2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コンサート情報

  • サキソフォックス
    詳しくはhttp://www.superkids.co.jp/ehon/index.htmlにアクセス!
  • Quatuor B
    ◆2017年 12/1登米市 12/9和気町 12/19上田市武石公民館 12/25東京文化会館 1/13上富田 1/20上田市サントミューゼ  詳細は記事にて随時お知らせ予定です。 ※随時更新いたします。

CDのご紹介

  • サキソフォックスのおまちかね
    これまでに参加したCDです。アマゾン等でも購入できます。よろしくお願いいたします。

レッスン、公演等、お問い合わせ

  • レッスンのお申し込み,演奏依頼等のご相談は以下のアドレスにお問い合わせ下さい。 gentarokoyama.80.saxo@gmail.com レッスンの場合は以下の項目を添えてお申し込み下さい。 ・お名前: ・ご住所: ・電話: ・携帯電話: ・メールアドレス: ・所属(学生なら学校名、学年をお書きください): ・経験年数:

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月29日 (金)

【ご案内】QuatuorB3rdCD発売記念コンサート@ドルチェ楽器(東京、名古屋、大阪)

《ご案内】QuatuorB3rdCD発売記念コンサート@ドルチェ楽器(東京、名古屋、大阪)

ドルチェ楽器さん(東京、名古屋、大阪各店舗)にてクワチュール・ベーの3rdCD発売記念コンサートを開催させて頂ける事になりました。いつも応援してくださる皆様に感謝申し上げます。

今回のCDはフレンチサクソフォーン四重奏の源流からマルセル・ミュールの時代の作品を辿ったアルバムになります。

♬サンジュレ/第1四重奏曲
♬ピエルネ/民謡風ロンドの主題による序奏と変奏
♬フランセ/小四重奏曲
♬ボザ/アンダンテとスケルツォ
♬リヴィエ/グラーヴェとプレスト
♬ピエルネ/鉛の兵隊の行進

サクソフォーン四重奏という形態が生まれて、まもなくこんなにも素敵な作品が次々と生まれていたと思うと、やはりサクソフォーン四重奏の魅力は当初から作曲家たちを虜にしたんだなぁとしみじみ思います。
僕も楽器を始めてまもなく、四重奏の虜になり、これらの作品をものすごく聴きまくった。デファイエQ、キャトルロゾーQ、アルモQ、トルヴェールQなど影響を受けて、今度は自分たちでこういったCDを作ることになった事に気持ちが引き締まります。
発売日は10/8ですが、9/5、9/29、9/30のコンサートで先行販売にします。どうぞ皆様ご来場下さい。よろしくお願い致します。




9/5東京公演のご予約はコチラ


9/29名古屋公演のご予約はコチラ

9/30大阪公演のご予約はコチラ

| | コメント (1)

2017年9月28日 (木)

不動岡高校芸術鑑賞会

今日は久喜市の総合文化会館にて不動岡高校の皆さんへの芸術鑑賞教室でした。

【森の木管五重奏団】【おかわり団】【Quatuor B】の3団体によるスペシャルコンサートで、皆さん素晴らしいプロの仕事をされていて、とても気持ち良いコンサートでした。

我々クワチュール・べーも結成10年ということで、だんだんと音で意思疎通が出来てきたように感じてます。メンバーをリスペクトできるからこそ、信頼が生まれて、そしてそこから理屈では計り知れない宇宙が広がります。

室内楽は奥が深い。ちょっくらちょんとは出来ないのです。上手いだけではだめ、仲良しだけでもダメ、でもどちらかというと仲良しの方が良い。そして各自のレベルは対等が良いからこそ、ハイレベルをそれぞれが目指すという向上心。

僕はメンバーに育ててもらってるのだなぁといつも感謝。



これからもクリエイティブに進んでいきたいなぁ。良いものを作っていくことを忘れずに。浅はかにならないように。

一つ一つ丁寧に演奏していきたいと思います。

一つの本番が終わるといつも、『次の本番も丁寧にやろう!』と感じます。


死んだ親父から常々言われていた

『本番なめんなよ!!』

というこの言葉、いつも胸に。

| | コメント (0)

2017年9月18日 (月)

舞鶴公演終了!



京都府舞鶴市にて『音楽の絵本』動物の応援でした。台風で波乱の大移動を経て、今日は台風一過の晴天。
素晴らしいキャストとスタッフのみなさまと一緒に仕事が出来ている事に、しみじみ感動してます。

舞鶴市は京都と言えども、はんなり縦長の上の方なのですね。遠かった。。

この4日間の旅はとても思い出深い旅になりました。
関係者のみなさまには感謝申し上げます。
そしてホントにお疲れ様でした〜!!

| | コメント (0)

2017年9月17日 (日)

珍道中

台風のため本日の長崎公演が中止となりました。残念でした。楽しみにしてくださっていた皆さま、自然の力には逆らわないことが一番とはいえ、またの機会にまた是非ご来場ください。私たちも残念極まりなく、泣く泣く次の公演のため移動します。


とはいえ。。。


長崎からどうやって出ようか。
事務所スタッフと共に次の京都府舞鶴市への移動を相談。




当初の予定の長崎空港から伊丹空港への便はまだ生きている!!ということで長崎空港へ。

到着直後、伊丹行きは欠航との表示。





呆気にとらわれて、しかし次の行動。事務所の皆さんは素早い!
チャーターバスですぐに博多へ移動手配。

2時間かけて博多へ。今度は新幹線で大阪へ。


こんな移動は初めてだ。
逆に楽しくなってきた。




新大阪に着けば、もうゴールはもうすぐ。
これまたチャーターバスで2時間半。

途中舞妓はんひぃーひぃーという激辛せんべいでテンションを上げて、20:00に舞鶴市に台風と共に北上し到着。





出発から10時間。日本もでかいなぁ。
ずっと寝ていたから逆に休めたのかもしれません。


ホテルに着いてから、しばしば鳴る防災警報。携帯に河川氾濫の警報。
怖いなぁ。自然の力には逆らわないことが一番。おとなしくすべし。


明日はきっと台風一過。清々しい公演になりますように!

スタッフ、キャスト共に凄い一日になりました。

| | コメント (0)

2017年9月16日 (土)

長崎です。



熊本でのコンサートを終え、長崎にやってきました。台風が恐ろしいですがひとまず。

長崎と言えば、僕としては小学校時代の親友が、長崎大学で研究者として活躍しているので、その友人と会わねば!!という事で、連絡をとったら、さすが親友、すぐに駆けつけてくれました。

10数年ぶりの再会。でもfacebookの普及で久しぶりの感じがしない。

それでも生で会うのは全然違う!!
色々思い出したし、分野が違うからこそ分かり合えることもある。
沢山語って楽しいひと時でした。

しかし、僕の同級生は独立したり、研究者だったり、冒険の人生を送る仲間が多くて心強い!
人生謳歌しよう!

| | コメント (0)

2017年9月15日 (金)

熊本です。



この台風真っ只中、熊本に到着。音楽の絵本、熊本→長崎→舞鶴というツアー。
台風と共に北上するコース。災害が起きないことを祈るばかりです。


とはいえ、せっかく熊本に来たのだから、念願の辛子レンコンと生ビールというスペシャルなセットでパワーアップ!
明日も頑張れそうです。

| | コメント (0)

2017年9月13日 (水)

小諸前期試験




今年も小諸高校前期試験を終えました。生徒の皆さん、それぞれ成長を見せてくれました。嬉しい。

高校時代は短い。みんな好きな音楽極めようと意気込んでいるのなら、本気で燃えてほしい。そういう形で青春を謳歌してほしいと思う。

時代がめぐり、今違和感があることがある。
それは情報が溢れているこの時代に、逆に情報を求めない子供たち。
YouTubeをみれば何かしら音源も出てくるが、みない。CDを貸しても録音しない。

これは一体なんなのだろうか。


今でも自分が取り組む作品の音源は必ず聴くし、身体にその音楽を短期間で馴染ませるわけですが、みんななかなかやらない。
今どきの子はそれでも出来てしまうのか??
そんなわけない。


カセットテープやMDなど録音する事が主流だった時代から、データをダウンロードする時代になって、でも考えてみれば、自分のパソコンがなければCDも落とせないよなぁとか。
いや、でも本当にいつも聴きたければ、親にお願いしてでも音源を落すよなぁ。


