楽村の皆さまには今回も多大なる応援をしていただき、美味しいお食事は絶品でした!ありがとうございました!

| | コメント (0)

【ご案内】4/16小山弦太郎門下生によるアンサンブルコンサート@信州国際音楽村

【ご案内】4/16小山弦太郎門下生によるアンサンブルコンサート@信州国際音楽村
弟子たちとコンサートやります。
みんな長野県出身だから、いつもお世話になってる信州国際音楽村のホールこだまにて。
今回はアンサンブル。サクソフォンでチャイコフスキーの弦楽セレナーデ(一楽章)や、バッハのトッカータとフーガをやります。オルガンになったり、弦合奏のような響きになったり、サクソフォンの可能性を求めて今回はアンサンブル公演として弟子たちが企画してくれました。
コンチェルト枠では、トマジのバラードをサクソフォンカルテット【オクサス】でも活躍中の松澤佐希子さんがソリストを担当。
弟子たちにもソリストの経験もしてほしいので、でもなかなかないコンチェルトのソリスト。
こういう機会に経験を積んでほしいなぁと思います。

モノも情報も溢れてる世の中ですが、本当の情報や自分にあった本当のモノを見つけるには経験が必要です。主観と客観を繰り返して、自分の個性を見つけて、素晴らしい作品から教養を身につけてほしいと思います。弟子たちと一緒に僕も勉強です。

どうか応援よろしくお願い申し上げます。

4月16日(日)
信州国際音楽村ホールこだま
14:00開演
一般2000円 学生500円


松澤佐希子(昭和音大卒)
西田剛(国立音大卒)
上原雅史(東京音大大学院1年)
山本直哉(東京芸大4年)
輿真里奈(昭和音大4年)
古谷春菜(桐朋学園大4年)
徳竹亜依美(桐朋学園大4年)
甘利美侑(桐朋学園大2年)
月岡穂南(昭和音大2年)

| | コメント (0)

2017年4月 9日 (日)

下関〜鳥栖の旅(動物応援)

金曜日からキツネさん応援の旅でした。
今回は山口県下関市と佐賀県鳥栖市。


本州の西の西、下関は初めてだったので、フグと瓦そばを頂きました。


フグ刺しはあまりの感動でシャッターより皆箸の方が先に動きまして、写真はなし(笑)

ブリランテのパッケージは新プログラム。
楽しいものばかりです。


佐賀県鳥栖市では夜桜を堪能。



ディープな路地も散策。



最後は福岡空港にてカレー!いつも駆けつけてくださる久留米のEオケの皆様と。温かいおもてなしに心から感謝です。





空の旅の時はどうしてもカレーを欲してしまうなぁ。アゴだしのカレー!アゴだし好きな僕にはたまらなかった!



とりあえずもう4月始まって3分の1過ぎてしまったが、まだ新学期モードにはなってない。春らしい気候ではありますが、例年になくバタバタで頭の整理が必要。身体壊さないようにしないと。
明日は小諸高校レッスン新年度初なので、先輩になった生徒たちの浮かれた姿を見て新年度を感じたいなぁ。毎年それ見るとなんだか嬉しい。
今年度も沢山伝えて、僕自身も沢山勉強して、もっと新しい音の世界を知りたいと思います。


良き年度になるよう、頑張ろう!!

| | コメント (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »