2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

コンサート情報

  • サキソフォックス
    詳しくはhttp://www.superkids.co.jp/ehon/index.htmlにアクセス!
  • Quatuor B
    ◆2017年 12/1登米市 12/9和気町 12/19上田市武石公民館 12/25東京文化会館 1/13上富田 1/20上田市サントミューゼ  詳細は記事にて随時お知らせ予定です。 ※随時更新いたします。

CDのご紹介

  • サキソフォックスのおまちかね
    これまでに参加したCDです。アマゾン等でも購入できます。よろしくお願いいたします。

レッスン、公演等、お問い合わせ

  • レッスンのお申し込み,演奏依頼等のご相談は以下のアドレスにお問い合わせ下さい。 gentarokoyama.80.saxo@gmail.com レッスンの場合は以下の項目を添えてお申し込み下さい。 ・お名前: ・ご住所: ・電話: ・携帯電話: ・メールアドレス: ・所属(学生なら学校名、学年をお書きください): ・経験年数:

« 鹿児島〜台湾演奏旅行 | トップページ | 理想と志 »

2017年11月19日 (日)

QB高松公演終了

久しぶりに高松でのリサイタルでした。主催してくださったサンポート高松のスタッフのみなさまには大変感謝申し上げます!また満席のお客様!!國末くんの地元だけあり、温かさがたまりませんでした。

10年前、クワチュールB結成の第一回目のコンサートも高松でやりました。当時僕がソプラノを担当したりした時代。翌年からバリトンになって、それからだいぶ修行を致しまして、ようやく10年を迎え、そしてまた高松に帰ってこれた事、とても感慨深いことでした。

一つのコンサートを開催するにあたって、沢山の方々が関わってくださり、私たちは演奏する事に集中が出来る環境を作ってくださり、それは当たり前ではなく、心底感謝しかありません。



みてください!この演者、スタッフみんなの素晴らしい笑顔!!
こういうコンサートは最高ですね!

沢山緊張したり、その時々のテンションであったり、照明であったり、お客様の雰囲気であったり、各ホールの響きであったり、本番ごとに違うコンディションであるのは当然ですが、それをひとつひとつ楽しむことが出来るのは至難の業です。特に難曲の時は、その精神状態はキツイものがあります。

その中でクオリティを上げるって本当に難しい。一人ならまだしも、この4人での作業はなんというかすごい難しいくせに、おもいっきり楽しいのです。

めちゃくちゃ難しいドビュッシーの弦楽四重奏曲。バリトンのコントロールが今のところ史上最高の極限までいってる感じです。

楽器としての不得意な音程や、跳躍の動き、音量のコントロールなど、ものすごいハイレベルな基礎を試されます。

発狂したくなるほどのコントロール。個人的にたまらなく楽しい。


さて、今回は我々のマネージャーも一緒に来てくれて、夜はみんなで楽しく骨付鳥→寿司→うどんのいつもの高松フルコース。



仲良い仲間。大人になってこういう仲間たちと素晴らしい活動が出来て幸せです。
周りに感謝。応援してくださる方々に本当に深く感謝いたします。

今年はすごい!まだまだコンサートのラッシュ!!ありがとうございます!
精神すり減らしながら燃えるぞ〜!

|

« 鹿児島〜台湾演奏旅行 | トップページ | 理想と志 »

コメント

 何か、ものすごーく進化したクワチュールベーを感じました。専門的なことは分かりませんが、4人の優しくてあたたかい人柄が音になって、届いてくる心地よさはたまりません。
 

投稿: T小Wなべ | 2017年11月20日 (月) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鹿児島〜台湾演奏旅行 | トップページ | 理想と志 »