そこの意識レベルがどうも僕のテンションと合わない部分がある。



自分で出来ることをやってほしいのだが、どうしても甘えん坊ちゃんで、レッスンでは音楽に深く踏み込めない。それがとてもストレスでもあります。

とことんやってレッスンに臨む。それが学生の仕事です。



簡単に『はい。練習しました。』など言う人も、その『練習』の方法をレッスンすれば、今までの練習は練習ではない事に気づく。

自分で出来ることは沢山あるのだ。
それを日々の積み重ねでやれば、必ず成長する。それは信じられない奇跡も起こりうる。


時間はかかるけれど、高校時代に僕は少しでも自立に向けて気付かせてあげたいし、心底気づいてほしい。


挨拶ひとつでも、振る舞いひとつでも、人間性が根本です。


もっともっと音楽のレッスンをしたいのが本当ですが、どうしても高校生はそこに踏み込めないのが残念だ。
その手前で卒業してしまうのがほとんどで、それでも今頑張ってる卒業生たちは、いい奴ばかりだから救われる。あとあと育つのか?

それでも僕はもっと音楽のレッスンをとことんしたいのだけどなぁ。もっとサックスのテクニックも教えてあげたかったけど。


色々思うことがあるけれど、それでも僕は生徒たちをどうしてもなんとかしたいので、叱りまくり、そして諦めず最後まで3年間ではあるけれど、付き合っていく。


やりたい事をやれるようになるのは夢を叶えることです。簡単ではないけど、高校時代で目覚めれば、色々チャレンジ出来る可能性がある!


応援するのみです。

| | コメント (0)

2017年9月 9日 (土)

QB初海外単独公演終了!



クワチュール・べーの台湾公演が無事終了致しました。
すごい経験でした。初の海外単独リサイタルが、国立コンサートホールですから、それは名誉あることで、感謝感激です。









台湾のマネージメント会社のEJの皆さまには、このような機会を頂き、本当に感謝の気持ちばかりです。

本日のプログラムは、QBの10年間で培った十八番を用意しました。

モーツァルト/アイネクライネナハトムジーク
バッハ/シャコンヌ
櫛田てつのすけ/彩
高橋宏樹/アルルのサックス展覧会

ラヴェル/ボレロ
べーかるぼっくす
ウォルタイムトラベル


アンコール
フランセ/小四重奏曲やり3楽章
時の流れに身をまかせ
To"B"continued


とにかくお客さまは熱く、さすが南国の島人!!熱い声援を常に頂きました。

そして、デサクセや、ズーラシアンブラスなどスーパーエンターティナーが沢山台湾に訪れている中、私たちがどう太刀打ちできるのか。コンサート前はとても不安でしたが、やはり自分たちを信じて、とにかく良い演奏を心がけました。それは本番中にメンバーそれぞれからひしひしと伝わって来て、とにかく一生懸命フルパワーで演演奏しました。




演奏はいつもの感じ。そのいつもの感じを受け入れてもらえたように思えました。何より終演後のスタンディングオベーション。
我々は少しだけ前よりも自信がついたように思えました。

このメンバーでカルテットを組めたことは奇跡です。素晴らしいメンバーと共にこれからも苦楽を共にしていこうと思いました。



打ち上げの様子。台湾はノスタルジー。
この感じ好きだなぁ。




QuatuorBはもっと進化して、もっと楽しんで頂けるような、発想と稽古をしていきます。






| | コメント (0)

2017年9月 8日 (金)

台湾です。



台湾ツアー初日。久々の台湾で、妙に懐かしい感じでした。早朝6時に家を出て、眠気と久々の国際線の手続きでドキドキしたり。
台湾の皆さまは温かく、いつも良くしてくださり嬉しいです。
このご縁は2004年にフランスであったハバネラアカデミーから繋がったご縁。すごいなぁと一生感じ続けるのだろうなぁ。

今日はお昼にイタリアンを頂戴するも、味は台湾風味で異文化を感じ、Facebookのliveビデオでプロモーションという初めての体験をして、明日のコンサートの練習をして、台湾料理を堪能して終了。

明日はクワチュール・べー初の海外単独公演です。しかも台湾国立コンサートホール。ありがたい事です。

しかし台湾のラッシュ時の原付バイクとそのクラクションの音が半端なく威圧感あって異文化だなぁと感じます。面白い。





やはり世界は広く、こんな近い国でも違う文化であり、井の中の蛙感を感じざるを得ない。
そういう感覚が自分を活性化させるもんなんだなぁ。
分かってても、実際触れなければならないことばかりで、結局はアナログでやるしかないし、それが好きだ。
良いね!台湾!!

| | コメント (2)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »